女にとってのセックスフレンドとは?

セックスフレンドいますか?

女にとってのセックスフレンドとは
恋人でもない、愛人でもないセックスだけの繋がりを継続する「セックスフレンド」
現在セックスフレンドがいる人はいますか?

  • 愛しているわけでもない
  • 金銭が発生するためにしているわけでもない
  • 一夜限りの火遊びでもない

ただカラダの相性が良く、お互いに求めているのはカラダだけ。

快楽だけを求めカラダを重ねる。
そんな関係、男と女ですからあって当然です。

女にとってのセックスフレンドとは

今の時代、女性のセックスに対する考え方はかなりオープンになってきていると思います。


本来、女だからといって男と何ら違いはありません。
性に対して貪欲なのも女ですし、自分自身の許容範囲に入る男性という制限はあるものの誰にでも抱かれそれを楽しむ事もできます。


その許容範囲は男ほど広くはありませんが、

  • 愛がなければ・・・
  • 愛していない男となんて絶対にできない
  • セックスは愛を伝え合うだけの行為

なんていう乙女チックな考え方をしているのが「女」であるわけではありません。


とは言いながら、
紗江は、元々上記のような考え方をしていましたし、現在も同じです。

ただ、その時に愛している男性がいる状況の場合だけであって、特定に好きな人がいない状況の場合に上記の「本来の性に対する本能」というものが成り立つと思っています。


もちろん人によっては、好きな人がいたとしても

  • パートナーとのカラダの不一致でセックスフレンドが欲しい・もしくはいる
  • パートナーとの性癖の違いをセックスフレンドが満たしてくれる
  • パートナーは求めている事をしてくれないけれど、してくれるセックスフレンドがいる
  • パートナーでは真の快楽を与えてくれないけれど、セックスフレンドが強いエクスタシーをくれる
こんな風に、好きな人から得られないものを与えてくれるセックスフレンドがいたり、そんな相手が欲しいと思う人もいるでしょう。

紗江はそれを否定はしません。

セックスフレンドに感情移入してしまう女

セックスフレンドは、お互いに干渉しないのが前提の付き合いです。
相手のテリトリーに立ち入ってはいけない間柄。

ただ都合が合う時に、性欲だけを満たす相手。それがセックスフレンドですよね。


カラダの相性もよし、話をしても楽しいなどの理由から、その相手のセックスを求めセックスフレンドになった。


カラダの快感だけに酔いしれ、何度も何度も関係を重ねていったはいいけれど、いつのまにか好きになってしまった。
初めはそんなつもりじゃなかったのに・・・
なんて話はよくあります。


基本的に女は、カラダの関係を持つと感情移入してしまいやすい生き物なんです。

でもそれではセックスフレンドという関係は成り立ちません。
相手の男性は、そんなつもりは毛頭ありません。

セックスフレンドを割り切れない女

一度セックスフレンドとして始まった二人が、心も重ねる男女関係になる可能性は極めて低いと考えて下さい。
男と女のセックスフレンドの考え方は、全く別のものです。


そもそも男性は、性の対象として相手を選ぶ時の許容範囲は、女性とは比べ物にならないくらい限りなく広いものです。
例え、全く許容範囲から外れている女であっても、

  • 目を閉じて妄想だけで
  • 顔を見ないように後ろを向かせて
  • ただペニスだけの快感に集中して

セックスをする事ができるんです。


でも、女にはそれはできません。
それは妊娠するという危険性があるからです。


男は、自分の子孫をどんどん増やしたいという本能があります。


ですが、女はより優秀な子孫を残す必要があるんですね。
だから、男を選ぶのは女であり、そうなってしまって困るような相手とセックスはできません。


セックスフレンドとして選んだ時点で、その相手に好意を持っていて、恋人として成り立つような相手しか選ばないんです。
なので、カラダを重ねるうちに、セックスフレンドとして割り切れなくなってくるのは当然の事です。


女が、セックスだけの関係だからと割り切った関係のセックスフレンドを作ろうとしている場合は、相手を好きになってしまうという可能性は大きいという事を理解する必要があります。

セックスフレンドに対し、報われないのに恋をしてしまって、傷つくのは女です。

だから、紗江はそういう女を否定はしませんが、女はセックスフレンドなんかを作るものではないと思っていますよ。

ただし、そのセックスフレンドよりも大切な人がいる場合は、その可能性も低いものになりますので、一概には言えません。
男女の関係は、その人の状況や心の変化によって、どうなるかわかりません。
どちらにせよ、充分に肝に銘じてセックスフレンドとの関係を考えていくべきだと思います。

合わせてご覧下さい。

ワクワクメール