コンドームをつけてと言えますか?

言えますか?「コンドームつけて」

コンドームを着けてと言えますか?

コンドームを着けずにする生のセックスは、男性にとっても女性にとっても大変気持ちがいいものです。
何のリスクもなければ、コンドームなしでそのまま気持ちよくなりたいのは当たり前ですが、女性にとってはそんな簡単な問題ではありません。

女性が、コンドームを着けずにするセックスと、コンドームを着けてするセックスとの違いよりも、断然に男の方がその気持ち良さに差が生じます。


でも、妊娠しては困る立場の場合、女性は自分を守るためにもコンドームなしでのセックスは絶対にしてはいけません。
コンドームだけでなくとも、何らかの避妊をするのは当然の事ですよね。

ですが、パートナーがいい雰囲気のエッチの最中、そのまま挿入しようとしてきたら?
あなたは、「コンドームを着けて」と言う事ができますか?

コンドーム着けて欲しいとなかなか言えない

コンドームを着けてと言えますか?
なのに、男性に対し「コンドームを着けて欲しい」となかなか言い出せない女性が多いものです。

  • せっかくの雰囲気を壊したくない
  • パートナーに嫌われてしまうかも
  • 自分もそのままの快感に溺れたいから

などという理由で、コンドームの事を言えない女性。
パートナーに嫌われてしまうかもという気持ちでコンドームの事を切り出せないのは、年齢が若い程多いように思います。
セックスの快感をそのまま感じたい・コンドームなしでペニスを貪りたい そういう風にセックスに対して貪欲な気持ちになるのは、ある程度経験と年齢を重ねた女性に多いのではないでしょうか?
でも、それでいいのですか?

自分の身を守るためのコンドーム

コンドームを着けてと言えますか?
その後起こる事に対処できない男性が、その女性の事を本当に愛しているのなら、「コンドームを着けてセックスするのが当然」それだけは忘れないようにして下さい。

  • 「愛しているからそのままの君を感じたい」
  • 「着けるとイケない」
  • ちょっとだけだから
  • 1回入れたらすぐ抜いてコンドーム着けるから
  • そんなに動かないから
  • イク前に着けるから大丈夫

こんな事を言う男性は、まずあなたの事を考えてはいません。
ただ、自分が気持ちよくなりたい それだけで頭がいっぱいなんです。

まず基本は、コンドームは自分で準備しておく事です。
どんな状況になっても絶対に持っておくことが大切です。


無言でコンドームを渡す

[コンドームを着けて」となかなか言えない人は、セックスが始まった時点で無言でコンドームを渡しましょう。
その場合、それでも着けてくれない男性も多いと思いますので、そのままの雰囲気に流されないように注意して下さい。

あなたが着けてあげる

挿入する前にあなたがコンドームを着けてあげて下さい。
雰囲気を壊したくないのなら、フェラしながらお口で着けてあげる事も可能なんです。
初めは難しいと思いますので、練習する事が必要です。

立ち上がり服を着る

女性には常に、コンドームを着けてくれないならセックスはしないという決意が必要です。
まぁ大丈夫だろうなんて安易な考えは持たないで下さい。
そんな状況になって、無言で服を着出したら、パートナーも渋々着けてくれる事でしょう。
ですが、毎回必ずその姿勢は崩さないで下さいね。
少しでも甘い顔を見せると、付け上がります。

ベッド以外できちんと話し合う

これが一番に理想的な方法です。
言い出しにくいのはわかりますが、大変な事になってしまう前に対処すべき方法です。

  • 妊娠したらどうするのか?
  • 今はそういう状況ではない。

という事をきちんと話し合って、必ず避妊する事をお互いに約束しましょう。
その時に、「責任とるから」なんて口にするような男がいたら、あなたはそれが真剣なのか・軽い気持ちで言っているのかくらいは感じますよね。

薄いコンドームでセックスを気持ちよく

コンドームを着けてと言えますか?

現在は、極薄のコンドームもあり、お互いの感触を大いに楽しめるコンドームが増えています。
男性が、生でいれたいというのは、ペニスへの快感が減少してしまうところにあります。
極薄タイプは、生で挿入しているのと変わらない感覚でセックスが楽しめます。
通常のコンドームと比べると、価格が高額にはなってしまいますが、それで安心して楽しめるなら勿体ない事はないですよね。


自分の身を守るために、そしてお互いに気持ちよくなるために、準備しておく事をおすすめします。

※ただしコンドームでの避妊も100%ではありません。
破れていないかもきっちり確認し、セックスは責任の伴う行為なんだという認識はきっちりとしておきべきですね。

極薄のコンドームはこちらから↓↓↓
コンドーム



避妊についてTOPはこちら