セックスの体位48手 十六.浮橋

セックスの体位48手 十六.浮橋

浮橋
女性を横に寝かせ、男性は女性の上になった方の脚を抱えます。後ろからオチンチンを挿入し、その形を崩さないように女性の腰や脇あたりに手を添えます。


もしくは、女性の乳首をグリグリと弄ってもいいと思います。


おそらく女性は腰を動かしづらいので、男性が頑張らなければいけません。この体位では少し物足りなさを感じるかもしれません。


つまり「楽しむための形」の一つと考えてください。


セックスの型は四十八手もあるので、その中にはフィニッシュに適した型や、女性を悶えさせる型、気分を変えて楽しむ型などあって、二人の雰囲気によって使い分ける必要があります。




セックスの体位 48手 TOPに戻る