「乳首が起ったら」女は恥ずかしい・・・男は?!

乳首が起ったら恥ずかしい・・・

「乳首が起ったら」男は嬉しい 女は恥ずかしい・・・

「ほら。乳首起ってるよ。気持ちいいの?」
ある程度経験のある女性なら、こんな言葉言われた事ってありますよね。


乳首の勃起って、女にとってはかなり恥ずかしいものがあります。
ブラを着けるのも乳首を隠すためで、胸を隠すためではありませんね。

現在は、胸を大きく魅せるためようにパッド入りなんて当たり前。
胸は、「女」である事の象徴です。
胸が大きすぎる人は例外として、大半の人が大きく魅せたいと思っています。


乳首が起たなかったとしたら、恥ずかしいなんて気持ちも半分以下になる事でしょう。

男が起っている乳首に感じること

男性が、「乳首起ってるよ。」「こんなに乳首が起たせちゃって・・・気持ちいいの?」なんて言うのは、

  • 起っている乳首を見て興奮する
  • 言葉で女を恥ずかしい気持ちにさせたい
  • 自分が愛撫する事で感じて起っている事が嬉しい

この3つの気持ちに尽きます。


女性にとっては、乳首が起っている事を恥ずかしいと感じるのですが、
男性にとってはその真逆で、起っているからこそ乳首はいやらしいものであり、いやらしいからこそ興奮し、そして素直に嬉しいんです。


乳首とは違いますが、パートナーにフェラをしてペニスが全く起たなかったら?

  • 私のテクが足りないんだ
  • 感じていないんだ
  • 女としての魅力がないんだ

と感じます。
そんな感覚と同じで、触ったり舐めたりして反応しているからこそ起つ。
全く起たなかったら、興奮度も一気にガタ落ちですよね。

乳首は起つからこそ色っぽい

上記の事でわかっていただけたと思いますが
乳首は、

  • 愛撫によって起つからこそ興奮する
  • 愛撫によって起つからこそいやらしくて色っぽい
  • 愛撫によって起つからこそ素直に嬉しい

愛撫によって起つから・・・オレが感じさせている・俺の愛撫に反応していると感じるんですね。

極端に言えば、起っていない乳首なんて、魅力の欠片もないという事ですね。
結果、乳首が起っていることを恥ずかしいなんて考える必要はなく、むしろ逆に起っている乳首は、男性が好むものだと、自信を持っていいくらいです。
あなたの乳首の感度の良さに男性は大喜びなんですね。