ピルの正しい飲み方

ピルの正しい飲み方

ピルの飲み方

ピルを飲む場合、正しい飲み方をしなければ避妊の効果は全く得られません。
低用量ピルでは、まず飲み始める日の違いによって、2種類の飲み方があります。

この飲み方の違いは、どれでも好きにできるわけではなく、ピルの種類によって異なるので注意が必要です。


ピルの飲み方 Day1スタート

生理の1日目から飲み始める方法です。

生理の初日24時間以内にピルを飲み始めると、その初日から避妊効果が得られます。



生理が始まって初日~1週間の間に飲み始める事もできます。

生理のくる曜日を調節したい場合はこの飲み方もできますが、約2週間は避妊効果は得られませんので、コンドームなど併用していく必要があります。

ピルの飲み方 サンデースタート

生理になって初めての日曜日からの飲み始める方法です。

本来ピルは生理が始まって初日から飲み始めるものですが、このサンデースタートの飲み方にする事で、次からの生理を週末にあたらないように調節することができます。

ただし、飲み始めてから約2週間は避妊効果は得られませんので、必ずコンドームなど別の避妊をする事が必要です。
サンデースタートの飲み方の場合でも、日曜日と生理の初日が重なっていれば、飲み始めた初日から避妊効果は有効になります。


そしてどちらの飲み方のピルでも、必ず毎日1錠を飲み続ける事が大切です。
きっちりとした飲み方で不安な性生活を安心なものに変える事ができます。



避妊についてTOPへ戻る