男にとっての挿入後のクンニって?

挿入後のクンニ再開

挿入後のクンニ
紗江の今までの経験の中で、ペニスを挿入しピストンで責めた後、またそのペニスを膣から出しクンニしてきた男性が時々いました。


当時イケなかった紗江ですから、快感に身を委ねてイケるようにと集中している最中、いきなりペニスを抜くんです。
その後、

  • 挿入後、紗江の顔にペニスを持ってきて咥えさせようとする男性
  • 挿入前までさんざんしてきたのに、またクンニを再開する男性

がいました。


その挿入後にクンニされた初めての経験は19歳の頃。
相手は一つ年下の18歳でした。

若かった紗江は、イク事を意識しながらでも興奮している状態なので、いきなりペニスを抜かれて面食らってぽかんとしてしまいます。

でも、ぽかんとしているのも束の間、挿入後に唾液たっぷりの舌で執拗に舐められて、何度も何度もイカされてしまいました。

さっきまで膣の中には、熱いペニスが入っていたのでジンジンとした快感が残っていて、その上でクリを刺激されるのはとっても気持ちいいものでした。

挿入した後のクンニはかなり長い時間に感じられました。
気持ち良すぎて「もう許して」という感じで、クリがおかしくなってしまうような快感でした。

フェラの後のキスと挿入後のクンニ

その後、色々な男性とカラダを合わせる事によって、紗江も経験を重ねていきましたが、挿入後にまたクンニされるのってとっても気持ちがいいんです。


でも男性にとっては挿入後のクンニはどういったものなのでしょうか?

上記の場合と同じような確率でできるかできないか分かれていると感じます。

フェラの後のキス と 挿入後のクンニ はある意味同じ様な事です。
できる派できない派に分かれるでしょう。


男にとっての挿入後のクンニ

男にとって、挿入後のクンニにはどういった意味があるのでしょうか?

  • 女性を焦らす事でもっと感じさせようとする
  • お互いの体液がついたものを舐める事で自身の興奮を得る
  • イキそうなのを途中で止め長持ちさせるため

挿入後のクンニには、大まかにこの3つに分けられると思います。
どちらにせよ、セックスを充分に楽しもうと思う男性でないとできない事です。


クンニの後にキスする事が嫌な女性、フェラの後のキスが嫌いな男性には無理だと思いますが、二人の時間をより楽しむためにも、是非実践してほしいと思いますよ。


ただし、紗江の現在の彼は、挿入後のクンニを嫌がります。

激しくセックスした後そのままシャワーせずに眠ってしまい、目が覚めた時に二回戦になる事が多いのですが、

「舐めて」というと「洗ってきて」と言うんです。
自分の精液がついているから気持ち悪いんですって。


当然、口内発射した後のキスも嫌がります。
ただ、フェラ後のキスは全く平気と言うか、気にしてさえいない様子。


紗江は、そんな事も気にせずにもっと激しく求め合いたいと思っていますが、性的な嗜好にはそういう部分でズレがあります。

でも、初めて中イキや乳首イキを経験させてくれた彼。

過去に、焦らしの効果でより快感を味合わせようと、挿入後にクンニしてくれた男性でも、紗江は中イキはできませんでした。

性癖が全て一致するから、カラダの相性がいいとは限らないという事ですね。

合わせてご覧下さい。

挿入後のクンニ再開は、日頃マンネリ化しているカップルにはオススメの方法ですね。
これを男性が見ていたとしたら、ふいにパートナーにしてみてあげて下さいね。

また違った反応がありますので、お互いにとって興奮度が上がるセックスになるかも知れません。