エロすぎる!?【おのののかの喘ぎ声】

エロすぎる!?【おのののかの喘ぎ声】

エロすぎる!?【おのののかの喘ぎ声】

東京ドームでビール売りのアルバイトをしていて、【美人すぎる売り子】と言われ、レースクイーンやタレントとして活躍しているおのののか、同じ文字が三つも連なっている事から、その名前を知ってるという人もいるでしょう。

おのののかは、まるで実際にエッチしているかのような喘ぎ声を公開したと話題となりました。

おのののかの「第5回ダイナマイトエクスタシー」の喘ぎ声

「おぎやはぎのメガネびいき」の人気企画「第5回ダイナマイトエクスタシー」では、「「あー、イキそうだ、イキそうだ」と言っている矢作を、一番良いタイミングでイカせてくれる」タレントが優勝という企画です。

  • 「あーあーやばい、あーやばい」
  • 「え、ちょっと待って、早い・・・早い」
  • 「もうイッちゃうよ!」
  • 「え、待って待って、あっあっあ~~っ!」

おのののかは、可愛らしくもセクシーな本気モードの喘ぎ声を披露し、ケンコバや小木も「おのさん!いいな!!」「素晴らしい!凄いよ」と、おのののかの喘ぎ声を称賛。

ラジオから繰り広げられるその喘ぎ声だけで抜けたかも知れないと絶賛されていました。

12月17日に放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」でのおのののかの喘ぎ声はこちら

おのののかとダレノガレ明美の三角関係

おのののかとダレノガレ明美は、大変仲が良いと言われています。

ダレノガレが交際している相手のことを、おのののかも気になっていて「三角関係」であったことを、「金曜日の聞きたい女たち ワケあり女大集合スペシャル」で明かしました。

おのののかは「少し気になっていただけだけど、ダレノガレ明美は真剣に考えていた。」と語っています。

ダレノガレ明美と言えば、潮吹き発言で話題を集めましたが、おのののかの喘ぎ声と言い、芸能人と言えどもオンナを剝き出しにしている姿勢には圧巻です。
こういった芸能人がもっと増えると、フライデーする側も誰かをネタにするどころか、一般人と同じような扱いになるのでは?と感じました。

人間ですもの。恋愛もするしセックスだってしますよね。

【濡れ事】ゴシップ&エンタメ館TOPに戻る

セックス中に他の相手を想像する男と女

セックス中に考える事

セックス中に他の女の事を想像する男
大好きな人とするセックスの時、あなたは何を考えていますか?

相性が悪ければ快感を得る事ができずに、もどかしい思いをしながら「そんなじゃないのに・・・」なんて考える場合もあるかも知れませんが、相手の事を愛おしく思う気持ちに加え、基本的に考えるのは下記の事が多いでしょうか。

  • もっと感じたい。もっと気持ちよくなりたい。
  • もっと気持ちよくなって欲しい。
  • 二人で一緒に気持ちよくなりたい。

相手を責める時は、相手の反応や声を聞き、もっと感じて欲しくて・もっと喜んでもらいたくて、あらゆるテクニックを使おうと頑張っていると思います。

責める側が多い男も同じく、感じさせる事で快感を得る生き物です。
相手のオンナがどう感じているのか、声や表情を読み取って、体位や腰使いを駆使したり、感じさせるために責めているものです。

でも、その相手に魅力を感じなくなっていたり、マンネリ化や心変わり・また他のオンナに魅力を感じていたりすると、他の異性を想像しながらセックスしているという事もあるでしょう。

相手の事が好きでたまらない、その相手を抱きたい・抱かれたいと思っている時に、他の異性を想像するという事はありません。

セックス中に他の男の事を考える女

昔、紗江の知人がこんな事を言っていました。

旦那とのSEXでは、全く濡れない。
もうカラカラよ。
でも、夜のお勤めは必要だから、仕方なく目を閉じて、〇〇(好きな芸能人)に抱かれていると想像すれば、濡れてくるし感じる。
でも、絶対に目を開けちゃダメ。
途端に、快感が逃げてっちゃうから。
それで、かろうじて我が家のSEXは成り立っているの。

このご夫婦は結婚して15年、お互いの気持ちは冷めざめ、その後離婚をされましたが、こんな風にパートナーとのセックス中に、他の男の事を想像するという方はいるでしょうか?


実は、セックス中に他の相手の事を想像するはオンナの方が多いと言えます。愛撫の時も挿入の時も、オンナは責められている時の方が多いですよね。

一概には言えませんが、責められている時の方が、他の相手を想像する事が可能な方が多いと言えます。

オンナの方がセックス中に他の相手の事を考える方が多いと言うのは、責められたり・挿入されたり、オンナはだいたいが受け身であり、身体や膣内に集中できる時間が長いという事からです。

男が他の女を想像するタイミング


なかなかイケない


男性が他の女を想像するのが一番多いのは、あまり興奮せず、なかなかイク事が出来ない時や中折れをしてしまう時です。


目の前にいる相手では脳が快感を得ず、他の女を想像して興奮を高める必要があるからです。

そのためには、他の相手の事を想像し、女であればクリや膣内・男性はペニスに集中する事が必要です。
他の相手の事を想像するのは性器に集中しイクためのプロセスなんですね。。


責められている最中


上記で言いましたように、オンナの方が責めている時よりも責められている時の方が多いので、他の男を想像しやすいのと同じように、男性が責められている時です。

男性の場合でも、自分が愛撫されていたりフェラをされている時に、あまり興奮しなかったり快感が少ない場合は、目を閉じ他のオンナにされているところを想像します。


相手のリアクションがあった瞬間


愛撫によって反応の仕方は人によって全く違います。

  • 身体の反応。
  • 声の出し方。
  • 感じている時の仕草。

など、顔やスタイルに好みがあるように、自分の好みの反応というものがありますよね。

自分が相手にした事によって、声を出したりピクついたり、相手が何らかのリアクションをします。

それが、自分好みの反応でなくしっくりこない時、過去に体を合わせた自分好みの女の事をふと思い出す瞬間があります。


男が他の女の事を想像する時で一番多いのは?

男が他の女を想像する時で一番多いのは、ペニスの感覚に集中できる時 = 【挿入中】です。

膣の中に入ったペニスだけの感覚に集中する事ができる時が、一番他の女を想像しやすい時なんです。

他の女を想像し、「あの女を自分が責めている」という支配欲・征服欲などが満たされた脳への刺激を得るために、他の女の事を想像します。

  • 身体の相性が良かったり、好みだった過去の女
  • まだ抱いた事はないが惹かれている女の想像をする
  • アダルトビデオの好きなシュチュエーションなどのシーン

「他の女」と限定されるわけではなく、普段見ているAVの好きなシーンを想像する場合もあります。

違う女を想像している時の男の本音

上記のように、挿入中フェラ中など、違う女を想像しイクために性器に集中している時は、実は目の前の相手は、ただの道具でしかありません。

言えば、テンガなどのオナホールを使ってオナニーしている時と変わりなく、イクための道具としか見ていません。

ただ、繰り返しになりますが、SEX中 違う異性を想像している割合は、間違いなく男性よりも女性の方が多いものです。

そして、その想像の相手ともしそういう雰囲気になったら、女も殆どが受け入れるでしょう。あなたは、パートナーに抱かれながら他の男の事を想像するのは、浮気ではないと言えますか?


女の方が怖い生き物ですよ。

イヤやめて・・・って女の本心?

イヤやめて・・・って女の本心?

イヤやめて・・・って女の本心?
当サイトでは、男性からメッセージをいただくのは女性よりもかなり少ないのですが、今回は男性からのメッセージをご紹介させていただきたいと思います。

18歳 Hさん 男性

最近付き合い始めた彼女と初エッチをしました。
彼女は、クンニしてても手マンしててもペニスを入れてても「イヤ・・・やめて。」「ダメ・・・」とか言っていました。

僕は初体験なので、初めは少し焦って舐めている舌の動きを止めたのですが、「イヤー」と言いながら頭を持って顔をあそこに寄せられました。

「えっ?」と思い、そのまままたクンニをしましたが、やっぱりまた「イヤッダメ!」って言います。
ピストンしている時も、「イヤイヤー!」と言いながらも、別に僕を払いのけたりしないし本心で嫌がっている感じもありません。

AVでもそんな感じのが多いし、本心でイヤがっているのなら、じっとしてたりしないですよね?友達に相談はしたくないから、メールさせてもらいました。

Hさんは、初めての経験で大変戸惑っているようでしたが、彼女の言い方や動かない様子を見てある程度は察しているようでした。

女性が「イヤ・・・やめて・・・」というのは、お察しの通り本心ではありません。

何故本心でないのに「イヤ」「やめて」って言うの?

女性が「イヤ」「やめて・・・」「ダメ・・・」と言うのは、いくつかの理由があります。

  • 本心からイヤでやめて欲しい時。
  • 気持ち良すぎてどうにかなってしまいそうだから怖がっている。
  • おかしくなりそうくらい感じている事を伝えようとしている。
  • 「ダメ・・・もっとして。」「イヤ・・・やめないで。」をつい本心とは裏腹な言葉に変換して言ってしまう。

上記のご相談のHさんは初体験だそうですが、彼女さんはバージンではなかったそうです。バージンの時は、そこまで感じないという可能性がありますが、イヤやめてと言いながらもじっとしている・本当にやめると引き寄せられた。との事から、彼女さんは本心で「やめて欲しい」とは思っておらず、

「イヤ・・・ダメよ。やめないで。もっとして。」「もっと感じさせて。」という気持ちを表現しているようですね。

本心でイヤがっている場合は、頭を引き寄せるような事はしません。
ただ、頭を引き寄せる行為ができたという事は、ある程度性行為の経験があると感じました。

女性は、本心を素直に言えないという部分があります。

ケンカをしても、本心では構って欲しいのに「もういい!」と怒ってしまう場面がありますよね。

エッチの場面では、小さい頃から

  • 女は慎むべき。
  • はしたない女になってはいけない。
  • 節操を保たなければいけない。

などと、そういう風に刷り込まれてきた事から【恥じらい】が邪魔をして、「気持ちいい。」「もっとこうして欲しい。」などという本心が、なかなか言えない生き物なんですね。

面倒臭いのはお互い様ですが、何とも面倒臭い生き物なんです。

計算の上で「イヤ・・・やめて・・・」というオンナ

上記を見ると、オンナって面倒くさいけど、可愛いななんて感じるかも知れません。

が・・・オンナは実はオトコが思う程、可愛いものではないんです。


オトコをより欲情させるため

どんな事をすればどんな言葉を言えば、オトコが興奮するのか、オトコが可愛いと感じるのか、色っぽいと感じるのか、知っているのがオンナです。

「イヤ。やめて」と本心で言っているかのように見せかけ、オトコを興奮させるための術を知っている・・・ただの演技という事もあり得るんです。

犯されたい願望やSMプレイへの好奇心

無理矢理されているところや荒っぽくされている場面などを想像し、自分を刺激し興奮へ導くため「イヤ」「やめて」という言葉を発している場合もあります。

犯される事でしか感じない性癖だったり、もっと感じたいという女の本性そのものですね。

本心で「イヤ」と感じている場合

基本的に、女性は男性の雑な愛撫に痛みを感じた場合でも、その本心もなかなか言い出せません。

そんなの声や態度でわかるだろうと思うのは、オトコの勝手な想像でしかありません。

  • 本当に気持ちが良くて恍惚な表情を浮かべているのか。
  • 痛みを感じて身体をのけぞらせているのか。

これを見抜くのは、何十年と性行為をしてきた経験豊富な男性にだってわからないものなんです。
基本的には、自称 遊び人であってでもです。

女性を扱う時は優しくソフトに、そして「痛くない?」「大丈夫?」などの声掛けは必ず必要ですよ。

女のオーガズムは男の10倍!の真相

女のオーガズムは男の10倍!の真相

女のオーガズムは男の10倍!の真相
男女が、カラダを貪り快感に酔いしれるセックス。


当然ですが、男性と女性の快感の感じ方、オーガズムの感じ方は、全く違うものです。
もちろん個人差もありますが、世の中基本的には男と女の2種類しかいませんよね。


その2種類で考えると、嬉しい時悲しい時寂しい時様々な場面で、男女は全く違う表現の仕方をします。
セックスにおけるオーガズムも同様で、分類では2種類に分けて考えると


女性が感じるオーガズムは、男性の10倍とも100倍とも言われています。

その真相は?
果たしてそれは本当なのでしょうか?

女は男よリ10倍気持ちいい?

もし男が出産すると、上唇をそのまま頭の後ろ側にめくり上げるくらいの痛さだとか、死んでしまうとかいう事を聞いた事はありますか?


人の感覚なので、何とも表現のしようがありませんが、男性側からすると10倍や100倍どころの痛みではありません。
そして、いくらどのように表現しようが、男は女にはなれないし、女も男になるなんて不可能。


セックスの気持ち良さやオーガズムの快感の度合いなんて、実際に確かめようがない事です。

オンナはオーガズムを何度でも得られる

絶倫とも言われる、抜かずの2発・3発とかいう事ができるオトコが時々います。


紗江の彼もかなり年上でありながら、抜かずの2発をやってのけた事がありますが、実は今までに2人にしかお目にかかったことはありません。
経験数からすると、すごく低い確率です。
たまたま当たらなかっただけか、精力たっぷりの若い男性ならまだ簡単な事なのかも知れません。

そんな男性は、連続で2度イッた事になるわけですが、通常よっぽどのバイタリティがなければできないような気がします。

それに比べて、オンナは何度でもオーガズムを感じられます。

  • 大きく一度しかオーガズムを感じない
  • 小さなさざ波のようにオーガズムを繰り返す

と十人十色ではありますが、連続して何度でもオーガズムを得る事だってできるんです。

絶倫の男性は別として、女は男性には絶対に得ることのできないオーガズムを何度も迎えるのができるという事です。


「 オンナのオーガズムはオトコの10倍 」と言われるひとつの理由には、そこも含まれているんじゃないかって思いますよ。

「女の悶える様子や喘ぎ声」が男の10倍説の理由?

一般的にオンナは喘ぎ声を上げる・男性は出さない という風に思われがち と言いますか、ここにも表現の仕方の違いがありますよね。

日本人女性は「受け身」の立場でもありますし、セックス中でも普段でもつつましい・可愛いと見られるような言動が染みついています。


お化け屋敷で「キャー!」と黄色い声を上げるのも、生まれた時からの「摺り込み」によっての事。

逆に男は男の「摺り込み」があります。

男性目線では、セックス中悶える様子や出す喘ぎ声を見聞きすると、「声が出る程そんなに喘ぐなんて、いったいどんなに気持ちいいんだろう・・・」と思って当然です。

女は男よりエロいと言われる理由もそこにあって、誰が言い出した事かはわかりませんが「 オンナのオーガズムはオトコの10倍 」と言われるのも、男性側のただの空想や予測なんじゃないかっていうのが、個人の見解です。

好きな人だと10倍どころか1000倍の快感♪

好きな人だと10倍どころか1000倍の快感♪
女は抱かれる事で、沢山のホルモンが分泌されます。
それが好きな人なら、オキシトシンという幸せを司る愛情ホルモンも大量に分泌されます。

男性と違って、射精を求めるセックスとは違い、女性はキスや抱擁・セックスは「 愛を確かめ合う行為 」という考え方をしていますよね。

男と女の考え方の違いは、

  • 男は空っぽになりたい
  • 女はいっぱいに満たされたい

と、根本的なものが正反対です。

オーガズムを得ようと得まいと、好きな人と肌を合わせるのは、女にとって男の10倍・100倍以上に幸福感を感じれる行為なのではないでしょうか。


だからといって、好きな人でないと「感じない」なんて女はそんなに可愛らしい生き物ではありませんよ。
快感に対しての貪欲さは男性を上回ります。

合わせてご覧下さい。

思わず「あぁ~ん」?男の喘ぎ声について

男の喘ぎ声について

男の喘ぎ声について

NEWSポストセブンのある記事では、人間以外で交尾の時に快楽の声をあげるのは、アカホエザルというサルだけだという事が書かれていました。


女性がセックスの時に喘ぎ声を出すのは、何故だか当たり前という事になっています。


喘ぎ声を出さないと、男性は冷める・萎える。

でも、何故女は喘ぎ声を出すのが当たり前なのに、男性で喘ぎ声を出す男性は少ないのでしょうか。


例えば、

  • 熱い温泉に入った時「あぁ~」と声が出ます。
  • 暑い夏、良く冷えたビールを呑んでも、たまらない!といった声が出ます。やっぱり「あぁっ~
  • 疲れて凝った肩や腰をマッサージされても声が出ます。「はうぅ~

これらはおかしいことなのでしょうか?

あなたは喘ぎ声を出す男性の事をどう思いますか?

紗江の個人の意見としては、自分のパートナーにはセックス中 喘ぎ声を出してくれたらとても嬉しいですし、女性男性関わらず、気持ち良かったら喘ぎ声って出るものなんじゃないかなって思っています。

女があえぎ声を出す理由

上記NEWSポストセブンの記事によると、動物行動学研究家の竹内久美子氏の推論としてのコメントが下記です。

メスが複数のオスと同時期に交わり競争させると、より質のいいオスの精子が勝ち残って受精することになる。

これはより強く優秀な個体を残したいというメスの戦略のうえで非常に重要なことです。

しかしながら白昼堂々、公然と交尾をする他の動物と違って、人間は隠れてセックスする。必然的に精子競争の機会が失われてしまいます。そのため本能的に、良い精子を求めようと声を発しているのではないか。

男性にあえぎ声を聞かせることで興奮させることはもちろんですが、他のオスと続けて性交し、精子競争を引き起こさせようとする動物的本能の名残りではないかと考えます。

ちょっと難しいですが、ゆっくり何度か読むと理解できると思います。


やはり、「女の喘ぎ声」は、自らの子孫を残すために男をより興奮させるために、神様が与えた子孫繁栄の本能なのかも知れませんね。

基本的に男性があえぎ声を出さない理由

セックスはだいたいが男性の導きによって行われますよね。

そして、男性は女性を感じさせる・イカせるという使命のようなものが課せられます。まずは女性をイカせてからでないと、男性はイってはいけないような使命です。

当然、自分本位なセックスをする男性なら、自分だけさっさといっておしまい という場合もありますが、愛している女性には、イって気持ちよくなって欲しいと思っているものです。

体調や溜まり具合などで、挿入してすぐイってしまった後、男性は言いますよね。
「ごめん・・・」


女性はイク必要のないカラダです。
締りが悪くなる?バルーン現象でもご説明していますが、

オスは射精をしなければメスに種を植え付けることはできません。

逆にメスは、子宮内部を綺麗に掃除し(それが生理です)排卵をして精子を待ちます。精子を受け入れるために、セックス中精子を溜め込む器を作り、子宮が下がって精子を吸収するという働きをしているんですね。

そして、イクために時間がかかる女性をイカせるために、男性は常に冷静でいなくてはいけません。

それは何故か?
自分の快楽だけに夢中になって興奮しすぎてしまうと、あっという間に果ててしまうからです。

その事から、女性とは快楽の受け止め方も違いますし、それだけに集中するわけにはいかないというわけです。

でも、挿入前の女性から愛撫を受けている時やフィニッシュ時には、唸るような喘ぎ声やもう我慢できないという息を漏らしていると思います。

それと、もうひとつは男性の快感と女性の快感の違いにもよります。

好きな男性の喘ぎ声は可愛い!

男の喘ぎ声は可愛い

これは、カラダの相性やニオイの好き嫌いと同じで、生理的なものなんじゃないかなって紗江は思っていますよ。

心から好きでない男性とカラダを重ねた時に、女みたいな声でよがったとしたら「何コイツ。気持ち悪い・・・」って思ってしまいますよね。

でも、愛しているパートナーが出す喘ぎ声なら、例えどんな声であっても愛おしくなるものではないでしょうか。

むしろ、もっと出してと興奮し、愛撫にも熱が入りますよね。
その時に、思わずきつく乳首を噛んでしまったり、亀頭やカリ首に歯が当たらないようにご注意を・・・

あえぎ声の出し方

あえぎ声ってどうやって出したらいいの?

ikukarada_152

女性が疑問に思う事のひとつとして、” あえぎ声 ”はどうやって出したらいいのかわからない事があります。
本来 あえぎ声は、自然に出るものであって、無理に出すものではありませんよね。


あなたはオナニーの時、どういう声が出ますか?
もちろん、直接男性と肌を触れ合うSEXと自分で気持ちのいい部分を刺激するオナニーとは、感覚も快感度も全く異なるものなので、同じあえぎ声が出るわけではありませんが、


オナニーの時のあえぎ声は、演技するという考えも一切なくごく自然に出ていますよね。
SEXの時もそれでいいんです。

男性が嫌うあえぎ声?

あなたも耳にした事あるかも知れません。
よく言われている男の萎えるというあえぎ声。

  • 甲高い声やアニメ声であえぎ声を出されると、ちょっと・・・
  • 低いあえぎ声は、ちょっと・・・
  • AVみたいなあえぎ声は、わざとらしくてちょっと・・・

AVみたいなあえぎ声

まず、AVみたいなあえぎ声、これはわざとらしいと、多分世の中殆どの男性が感じているはず。


AVは、パフォーマンスのひとつとしてあんな声を出していますが、実際のSEXで同じあえぎ声を出すと、きっと誰もがドン引きです。
可愛らしくしようとして甲高い声も、わざと出すのは絶対にやめましょう。


低いあえぎ声は萎えてしまう?

これは果たしてそうでしょうか?

あなた自身で考えると一番わかると思いますが、誰でも「 理想の声 」というものがありますね。
そして、あなたは彼を声で選んだわけではありません。


どんな声であっても、彼の声なら 聞いて気持ちが萎えてしまうなんて事はありえないんです。
上記で言った「 萎えるあえぎ声 」というのは、あくまで理想で語ったものです。

自分の本当に好きな人が出すあえぎ声を、興奮最中に、高すぎるからとか低いからとか考えたりしませんよね。
なので、そこは考える必要はないんです。

してはいけないあえぎ声

声の質云々よりも、絶対にダメなあえぎ声の出し方というものがあります。
それは、ずばりわざとらしい声です

  • AVやポルノのようなわざとらしいあえぎ声を出す
  • 演技だと見え見えのあえぎ声
  • 大きすぎるあえぎ声
  • 始まって間もないのに大きな声を出す
  • 彼がイキそうになっている時に激しく声を出す
始まって、服や下着の上から少し触っただけなのに、すぐに大きなあえぎ声で感じ始めるのは、もう演技だとしか思われません。頑張って彼のために声を出そうとするあまりに、そういう声を知らず知らずのうちに出していませんか?
あ~んあ~んと、感じている声を出しても、実際にはそんな声は出ませんよね。演技だという事は間違いなくバレてしまっています。
彼がイキそうになっている時、もっと盛り上げようと声を大袈裟に出すのは、逆に萎えさせてしまう可能性があります。

男性も女性も、声は耳から入ってくる興奮の要因のひとつです。


あえぎ声が演技だと感じてしまうと、もうそのSEXは全て台無しになってしまいます。

男性は女性よりもデリケートなので、一度演技だと感じると、もうその気分を盛り返すことはできません。その後のエッチは、きっと他の事を考えながら、もう射精する事だけに集中しているはず。



どういう声であろうと、演技だけは絶対にしてはいけないんです。

感じるまま何も考えずに声を出す

男性が好むあえぎ声

では、どうやって男性が喜ぶ声を出すのか?
ただ自然に任せ、出るままの声を出すだけです。

大きくても小さくても、高くても低くても、うまく声を出せないと思っている人も、何も考えなくても大丈夫なんです。

そういう自然な声が、自然な色っぽい声になって男性を感じさせます。
このサイトの一番伝えたいSEXやオナニーのやり方の部分がそこですね。


気持ちいいことだけに集中する事!そして、何も考えずに漏れてしまう声。
それが男性の感じるいいあえぎ声という事です。



ここまで読んで、
「なぁんだ・・・そんなの考えたらわかるって。知りたいのはそこじゃない」という人もきっといますよね。
ごめんなさい。
そんな方は、続きをご覧下さい。↓↓

一般的な男性が好むあえぎ声

男性が、ぐっとくる、感じるあえぎ声は、吐息まじりのあえぎ声です。

  • 彼を喜ばせたかったり感じているフリをしたい方は、息を荒くして下さい。
  • そして、合間に息を吐きながら声を出して見て下さい。
  • 少し声を押し殺すようなイメージですよ。
  • そして、ここ!という時に、急に大きく「あぁん!」と出します。

もちろんずっとではないですよ。
ずっと出すと、演技になってしまいますから。
息はずっと荒いままで、声は小さく時々激しく、強弱をつけます。

これが一番男性の好むあえぎ声です。

だけど、何度も言いますが、自然が一番です
そして、演技はしてはいけません。

合わせてご覧下さい。