前の相手でもこうやって感じてたのか?

前の相手に感じるジェラシー

前の相手でもこうやって感じてたのか?
自分の前の男・前の女に対する嫉妬心が芽生えるのは、誰しも同じです。

前の相手が全く気にならないという方は一人だっていないでしょう。

ですが、そう考える気持ちには大きく差があります。

  • SEXしている時に、前の相手の時はどうだったんだろう?
  • お料理を作った時、前の相手の方が美味しかったかな?
  • 考えがズレてしまった時、前の相手だったら意気投合していたんだろうか?
  • 前の相手の方が、カッコ良かったのかな・綺麗だったのかな?
  • 前の相手の前でも、そんなにいい笑顔を見せていたのかな。

こうやって、パートナーの前の相手に対して多かれ少なかれジェラシーを感じてしまうような場面は必ず経験するでしょう。

そう簡単には誰にも見せる事のない裸や、露わな姿を見せて行う性行為では、特に「前の相手」を意識してしまうのは当然ですよね。

前の相手でもこうやって感じてたのか?

  • 前の相手の愛撫はどんなだっただろう。
  • 自分のやり方じゃ満足していなくて、前の相手の方が感じていたかも知れない。
  • 前の相手の前でも、同じように感じこんな姿を晒していたのか?

人はカラダの関係を持つと、何故か一気に自分のものにしたという感覚になります。

前の相手は過去の事・いまこの時この相手を抱いているのは自分であり、感じさせているのも目の前にいる自分だけだ。

このような感覚は、男女関係なく沸き起こります。そう感じる事で自分の欲求を満たし、幸福感を得る事ができます。


ですが、前の相手の時は・・・と思う事は興奮を掻き立てる材料にもなりますよね。

興奮と言うのは、快感を得るだけではなく、苛立ちや焦り・恐怖や憤りという気持ちも含まれています。決して気持ちいいというだけが興奮ではありません。

管理人紗江の彼は、本当に時々ですが、セックス中に今までの相手・前の相手の事を、言い出す時があります。

  • 前のオトコの時も、こんな事されて感じてたのか?
  • 前のオトコが相手でも、そんな声出してこんなに濡らしてたのか?
  • 前のオトコにもこんな恥ずかしい恰好のバックで突かれてたのか?
  • 俺じゃなくても、そんな風にイッていたんだろ?

ありとあらゆる責め方をしながら、こんな事を言い出すと彼はそういった言葉をとめどなく発し、いくら嫌だと言ってもやめてはくれません。

紗江は、昔の男や前の相手について触れられるのか大嫌いです。いまは現在であり、いまの相手しか見ていないのにも関わらず、そんな事を引っ張り出されると気持ちが萎えてしまうからです。

それで、お互いがオーガズムに達し冷静になった後に聞いてみた事があります。

「前の人の事を言われるのは本当に嫌。なんでそんな事言うの?」

彼は言いました。
「前の相手にも苛められていた事を想像すると、すごく興奮するんだ。」

人の感覚や感じ方は、今の相手・前の相手でも基本的には変わる事はありません。

前の相手にしていた事・されていた事を想像し、人が興奮を感じるのは当然の事なのです。

誰かに物をプレゼントする際に、今までで一番嬉しいと感じるものをプレゼントしたい!誰もがそう思います。〇〇さんからもらったものが一番のお気に入り!と言われたら、嫉妬心が湧き出て口惜しさが込み上げますよね。
例えは全く違いますが、そういった嫉妬心・怒り・焦りの気持ちも、人間の脳が刺激を感じているから起こる感情なのです。

セックスだけに限らず、同性間の友人であっても同じような感情に苛まれるのが人間です。

そういった人間の本質的な部分を自身で認め、相手の気持ちも理解する。

自分自身や人間のそういう自己の汚さは目を背けてしまいたくなる部分ですが、自身の持っている欲に気づく事だけで、パートナーに対しても自分に対しても穏やかな気持ちになれるのです。


男女間では特にお互いがなかなか理解し難い性質を持ち合わせていますので、難しいかも知れませんが、もし仮にパートナーが「前の相手」の事をセックス中に持ち出してきても、とりあえずは受け入れてあげ相手の興奮を促すためにほんの少し我慢してあげていただきたいと思います。

そして、次の機会には「思いっきり感じたいから、前のオトコだとか他の人のことは今日は言わないで。」とお願いしてみるといいですね。

パートナーが、あなたへの愛もなしに自分の興奮を掻き立てるためだけに前の相手の事を言葉を発したり、目の前で他のオトコに抱かせるような事があればそれは歪んだ愛だと言えます。

でも、たとえ歪んだ愛だとしても、自分が選んだのならそれでいいのではないでしょうか?

浮気性の女

浮気性の女

浮気性の女
※ここではどちらかと言うと男性の方に見ていただきたい内容となります。

世の中、本当に様々な人間がいます。自分自身では絶対にあり得ない事もあれば、わかるわかる!と納得できる事もありますね。

  • オトコは浮気性だから仕方がないと暗黙の了解をしている人もいます。
  • 浮気性であるオトコの遊びを、オンナの第六感で透かさずキャッチして、調べ上げ問い詰め泣き叫ぶ場合もあります。
浮気をするのは決まってオトコ・不倫を持ちかけるのも決まってオトコという世間の認識がありますが、実はとんでもなく真逆という考え方もできるのです。

これを見て下さっている女性が、オンナである自分の事をきちんと理解しているのなら、少しは納得いただけるかと思います。

浮気性のオトコを受け入れるのは浮気性のオンナ

まずオトコがオンナをモノにしたいと思った場合、選ぶのは紛れもなくオンナです。

オトコは、あれやこれやと餌を撒き、精一杯の話術で気を惹こうとしますね。

でも、相手がそれを気に入らなければモノにすることはできません。気に入ってもらえなければいくら浮気性であってどれだけ頑張っても簡単に浮気・不倫できないのがオトコです。

相手にパートナーがいるとわかっていて、相手を受け入れるのはズバリ浮気性のオンナです。

世間には、自分が浮気性であり、いつもオンナをモノにできていると思っている男性が多くおられます。

「 俺は浮気性だ = 女にモテる 」

実は、これは大きな勘違いです。

妻帯者であったり、恋人がいるとわかっていて、簡単に釣られるようなオンナは浮気性が多く、しばらくするとまた他にオトコを作る確立が高いでしょう。

自分で浮気性だと思い込み、相手を釣ったつもりでいても、釣られたのは男性なんですね。

オンナは基本的にすぐに本気になってしまう生き物です。この人だと決めた相手がいても、隣の芝生が青ければ気になり惹かれてしまいます。そしてのめり込み、本気になる。

パートナーが自分に惚れているからといって安心して、浮気なんかしていたらその間によそへ目移りし去られてしまいます。

また、浮気相手がいるからと言ってその相手もあなたから去ってしまう可能性の方が高いと言えます。

何故なら、先ほども言いましたように、相手のオトコにパートナーがいるとわかっていて、それを受け入れるのは浮気性のオンナである可能性が高いからです。

浮気性のオンナのタイプ

男性は基本的に、浮気は浮気だと割り切る事ができます。パートナーはそのまま置いておき、浮気相手だけがどんどん変わっていくケースが多いでしょう。

ですが、オンナはオトコを乗り換えていく傾向にあります。そういった女性は、その都度本気になり、自分が浮気性だという自覚は全くないかも知れません。

では、浮気性の女の特徴を考えていきたいと思います。

浮気性の女は寂しがり屋

浮気性のオンナは、常に誰かに構ってもらいたがる方が多いと言えます。

寂しくなると、自分に優しく構ってくれるオトコになびいてしまい、浮気に走り本気になります。

「女心と秋の空」という言葉があるように、昨日まで相手にゾッコンだったのに、明日になったら、別の方を向く可能性だってあるのです。

浮気性の女は目新しい刺激を好む

パートナーとの恋が落ち着いてくると、目新しい刺激が欲しくなり、他へ目移りしてしまいます。

別の男性が表れ、新しい刺激を与えてくれれば、飽きてしまったパートナーには見向きもしなくなるケースも多いでしょう。


浮気性の女の本心は自信がない

浮気性だから、さぞかし自分に自信があるのだろうと思いきや、実は自信満々に見えても心底では自分の魅力に自信がない女性が多いと言えるでしょう。

どれだけ新しいオトコに乗り換えても不安に駆られ、常に新しい評価を得ようとします。

そして、その新しい評価により安心を得るのです。自分に自信を持つためにオトコを利用しているとも考えられますね。

浮気性の女は誰よりも一番でありたい

浮気症の女の特徴として、女として最高でありたいと考えているタイプがあります。

仲の良さそうなカップルを見て、嫉妬心が芽生えます。「あの女に負けている自分」に我慢できません。

その男性の中で一番の存在になりたいと考えます。そういった気持ちには気づかず、好きなんだと自分でも勘違いをし、奪い取るような行動に出るのです。

浮気性の女はやきもち妬き

浮気性の女は、どういう風にオトコとオンナが惹かれ合い恋に堕ちるかを潜在的に知っています。

自分のパートナーに対し、どうやって気を惹くのかどんな気持ちなのかをわかっている分、異常にやきもちを妬くタイプも多いと言えます。

そして、上記の「浮気性の女は誰よりも一番でありたい」のケースは、羨望心が人一倍強いタイプでもあります。

自分よりも優れているものに嫉妬しているだけなのです。


女は、浮気性であってもなくても、オトコより上手な生き物です。

もし、男性であるあなたが浮気性であるのなら、大事な女性を失わないように、異常の事を良く考えて行動した方が身のためです。

【彼氏・彼女】【夫・妻】あなたしかいないという一途な気持ち

【彼氏・彼女】や【夫・妻】というものは一体何?

【彼氏・彼女】【夫・妻】あなたしかいないという一途な気持ち
ここで、まず考えてみていただきたいのは、【彼氏・彼女】や【夫・妻】などパートナーとして感じる基準は一体何か?という事です。

【彼氏・彼女】と言うと、恋に盲目になり一途になっている時には、夢中で新鮮さのあまり

  • あなたとずっと一緒にいたい。
  • あなたと結婚したい。

そういう一途な気持ちを感じます。


ですが、若気の至りもあり、錯覚や思い違いもあり、一生を過ごす相手に選んだわけではありませんので、少し表現が違ってきますが、付き合うとすぐに将来を想像したり、一生この人と生きていきたいと一途に考えてしまうのは女性の方が多いと思います。

一途な気持ちというよりも恋に恋しているタイプですね。

※そういうタイプの人は、今は例外とします。

「あなたしかいない。」と一途な気持ちを持てる人と出逢う可能性

世界中の人口のおおよそは70億人、日本の人口は約10億人。

寿命を80歳と考えて


  • 何らかの接点を持つ人・・・3万人
  • 同じ学校や職場・近所の人・・・3千人
  • 親しく会話をする人・・・300人
  • 友人と呼べる人・・・30人
  • 親友と呼べる人・・・3人

人が出会う人数は、本当に大したものではありません。
そして、人が出会う確率も大変凄いものです。


  • 何らかの接点を持つ人と出会う確率・・・24万分の1
  • 同じ学校や職場、近所の人と出会う確率・・・240万分の1
  • 親しく会話を持つ人と出会う確率・・・2千400万分の1
  • 友人と呼べる人と出会う確率・・・2億4000万分の1
  • 親友と呼べる人と出会う確率・・・24億分の1

親友と呼べる人 = 真の愛情を持てる人 = 一途にこの人だと感じる異性

多少の違いはありますが、少し共通点はありますよね。

一途に「あなただけだ」と言える気持ちを持てる相手に、出会えるのはたったの3人という事になりますね。
それも、80年間生きてきたと仮定しての上です。
あなたはおいくつでしょうか?

そう考えると、今までの人生で一途に「あなたしかいない」と感じる人と出逢えた事は、まさに奇跡としか言いようがありません。

そして、出逢えたからと言って、必ずしもその人しかいないわけではないのです。
だって、実はあなた自身が決めているのですから。

あなたしかいないという一途な気持ちは感じるもの?

これだけの世の中で、たいした人数と出会ったわけでもないのに、それが最善の選択だと言えるのかもわからないまま、一途な気持ちで「あなただけを愛している。」となってしまうわけですが、何故その中から一生のの伴侶の奥さんや旦那を選ぶ事ができるのか?

それは、人がそうプログラムされているからだと、実は管理人紗江の彼がそう教えてくれました。

決して長くはない人生の中で、次から次へと出逢いを繰り返しながら選んでいくなんて、キリがないですよね。

「 一途な気持ちで、相手を心底愛している 」と感じているわけではなく「 ただ相手を愛していくと決めている 」のです。

本当は、一途な気持ちになっているわけではないし、運命の人だというわけでもない。

  • こんなに一途な気持ちでいるのに・・・
  • これ程までにあなたを一途に愛しているのにどうして?

と、浮気する相手を責めたくなるのは誰しも同じですが、その一途な気持ちは承認欲求や独占欲で現じている気持ちというだけであって、本当は自分自身で決めているのです。

あなたが決めているのなら、何も苦しむ必要はないんです。
自分の判断をきっちりと見極めて下さい。
本当にこの人でいいのか?本当に愛しているのかを。

一途なオンナであってもそうではなくても、一途なオトコであってもそうではなくても、人は皆【決める】のです。


そのためには、いつでも魅力的な人間・いつでも飽きられない人間である必要がありますね。

当サイトは女性のためのサイトですので、全ての女性に発信します!
一途だという事を【自分の売り】にするのはやめて下さい。

一途であるという事は自分の長所でも何でもないのです。だってただ自分が決めているだけなのですから。

魅力的なオンナを目指し、男に飽きられないオンナを目指して下さいね。

外見ではなく、内面的なものです。内面磨きが魅力あるオンナへの第一歩です。

嫉妬と羨望の違いって?

【 嫉妬 】の意味ってなぁに?

嫉妬と羨望の違いって?
やきもちと嫉妬の違いについて、当サイトの考えはわかっていただけたかと思います。

嫉妬とやきもちは、感情を向ける相手が違うだけで、「不安や恐れの感情」が根本にあります。

嫉妬心は、自分が愛している人の気持ちや愛情が他に向く事に恐れおののき、その第三者に対し恨みまでもに発展してしまうものです。

そして、【嫉妬】のもう一つの意味は

「他人が自分より恵まれていたり、すぐれていることに対して、うらやみねたむこと。」とあります。

上記のもう一つの嫉妬心に対して、愛情は微塵もありません。

【 嫉妬 】と【 羨望 】の意味合いの違い

【 羨望 】をネットで検索してみました。


羨望

羨望とは、自らの持たない優れた特質・業績・財産などを他者が持つときに起こる、それらへの渇望、ないしは対象がそれらを失うことへの願望である


愛情がない上で嫉妬してしまう感情を【 羨望 】と言います。

  • キリスト教での羨望は七つの大罪の一つ。
  • ヒンドゥー教では、羨望は破滅的な感情である。
  • イスラム教では、羨望は心の不純物であり、善行を無に帰すもの。
  • 仏教でも羨望は、煩悩にあたります。

【 嫉妬 】と【 羨望 】とは異なってはいますが、
嫉妬の中に羨望が入り込むことはありますが、羨望の中に嫉妬が入り込むことは決してありません。

嫉妬の中に羨望が入り込むこととして、

  • ジェラシー(jealousy)愛情関連の嫉妬
  • エンビー(envy)優劣関連の嫉妬

として、嫉妬の両方の意味を担うことができるとされています。

愛情のない【 嫉妬 】や【 羨望 】の感情が強い人は、自己評価が高く承認欲求や独占欲が強いと言えます。

【 羨望 】は同性間の感情

【 嫉妬 】と【 羨望 】はよく似た意味もありますが、同性に嫉妬することはあっても、男女間で【 羨望 】の気持ちを持つ事はまずありません。

自分のパートナーが、とても綺麗なヒトと浮気をしていた。
そのヒトがあまりにも美しくて、パートナーを魅了したその美貌を羨ましいと思ったとしても、それは【 嫉妬 】であって【 羨望 】ではありません。

男と女のあれこれ というカテゴリに入れてはいますが、やきもち・嫉妬の流れで【 羨望 】の意味をご紹介してみました。

では、他の人と仲良くしたり、他の人に心奪われたパートナーに対してどう感じていますか?

嫉妬心?やきもち妬くのは誰に対して?

誰に対してやきもちを妬きますか?

やきもち妬くのは誰に対して?
誰かに対してやきもちを妬いた事がありますか?

あなたのパートナーと同僚の子が、仲良く話をしていた。

  • その時、あなたは同僚の子に対してやきもちを妬くのでしょうか?
  • それとも、パートナーに対してやきもちを妬くのでしょうか?

最近、管理人紗江は、ある人に対してやきもちを妬いてモヤモヤするような出来事がありました。


実は、紗江は肩甲骨を骨折をしてしまい、週に3回病院へリハビリに通っています。

担当の先生は、全くタイプでも何でもない男性で、動かすと痛む箇所も全て把握している理学療法士です。

大きなあたたかい手で痛む箇所を包むように押さえてくれたりと、たったの20分間ですが週に3回も助けてもらっていると、魅力さえ感じなかった先生に対して「好き」という感情が芽生えてきました。

痛む箇所を早く元のように動かせるように一緒に頑張ってくれている事で、一緒に苦難を乗り越えているような錯覚はまさに吊り橋効果。

吊り橋効果について詳しくはこちら⇒脳の麻薬PEAの作用とは?

リハビリの時間、間近にいる先生と話している最中も、ぎゅうって抱き締めて欲しいような感覚になって、吊り橋効果の作用って凄いな~と思っていました。

先生は次から次へと色々な患者さんのリハビリを行っていますので、当然その20分が終わるとすぐに次の患者さんを診られます。

ある日、紗江のリハビリが終わっておばあちゃんの足を動かす先生を見て、すごくモヤモヤした気持ちになってしまったんです。

リハビリ中は、紗江に触れ・笑顔を向け紗江の事だけを見てくれてるのに、もうこっちを向いていない事に、少し寂しくなってしまいました。


「今すごく好きな人がいるの。」と言った上で、その話を彼にしました。

「すごいお年寄りに対してやきもちを妬いてしまったのよ。」と言うと・・・彼は「そのおばあちゃんに対してやきもちを妬いたんじゃなく、先生に対してやきもちを妬いたんだよ。」と一言。

それが【やきもち】と【嫉妬】について、考えるきっかけとなりました。

【やきもちを妬く事】と【嫉妬すること】

やきもちと嫉妬の違いについて考えた事はありますか?

【やきもち】と【嫉妬】を調べてみると下記のような意味でした。


やきもち
嫉妬。ねたみ。


嫉妬
自分の愛する者の愛情が他に向くのを恨み憎むこと。
三者関係で自分が愛する対象が別の存在に心を寄せることを怖れ、その存在をねたみ憎む感情。


【やきもち】は誰に対して妬くの?

この場合、紗江はおばあちゃんに対してやきもちを妬いているわけではなく、先生に対してやきもちを妬いているという事になると、彼が教えてくれました。

彼の話をよく聞きよく考えてみると、その通りなんですね。

【やきもちを妬く】意味

  • 自分の好きな人の気持ちが、誰か他の人へ向けられている不安感。
  • 愛している存在である人が、自分以外へ好意を持つ恐れ。

そういう気持ちを持つ事が、やきもちを妬いているという気持ちなんです。そんな時に感じている心は、下記のようなものです。

【やきもちを妬いている時】の気持ち

  1. 何故その人を見ているの?
  2. どうしてその人と楽しそうに話しているの?
  3. 私よりもその人の方が好きになったの?

こういう事から、自分が好意を寄せている相手・愛している相手に対して向けられている気持ちが【やきもちを妬く】という事になります。

ネットでの検索では、【おばあちゃんに対してやきもちを妬いている】と逆パターンが多く見受けられますが、個人の主観ですね。
正しくは、相手の異性に対してやきもちを妬くではなく【好きな相手に対してやきもちを妬く】という事だと感じました。

嫉妬は誰に対してするもの?

【嫉妬】という気持ちも、【やきもち】とほぼ似ていて、自分の愛している人の愛情が他に向く事に対して不安や恐れといった感情を持つ事です。

今回の紗江の体験でご説明しますと【嫉妬している】のは、相手のおばあちゃんに対してで、先生にではありません。

三者関係で自分が愛する対象が別の存在に心を寄せることを怖れ、その存在をねたみ憎む感情である。

「何故私の好きな人のそばにいるの?」と感じるのは、相手のおばあちゃんに対して妬む気持ちを持っている=【嫉妬している】という事になります。

決して、その先生に対して【嫉妬している】わけではありませんね。

【やきもち】と【嫉妬】の違い

  • 【やきもち】は、愛する対象に対してするものであり
  • 【嫉妬】は、その第三者へ対して向けられる気持ち

これが【やきもち】と【嫉妬】の違いです。


そして、【嫉妬】にはもう一つの意味があり、下記のように記されています。
他人が自分より恵まれていたり、すぐれていることに対して、うらやみねたむこと。

合わせてご覧下さい。