キツい・・・締まりが良くなる体位

男が悶絶!締まりが良くなる体位

女性は挿入中キスをしてもらったり、愛おしそうに髪を撫でられたリすると、愛を感じてとっても幸せな気持ちになりますよね。

挿入の快感と共に、精神的な快楽を得られる事でよりオーガズムを得る場合が多いのがオンナです。


サイト管理人紗江も、どんな体位であろうがキスをされると、とてつもない快感が湧き上がってきて、気持ちが昂りすぐにイッてしまいます。


でも、どちらかというと男性の場合は精神的な要素よりも、肉体的な要素の方が大きい場合が多いと言えます。

あそこの締まり具合に悩んでいる女性も多くいますが、男性が「 キツい・・・ 」「 狭い・・・ 」と快感を得て、思わず射精してしまう締まりが良くなる体位をご紹介します。

ただし以下は、締まり具合が気になって締まりの良くなるような体位をしたい人には最適ですが、ペニスへの圧迫が強くなるので早漏のパートナーには向きません。

締まりが良くなる体位~ 伸長位(伸展位) ~

伸長位
伸長位は、足を閉じまっすぐに伸ばした女性の上に、男性がまたがる体位です。

ペニスの挿入角度が斜めからになるので、ペニスへの圧迫をより感じやすい体位になります。

締まりが良くなるだけでなく、クリトリスが擦れる事によって、膣との連動によって快感を得やすい体位です。


でも、この締まりを良くする体位には大きく分けて2つの問題点があります。

体つきの問題

  • 女性の膣が下付き
  • 男性のペニスが短い
どちらもペニスが抜けてしまう可能性がありますので、この2つの場合は少し困難です。

長所と短所の大きな差

  • 締まりが良くなる。
  • 男性がイキやすい。
  • 女性が中イキすやすい。
  • 「奥(ポルチオ)を突かれると痛い」という女性には最適
  • 男性が動きにくい&体力がいる。

まず締まりが良くなる体位のためイキやすくなるので、早漏の男性には向きません。
そして、いくら中イキしやすいからといっても、中イキをなかなか感じられない場合は、男性に頑張ってもらう必要があります。
※その時は、足ピンでしかイケなくなってしまう可能性もあるので、出来るだけ足を伸ばして力を入れる事のないように気をつけて下さい。


動きづらいので、慣れていない男性の場合はうまく動く事ができない場合がありますし、それなりに体力も消費します。

女性が気持ちよくなってきたと思っても、すぐに射精に至ってしまい、結局は自分はイケないまま なんて事になるかも知れないので、パートナーをより喜ばせるための締まりを良くするための体位と考えた方がいいですね。

締まりが良くなる体位~ 屈曲位 ~

屈曲位
この体位は、締まりが良くなるだけでなく、中イキするために大変効果的な体位です。

通常の正常位から足を持ち上げて見ると、膣がギュッと締まるのが自分でもわかると思います。


この体位の難点は、膣の奥(ポルチオ)にダイレクトにあたってしまうので、奥が痛いという女性には不向きです。
そういった場合には、ピストンするのではなく、上記の状態のまま男性に上体を起こしてもらって、下から上へ(女性のお尻側からお腹側へ向かって)擦りつけるような動きをしてもらいます。

するとGスポットを刺激でき、女性も気持ちよくイク事ができます。

身体の硬い人の場合は、男性が体重をかけて圧し掛かると、少し辛い体位となります。

締まりが良くなる体位~ 後背位 ~

後背位


後背位は、女性がイキやすい体位が多く、寝た状態の寝バックは大変おすすめです。

締まりが良くなるだけでなく、女性が腰を動かしやすいため、締まりがいい&男性がとっても気持ちよくなれます。

画像よりも、もっと身体を密着させる事で、もっと締まりも良くなります。

そして、男性がピストンをせずとも、あなたのテクニックでイカせる事も可能です。

男性をイカせるには

上記の状態で、腰を上下に動かします。
腰というよりも、膣の中を動かすとイメージした方がいいかも知れません。


締まりが良くなる体位の上、あなたの腰使いで、あっという間にパートナーを果てさせる事ができます。


また、そのままお互いが横向きになり、身体を密着させても締まりが良い状態となります。

ただし、屈曲位同様奥を突かれると痛いという人には向きませんので、その場合は身体を起こしてもらって腰を高く突き上げましょう。

締まりを良くするには平行密着

基本的に、お互いの身体が平行になる体位は、締まりが良くなると考えるといいですね。

そして、身体を密着させる事で、よりペニスが締め付けられます。


男性が喜ぶ騎乗位のテクニックもお勉強しましょう。

女が最もイキやすい体位 【正常位編】

イキやすい体位 ~ 正常位編 ~

正常位は、女性が最も好む体位と言われています。
大好きなパートナーの顔を見たり、キスをしたり、向き合って肌が密着した時の温かさなど、とっても幸福感が高められる体位ですよね
正常位で乳首を愛撫してもらいながら、ピストンしてもらうと、紗江はすぐにイッちゃいます。


でも、実は正常位は女性にとって少しイキにくい体位なんですね。
女性の膣の上つき下つきによっても違いますし、男性のペニスがあまり大きくない場合は、中イキできるGスポットやポルチオまで届かない場合もあるんです。


でも、角度によってはイクポイントを直撃して、正常位でも簡単にイってしまうような体位があります。

正常位でイキやすくする

イキやすい正常位

正常位でイキやすくするには、男性ができるだけ上体を起こしたり、反らし気味にする事です。
イメージとしては、膣の中 下から上へ向かって挿し入れる感じですよ。
足を上に持ち上げるのもひとつの手です。


イキやすい正常位

イキやすい正常位

そして、上記のように枕を腰の下に引く事で、女性の膣が上向きとなり、下から上へ突き上げる動きを枕がサポートしてくれて、Gスポットに当たりやすくなります。
でも、枕を下に敷いて・・・なんて言いにくいかもしれません。

イキやすい正常位

その場合は、できるだけパートナーに腰を押し付けて、自分で腰を持ち上げブリッジのような体勢になり、腰を上下に動かして見て下さい。
上の写真のような恰好ですね。
足先でつま先立ちになり、上に下に激しく腰を振ります。
あなたの大胆な腰使いに、パートナーはきっと興奮しますよ♪

ちなみに、紗江は彼とのセックスでは常にポルチオに当たります。
こんな普通の正常位でもコリコリとポルチオを刺激できるんですが、きっとカラダの相性がよっぽどいいのだと思っていますよ。
紗江のポルチオ刺激

arrow

イキやすい正常位 ~ 屈曲位編 ~


イキやすい正常位 ~ 屈曲位編 ~
正常位の中で一番イキやすいのが、この屈曲位です。
簡単にペニスを奥深くまで挿し入れる事のできる体位ですね。

膣の中を見てもわかると思います。
膣の入り口が上向きになるため、ペニスが上から入り、ポルチオを容易に刺激しやすくなります。
男性もリズミカルに腰を動かす事ができますし、ピストンせずに押しつけを繰り返しているだけでもイク事ができるんです。


イキやすい正常位 ~ 屈曲位編 ~

ただし、ポルチオが開発されていない場合は、無理なピストンでポルチオにダイレクトな刺激になるのは痛みの元なので、痛いと思ったら我慢せずにきちんとパートナーに伝えましょう。



イキやすい正常位
その時、上体を起こしたパートナーに両足を抱えてもらったり、肩にかけて、下から上へと責めてもらいます。

イキやすい正常位
画像のように入るので、ポルチオではなくGスポットでイキやすい体位となります。

イキやすい正常位
足を折りたたんで抱えてもらうのも、カラダを持ちながら強く奥まで挿入できる体位です。

イキやすい正常位 ~ 屈曲位編 ~
そして、片足を降ろした体勢や、降ろした足を絡めて「つばめ返し」や「丁字引き」の体位に簡単に変える事ができます。

どんな体位であれ、気持ちのいいことは気持ちいいと伝えながら、パートナーとのセックスをより良いものにしていきたいですね。


感じたい女のためのサプリメントはこちらから検索♪


■【クレイジーガール】 ワナビーワイルド・インテンスオーガズムジェル

女が最もイキやすい体位 【後背位編】

女がイキやすい体位ってあるの?

女性がセックスでイキやすい体位ってありますか?


とご質問をいただく事が大変多いのですが、基本的に、顔の同じ人がいないように
イケる場所は人によって様々ですので、100%確実にイキやすい体位というのは、残念ながらありません。
ただ、パートナーとのセックスでイキやすい体位はもちろん存在します。

中イキする場所や、性感帯は、上記のページでご説明していますが、

  • それぞれの感じ方の違い
  • 女性の膣の形状
  • 男性のペニスの形状
  • 女性の膣の動かし方
  • ペニスの動かし方

ざっと思いつくだけでも、これだけの違いがありますので、全ての女性が同じ体位でイキやすいという事はあり得ませんね。
ここでは、紗江を中心に女性の基本的なイキやすい体位をご紹介させていただきますよ。

イキやすい体位 ~ 後背位編 ~

arrow

イキやすい体位 後背位編その1


イキやすい後背位
寝バックとも言いますが、紗江がすぐにイってしまう体位もこれです。


女性は全身楽な体勢でペニスを迎える事ができますので、全神経を膣に集中させることができます。
男性も体重をかけて挿入できるので、女性がイキやすい体位というだけでなく比較的楽な体位です。
とにかく膣の奥深くまで、ペニスが入りますので、お互いに凄く気持ちいいんですね。

イキやすい後背位



そして、女性がイキやすいだけでなく、男性もイキやすい体位なんです。
ピストンしなくても、押し付けてきたペニスをグニュグニュと締め付けるイメージで、膣やお尻に力を入れて動いてみて下さい。
女性の動きだけで、容易に男性をイカせる事ができます。

二人がイキやすい体位というだけでなく、二人一緒にオーガズムを迎える確率も高くなります。



そして、少し浅めに、そして上から突きさすように挿入すると、Gスポットを突き刺すような、角度になります。
ポイントは、どちらの場合も女性は腰を高く上げる事です。
写真のように、腰をキュッと上向きにしましょう。

イキやすい後背位



このように、男性が起き上がると、ピストンも楽に行えます。
イキやすい後背位

arrow

イキやすい体位 後背位編その2


イキやすい後背位
男女共に、膝立ちになり、カラダはほぼ平行にします。
画像とは少し違いますが、男性に後ろから両方の腕を羽交い絞めにして支えてもらう事で、女性が体勢を保ちやすくなります。

この時、膣の様子は画像のようになっています。
ダイレクトにポルチオ(子宮口)に当たっていますね。
そして、カラダを平行に密着させる程、Gスポットに当たる角度となり、Gスポットでもイキやすい体位なんです。

イキやすい後背位

この時、女性は全ての体重を男性に任せて下さい。
余計な事を考えていると、せっかくイキやすい体位をとっても、気が散ってイケなくなってしまいますよ。


感じたい女のためのサプリメントはこちらから検索♪


■【クレイジーガール】 ワナビーワイルド・インテンスオーガズムジェル

潮吹きで悩んでいる人におすすめのシーツがあります。潮吹きしてももう安心のビニールベッドシーツ




Gスポット・ポルチオを刺激しやすい体位

Gスポット・ポルチオを刺激【騎乗位編】

セックスは通常男性が主導権を握ってする事が多いですよね。
挿入中は特に、女性が腰を動かしてもタイミングがずれる場合もあったりで、男性に合わせて腰を動かす事はちょっと苦手だな・・・という人も多いかも知れません。


でも、女性が上になる騎乗位では、自分の好きなように動く事ができるので、
「もっとそこ刺激してほしいのに・・・」なんて言えないままじれったい思いをする事もありません。
それに、女性の腰の動きに男性も合わせたり、手を添えてくれたりサポートしてくれるので、案外簡単に動けるものなんですね。

詳しくはコチラから⇒騎乗位のテクニック

騎乗位では、ポルチオイキしやすく、上記のように上体を少し反らし気味の騎乗位の体勢を取ります。
こうする事でポルチオにペニスが直撃しますので、廻すように押し付けたり、腰を前後にグラインドさせる事で、自分のペースでイキやすくできる体位なんです。
女が最もイキやすい体位 【騎乗位編】

ただし、自分でイクには慣れていないとこの体位は大変辛い体勢です。
少しずつ長く動けるように練習していきましょう。



そのまま後ろに倒れ込んで、下記のようなスタイルになると、Gスポットを刺激できます。
女が最もイキやすい体位 【騎乗位編】

Gスポット・ポルチオを刺激 【対面座位】

対面座位
対面座位は上記のように、座った男性の上からまたがって、座り込む体位です。
腰を前後に動かしたりくるくる廻す事もできますし、男性の下からの突き上げに合わせてはずむ事でピストンもできます。
でも、最もポルチオ刺激しやすいのは、下記のように後ろへカラダを反らせた体勢です。

対面座位

この体勢で、腰を前後に振ります。
あまり長くはできない体勢なので、こちらもフィニッシュ向けではありませんが、ポルチオ刺激をしたい場合に最適です。

Gスポット・ポルチオを刺激【測位編】

イキやすい後背位
後背位と同じような角度で膣に当たる体位がこれです。

横向きになった女性に、男性が添い寝をするようにカラダを密着させペニスを挿入します。


こちらもピストンはしなくても、押し付けるだけでOKです。
ご夫婦の場合、お子様が横に寝ている時などにもバレにくい体位ですね。

ただし、ポルチオやGスポットに当たりやすい体位なのでここでご紹介しましたが、動きにくい点から、イキやすい体位ではありません。

イキやすい後背位
紗江は、あまりにも気持ち良くて、測位からの体勢移動で彼の上に乗る事も多いです。
Gスポットにペニスが直撃して、痺れるような気持良さです。

ペニスの短い男性の場合、ペニスが抜けてしまう可能性があるので、気をつけて下さいね。

Gスポット・ポルチオを進んで刺激

自分から積極的に行動する事で、パートナーにいつももらっている快感を与えてあげる事もできますし、自分の一番気持ちいいポイントを知る事も、イクための開発には欠かせません。
恥ずかしいと思う人でも、ぎこちない動きしかできなくても、少しずつ大胆な行動が取れるようになってきます。
パートナーとのより良いセックスライフを楽しむために頑張りましょう。


下記のイキやすい体位は当然の事ながら、Gスポット・ポルチオを強く刺激できる体位です。
合わせてご覧下さい。


感じたい女のためのサプリメントはこちらから検索♪


■【クレイジーガール】 ワナビーワイルド・インテンスオーガズムジェル