何度イッても満足できないのは何故?

どれだけオナニーでイッても満足できない

時々、こうしたお悩みのメッセージをいただきます。

何度イッテも満足できない私って変?

31歳 エムさん


三十路ですが、まだ独身です。

2歳年下の彼氏と、いつもセックスしています。中イキはできないけれど、クリでは毎回イカせてもらいます。


それでもいつでも、彼氏のことを想い出して、オナニーしてしまいます。


オナニーでも毎回イケます。

でも何度オナニーで、イッてもどうしても満足できないんです。

  • セックスしても満足できない
  • オナニーしても満足できない。

いったいどれだけしたら気が済むのかと、自分でもおかしいと思います。

このサイトで、何度もしたくなると言う紗江さんの事を見て、同じ感覚の人がいたんだと少しホッとしたのですが、家族とご飯を食べていても・友達と遊びに行っていても、彼氏とのセックスのこと・オナニーのことしか考えられません。

オナニー依存症もしくは性依存症なのでしょうか?

不倫相手との性行為で満足できない

45歳 ちろりんさん


この歳になって大変お恥ずかしいのですが、性行為で満足できずとめどなく、快感を求めてしまいます。

私は夫と子ども2人の4人家族です。

夫とは、もう随分前から夜の営みはありません。夫はEDの症状が表れ、徐々に抱いてくれなくなりました。

1年程前から、既婚者と付き合っています。その不倫相手とはただの性行為を楽しむだけの相手で、特に好きという感情はありません。

私が愛しているのは夫です。

不倫相手は、いつも丁寧に愛撫してくれるし、私が望むことは何でもしれくれます。オーガズムも毎回必ずあります。ですが、満足できないのです。

その状態は、性依存症ではないかと考え始めたのですが・・・もう駄目というくらい長い時間セックスをして満足しているはずなのに。

満足できないのは何故?

どれだけイッても満足できない。

エムさんに、お二人の関係性を伺ったところ、彼氏さんとはもう6年のお付き合いになり、もういい歳だから結婚をしたいと思っているが、彼氏さんは『結婚するつもりはない。』と、エムさんの他にも付き合っている人がいるそうです。

『嫌だったら、別れてもいいよ。』と強気な態度を取る彼氏さんのことが、どうしても好きだから、不安を抱えながらお付き合いを続けているそうです。

また、ちろりんさんも同様、旦那様は手も触れてくれることもなく、大変寂しいとおっしゃっていらっしゃいました。


エムさんとちろりんさん、お二人のケースは依存症である可能性が高く、どちらも同じことかも知れないと思いました。


どれだけ感じてもイッても満足できないのは、心が満足していないのではないかと思われます。

性依存症は、何も本当に性の快感だけに溺れている状態だけではありません。

満足することができない依存症?

依存症は、大きく分けて以下の3つに分類されます。

  • 1.アルコールやタバコ・薬物などの【物質依存症】
  • 2.パチンコ・ギャンブル・買い物などの【プロセスの依存症】
  • 3.ストーカーやDVなどの【人間関係の依存症】


どの依存症でも、どれだけ行っても満足できないという状態に陥ってしまいます。

興奮した状態や快感を得られても、その快感だけでは満足できなくなってきます。

満足できずに『もっと。もっと。』と求めてしまっている状態なのですね。

ちなみに、上述した3つの依存症が合併してしまうことを、「クロス・アディクション」(多重嗜癖)と言います。


薬物とセックス依存のように、同時に表れることもありますし、パートナーに依存していた女性がフラれ、その感情を抑制することになったがために、アルコール依存を併発してしまうような状態もあります。


そして、性依存症は、3の関係依存に当てはまります。

身体が満足しないのは何故か?

繰り返しますが、エムさんもちろりんさんも、オーガズムを得ているのにも関わらず、どれだけイッても満足できないのは、心の寂しさという可能性があるのではないかと感じました。

エムさんは、結婚したくてもできない・多くの女性と関係を持ちつつ自分と付き合う彼氏さんの心を手に入れることができません。
ちろりんさんも、愛している旦那様と夜の生活で愛し合うことができなくなった寂しさを常に感じている。
  • いくら身体を重ねても、いくらオナニーでイッても、愛されていないという心を隙間を埋めることはできません。
  • いくら不倫相手にイカせてもらっていても、求めているのは旦那様です。ずっと心が満足できていない状態です。

管理人紗江の想像では、身体が満足できていないのではなく、心が満たされていないことによって、オナニーやセックスでそのやるせなさを埋めようとしているだけなのではないかと思います。

心を満足させると身体も満たされる

人が肌に触れ合うことを求めているのは、愛を求めているからです。

エムさんの場合は、当人同士の問題ですので、解決に導く手段はご提案できませんでした。

『何があっても彼氏さんが好きだ。』という気持ちを変えることは、他人にはできません。新たな出逢いがあることを願います。

ちろりんさんの場合は、セックスは挿入だけが全てではありません。

身体のぬくもりを感じ、触れ合っているだけでも、愛を伝え合うことはできます。


どうしてもその快感が欲しいのなら、バイブを使ったり・ED薬を使用することで多少なりとも回避できるのではないかと思います。

射精するオトコと違って、オンナは基本的に身体だけで満足することはできないのです。

お互いに、愛する人を感じさせたいと思う気持ちを持ち、純粋な温もりの触れ合いをすることこそが、心も身体も満たしてくれるのでしょう。

【ドーパミンの悪戯?】あらゆる刺激を求める脳とセックスの関係

脳とセックスの関係

【ドーパミンの悪戯?】あらゆる刺激を求める脳とセックスの関係
人が快感を感じる時、脳内にβ-エンドルフィンが分泌されます。

詳しくはこちら⇒刺激を渇望する性依存症

そして、ドーパミンというホルモンも分泌されます。

βエンドルフィンは、快感を司る快楽物資ドーパミンと連携しています。

とりあえず細かな事は省くとして、βエンドルフィンはドーパミンの分泌を抑制する効果があります。


ドーパミンは、βエンドルフィンと同じ快楽物資ですが、交感神経が高まった時に分泌されるホルモンです。
ですが、βエンドルフィンが分泌される時には副交感神経が優位になっている時です。


人間には快楽物質と言われるホルモンは20種類くらいあるのですが、その中でβエンドルフィンは麻薬のモルヒネよりも6倍以上の麻酔作用があり最強と言われるホルモンなんです。

  • 好きな人と一緒に過ごす幸せな時間
  • セックスしている時の幸福感

などは、βエンドルフィンが分泌され、ドーパミンを抑制する効果がなくなってしまった時、一気に多量のドーパミンが分泌されます。
イク時に必要なのは、副交感神経が優位に立った状態から交感神経を優位に立たせる必要があるのですが、そのドーパミンが過剰に分泌してしまうと、恋愛依存症・アルコール依存症・ギャンブル依存症に陥ってしまう場合があります。

それが、快楽を「もっと。もっと」と求めてしまう脳の働きによるものなのです。

【ドーパミンの悪戯?】あらゆる快楽を求める脳とセックスの関係

サイト管理人紗江は、かなり前ですが、ふと疑問に感じた事がありました。

  • 何故、辛いものを食べて「美味しい。」と感じるのだろう?

おかしな疑問ですよね。

当然、自分でも感じました。美味しいから美味しいと感じるに決まってる・・・

でも、辛いものを食べると、甘いものを食べた時程の幸福感はありません。もちろん「美味しい。」というのは同じです。「辛っ!!」と舌や口の中が痺れて涙が出てきますね。

辛いものが苦手な人には、わからない状況ではありますが、「もっと辛いもの」が欲しくなるんです。それでますます辛党になっていく。今まで食べていた辛いものでは物足りなくなっていってしまうんです。

紗江の彼が答えてくれました。
「すっごいいいとこに気がついたね。」
「脳は、刺激が大好物なんだよ。」


彼は脳の働きを詳しく知っているわけではありません。私たちもそんな詳しくドーパミンや脳の事を知りたいわけではありませんよね。

何にせよ。脳は刺激を好み、刺激を求めているという事なんです。

  • 辛いものの刺激や、怖い映画を見る刺激
  • 失恋して悲しいという刺激
  • 心から満足し嬉しいという刺激
  • セックスで快楽を得る刺激

どれもこれも、脳に対し通常ではない刺激だという事がわかりますね。

何故怖いというのに、ホラー映画が見たくなるのか?思春期の女子が、失恋して悲劇のヒロインになっている状態もこれにあたります。

必ずしも全てがドーパミンの影響だけとは断言できませんが、どんな刺激であっても、ありとあらゆる刺激を求めるのが脳なんです。

快楽物資ドーパミンが大きく関わっている事に間違いはありません。

セックス依存症・オナニー依存症でも、そして恋愛依存症でも同じような現象が起きているのです。



合わせてご覧下さい。

自慰依存を引き起こす欲求

自慰によって快楽を得る生き物

自慰依存を引き起こす欲求
動物であっても人間であっても、子孫を残すための本能があるのは至極当然です。

動物の世界では、子孫繁栄の本能というのはただ原始的な衝動であり、基本的に性行為自体を隠すような事はしません。快楽を得るための行為ではないため、当たり前に他の動物の前でも行い、快楽を得るため自分で自分を慰める行為【自慰】を行う事はありません。
※ここでは基本的な事であり、一部例外の事は除いたお話です。

人間だけが、子孫繁栄である性行為に快楽を見出し、その快楽を得たいがために自慰をする動物ですが、【性行為】や【自慰】に何故快楽を欲求するのでしょうか?

自慰依存を引き起こす欲求

快楽を求めるというのは、本能に強く関係しています。

快楽を得る行為は、βエンドルフィンというホルモンを分泌させます。βエンドルフィンはモルヒネの6倍もの麻酔作用があり、脳内の麻薬・快楽物質と言われています。

この快楽物質が自慰によって満たされるのは欲求も満たされると言う事ですね。

人の性行為を求める欲求は、脳の中で複雑化されていて、子孫繁栄の本能もあり、快楽への渇望もあり、愛への執着もあり、一言では言えないものです。

  • ただの肉体的な快楽への欲求。
  • 愛する人に抱かれて幸せを感じたいという欲求。

言い出せばキリがありませんが、欲求を満たしたい事であるのは間違いありません。

そして、そういった欲求が満たされないために、自慰を行って自分を誤魔化してしまうという説があります。

自慰依存は一時しのぎである事を知る

自慰を行い、その時に欲求を満たす事はできても、ただ一時的なものでしかありません。

快感は癖になるものなので、欲求を自慰で満たしても

  • また快楽を感じたくて自慰をする。
  • そして自己嫌悪に陥る。
  • いつまでたっても、同じ事の繰り返しですね。

寝ても覚めても自慰してしまったり、何かをしなければいけない時間や睡眠時間を割いてまで自慰する場合は、自慰依存に陥ってしまっている事をまず自覚する事から始めてみましょう。

そして、その快楽を得る事で欲求が満たされる自慰は、ただの一時しのぎという事を、しっかりと知って下さい。
自慰をして欲求が満たされたら、すっきりして頭が冴えるというのなら、その欲求は持っていけないものではありません。

ごく簡単な事ですが、自慰を何のためにするのか?
そういう部分を自分なりに深く考えて見て、その自慰が一時しのぎでない場合は、自慰依存にまではいたっていないと言えるでしょう。

合わせてご覧下さい。

オナニー依存症を克服する方法

オナニー依存症は克服すべきか?

オナニー依存症を克服する方法
性欲が強すぎると自分で感じたり、オナニーばかりをしてしまうと罪悪感にかられるのは男性でも女性の場合でも同じです。

日頃からオナニーを繰り返し、してもしても気が済まない・自分でコントロールを失ってしまっている場合は、オナニー依存症になっている可能性があります。

下記ページで、オナニー依存症かどうかを判断してみて下さい。

オナニー依存症の場合は、日常生活に支障をきたしますし、そのままにしておくわけにはいきません。やはりオナニー依存症を克服する必要がありますね。


では、どうやってオナニー依存症を克服すればいいのでしょうか。

オナニー依存症を克服するためには

人間は駄目だと思うと余計にしたくなってしまう心理を持ち合わせています。

1987年 アメリカの心理学者ダニエル・ウェグナーの有名なシロクマ実験をご存知でしょうか?

シロクマの映像を見せ、

  • 「シロクマの事を覚えておいて下さい。」
  • 「シロクマの事を考えても考えなくてもいい。」
  • 「シロクマの事は絶対に考えないで下さい。」

これらを3つのグループに分けると、シロクマの映像を細部まで覚えていたのは、絶対に考えないで下さいと言ったグループだったのです。

オナニー依存症の場合も同様で、「オナニーを克服しなくてはならない。「オナニーをしてはいけない。」と考えれば考える程、オナニーが頭から離れなくなってしまいます。

オナニー依存症を克服するためには、まず「オナニーをやめよう。」という概念を取り払って下さい。

オナニー依存症を克服する方法


克服方法その1~ やめようと思わない ~

上記のように、オナニー依存症は自分でオナニーする事を制御できず、罪悪感を持つ事でより悪化してしまいます。

そして忘れようとすればする程、考えてしまうので忘れることへの拘りを捨てて下さい。

オナニー依存症を克服したい場合は、

  • 「オナニー依存症を克服しなくてはならない。」と考えない。
  • オナニーに対し、罪悪感を持たない。

この2つは基本的に徹底して下さい。

オナニーをするのは、人間なら当然の事ですし、していない人を探す方が難しいくらいです。
オナニーをやめる必要はないんです。


克服方法その2~ 気持ちを切り替える ~

何となくムラムラしてきた時などは、音楽を聞いたり本を読んだりして気持ちを切り替えて下さい。

スマホやパソコンでネットサーフィンをしている時に、ふとエッチな動画が見たくなったり、探している自分に気づき「あっ」と思う時も多いと思います。そんな時はすぐにネットサーフィンをやめて、他の事に取り組み気持ちを切り替えます。

  • 音楽を聞く・面白い映画を見る。
  • 本を読む。
  • 友達と電話をして話す。
  • 少し激しい運動をする。
  • 外出する。
このように、気持ちを切り替えて、いやらしい事を考えない環境を作ります。オナニーしたいという気持ちを紛らす事ならどんな事でも構いません。

夜、寝ようとベッドに入るとオナニーしたくなるという場合も同じです。好きな曲を聞きながら眠りにつくようします。


克服方法その2~ オナニーしてしまう ~

そして、どうしようもない時は、思い切ってオナニーをしても構いません。

身体が快感を求めているのに、無理矢理我慢だけを続けていては、ストレスも溜まる一方です。

ただし、1日に1回だけ・3日に1回だけなどという風に決めて、それ以上はしないようにします。
どうしてもしたくなったら、上記のように気持ちを切り替えるように試してみて下さい。

過激な映像でないと満足できない場合

オナニー依存症で多いのが、過激なビデオじゃないと興奮しない・満足できないケースが多くあります。

  • レイプやSMもの。
  • スカトロやマニアックな性癖。

など、一般的に普通のセックスのビデオでは興奮しない場合です。

当サイトでも、「レイプされたい。」「犯されたい。」「複数に無理矢理犯される。」などというキーワードで検索されている方が大変多く目立ちます。
※個人を特定するような事はできませんので、ご安心下さいね。

そういう方は、オナニーする時に、過激なものを見たり読んだりしないように心掛けて下さい。

ごく普通のセックスや・恋愛ものなどの女性向けのソフトなAVに変えてオナニーするようにして下さい。

アダルトグッズを使わないと満足できない場合

こちらも上記と同じような感じで、大きめのバイブや過激な刺激でしか満足を得られないのもオナニー依存症に多い傾向です。
過激な刺激に慣れてしまうと、実際のセックスでイケないどころか感じなくなってしまう可能性もあります。

思い切ってアダルトグッズは全て捨ててしまい、自分の指で優しくゆっくりオナニーするようにして下さい。
どうしてもおもちゃじゃなきゃダメという場合は、激しく振動するもの以外のディルドなどでする事をおすすめします。
エッチ可愛い大人のおもちゃ館はこちら

オナニー依存症を克服するためには、いきなりやめようとは思わず、焦らずに少しずつ減らしていく事が大切です。


合わせてご覧下さい。

私ってオナニー依存症?

私ってオナニー依存症?

やめられない!オナニー依存症とは?
性欲が異常に強いだとか、いつでも何をしていてもオナニーをしたくなる。

私ってもしかして、オナニー依存症?と悩む女性もいるかも知れませんが、実は管理人紗江もそのうちの一人です。

彼とSEXをしても、もっとしたい・足りないと感じ、オナニーをしてしまう・・・
昔はオナニー依存症なのかな?なんて考える事もありましたが、今は「依存症ではない。大丈夫!」と感じています。

その「大丈夫。」には、理由があります。

やめられない!オナニー依存症とは?

オナニー依存症とは、下記でご説明している性依存症のうちの一つです。

そこで書いていますように、「依存者はそれらに性的な興奮や刺激に溺れることが習慣化し、徐々に自己コントロールを失っていく」とありますね。

管理人紗江が、自分で依存症ではないと感じているのは、この部分なんです。

オナニー依存症だと思う人は、自己コントロールを失っているかどうかで判断してみて下さい。

  • 1日に何度もオナニーを繰り返し、それができないとイライラする。
  • オナニーの行為が何時間にも及んだり、その他の事が手につかなくなる。
  • 友人との外出や、仕事・するべき事よりオナニーを優先してしまう。
  • オナニーのせいで寝不足になったり、日常生活に支障をきたしている。
  • 何をしていてもどこにいてもオナニーの事しか考えられない。
こういったように、自己コントロールできないという場合は、オナニー依存症かも知れません。

自分を制御できる場合は、紗江は依存症ではないと考えていますよ。

オナニー依存症になる原因

オナニー依存症をはじめ性依存症になる原因は、不安から一時的に逃れようとする事が原因になる場合があります。

オナニーや性行為をしている間は、脳内から分泌される快楽系のホルモンの作用により、嫌な事を忘れられたリ、一時的にその不安から逃れる事ができるため、それらの行為に依存してしまっている可能性があります。

一概には言えませんが、小さい頃に親から愛情をもらえずに寂しい思いをしてきた場合や、成長してからでも強いメンタル面でのストレスが生じた場合が原因となる事もあります。

上記の判断項目以外でも、少しでも嫌な事があったり、少しでもストレスを感じると、オナニーがしたくてたまらなくなるという場合も、自分をコントロールできていないという事なので、そういった人は精神的な疾患の依存症を疑った方がいいかも知れません。

合わせてご覧下さい。

刺激を渇望する性依存症

刺激を渇望する依存症

刺激を渇望する性依存症
あなたは何かに依存した事はありますか?

依存と聞いてまず思い浮かぶのは、アルコールにタバコ・パチンコなどでしょうか。


依存症とは

何らかの刺激を求める抑えがたい欲求である渇望が生じ、その刺激を追い求める行動が優位となり、その刺激がないと不快な精神的、身体的症状を生じる精神的、身体的、行動的な状態のこと。
出典:wiki

セックス依存症やセックス中毒という言葉耳にしたことありますよね。

セックス依存症や中毒、またはオナニー依存症も、性依存症のうちの一つです。

性依存症とは

性的な行動に対する嗜癖であり、精神疾患である依存症の一つである。
主に性行為(性交渉)への依存が多いため、セックス依存症もしくはセックス中毒とも称される。

依存する対象は実際に相手のある性交渉だけでなく、自慰行為やポルノへの過度な耽溺および収集、強迫的な売買春、乱交、露出や覗き行為、性的ないたずら電話、インターネットを介したアダルト・チャットなど全ての性的な活動が考えられる。

依存者はそれらに性的な興奮や刺激に溺れることが習慣化し、徐々に自己コントロールを失っていく。
出典:wiki


癖になる快感

誰でも「快感」を好まない人はいません。
快感と言っても、性的なものだけでなく、

  • 凝った身体をほぐしてもらうマッサージの快感
  • 美味しいものを食した時に得る快感
  • 欲しかったものを買えた時の快感
  • 片思いの人から微笑みかけられた時の快感
  • 車でスピードを出している時の快感

人が快感を感じる際、脳内では快感物質であるβ-エンドルフィンが分泌されます。β-エンドルフィンは、高揚した気持ちになったり、幸福感が得られるという作用があります。

ギャンブルに対する依存症や薬物やアルコール依存症・買い物依存症に恋愛依存症など、β-エンドルフィンの仕業でもあるんです。

上記のようなありとあらゆる快感はどんなものでも中毒性があるので、特に性的な快感が癖になってしまうという可能性も充分にあります。

性依存症の中でも、私はオナニー依存症ではないか?と疑ってしまうような行動をとってしまうという人もいるのではないでしょうか。