前戯が長すぎる男

前戯ってどのくらいが一般的?

前戯が長すぎる男
男性は、SEXと言うと「挿入すること」だけのような感覚の方も少なからず存在します。

キス・フェラ・挿入 のような簡易的なSEX「ファストSEX」ですね。

ファストSEXでは、案外OKという方が目立ちましたが、「時々はいいけど、毎回前戯してくれないのは嫌。」という意見も見られました。

LCラブコスメティックのラブリサーチの「前戯の時間はどのくらい?」のアンケートでは、以下のような結果が出ています。

「前戯の時間はどのくらい?」
回答時期:2014-06-04~2014-06-11
総回答数:101名

  • 10分~20分程度・・・33人
  • 20~40分程度・・・25人
  • 5~10分程度・・・18人
  • 40分以上・・・14人
  • 5分以内・・・11人

回答人数が少ないという事に含め、幅が大きいのですが、10分~40分というところでしょうか。

この前戯の時間を、短いと感じるか長いと感じるかは人によって変わってきますね。

前戯が長すぎる男

前戯が短いという悩みが多い中、前戯が長すぎてもう嫌・・・という女性も実はいるんです。

前戯が長いなんていいじゃない!と思いきや、本人にとっては大変苦痛の時間であり、本当に悩んでいるとの事。

こんなお悩みのメッセージがありました。

36歳 女性 Kさん

半年ほど付き合っている彼氏ですが、前戯の時間が長すぎて困っています。

ある程度の前戯をしてもらってもうこっちは準備バッチリの状態になっているし、早く挿れて欲しいのに、クンニばっかりして本当に疲れます。

私は、クリですぐにイッてしまうので、前戯中に何回もイキます。

  • クンニされてイッたら、胸や背中を愛撫。
  • 暫くして、またクンニしてイク・・・また前戯。

これを何度も何度も繰り返すのです。

もう挿れる頃には、ヘトヘトになってしまい、やめたいくらいの気持ちになって「もう疲れたの。早く挿れて。」と言っても「まだ足りないだろ?もっとイキたいだろ?もっと体中舐めさせて。」と言ってくるのです。

これだけ前戯が長い人にあたったのは初めてで、前戯がいらない!と思ったのも初めてです。どうすれば長すぎる前戯をやめてくれるでしょうか?

前戯が長いKさんの彼氏は、クンニがよっぽど好きかKさんの感じる姿をもっと長い間見ていたいと思われているのでしょう。

前戯が足りないという方には、羨ましい限りですが、イクと確かに疲れます。それをもう嫌という程毎回繰り返されると、長すぎる前戯に嫌気が指してしまうかも知れませんね。

前戯が長すぎる場合の対処法

前戯が長すぎる男性は、基本的に奉仕型のサドだと思われます。

相手を責める事で快楽を得ているんですね。相手が「疲れた。」と言ってもやめてくれないのは、全く思いやりに欠けています。

ではどうすれば、長すぎる前戯をやめさせる事ができるのか、考えていきたいと思います。


有無を言わさずポジションチェンジ

クンニされて力も抜けてしまうかも知れませんが、ガバっと起き上がり、責めの体制に入って下さい。

長めのスポーツタオルや、ホテルのバスローブの紐などを用意しておき、「一回だけ縛らせて」と手首を縛るなどして強制フェラをしてみましょう。

相手の体と逆向きにまたがり、相手の胸元辺りにどっしりと体重をかけて座り強制的にフェラします。

相手がもっと楽しみたいと思っているなら、イキそうになってしまうのは大変不本意です。

「長すぎておかしくなちゃう!もう挿れてほしいのよ。ね?挿れてくれないのなら、このままイカしちゃうからね」とフェラを続行してみるのもいいかも知れません。

有無を言わさず挿れてしまう

上記と同様、相手にまたがり、自分から挿れてみましょう。
無理矢理挿れて騎乗位で腰を振って下さい。

相手も気持ちよくて、ついそのまま身を任せてくれるかも知れません。

暫くすると、「射精したい」という気持ちになってくれ、体位変更で責めてくれる可能性もありますね。


SEX以外の時に長い前戯について話し合う

おそらく最中には、興奮状態にありますので、何を言っても耳を貸してくれないでしょう。普通に食事している時やデート中、ご自分の想いを正直に打ち明けてみて下さい。

  • 前戯が長すぎて、本当に疲れすぎる。
  • 長い前戯の間に、気持ちが萎えてきてしまう。
  • 長いのは程ほどにしてほしい。逆になったらどう?

なかなか普通の時にベッドでの事は言いづらいかも知れませんが、頑張って言わなければいつまでたっても前戯が長すぎるままかも知れません。

どれだけ真剣に打ち明けても、長い前戯をやめてくれない場合は、あなたをお遊びの道具として考えている可能性があります。
自分が快楽を得たいがために利用しているという事ですね。

それでも、あなたが好きなのなら仕方がありません。

もし、それであなたの気持ちを汲んで、長い前戯を短くする努力をしてくれたのなら、半分くらいは彼氏さんの思い通りにさせてあげて欲しいと思いますよ。

SEXは、二人で作り上げるものです。

相手の嫌な事をしていては、一方的に快楽を得ているだけでただの自己満足です。
クンニしたがる男は【サド】なのか?


フェラされて当たり前と思う男

フェラされて当たり前と思う男

フェラされて当たり前と思う男
男女が性行為する上で、フェラは当たり前だという考えを持っているオトコがいます。

  • フェラはSEXでは必ずするもの = 当たり前
  • フェラをしない女性はつまらない。
  • 性行為でフェラしないなんてあり得ない。

こんな風に、フェラはされて当たり前だと思っているオトコがあまりにも多すぎるのではないかと思うのですが、女性は「フェラ=当たり前」の思考をいったいどう考えているでしょうか?

フェラは当たり前という思考はどこから?

フェラされて当たり前という思考がはびこったのは、日本のAVの影響でもあります。

AVでは、必ずフェラする映像が流されます。
フェラをしないAVなんて100%あり得ないというくらいですね。

管理人紗江が、AVを見た経験が浅いからなのかも知れませんが、フェラをしないAVは今まで見た事がありません。

進んでフェラしないストーリーでは、無理矢理させるような場面が多々ありますよね。

このようにオトコを刺激し興奮を誘発するために発売されたAVの影響により、フェラを初め、オンナに対する荒々しい愛撫や、オーバーなオンナのリアクション・あえぎ声が蔓延したとも言えますね。


それが今や当たり前のように認識されていますが、SEXは本来そういう行為ではありません。

フェラして当たり前なら、クンニしろ?

フェラが当たり前と考えているのに、クンニはしてくれない。
そういった不満を持つ女性は沢山いるようです。

  • 自分は当たり前のようにフェラさせるのに、全くクンニはしようとしてくれない。
  • フェラの時、シックスナインに持ち込めるような態勢にするのに、指で触るだけ。

そうやって自分本位のSEXに対して、不満が出ても当然です。

フェラさせるのが当たり前と考えているのなら、クンニしても当たり前じゃないの?

ですよね・・・

当たり前とは言いませんが、自分の欲を発散するだけではなく、お互いに気持ちよくなるのが思いやりのあるSEXです。

フェラするのが当たり前だと思う女

女性自身でも「フェラするのが当たり前」なんていう感覚の女性も多いのも事実です。

そういう人は、別にクンニされたいから、フェラしているわけではないですよね。
紗江も、彼を気持ちよくしてあげたいという気持ちから自然にフェラしています。
  • 相手が気持ちよくなってくれたら嬉しい。
  • 相手が感じてよがる姿が見たい。

もしかして、ちょっとSっ気があるのでしょうか。

どちらにせよ。
フェラするのが当たり前と思っているのは、オトコの勝手な妄想でしかないと紗江は感じています。

合わせてご覧下さい。

私のこと好きだから?フェラ顔を見る男

フェラしている時 顔を見る男

私のこと好きだから?フェラ顔を見る男
パートナーやその他異性に、フェラチオしている時

  • そっと髪をかき上げてフェラしている顔を覗き込んだり
  • あごをくいっと持ち上げてフェラ顔をじっと見つめたり
  • 少し荒っぽいやり方なら、後頭部あたりの髪を掴んで顔を上向きにしたり

色々なパターンがあると思いますが、フェラ顔を見られた経験はありますか?

ひょっとして私のこと好きだから?フェラ顔を見る男の心理

先日、こんなメールをいただきました。

Kさん 22歳


ただの男友達なのですが、飲んだ勢いで何故かホテルへ。
相手がソファーに腰かけ私がフェラしている時に、斜め横から顔を覗かせ私の顔をじっと見つめてきました。一瞬目が合ったのですが、私はちょっと恥ずかしくなりすぐに目をそらしました。

すると、そのままずっと視線を感じ、フェラ顔を見つめっぱなしというかそんな感じで。
その見方が情熱的というか、まるで私の事を好きだと言わんばかりの視線で少し戸惑ってしまいました。

その相手は私の事好きだから見ていたのでしょうか?お互いに彼氏彼女はいません。普通、好きじゃなかったらフェラしている時の顔を、わざわざ見たりしませんよね?

フェラしている顔をじっと見てくるなんて、ひょっとしたら私の事好きなんじゃないか?というKさん。

でも、それから数か月が経過しているものの、告白される様子もなく、再度ベッドへ入った事もないのだとか。

好きだからあんなに見ていたんじゃないの?
フェラ顔を見る男性のその心理が知りたいという事でした。

好きじゃなかったらフェラ顔を見たいなんて思わない?

基本的に、男性はエッチする相手を選ぶ許容範囲はかなりの幅があります。もっと極端に言えば、男は好きでも好きでなくても誰とでもエッチができてしまう生き物です。

それがフェラさせるとなると、その許容範囲を越えていたとしても、問題なくOK!なんですね。

出会い系サイトで顔も知らないオンナと会う約束をし、実際会ってみると、あまり好きなタイプではなかった。ヤバい。起つかな・・・?
でもやらなきゃ損。
とりあえずフェラさせて、しゃぶっているエロい口元・フェラ顔見れば、興奮するかも。

これは、実際に管理人紗江の友人の本心・・・実話です。

実は男性がフェラ顔を見るのは、「好きだから」という気持ちだけではなく、誰からされていても見たいものなんです。

中には、見ない男性もいるかも知れませんが

  • 大人しそうな清純っぽい女の子がフェラしている顔を見るとたまらない。
  • オンナの口がペニスを咥えているところを見るといやらしくて興奮する。
  • いきり立ったものを舐めているのを見るだけで、好き以前にエロい気分になり盛り上がる。

基本的に男はそういう生き物です。

アダルトビデオで、フェラ顔は必ずドアップで撮影されていますが、それはフェラしているいやらしい様子を映し、ユーザーの興奮を煽るためなんです。

ウブで言い出せない男性ももちろんいるでしょうし、一概には言えませんが、上記のご相談では、その後数か月も進展がないのなら、残念ながらお相手がKさんを好きだという可能性は低いという事になりますね。

フェラ顔を見るのは、征服欲や支配欲を掻き立てられ興奮度が増すという事でもあります。


でも、好きだから・愛しているからといった理由がないわけではありません。好きな相手なら尚更嬉しい気持ちでフェラ顔を見つめるのは事実です。

フェラとセックスどっちが気持ちいいのか?

セックスしてくれずフェラで射精してしまう

フェラとセックスどっちが気持ちいいのか?

先日、こんなお悩み相談をいただきました。

25歳 女性

私の彼氏は、キスしてきたり胸を触ってきておいて、途中で「フェラで出したいからお口でして」と言ってくる事が時々あります。5回に1回くらいはそんな感じです。

私が感じてその気になっているのもお構いなしで、口へ射精してエッチは終わりというような感じです。

そんな時は、クンニやエッチ自体もしてくれません。私を愛していないから、さっさと口だけで終わらせてしまおうと思われているのかも知れないととても悲しくなります。

今まで付き合ってきた人とはそういう事は一度もなかったのですが、男ってエッチするよりもフェラの方が気持ちいいという人もいるのでしょうか?

◆フェラで射精する気持ちよさ

◆セックスで射精する気持ちよさ



男性に尋ねると、大半が「 どちらも気持ちいい 」と答えるでしょう。
それでも、どっち?と聞くと、

  • 「 相手による。 」
  • 「 フェラの仕方による。 」
  • 「 膣内の具合による。 」

きっと、こういう答えが返ってきますね。

オンナの場合で考えるとわかりやすいと思います。

クンニでイカされるのと、挿入でイカされるのとどっちが気持ちいい?

オンナの場合は、クリ派・中派にもよりますので少し違いますので、全く同じ条件下でオーガズムを迎えられて気持ちよさも同じくらいと想定した上での質問とします。

あなたならどっちが気持ちいいと答えますか?

男にとって気持ちいいセックス

男性がセックスで快感を得る一番の要素は、「 視覚 」です。
視覚から入った情報は脳へ伝達されますが

  • 俺がこのオンナをここまで気持ちよく感じさせている。
  • こんなに喘ぐくらいこのオンナを制している。

これは、通常の男性なら誰でも感じている事であり、そう感じる事によって興奮度も高まり、征服欲支配欲が満たされます。

そして、相手を気持ちよくさせ自分も気持ちよくなり、お互いに感じる事でひっくるめた満足感が生まれるんですね。

言えば脳からペニスまで全身で気持ちいいと感じているという事になりますね。

フェラが好きという男はSっ気の強さから

一方、フェラチオをさせる事でも、当然征服欲・支配欲は満たされますが、

オンナの感じているところを見て興奮するのではなく、そのオンナを制する事で興奮を得ていると言えますね。

  • フェラをさせる事で、自分の支配下に置いている。
  • 俺がこのオンナにペニスをしゃぶらせ、言いなりにさせている。
SMプレイでは、主従関係をはっきりさせたプレイですから、自分は何もしていないのにも関わらずフェラをさせているというご主人様的な気持ちよさというものでしょうか。

フェラさせている方も脳でそういった気持ちよさを感じ、ペニスで感じているので全身で感じているとも言えますが、主従関係の部分で考えると、セックスとフェラでは全く異なったものになりますね。

お互いに気持ちいいというよりも、ご主人様になり「させている」快感は、一方的なものになりますので、フェラの方が気持ちいいという男性は、かなりのサディズム傾向にあるような気がします。

フェラとセックスどっちが気持ちいいのか?

性格や性癖によって、フェラで射精する方が気持ちいいという男性も、セックスで射精する方が気持ちいいという男性もいるでしょう。

5回の残り4回程度は、愛撫を含めセックスしているのなら、愛されていないなんて心配する事はないんじゃないかと感じます。あなたのフェラが彼氏さんにとって、凄く気持ち良いのかも知れません。

いただいたご相談で、あなたが悲しくなるのはとってもよくわかります。

でも、逆の見方をすれば、

  • 私を愛しているのなら私に愛撫して。
  • 私が悲しくなるから、フェラの射精で終わらないで。
  • 私だってもっと感じたいのにどうして?

と、快楽を得たい・自分がもっと愛されたいという欲望を感じていますよね。

フェラで射精したいという彼氏さんの気持ちと何の違いもありませんね。

あなたが彼氏さんを愛しているのなら、悲しいなんて思わずに、して欲しいという要望に応えてあげて、彼氏さんが気持ちよくなっている姿を見るのは幸せだと考えてみて下さい。

そして、時々は「今日はシックスナインで一緒に気持ちよくなりたいな」などと甘えてみるのもいいですね。

人間の性は男女どちらも違いはなく、快楽に対して貪欲です。
まず、そういった自分を知り、相手に「 与える気持ち 」を持てるように・・・お互いにそうなれたら、何の不安もなく自然に交わり楽しいセックスができるようになれると思いませんか?

※ご相談などのメッセージは、下さったご本人にご了承いただき、掲載しております。
了解なしで勝手にサイトに掲載する事は一切ありませんので、メッセージを下さる方は安心して下さいね。

セックス中 男が噛むのは何故?

セックス中 噛んでくるパートナー

セックス中 男が噛むのは何故?
愛撫される気持ちよさにうっとりしている時、急に首筋や背中などを噛まれた経験はありますか?

軽く噛むならまだしも、痕が残ったり青あざができてしまう程噛むパートナー。
セックスの度に噛まれるから本当に痛くって、もうセックスするのが憂鬱・・・

昔、パートナーの噛み癖で悩んでいた友人がいました。

実は管理人紗江は噛まれるのがとっても興奮と快感を呼び起こします。同時に、相手を噛みたい衝動にかられることも・・・

ここでは、セックス中 噛む癖のある男性について考えていきたいと思います。

セックス中 男が噛むのは何故?

まず、噛むという行為は、ある程度性的嗜好により行われます。

  • SM的な感覚で、噛むことにより自分の支配下に置いているという快感を得る。
  • 相手の苦痛を感じている声を聞いたり仕草を見て、より興奮する。
  • 相手の肌に食い込む歯の感覚がたまらない。

セックス中に噛む癖のある人は、全て性癖という事になります。

愛情表現のひとつ

その性癖を持っている中でも、愛情が絡む場合がありますね。
性癖と言うとかなり大袈裟になりますので、その場合「 癖 」と言った方がいいでしょうか。
多くの女性が感じた事のある気持ち。

  • 赤ちゃんの可愛いお尻を見ていたら、がぶりと噛みつきたくなる!
  • 可愛いペットを見てたら、かぶりついてやろうかと思ってしまう。

「 可愛すぎて噛みつきたい 」男性は性的以外には感じる人が少ないようですが、女性にはよくわかる感覚だと思います。

それと同じで、好きでたまらない・可愛くて好きという気持ちが抑えきれない思いから、噛んでしまうのは、もはや愛情表現のひとつですね。

相手への甘え

刺激を与えることで自分の愛情を感じとり、自分に注目してもらいたい気持ちから噛む事です。

  • 自分のことをちゃんと認識してほしい
  • 自分のことを見ていて欲しい

そういった願望と、ストレスを感じたときに無意識に口への刺激を求めてしまう習性の「口唇欲求」
の心理とがあります。
唇に触る癖のある人も同様で、「口唇欲求」が多く、甘えん坊で愛情欲求が強い人に見られるタイプです。

支配欲や征服欲

相手は自分のものだという支配感から、多少痛くても自分の思うままに噛んでしまう行動に表れます。少し嫌がっている事をわざとしたり、恥ずかしい言葉を言わせたりするのと同じです。

セックスでは征服欲などは男をより興奮させます。
男性はその快感を得たいために、噛むという行動にかられてしまうんです。


自分のものだと確信したい

キスをする・手を繋ぐ・抱きしめる・セックスを含め、他の誰でなく自分がその相手に触れて「 今は自分だけのもの 」と確かめる行為でもあります。

征服欲とほぼ同じ類ですが、不安があったとしても、その瞬間は自分のものだと確信するために噛むという事です。

管理人紗江が噛んでしまいそうになるのは、この気持ちです。

許してはいけないケースの「噛む行動」

SM的な嗜好が強くエスカレートしてくると、痛いと訴えようがおかまいなしに、あげく噛む場所も選ばずに、太ももの内側や乳首・クリトリスなど、噛まれると凄く痛い場所までも噛んでくる場合は、我慢せずにきっちりとそれを伝えましょう。

あなたがそれを望まない・痛いから嫌だと思っているのに、それに満足し快楽を得るなんて、嗜虐性のある、完全に性嗜好の不一致ですよね。
相手の男性に、愛情がないとは言い切れませんが、そこまでの事に耐えさせるのは、歪んだ愛情表現で、思いやりや慈しみの気持ちにも欠けています。

痛い場所や、クリトリスを噛むなんて行動は、許せる事ではありません。
セックスは、一方的に快楽を得るものではなく、お互いが思い合って気持ちよくなるためにするものですね。



合わせてご覧下さい。


指を舐めさせる男の心理

指をいきなり口の中に入れられて・・・

指を舐めさせる男の心理

付き合い出した彼氏が、バックの体位の時に、後ろから口に指を4本も突っ込んできます。「何っ?!」と思って、咄嗟によけても唾が垂れてきそうになって「フガフガッ」ってなっても、口が裂けそうな程無理矢理指をねじ込んできます。
男の人の指って太いので、口を無理矢理広げられて本当に嫌な感じがします。
経験があまりなく、男性に口に指を入れられたり指を舐めさせられるなんて初めてだから、びっくりしました。何故そんな事をするのですか?

SEX中、パートナーが指を口の中に入れてきて舐めさせる。AVでも然り、プライベートでもよくある行為です。管理人紗江ももちろん経験アリで、今までに多くの男性が指を舐めさせようとしてきました。

口の中に指を入れようとする男性は多くても、舐めさせられるオンナにとっては、基本的に愛情がないとできない行為じゃないかと紗江は感じています。

指を舐めさせる男の心理

男性が自分の指を舐めさせるような行動をするには、色々な心理があります。

指が性感帯。指を舐められる感触が気持ちいい。

指が性感帯の男性って意外に多いものです。紗江が昔付き合っていた男性も、指が性感帯でした。

イチャイチャしているわけでもなく、普通の会話中でも突然指を舐めてあげると、ペニスはフル勃起。で、ゆっくりねっとりと1本1本舐め上げてあげると、身体をくねらせてよがっていました。

フェラの時もそこまで動かず喘ぎ声なんて全く上げない人でしたが、指が一番勃起するポイントだったんです。

毎回ではありませんでしたが、やはり口に指を入れてきて舐めさせる事がよくありました。

そんな自分の性感帯を舐めさせる事で、より興奮するので楽しくSEXをする事ができるんですね。

擬似フェラチオのようで興奮する。

「 オンナが舐める 」という行為は、男性にとっては、フェラチオを連想させる行為です。

  • アイスクリームを舐めている姿
  • 熱いウインナーをほおばる口元

何でもない場面でも、フェラを連想しエロティックな気分になります。
男性は「視覚」で興奮が高まる生き物ですから、自分の指を舐めさせる事によって、より興奮し気持ちよく感じるんです。

オンナの唇が色っぽいから。

セックス中、快楽を感じ吐息や喘ぎ声を上げている女性の口は絶えず半開きですよね。

男性は、オンナを感じさせようと常に頑張っています。頑張るのは自分のためでもありますが、自分が与える刺激によって喘ぐオンナの色っぽい顔や唇を見て、ついたまらず衝動的に指を入れてしまうという男性もいます。

心理的には、上記の疑似フェラと似ているかも知れません。

指を舐めさせる事で男の征服欲・支配欲が満たされる。

人間は男女関係なく、征服欲・支配欲を持っていますが、それが満たされるという本能的な部分で、指を舐めさせたりします。
フェラもそうですし、唾液を飲ませたり口内射精も似たような感覚です。

男が「自分のする事を受け入れさせている」と感じる事で興奮度も増します。

バックから指を舐めさせる男

さて最上部でご紹介したお悩みですが、

  • バックから指を舐めさせてくる。
  • しかも指を4本も無理にねじ込んできて、口を無理矢理広げられる。

という事ですが、かなりのSっ気のある彼氏さんだとお見受けします。

荒っぽく後ろから、無理矢理指を突っ込む事で、サドの血が騒いでいると考えられます。本来、嫌がっている事を一方的にするのは、お互いが気持ちのいいセックスをしている事にはなりません。

SMプレイは、主従関係をはっきりさせた上で快楽を得るプレイですから、お互いがそれを理解し、快感を感じる事が第一条件です。後ろから、無理矢理指を突っ込み舐めさせる事で、疑似3Pプレイを連想しているのかも知れません。

指を舐められる感触は見ていなくても感じるものですが、自分の好きなオンナが自分の指を舐めているところを視覚的に「見る」事で、より興奮するものですから、その彼氏の性癖的な部分だけで行っている可能性も否めませんね。

もちろん、性感帯という事も考えられるので、それだけとは断言はできません。

どちらにせよ、あなたが受け入れようと思うのなら舐めてあげて、あなた自身がイヤだと感じる事なら、はっきりと伝えるべきですね。

指を舐めて愛を伝える

オンナにとって、好きな男性の指はとっても愛おしいものです。
指だけでなく、手も唇も耳たぶも身体のパーツというパーツが、たまらなく愛おしく感じる時はありませんか?

パートナーが指を舐めさせてきたとしたら、大きく温かいぬくもりでいつも包んでくれるパートナーの指を、愛を伝える気持ちで舐めてあげるといいですね。

その時は、フェラしているように舐めてあげるといいですよ。


紗江の彼も、本当に時々ですが指を半開きの口元に持ってくるときがあります。紗江はそれ以外でも彼の指を舐めるのはとっても好きなので、つい指を持って自分から口に運ぶときもあります。

セックスがしたくても、言葉で誘うのは恥ずかしいという人は、指を舐めて欲情させて見る手として使ってみるのもいいですね。


マンネリ気味で新しい刺激を求めている人にもおすすめです。

映画館に呼び出されたM女

オンナの濡れ事秘話 短編官能小説 
第八話 映画館に呼び出されたM女

映画館に呼び出されたM女


ご主人様とのセックス

本当に男は来るのだろうか…。


美智子は郊外の大型デパートの映画館に来ていた。
普段はあまり映画館で映画を見ることはなかったが、SM掲示板で知り合ったご主人様の命令に従った。


何度かメールのやり取りを通じた関係を続けてきたが、こうして外に呼び出されるのは初めてのことだった。


もしかしたら、会うことになるかもしれない。そして、セックスまですることになったら……。


美智子は興奮と不安でもぞもぞと下腹部を揺らしてしまうのだった。


指定された時間に、指定された映画のチケットを買って席に着く。今日は花柄のワンピースにベージュのヒール。これもご主人様に指定されたものだ。


平日の夜八時。
この時間に映画館に来る人は少ないようで、大きなスクリーンに似合わず、客席は閑散としていた。それでも十人ほどの客はいるだろうか。


ホールの明かりが消え、スクリーンに映像が流れ始めた。その時、背後から男の野太い声が聞こえた。


「ミチコだね。これを今すぐ着けて」斜め後ろの席に座る男が差し出したのは、リモコン式のバイブだった。

バイブに犯される快感

美智子は突然の事に戸惑ったが、ご主人様の厳しい口調に、胸がドクンと高鳴った。言われるがままに、紫色の振動部分を秘部に充てがった。


プラスチックの表面が冷たく感じたが、濡れた秘谷にヌルリと吸い込まれていった。その上からショーツを被せて、抜け出てこないようにした。


美智子の素直な行動にご主人様がニヤリと笑ったような気配がした。


中に差し込まれた器具は、すぐに無機質な振動を始めた。
ブィィィ、ブィィィ、とリズミカルな刺激を与えたかと思うと、しばらく動かない時間もあった。


ご主人様は映画のシーンに合わせてリモコンを操作しているようだ。静かなシーンではバイブを止めて、大きな音が流れると振動を激しくする。


美智子はバイブがご主人様の手となり、自分を愛撫していることに身を悶えさせた。それに、映画館という公共の場であることもそれに拍車を掛けた。


バイブの振動に、徐々に水音が混じってきていた。両脚が徐々に開き、自分で気持ちいい場所に誘導するほどに大胆になってくる。


「そんなに気持ちいいかい? この後セックスするからね」ご主人様の声に躰がビクビクと反応した。




(セックスって、この映画館でするの?)



美智子はショーツの上から器具を弄り回して、軽い絶頂に達した。映画本編は半ばを過ぎようとしていた頃だった。


男は立ち上がり、「男子トイレにいるからすぐ来るんだよ」と言った。


両足をだらしなく放りながら、しばらく椅子に崩れかけていたが、二分ほど経ってから映画館の男子トイレに向かった。

映画館のトイレで犯されて

誰か他の男性が用を足しているのではないかと心配したが杞憂に終わった。


一番奥の個室にご主人様が待っていた。個室に入り、鍵をかけた。


ご主人様は四〇代後半の男性で、日焼けした顔に白髪交じりの髭を蓄えた上品な方だった。




「スカートを捲くって股を広げなさい」




ご主人様の厳格な声に、躰の芯が熱く火照っている。


ショーツに抑えられたバイブが振動を始めた。狭い空間ではモーター音がかなり大きく響いた。


ご主人様の手がバイブを押し込んでくる。ショーツに粘着質な液が濃い模様を作り、その範囲は徐々に広がりを見せつつある。


美智子は羞恥心を越えた快感に腰を艶かしく振った。




「ミチコは本当にいやらしい女だね。ここに座ってごらん」




ご主人様はスラックスに包まれた太腿の上に美智子を誘導し、ちょうど股間が擦れる位置に座らせた。


太腿に沿って腰を前後に動かす。バイブの振動がより強く恥部を刺激した。




「はぁあ……ああぁ……はーっ……はーっ……」




ご主人様の太腿が時々上下に振動するため、思いがけない刺激が襲い美智子の理性を狂わせていく。




「イったらセックスは無しだよ。逝かないように我慢しなさい」




ご主人様の酷烈な命令は、今の美智子にとってはほとんど不可能なことだった。




「腰をもっと擦りつけるんだ。ほら、こうやって、ほらっ!」




バイブにくぐもった音が加わり、緩い淫水が漏れ出た。ご主人様の太腿に、濃い染みが広がる。




「漏らしてイっちゃったのか? じゃあ、今日はセックスは無しだな」
「フェラチオで我慢しなさい」




ご主人様の厳格な指令が下った。


美智子は黒光りする肉傘を口いっぱいに頬張り、口奉仕を行った。ご主人様の命令により、右手はクリトリスをいじっている。喉を突く大きな棍棒に、窒息しそうな愉悦を感じていた。


口の中に青臭い精液が迸った。その白濁を言われた通り一気に飲み干した。


そして美智子の内側に潜むバイブは、二人で会う時には必ず挿入してくるように言いつけられた。


映画館から映画を見終わった観客がポツリポツリと出て行く。美智子はご主人様とのセックスを想い、ショーツの冷たさを感じながら家に帰った。

暗い映画館でのロータープレイはとっても刺激的ですね。


絶対に周囲に気づかれてはいけませんが、そんな際どいところがより一層感じてしまう要因となり、お互いにい刺激になるかも知れません。


合わせてご覧下さい。



【濡れ事】ゴシップ&エンタメ館TOPに戻る

あなたはサドですか?マゾですか?

あなたはサド?マゾ?

あなたはサドですか?マゾですか?


サディズムとマゾヒズム、いわゆる「SM」と言われていますが、「SM」なら誰でも聞いた事はありますよね。

【サド】

サディズムは、加虐性欲(かぎゃくせいよく)ともいい、相手(動物も含む)を身体的に虐待したり精神的に苦痛を与えたりすることによって性的快感を味わう。

また、そのような行為を想像したりして性的興奮を得る性的嗜好の一つのタイプである。出典:wiki

【マゾ】

マゾヒズムとは、肉体的精神的苦痛を与えられたり、羞恥心や屈辱感を誘導されることによって性的快感を味わったり、そのような状況に自分が立たされることを想像することで性的興奮を得る性的嗜好の一つのタイプである。

被虐性欲とも言う。
出典:wiki


簡単にSMとは言っても、天地の差がありますが、紗江自身はそこまで極端なSMの趣味はないため、当サイトでは「ソフトSM」について書きたいと思いますよ。

あなたは S【サド】ですか? M【マゾ】ですか?

自分について、冷静に考える事がなかったという人もいるでしょうし、まだ全く知らないという人もきっといるでしょう。
紗江は基本的に、自分はM【マゾ】だと考えています。
だけど、果たして本当にそうなのでしょうか・・

サドとマゾはループしている?

自分はサド・自分はマゾ そう思っていても、実は自分の知らない本当の姿が隠れていたりする場合もあります。


サドだと思い込んでいたけれど、実はマゾの部分がある。マゾだと思い込んでいたけれど、以外とサドだったという感じです。


男性がサド・女性がマゾという仮定で、例を上げてお話したいと思いますよ。

  • 男性は、S【サド】
  • 女性は、M【マゾ】
  • 男性が主導権を握り、女性を責めるのが好きな男性。
  • 女性は、責められるのが好き。
arrow

サドとマゾ ケース1


男性が女性をクンニします。
女性は快感に悶え、自分がサドである男性に責められている事に対しても精神的な快楽を得ます。
そして、「もっとしてもっとして」と、あえぎ声とともに悲願します。
男性は、「そうか。そんなに気持ちがいいのか!ならもっとしてやろう。」と、マゾである女性にクンニを続け、悶え絶頂する姿を見て快感を得ます。
ここでは、間違いなく男性は、S【サド】 女性は、M【マゾ】ですね。

でも、少し見方を変えてみて下さいね。
この場合、サドである男性がマゾである女性を責めている。「もっとして」という言葉を置き換えてみて下さい。「もっとしなさい」
マゾである女性は、自分が快感を得るために、サドである男性に、欲望を要求している。
サドであるはずの男性は、その言う事を聞いている。
そういう風にも考えられますよね。
そうなれば、立場は逆転。
言うことを聞かされている男性が【マゾ】で、言うことを聞かせている女性が【サド】だと言う事になってしまいます。
arrow

サドとマゾ ケース2


男性が、女性にフェラをさせています。
「ほら。咥えろ」と自分の快感を得ようと、強制します。

女性は、言いなりにさせられている快感を感じながら言われるがまま丹念にフェラをします。
ここでも、間違いなく男性は、S【サド】 女性は、M【マゾ】ですね。

でも、また見方を変えてみて下さいよ。
サドである男性がマゾである女性に強制的にフェラさせているけれど、実は言いなりにさせているのではなく、自分の快感を求めているマゾ。
そして、女性は男性に快楽を与える事を喜びとしているサド。
という事になり、またまた立場は逆転します。

言うことを聞いてもらっている男性が【マゾ】で、言うことを聞くために尽くしてあげている女性が【サド】だと言う事になってしまいます。

この2つの例は、結局どちらも同じ事を言っているだけなのですが、じゃぁどっちもどっち?なんですね。
S【サド】M【マゾ】は、ほんの隣り合わせで、ループしているんです。現実に、S【サド】なのかM【マゾ】なのかは、本当は怪しいんですね。


でも、待てよと思った人もいるはずですね。

  • 言うことを聞かせている女性が【サド】
  • 言うことを聞くために尽くしてあげている女性が【サド】
これって全然正反対の事を言っているじゃん?
とお思いですか?
言うことを聞くために尽くしてあげている女性は【マゾ】になるのでは?そう考えて当然ですね。


真性のサド・真性のマゾ / 奉仕型のサド・奉仕型のマゾ

S【サド】M【マゾ】にも種類があって、

  • 相手を責める事で、自分が快楽を得る真性のサド
  • 相手を責める事で、相手に快楽を与える奉仕型のサド
  • 相手に責められる事で、自分が快楽を得る真性のマゾ
  • 相手に隷属する事で、相手に身を委ねる奉仕型のマゾ

それぞれ2つの種類に分類されます。
もっと追求していけば、2つどころではありませんが、大まかにはこうなるんですね。
なので、言うことを聞くために尽くしてあげている女性は【奉仕型のサド】という風にも考えられるんです。

一概に、S【サド】M【マゾ】とは言っても、逆のパターンも考えられるわけです。それに当然、自身がひとつの部分しか持っていないというわけでもないので、思い込んでいる自分の姿だけが、真実というわけではないわけですね。


S【サド】M【マゾ】は、いつも隣り合わせで、ループしていると言えるでしょう。
誰もがいつでもS【サド】にもM【マゾ】にも成り得るという事なんですね。
奥が深いと思いませんか。
M【マゾ】だと思っている紗江も、実はS【サド】かも知れないですし(心当たりはあるし、自覚もしていますが

S【サド】だと思い込んでいるアナタも、実はM【マゾ】っ毛もあるのかも知れませんね。

そして、サドとマゾ と言えば、ソフトSMプレイですよね。

ソフトSMの楽しみ方はこちらからどうぞ⇒ソフトSMプレイを刺激的に楽しむ

ソフトSMプレイを刺激的に楽しむ

ソフトSMプレイをちょっぴり楽しむ

ソフトSMプレイを刺激的に楽しむ

ソフトSMとは、「痛みを伴わないSM」です。
痛みを伴ってしまうと、もうそれは「ソフトSM」ではなく、「SM」になってしまいます。

こちらでサドとマゾについて詳しく書いてありますが、サドとマゾのSEXの楽しみ方の延長上にソフトSMプレイは成り立ちます。


SEXがマンネリ化してきたカップルや、何かもっと刺激的なことがしたいなと考えている人には、ソフトSMプレイは最適な遊びです。

SMプレイなんて怖いと思う人もいるかも知れませんが、少しは興味ありますよね。

そういうソフトSMをした事がないという初心者の人に、ソフトSMプレイのやり方をご紹介したいと思いますよ。

ソフトSMプレイ 【その1 目隠し】

目隠しは、ソフトSMプレイの入り口にあたるプレイです。
人の感覚である五感。視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚
SEXはその五感を全て使い、伝え、感じる事のできる行為です。


そのうちのひとつ、視界を奪われると、他の感覚が一気に研ぎ澄まされる事になります。


何も見えないのは、とっても不安ですね。

でも、その不安が快感を増長させ、あなたの中にあるM【マゾ】の性質が「支配されている」事をもっと大きな快感へと導いていきます。

目隠しをされて、暗闇の中で愛撫されると思うと少しゾクゾクしませんか?

  • 彼の息遣いが聞こえる。聴覚が敏感になり、その息遣いがとってもセクシー。
  • かすかに彼の匂いがする。いつもとは違った感覚で彼を感じる事ができます。
  • いつどこを触られるのかわからない期待。触覚は一気にマックスに。
  • 彼のキスの味。彼のガマン汁の味。今までよりももっと感じます。

もちろん、あなたが目隠しをされるだけでなく、彼にも目隠しをしてみましょう。

彼への目隠し

  • 身体は、触れずにどこにいるのかわからないようにします。
  • 息を潜めて、意外な順番で唇を近づけます。耳に次は膝に、次は肩に。相手は視界を奪われているので、次はどこにくるのかわからないので、吐息が近づいた時にはビクンとなってしまう程の快感を得ます。この段階ではまだ唇も触れないで下さいね。
  • 唇や指を使って、触れるか触れないかくらいで、肌を撫でます。何かが首筋を撫でたと思ったら、息が腰に・・・腕に吐息がかかっていると思ったら、乳首に何かが触れる・・・そうしているうちに身体をよがらせながら、彼のペニスはもう大きくなっているでしょう。
  • そうしながら、不意をついて、激しいキスをしたり、乳首にいきなり吸い付いたり、ペニスを一気に咥えてみて下さい。彼の快感も一気にMAXです。もうあなたに入りたくてたまらないようになっていますよ。
  • でも、まだです。もう少しじらしましょう。身体を密着させ、全身で愛撫もして下さい。舌を使って、あちこちを舐めたり、触れたり、そしてまた身体を離してどこにいるのかわからないようにします。

そんな事を少し繰り返しながら、愛撫してあげると彼の身体はいつもとは違った感覚に大喜び。
大事な事が2点あります。

  1. 初めは触れられているのかいないのかくらいにする。
  2. そして、徐々に強弱をつけ、最後は物凄く激しく です。
    • ただし、ソフトSMプレイの目隠しは、初心者ではあまり長くしてはいけません。あまり長くしていると彼も萎えてしまいます。暗闇に入って最初は真っ暗で何も見えないけれど、徐々に目が慣れて薄っすら見えるようになるのと同じで、感覚が戻ってくるからです。紗江のおすすめは5.6分くらいといったところですね。もちろんソフトSMプレイに慣れてきて、次から次へと違った快感を味あわせる事ができれば、もっと長く楽しめますよ。

      ソフトSMプレイ 【その2 拘束】

      手足が自由に動けないのも、目隠し同様不安になります。


      そしてその不安が、やはり快感を増長させてくれます。
      自由に動けないという事は何をされても逆らうことができない状態ですよね。


      支配されている快感。M【マゾっ毛】のある彼は、あなたのなすがままです。そしてS【サドっ毛】のあるあなたは、支配している悦びを得て、二人で一緒に興奮の渦の中に入り込めるでしょう。


      手を拘束するのは、よりリアルさを求めるなら大人のおもちゃの手錠やロープでもいいですし、少し細長いスポーツタオルや、ラブホテルならバスローブの腰紐でも活用できますね。

      • 拘束した手を、ばんざいの形で上に上げさせて、ぐっとあなたの手で押さえ固定しながら乳首を激しく責める。
      • 横向きにさせて、肩や背中・腰・お尻を舐め回す。
      • 手を縛った状態で四つん這いにさせて、後ろからアナルや睾丸を舐めてあげると、恥ずかしさも加わって、一段と気持ちよくなるでしょう。
      • 少し恥ずかしいかも知れませんが、できる人なら、彼の顔にまたがって、あそこを押し付けて腰を振ったりしてみましょう。彼は、拘束され舐めさせられている精神的なマゾの快感で満たされます。
      ただし拘束している手首が、痛くないかどうか気をつけて下さい。
      ソフトSMは、痛くないSMです。痛い事により、彼の気持ちも身体も萎えてしまう事になるので、注意して下さいね。

      ソフトSMプレイ 【その3 甘噛み&指責め】

      彼の身体のあちこちを甘噛みします。
      そして、指の腹で(爪をあてるのはダメです)擦るような感じで、きつく移動させます。
      背中なんて効果的ですね。
      感じる場所はひとそれぞれですが、こちらを参考にして下さいね。

      気をつける点は、やはり痛くない程度に噛む事です。上記と同じように、痛みを伴うと気持ちいいどころか、逆に腹を立ててしまいますので要注意です。

      ソフトSMプレイ 【その4 言葉責め】

      ソフトSMプレイで一番必要なのは、お互いの関係が主従関係にある事です。


      どちらかがどちらに従わなくてはならない。
      それが、S【サド】とM【マゾ】の関係性なんです。

      お互いにそれを理解しないとできないのがソフトSMプレイですね。
      支配している快感・支配されている快感やスリルを互いに味合う事により、肉体的な快感を得る事ができるんですね。


      ソフトSMのプレイの中で、拘束する事と同じくらい影響を与えるのが、言葉責めです。
      吐息交じりの甘い声で、そっと囁いてあげて下さい。
      「声」は「音」ですよね。
      そして「音」は「振動」です。
      低い音の振動は、直接身体に響きやすいので、彼の感覚に影響を与えます。
      ですから、できるだけ低めのセクシーな声で囁く事をおすすめしますよ。

      • 「どうしてこんなになってるの?」
      • 「ねぇどうされたい?」
      • 「こんなことされて気持ちいいの?」

      こんな感じの甘くやわらかくゆっくりとした囁きで、彼をもっと感じさせてみましょう♪

      よっぽどのM【マゾっ毛】がない限り、上記以上のキツい言葉はNGですよ。
      「こんなに立てて、誰がいいって言った?」
      「こんなみっともない格好させられて、恥ずかしいと思わないの?」なんて言った日には、彼との楽しいソフトSMライフは、もうその時点で終わりになってしまいます。
      男性のプライドを傷つけるような言葉は絶対言ってはダメです。

      ソフトSMプレイ 【その5 プレイのための大人のおもちゃ】

      男性が、おもちゃを好むか好まないかは、かなりの差があると言えます。


      嫌いな人は、本当にそんな事されても・・・という状態になるので、初めにお互いで話し合う必要がありますね。

      でも、自分用のローターくらいなら、軽めに責めることができるので、あなたを責めてもらっている時に、彼に少し試して見るのもいいかも知れません。

      女性と同じく男性もデリケートなので、プレイ中 ローターをグリグリ押し付ける事は絶対にNGです!

      あなたがローターを使って、きつく押し当てられても気持ちよくないように、そっと肌にあてるだけでいいんです。

      最初は弱からはじめて、触れるか触れないか程度で、乳首や股の周辺・アナルなどを刺激してあげましょう。
      間違っても、振動しているローターを激しく揺らすような意味のない事はしないで下さいね。
      勘違いしている男と同じになってしまいます。

      目隠し以降、男性への責め方になってしまいましたが、逆も全く同じです。
      彼にソフトSMで責めて欲しくなったら、この記事を見せてあげて下さいね。とは言え、なかなかそれもできないと思いますので、あなたが先に彼を責めて、同じように責めて欲しいとお願いしてみて下さい。



      エッチ可愛い大人のおもちゃ館TOP

      下記もご覧下さい。

      クンニしたがる男は【サド】なのか?

ソフトSMをもう少しハードにしたい?!

ソフトSMをもう少しだけハードプレイにしたい?!

ソフトSMをもう少しハードにしたい?!

軽めの【ソフトSM】プレイをしてみたけど、物足りない・もう少し激しい快感が欲しいなど、少し進化させたいと思っている人に、おすすめの【少しハードなソフトSM】をご紹介したいと思います。


人は強欲なので、ソフトに支配されているその快感を味わっていると、「もっと感じたい」と少し過激な欲求が出てくるものなんです。

だから、少しくらいは痛みを感じたいなどと思って、もしかして私っておかしいの?だとかいう不安にかられるかも知れませんが、全然おかしな事ではありませんよ。

もちろん、痛みが嫌いな人・怖いという意識の方が強い人や、そんなのは大嫌いという人だっていますが、【SM】の性質を持っているなら、エスカレートするのも当たり前ですね。


実は、紗江も【ソフトSM嗜好者】のマゾ【M】で、本物のSMにまではいきませんが、時々彼に少しハードに責めてもらいます。ただ、他の男性では絶対に無理です。
自分の好きな人に、支配されているという満足感を、【ソフトSMの中】の【少しだけハード】なプレイ内容の中で得る事ができるんです。

そういう部分は、本当にハードなSM嗜好者とは違うと思いますが、このサイトでは、【少しハードなソフトSM】が普通という事を基準に考えています。

少しハードなソフトSM

ソフトSMを少しハードにしたい
言い回しがおかしいかも知れませんが、言葉の通り、ソフトSMを少しだけハードにしてみたい、そんな人におすすめの【少しハードなソフトSM】のやり方をご紹介します。

ソフトな痛みを与える・与えてもらう

紗江がいつもしてもらっている簡単な【少しハードなソフトSM】のやり方は、下記のような感じです。

  • 耳たぶや首筋・うなじなど身体中を噛む
  • 背中などに、爪を立てて引っ掻く
  • 胸をわしづかみにして激しく揉む
  • 乳首を噛む・きつくつまむ
  • お尻をきつく叩く
少しハードなソフトSM1 耳たぶや首筋・うなじなど身体中を噛む

紗江は、首筋やうなじをきつく噛まれるのが好きです。


少し荒々しく髪を引っ張りながら、ガブっと噛み付かれた時の、瞬間の胸のトキメキがたまりません。
そしてじわっと広がる甘美な痛み。
「もっと痛くして!噛み千切って欲しい!」と本気でそう思います。


獲物を前に舌なめずりしている狼に、喰らいつかれるという感じでしょうか。
痛くても抗えない・逃げ出す事ができない。


もう自分が彼に捕獲されてしまったという喜びです。
自分の全てがもう彼のもの。
彼に囚われてしまったそういうマゾ【M】が得る快感ですね。

少しハードなソフトSM2 背中などに、爪を立てて引っ掻く

背中が感じる痛みは比較的弱い場所です。

紗江の場合、少し強めにひっかかれる痛みは、身体の奥に愛されている喜びを刻み込まれるような快感に変換されて、心に伝わります。

引っ掻き傷ができて、血が滲むくらいして欲しいと感じる時も、時々あります。
痛みを感じているんだけど、痛みだけで伝わっているわけではないんですね。


彼は当然、爪をかなり短く切っているので、爪を立ててもあまり肌には食い込みません。

爪が肌に食い込みながら、本気で引っ掻かれると、跡が残ってしまうので、注意が必要です。
少しハードなソフトSM3 胸をわしづかみにして激しく揉む
これ結構痛いです。
若かったり、お産をして授乳をした人でないと、かなり苦痛かも知れません。


男性の太い指で、荒々しく胸を揉まれる事によって、めちゃめちゃにされているという快感が、子宮までに伝わりウズウズさせます。

話は少しそれますが、胸を揉まれると、性的な快感から女性ホルモンであるエストロゲンが分泌され、胸が大きくなったり、肌や髪のツヤが出るなどと言われていますね

。詳しくは、オナニーをした方がいい理由でご覧下さい。
少しハードなソフトSM4 乳首を噛む・きつくつまむ
こちらも揉むのと同様に、かなり痛いと感じる女性も多いでしょう。


ピンポイントな刺激に身体を貫かれるような快感で、紗江の乳首イキの半分は、指でぎゅっとつまみ、きつくこねくり回されている時ですね。

噛まれるのも同じで、ここっていうポイントにダイレクトに痛みが走るのが、快感です。
でも、あまりエスカレートしたり、いつまでも続けていると、痛すぎて「痛いからもうやめて」とお願いします。
少しハードなソフトSM5 お尻をきつく叩く
後ろから愛撫されている時、バックで入れられている時などにお尻を叩く、ヒップのスパンキングですね。


手のひらでヒップをパチンと叩く痛みは、同じ場所を何度も繰り返し叩くと、どんどん痛みも増してきますが、1度や2度は大きな音が出てもさほど痛くないものです。


重点的にスパンキングをされて、青あざやところどころ内出血してしまい、後から考えると、よくあそこまで「もっとして」と言えたな~なんて思った事もありますが、彼に虐められているマゾ【M】の気質がそうさせたんだと思います。
その後しばらくは座る時痛みがありましたね。

ソフトSMよりも少しだけハードに彼を責める

ソフトSMを少しハードにして彼を責める

元々はマゾ【M】な紗江ですが、時々サド【S】の部分もあると実感する時もあり、逆に彼を物凄く虐めたい衝動に駆られる時もあります。


サドとマゾ両方を持ち合わせている人は結構いるもので、そんな経験をした人もいるのでは?


そんな時は、同じように首筋やうなじ・肩に軽く噛み付いています

どちらかというと、女性よりも男性の方が痛みに弱いもので、全く同じようにしてしまうと、痛がる可能性もありますので、彼をソフトSMよりも少しだけハードに責めるときは、彼の反応を見ながら軽くしてあげる方がいいでしょう。

マゾ【M】気質が少な目の男性は、一瞬でも「痛い!」と思うと、瞬時にそれまでの快感がなくなってしまいます。

デリケートな男性の事を理解して、ゆっくりめから初めて下さいね。



でも、とてもマゾ【M】で「もっとして欲しい」という男性には、思う存分ハードな責め方をしてあげて下さい。

どのくらいハードなソフトSMがいいのか話し合う

ソフトSMでもSMでも、一番大切なのは、信頼関係です。
どうやったら行き過ぎなのか、どこまでは気持ちよくてどこからが痛いのか、お互いに十分話し合っておくといいですね。


例えば、噛まれると凄く痛いところもあります。
特に皮膚の柔らかい部分ですね。

噛むとは言っても、ただやみくもに全身を噛むのではなく、痛い部分はやめておくなどお互いによくわかっていないといけません。
プレイの最中に、思ったことを言い合っていくのもいい事だと思いますよ。

そして、ちょっとアナルに興味があるなと思っているあなた!

こちらをご覧下さい。⇒アナルセックスの快感について

合わせてご覧下さい。

羞恥プレイってどういうのがある?

刺激的 羞恥プレイ

羞恥プレイ

羞恥プレイって知っていますか?


羞恥プレイ(しゅうちプレイ)は、SMでマゾヒストを辱めるプレイ。
一般的なセックスやSMプレイなどの一環として行われる性的プレイである。性的興奮を高めるためにパートナーの羞恥心を煽る行為が羞恥プレイである。出典:wiki


これを見ている人は、多少なりとも羞恥プレイに興味がある方だと思います。
全く興味がないのなら、見ようとも思わないはず。
ただ、それを否定しなくてもいいんですよ。
羞恥プレイに興味があるって事、何も隠す必要は何もありません。
紗江も、大変興味がありますよ。


羞恥プレイにも分類があるのを知っていますか?
その分類は、自身の考えだけなのですが、一言で羞恥プレイとは言っても、紗江には受け入れられるものと、受け入れられないものがありますよ。

ノーマルな羞恥プレイ

紗江の中で、これはまだノーマルだなと感じる羞恥プレイをご紹介します。
ここで言う羞恥プレイは、紗江は彼が望むのならもし自分が嫌でも、受け入れてもいいと考えています。
愛する彼の性癖なら、仕方ないと思います。
wiki出典:羞恥プレイ

  • 下着を着用させずに、外出させる。
  • 貞操帯を着用させる。
  • パートナーの陰毛を剃毛し、パイパンの状態にする(剃毛プレイ)。
  • 手錠、首輪などを着用させる。
  • 年齢に見合わない格好をさせる(熟女にセーラー服を着せるなど)。
  • 男性に、ランジェリー、スカートなど女物の服を着せる。化粧をし女性的なしぐさや言葉づかいを強要する(強制女装)。
  • 相手を緊縛する。
  • 排泄を我慢させ漏らさせる。

快楽のためだけの羞恥プレイ

そして、ここで「快楽のためだけの羞恥プレイ」をご紹介したいと思いますよ。
ここで言う羞恥プレイは、紗江的には絶対に受け入れられないなと思うものです。
皆さんはどうでしょうか?

wiki出典:羞恥プレイ

  • 下着を着用させずに、しかもそれとわかる状況で人前に出す。
  • 衣服を着用させずに人前、もしくは他人に見られる可能性のある場所へ連れ出す(露出プレイ)。
  • 羞恥心の強いパートナーに露出度の高い衣服を着せる。
  • 他人の前でSM的な服従を強要する。
  • パートナー以外との性行為を強要する。
  • 衆人環視の中での性的な行為を行う。
  • 浣腸を施し衆人環視の排泄を強要する。

他人に見られるようにする羞恥プレイと他人に見せる羞恥プレイの違い

羞恥プレイ

紗江の考えでは、羞恥プレイでも、愛し合っているパートナーとの羞恥プレイと、快楽のためだけの羞恥プレイは、全く別モノだという事です。


わかっている人は、もうとうに答えは出ているはずですね。

  • 愛しているパートナーを赤の他人に触らせる。
  • 赤の他人に見せる。

そういう愛の形は、100%あり得ません。

あるという人が、もしいるのなら是非そのお気持ちをお聞きしたいと思っていますよ。
自分の快楽だけの、セックスパートナーには「愛」を語る必要もありませんし、その「愛」というものは、ハッキリ言って真実ではありませんよね。

ただ、もしもそれがあなたの愛する人なら、何も迷わなくてもいいんんです。
だって、その羞恥プレイが例えどんなものであっても、愛してしまっている事実があればそれでいい。
例え、どうしようもない男に惚れたのだとしても、もう始まってしまった事は、いくら振り返ったところで変えようがありません。
いいんですよ。
それは、あなた自身が決める事ですから。

二人で楽しむための羞恥プレイ

上記の説明でわかっていただけていると思いますが、

見せるための羞恥プレイ・二人で楽しむための羞恥プレイその差は歴然として見えているはずですね。

その中で、あなたが信じ愛したパートナーの求める事なら、是非応じてあげましょう。

快楽だけの羞恥プレイに100%愛がないと言いましたが、ひょっとしたらあるかも知れません。

二人で楽しむ羞恥プレイに、まず制限はありません。
それは、紗江の考えであって、決めるのはあなたですよね。
パートナーの事を信じると決めたのなら、あなたの想いを貫いてみましょう。


偉そうな事を言っていても、紗江自身ももし彼が「自分の快楽のためだけの羞恥プレイ」を望んで、どれだけ嫌と思っても、覚悟を決めて受け入れてしまうような気がしています。
自分が後悔しない決断をするべきです。


そして、羞恥プレイがしたいというパートナーの性癖や、自分自身の性癖を知るのも、とても大切な事ですね。

乱れた服のまま興奮するセックス

見えそうで見えないから余計に興奮

乱れた服で興奮するセックス
男性は、チラ見えや透けた服から薄く見える体などが好きって知っていますか?
気になる女性や、色っぽい女性を見て、

  • 白いシャツの下に透けたブラのライン
  • 階段の下から見えそうで見えないヒップ
  • チラチラ見えそうで見えない胸の谷間

など、どんな体をしているんだろうという妄想を常にしています。
全裸を見るよりも意外と興奮したりするんです。

乱れた服で興奮するセックス

そして、全裸でセックスするよりも、服を全部脱がずに、乱れた服のままでするセックスにも興奮したりします。
服を着たままのセックスを着衣セックスといいますが、

  • 服を全部脱がずに胸元だけをはだけさせる
  • 上半身は着たまま下半身だけ脱がせる
  • パンティを片足に残しておく
  • ブラを外さずに上にたくし上げたままにする

何故、乱れた服のままセックスして興奮するのか?
紗江はこう考えていますよ。

乱れた服のままセックスして興奮するのは、男性の支配欲をくすぐるから。

  • 犯されたい願望
  • 無理矢理強引なセックスの方が興奮する
  • 虐めて欲しい

女性でも、上記のように考えます。
それはサドかマゾかによると思いますが、乱れた服のままセックスするという事は、「その相手の女性を無理矢理支配している」という支配欲や征服欲があって、脳が刺激をうけ興奮するんですね。

乱れた服のままのセックス 紗江の彼のケース

管理人 紗江の彼も実はそのうちの一人。
時々、乱れた服のままでセックスをします。

紗江的には、熱い肌をカラダ中に感じながらの方が気持ちいいのですが、全部脱がさずにそのまま最後までいってしまう事もあります。

  • ホテルへ入った途端下半身だけ脱がされ、後ろから犯すようにセックスする
  • シャツは着たままブラのホックを外してセックスする

そして、彼はキャミソールがとっても好きなようで、ブラのホックだけを外してブラの肩ひもは腕にずり下げた状態で愛撫します。
肩にブラの紐がずり下がっているのが興奮するんですね。
そして、どんどん興奮してくると、キャミは脱がさずブラだけを外します。
キャミの下で起っている乳首を見たり触ったりするのも興奮する彼のツボのようです。

このような男性は意外と多いのですが、あなたのパートナーはどうでしょうか?

服を着たままのセックス

乱れた服で興奮するセックス

LCラブコスメティック公式のアンケートで以下のような結果が出ています。

服を着たままエッチするのは好きですか?
回答 女性384名 男性24名

  • はい・・・191名
  • いいえ・・・120名
  • どちらでもない・・・97名

「はい」の回答のコメントを見てみると
■全裸よりはだけてるとか透けてるとかの方がエロい(笑)
■正常位なら犯してる感、騎乗位なら犯されてる感がたまらなくエロくて好き?彼もコーフンして喜んでくれます
■なんかいやらしい感じもして燃えちゃうし、彼も私の会社の制服は速攻で脱がせるのに、黒のハイソックスだけは履かせたままするのが好きみたいです。彼は足フェチです!
■着衣というか、半裸の方が好きなのですが…。はだけた感じがたまらないです
■スッポンポンより興奮する
■彼も裸より、何か着てるほうが興奮するらしい。
■何だか犯されているようで、嫌らしい気分が何時もより増して来て、気持ちが良く、回数も増えてしまいます。
■中途半端に脱がされた感じに興奮しちゃうストッキング破られたり、シチュエーションを妄想しながらエッチする



そして、「いいえ」と答えた人のコメントでは
■彼と直接触れ合いたいから。
■素肌のほうが気持ちいい。
■肌の温かさを地肌で感じたいため。
■お互いの肌の温もりを感じ一体感を味わいたいし服を着たままだとセックスに物足りなさを感じてしまいます…。
■全身肌同士で触れていたいから。彼の肌がすべすべでとても気持ちいいんです。

このように、殆どが服を着たままでは感じられない肌の温もりを感じたいという事と、服がしわになる・汚れるという理由でした。

「はい」では、男性側のコメントが多いようですね。
紗江も、服が乱れた状態でセックスするよりも、全裸になって彼の肌を感じながらのセックスの方好きです。
ただ、時々なら犯されるようなシュチュエーションも興奮するかな?って感じですね。

乱れた服のままで犯す

男性が主導権を握るセックスが多い中、女性が主導権を握ってパートナーを責め、セックスするのもとっても興奮するものです。
はだけた胸元のまま、騎乗位でパートナーを犯してみるのも刺激的♪
色っぽいランジェリーを着たままというのもいいですね。
いつもとは違ったセックスにパートナーも興奮するかも知れません。
一度試して見ませんか?


合わせてご覧下さい。マンネリ化してしまったセックス

イラマチオしたい男の心理

イラマチオって何のこと?

イラマチオしたい男の心理

皆さんはイラマチオって知っていますか?


イラマチオとは、男性が立ち、ひざまずかせた相手の口の中に男性器を入れて、相手の頭部を手で持って前後させたり、仰向けに寝かした相手の上に座り、相手の口の中に男性器を根元まで入れて、男性器を相手の口に出し入れしたり、相手を苦しめることにより、男性が自身の性的快楽を得られるようにする。出典:wiki

イラマチオとはいわゆるSM的な性行為で、女性に乱暴なフェラチオを強いる事です。

たいだいの女性は、イマラチオを好みません。

  • 喉の奥まで激しくペニスを出し入れされ乱暴に扱われる悲しさ。
  • きつく掴まれた髪や頭
  • 息も思うようにできず、ただただ苦しいだけ。

どうして、そんな事ができるの?
イラマチオしたがる男の心理って?

イラマチオしたがる男の心理

イラマチオは、男性本意の快感を得るための行為で、そこに女性への思いやりは欠片もありません。


SMの基本である「主従関係」を示し、相手に屈辱的な行為をさせる事で、自分の所有物に対しての征服感や支配感に喜びを感じたいから、無理矢理イラマチオを強制するんですね。


男女のSEXは、自分だけが快楽を得るためにする行為であってはいけないと、紗江は考えていますよ。
いくら「本能を剥き出しにするべき」とは言っても、嫌がる行為・苦しむ行為を強いるのは、愛の上に成り立ったSEXではなくなってしまいます。


相手に快楽を味わってもらう事で、自分も快楽を得られる。
そういう気持ちでないと、心から満足できるSEXはできないですよね。

イラマチオは、ただ男性が自分の快楽のためだけに、欲する下劣な行為です。

イラマチオをされるのは、女性にとってただ苦しいだけ。


喉の奥やあごも痛みがあったり、当然吐き気ももよおします。


もし、喉の奥で射精までされてしまうと、精子が器官に入ってしまう危険性もありますので、パートナーがそれを強いるようなら、ハッキリと「イラマチオは絶対にイヤだ」と伝えるべきです。


そして、二人のSEX間で、この問題はとてつもなく重要な事ですよ。


涙を流し苦しみながら、イラマチオを受け入れるなんて事は絶対にしてはいけません。

お願いしてもやめてくれない男性なら、あなたをいたわる気持ちはありませんし、仮に「愛している」という言葉があっても、真の愛情ではないような気がしますよ。

イラマチオが好きな女性

相手に責められる事で、自分が快楽を得る真性のマゾの性的嗜好を持っている女性は、イマラチオを強いられ、苦しければ苦しい程、快楽を得る事もできます。


よっぽどマゾっ気がないと、受け入れるのは無理な事ですが、それを好む女性も存在しているんですね。


イラマチオにより、苦しい顔を見て喜ぶ男性・それで快感を感じる女性。
これはこれで、性的思考の一致という事で、より気持ちのいいSEXをしていけば問題はないですね。

イラマチオへの興味

  • イラマチオをしてみたい。
  • イラマチオってどんな感じなんだろう。

実は、男性は誰でもイラマチオに興味は持っているものです。
興味のない男性なんていないかも知れません。


実際に、頭を軽く押さえペニスを奥まで押し込む男性は少なくありません。

でも、女性が苦しそうな顔をしたり、むせたりしているのを見ると、すぐに我に返るのが正常な感覚です。

相手が苦しむのを嬉しいわけはありませんから。


男性でも女性でも、「支配欲」「征服欲」がない人間なんて世の中どこを探しても一人だっていません。
「自分だけに特別な事をしてほしい」
皆、それを望んでいます。


だから、イラマチオへの興味はあって当たり前なんですね。

奥まで咥えて欲しいなというパートナーをちょっと満足させてあげたいあなたは、ディープスロートをお試し下さい。⇒男が喜ぶディープスロートのやり方
ですが、人の性は、追及していくとどまる事なく奥が深いものです。
ある程度の域からは、追及してはいけない性の世界だと、紗江は考えます。
いつでも愛のあるSEXがしたいものですね。

合わせてご覧下さい。