挿入での潮吹き体験

Gスポットでの潮吹き

挿入での潮吹き体験
サイト管理人紗江は、昔から潮を吹く体質だったようで、Gスポットでの潮吹きを多くの男性にさせられてきました。

本当に気持ちいいと思える潮吹きを経験したのは、現在の彼が初めてでした。Gスポットでの潮吹きのさせ方に上手い下手があるのかも知れませんが、紗江自身は「 愛している気持ち 」だと考えています。

身も心も委ね快楽に没頭する事で、本当の快感を得る事ができるんじゃないかと考えています。

もちろん、クリを触られただけで潮を吹くとか、乳首を触られただけで・・・など言う人もいるようなので、そういう人は例外のハナシです。

ただ、紗江は演技で潮を吹く量までもを調節できるという友人もいましたし、自分が経験した事がないのでその辺りはかなりの疑問も持っていますし、はっきりとは言えません。

潮吹きのおねだり

彼に潮吹きは気持ちいいものなんだと開発されてからは、紗江からおねだりをするほどで、セックスが終っても潮を吹かせてもらっていないと、物足りないような気持ちにかられ、
「ねぇ。奥触って。」と言うのが、潮吹きをねだる時の言葉でした。


その時必ず彼は「潮吹きたいの?」と聞き返します。
紗江は、潮を吹きたいのか、触って欲しいのか、自分でもわかっていないので「ゆっくりでいいから」と、彼の手を持って指先を膣の入口に差し込み誘導します。

結局ゆっくりと触られているのがもどかしくなり、潮を吹くほどの快感を得たくなって、「もっと」と懇願。

紗江が潮を吹くのはGスポットはもちろんAスポットの両方です。
Aスポットを指で掻くように触られても大量の潮が吹き出します。

いつも最終的にはシーツはビショビショ。
家では絶対にできない行為でした。

いつもはそうやっておねだりをしたり、彼が潮を吹かせようと思う時以外は、潮を吹いた事のなかった紗江ですが、先日全く思いもよらない事が起きたんです。

挿入での潮吹き体験

先日、ちょっと久しぶりのセックスで、彼のいつもよりも長い前戯にうっとりしながら、温もりや息遣い。触れる指、舌の感触を味わっていたんです。


膣に指を軽く出し入れしながら、クリトリスを丁寧に舐めてくれる彼。何度も絶頂を迎えながら、もうそろそろ彼のが欲しいと考えてると、「奥触ってあげようか?潮ふきたい?」そういって、大量に潮を吹かせてくれました。


そして、冷たい潮の海を避け少し移動し、ペニスを挿入。
正常位で気持ちよくさせてもらっていました。
ピストンなしで、ポルチオを圧されてオーガズムを迎え、Gスポットを突かれてオーガズムを迎え、その快楽に酔っていました。

そして、体位を変え彼が上の方からグッと押し込むのと同時に、紗江もGスポットにあてようと腰を少し前に出すように意識すると、温かいものが紗江の太ももを伝ったんです。


挿入での潮吹き体験
上記画像でのような体勢でした。
片側の足は曲げ、向こう側の足は、彼の足と足の間で延ばし気味です。

下半身はうつぶせで片足を曲げ、上半身は横向きの状態です。

全く同じ体位でご紹介できないのですが、セックスの体位で言うと「 続八 裾野 」がまぁ近いという感じでしょうか。

彼の腰の動きに合わせて、潮がバシャバシヤと飛び出すのがわかりました。


彼も途中でそれに気がつき、
「紗江。潮吹いてるよ。どうして?」と、横から下半身を覗きこみました。そして、その腰使いを繰り返します。


紗江もあまりの気持ちよさに、自然に腰が動き、彼の腰の動きに合わせて自分で前後に動かすたびにバシャバシャと潮を吹きました。

挿入での潮吹き体験


紗江の腰の動かし方は、上記のような感じです。

  • ピンクの矢印のように前へしゃくり上げ、前後へ動かしてもいいですし
  • 緑の矢印のように、くるくる回すようなイメージでも、潮を吹きます。

膣内でペニスがあたっている場所は、下記のイキやすい後背位と同じものです。

イキやすい後背位


「紗江どうしたの?挿れて吹くの初めてだね。気持ち良かったの?」


紗江も挿入での潮吹きが初めての経験で本当にびっくりしました。

以前から女が最もイキやすい体位 【後背位編】を中心に、「 もう潮を吹きそう 」という感じの快感は得ていましたが、潮を吹くまでには至った事はありませんでしたから。

ベッドはもちろん冷たい潮の海。
指で吹かされた潮の海も反対側にあるしで寝るスペースがなく、宿泊できずに二人で帰るはめになってしまいました。

挿入での潮吹きに悩む・・・

潮吹きをもうしたくないっていう人の気持ちは、今まであまりわからなかった紗江でした。
口では、シーツが濡れるから防水シートを敷きましょうと簡単に言えても、実際自分がそんなカラダになって初めてその大変さに気がついたんです。

挿入だけで潮吹きしてしまうのが嫌だという切実な気持ちがやっとわかりました。


ホテルだから良かったものの、こんなに潮を吹いてしまっては家では安易にセックスできません。
家のお布団でのセックスはお預けでしたが、もうどこでも安心です。

潮吹きで悩んでいる人におすすめのシーツ⇒潮吹きしてももう安心のビニールベッドシーツ

紗江と現在の彼との付き合いは、はっきりと覚えていはいませんが、6年になるでしょうか。

愛しているんだと気が付いた頃に、感じた彼のニオイや、イクという事、ぴったりと吸い付くような手の感触など、今回の挿入での潮吹き、そんな事を考えるとやはり男と女の身体は、愛を持って重ねるたびに馴染んでくるものなんだなと実感しています。

今現在、彼とのセックスと比べると、若い頃していたセックスは、ただのおままごと程度で何の面白味もないものでした。
オンナのカラダは年齢と共に、性行為が良くなってくるものなんだという事も身を持って証明できている気がします。

その後、電マをクリにあてられて潮吹きも体験しました。

イケないと悩んでいるあなたも、もしかしたら一生イケないんじゃないかと心配しているかと思いますが、今イケなくても愛する人に抱かれているうちに、いきなり「イっちゃった」という可能性もあります。
イク事に拘らないのが一番です。


男と女の潮吹きのあれこれ TOP

フェラとセックスどっちが気持ちいいのか?

セックスしてくれずフェラで射精してしまう

フェラとセックスどっちが気持ちいいのか?

先日、こんなお悩み相談をいただきました。

25歳 女性

私の彼氏は、キスしてきたり胸を触ってきておいて、途中で「フェラで出したいからお口でして」と言ってくる事が時々あります。5回に1回くらいはそんな感じです。

私が感じてその気になっているのもお構いなしで、口へ射精してエッチは終わりというような感じです。

そんな時は、クンニやエッチ自体もしてくれません。私を愛していないから、さっさと口だけで終わらせてしまおうと思われているのかも知れないととても悲しくなります。

今まで付き合ってきた人とはそういう事は一度もなかったのですが、男ってエッチするよりもフェラの方が気持ちいいという人もいるのでしょうか?

◆フェラで射精する気持ちよさ

◆セックスで射精する気持ちよさ



男性に尋ねると、大半が「 どちらも気持ちいい 」と答えるでしょう。
それでも、どっち?と聞くと、

  • 「 相手による。 」
  • 「 フェラの仕方による。 」
  • 「 膣内の具合による。 」

きっと、こういう答えが返ってきますね。

オンナの場合で考えるとわかりやすいと思います。

クンニでイカされるのと、挿入でイカされるのとどっちが気持ちいい?

オンナの場合は、クリ派・中派にもよりますので少し違いますので、全く同じ条件下でオーガズムを迎えられて気持ちよさも同じくらいと想定した上での質問とします。

あなたならどっちが気持ちいいと答えますか?

男にとって気持ちいいセックス

男性がセックスで快感を得る一番の要素は、「 視覚 」です。
視覚から入った情報は脳へ伝達されますが

  • 俺がこのオンナをここまで気持ちよく感じさせている。
  • こんなに喘ぐくらいこのオンナを制している。

これは、通常の男性なら誰でも感じている事であり、そう感じる事によって興奮度も高まり、征服欲支配欲が満たされます。

そして、相手を気持ちよくさせ自分も気持ちよくなり、お互いに感じる事でひっくるめた満足感が生まれるんですね。

言えば脳からペニスまで全身で気持ちいいと感じているという事になりますね。

フェラが好きという男はSっ気の強さから

一方、フェラチオをさせる事でも、当然征服欲・支配欲は満たされますが、

オンナの感じているところを見て興奮するのではなく、そのオンナを制する事で興奮を得ていると言えますね。

  • フェラをさせる事で、自分の支配下に置いている。
  • 俺がこのオンナにペニスをしゃぶらせ、言いなりにさせている。
SMプレイでは、主従関係をはっきりさせたプレイですから、自分は何もしていないのにも関わらずフェラをさせているというご主人様的な気持ちよさというものでしょうか。

フェラさせている方も脳でそういった気持ちよさを感じ、ペニスで感じているので全身で感じているとも言えますが、主従関係の部分で考えると、セックスとフェラでは全く異なったものになりますね。

お互いに気持ちいいというよりも、ご主人様になり「させている」快感は、一方的なものになりますので、フェラの方が気持ちいいという男性は、かなりのサディズム傾向にあるような気がします。

フェラとセックスどっちが気持ちいいのか?

性格や性癖によって、フェラで射精する方が気持ちいいという男性も、セックスで射精する方が気持ちいいという男性もいるでしょう。

5回の残り4回程度は、愛撫を含めセックスしているのなら、愛されていないなんて心配する事はないんじゃないかと感じます。あなたのフェラが彼氏さんにとって、凄く気持ち良いのかも知れません。

いただいたご相談で、あなたが悲しくなるのはとってもよくわかります。

でも、逆の見方をすれば、

  • 私を愛しているのなら私に愛撫して。
  • 私が悲しくなるから、フェラの射精で終わらないで。
  • 私だってもっと感じたいのにどうして?

と、快楽を得たい・自分がもっと愛されたいという欲望を感じていますよね。

フェラで射精したいという彼氏さんの気持ちと何の違いもありませんね。

あなたが彼氏さんを愛しているのなら、悲しいなんて思わずに、して欲しいという要望に応えてあげて、彼氏さんが気持ちよくなっている姿を見るのは幸せだと考えてみて下さい。

そして、時々は「今日はシックスナインで一緒に気持ちよくなりたいな」などと甘えてみるのもいいですね。

人間の性は男女どちらも違いはなく、快楽に対して貪欲です。
まず、そういった自分を知り、相手に「 与える気持ち 」を持てるように・・・お互いにそうなれたら、何の不安もなく自然に交わり楽しいセックスができるようになれると思いませんか?

※ご相談などのメッセージは、下さったご本人にご了承いただき、掲載しております。
了解なしで勝手にサイトに掲載する事は一切ありませんので、メッセージを下さる方は安心して下さいね。

セーファーセックスってなぁに?

セーファーセックスって何?

セーファーセックスって何?
性感染症は減る事がなく、年々感染者数が右肩上がりに増えている昨今。
性感染症は、決して特別な病気ではなく、身近な病気となっています。
風邪くらいに考えてもいいんじゃなかって、管理人紗江は考えています。


セーファーセックスっていう言葉、ご存知ですか?
セーファーセックスの訳は「安全なセックス」で、よりリスクの少ないセックスという事になります。


セーファーセックスとは
セーファーセックスあるいはセーフセックスと言い(英:Safer sex, Safe sex)、性感染症およびHIV(以下、性病等)に感染するリスクを減少させる行動をとりながら、性交を行うことである。
出典:wiki




性病は、直接膣内へペニスを挿入する事だけでなく、当然アナルセックスやフェラやクンニのオーラルだけでも感染します。

体液や血液が相手の粘膜や傷口に付着する事で感染するため、もちろんディープキスでもうつってしまうんですね。
その感染となる原因である、ヘルペスやコンジロームのイボなどを隠して接触を防ぐ事も、セーファーセックスにあたります。


性感染症は、男女間だけでなく、同性であっても全く同じで、女同士ならうつらないと考えるのは間違っています。

セーファーセックスの例


セーファーセックスの例

コンドームを使用する

挿入時だけでなく、フェラの時にも必ずコンドームを使う。
クンニリングスやアニリングスの際も同じで、デンタルダムというゴムのシートで女性器や肛門を覆って愛撫する。(代用品として、ラップを使ってもいい。)

コンドームについてはこちらから⇒コンドームは完全避妊ではない


女性器同士の直接の接触を避ける

女同士は、膣内に入れないから大丈夫だと安心はできません。
粘膜へ体液が接触する事で、男女の生のセックスと同じ危険性があります。


傷口を接触させない

傷口がある場所で、相手の傷口や性器・肛門周辺に触らないようにする。
口腔内は特に傷口の有無がわかりにくいため、注意が必要。


パートナーを決める

不特定多数の相手と性行為をしない。
自分はパートナーだけだからと言って安心はできません。
パートナーが一人でも他の相手と接触していれば、同じことです。


セーファーセックスの前に・・・

セーファーセックスの前に・・・
パートナーがいる人は、一緒に性病の検査を受け、性病にかかっていた場合は必ず治療をして下さい。

性病のウイルスに感染していた場合でも潜伏期があり、自覚症状がない時期があります。HIVの感染初期では、感染していても結果は陰性。検査には出ない場合もあるんです。

ウィンドウピリオドを避けるため、異性との交際を始めた時から最低でも1カ月は性交渉を行わない。
性交渉に至る前に、お互いがキャリアでないことを確認するため、性病等検査を受ける。


※ウィンドウピリオド
ウイルスに感染してから、検査で陽性になるまでの空白期間

セーファーセックス絶対しなきゃダメ?

  • 生でした方が気持ちがいいから。
  • 生でしないとパートナーが不機嫌になる。
  • せっかくの雰囲気が壊れてしまうから。
  • ついつい雰囲気に流されてしまった。

こういった理由で、ちゃんとした避妊をしないままセックスをしてしまう。
女性は特にこういうの言いにくいですよね。

でも、性行為はそれだけ大きな責任を伴う行為なんです。


自己責任を取れない場合は、必ずセーファーセックスを行うべきですね。

セーファーセックスでもうつる病気もある

念に念を重ねて、セーファーセックスを行っていても、うつってしまう性病もあります。

コンジローマやヘルペスなどは、コンドームをつけてペニスを覆っていたとしても、ペニスの根本や睾丸の部分にも症状が出ている場合が多く、触っただけでも感染してしまいます。

性行為をする際には、そういった事も踏まえて考えていかなければいけませんね。