正常位を女はどう感じているのか?愛を深める時間を大切に

真正面から向き合う正常位

正常位を女はどう感じているのか?愛を深める時間を大切に

SEXの時の正常位がどう感じるのかは、かなりの個人差があります。

好きな体位も様々です。

  • バックで奥までキツく激しく突き続けて欲しい。
  • とにかくGスポットだけを責めて欲しい。
  • どんな体位でもいいから、膣口を優しく連続でピストンされるのが気持ちいい。

人によって大きな差はありますが、正常位はセックスの気持ち良さ云々ではなく、最も愛を感じることのできるひと時でもあります。

ここでは、是非男性にご覧いただきたい内容となっています。

正常位でオンナが感じること

真正面から顔を見ることのできる正常位は、オンナにとっては一番に愛を感じれるSEXとなります。


感じている顔や・快感に歪む顔を見られたくない場合は、恥ずかしさもあり苦手だと思う可能性もありますが、自分の大好きな人と触れ合っている時に、顔を見たくないわけではありません。

特に若い人は多くの場合、正常位は好きだけど『自分の顔は見られたくない。でもパートナーの顔は見たい!』と思うのではないでしょうか?

サイト管理人紗江は大変正常位が好きで、彼が「気持ちいい・・・。」と小声で囁き、何とも言えない表情を浮かべているのを見るのが大好きです。

その時、自分の快感に歪んだ顔をじっと見つめられていることには一切意識は向かず、彼を自分の中の奥深くまで刻み込みたいという一心です。
  • いま、彼が私の中で感じている。
  • 彼の目の前に見えているのは、今は私だけ。
  • どんな表情を浮かべているのか確認して、深い幸せを感じる。

人の心中まではわかりませんが、自分自身でそう納得するだけでイクこともできますし、それだけで充分なのです。

自分自身の欲がそれで満たされるからです。

たとえ、彼が他のオンナを思い浮かべていても、それは知る由もないですね。もしかすると、他のオンナを思い浮かべている場合だってあるかも知れません。


ですが、正常位はオンナにとって、最も愛を深める体位だと言えるのです。

正常位でも自分の欲は振り払えない

紗江の彼は、自分がイクためのピストンはクライマックスで行いますが、それまでは『感じさせよう。』という自身の欲求により行動します。

どういうことかと言うと、自分のペニスが気持ちよかろうが・物足りない刺激であろうが、『このオンナを感じさせている。』という事に集中するのです。

男性にとって、相手を感じさせる快感は必ずありますね。それによって、興奮度が高まり精神的に自分も気持ちよくなるからです。

相手のことだけを想ったSEXは、実際問題なかなかできないものです。

どんな体位であっても、相手の事だけを一心不乱に考えるということはできません。自身の欲にまみれてしまうのが、通常の人間の感覚なのです。


紗江の彼は、いつもピストンはせず、ひたすら紗江のイキやすいポルチオに、腰を引かずに押し続けます。

まず、イキやすい体位で責めてイカせてから、色々な体位で楽しもうと思っているのです。

正常位の時はどうすれば感じるのか

多くの男性は、こう考えているように感じます。

  • 高速で激しいピストンをすれば気持ちいいだろう。
  • どうだ!俺の体力は?凄いだろう?

なんて勘違いしている男性が多く見受けられますが、実はそうではないのです。

arrow始まりの正常位では激しくしないで


まず、正常位で挿入したばかりの際には、いきなり激しいピストンをしてはいけません。

もちろん全ての女性が、そう考えているわけではありませんが、多くの女性は好きな人との愛を感じられるひと時なのです。

正常位の一番の良さはそこにあります。

正常位で挿入したら腰は動かさず、スキンシップを楽しむようにして下さい。

  • 静止したまま、恋人の髪や頬に触れる。
  • ゆっくりとしたスローな動きで、頬や唇・首筋などキスをする。
  • とにかく瞳を見つめ続け、「綺麗だよ。」「好きだよ。」などと囁く。

オンナは正常位では、まず【愛】を感じます。

重複しますが、当然そうでない方もいますが、大半は恋人との愛を感じる幸せに浸りたいものなのです。

  • 自分のテクニックを見せつけるため。
  • 自身がペニスへの快感を感じたいから。
  • 感じさせようと必死になって。

こういった想いで激しいピストンはせずに、恋人の中に入ったままでじっとペニスを感じるだけでも幸せ。
ほんの少し動くだけでも充分に感じるものなのです。


男と女は、全く別の感じ方をするものだと理解して下さい。

カラダの快感を味合わせるよりも、挿入してからすぐの正常位では、お互いの愛の快感を感じ合うようなSEXの方が、感じるものなのです。


次回は、オンナが感じる正常位の腰の動かし方について詳しくお話していきたいと思います。

キツい・・・締まりが良くなる体位

男が悶絶!締まりが良くなる体位

女性は挿入中キスをしてもらったり、愛おしそうに髪を撫でられたリすると、愛を感じてとっても幸せな気持ちになりますよね。

挿入の快感と共に、精神的な快楽を得られる事でよりオーガズムを得る場合が多いのがオンナです。


サイト管理人紗江も、どんな体位であろうがキスをされると、とてつもない快感が湧き上がってきて、気持ちが昂りすぐにイッてしまいます。


でも、どちらかというと男性の場合は精神的な要素よりも、肉体的な要素の方が大きい場合が多いと言えます。

あそこの締まり具合に悩んでいる女性も多くいますが、男性が「 キツい・・・ 」「 狭い・・・ 」と快感を得て、思わず射精してしまう締まりが良くなる体位をご紹介します。

ただし以下は、締まり具合が気になって締まりの良くなるような体位をしたい人には最適ですが、ペニスへの圧迫が強くなるので早漏のパートナーには向きません。

締まりが良くなる体位~ 伸長位(伸展位) ~

締まりが良くなる体位~ 伸長位(伸展位) ~
伸長位は、足を閉じまっすぐに伸ばした女性の上に、男性がまたがる体位です。

ペニスの挿入角度が斜めからになるので、ペニスへの圧迫をより感じやすい体位になります。

締まりが良くなるだけでなく、クリトリスが擦れる事によって、膣との連動によって快感を得やすい体位です。


でも、この締まりを良くする体位には大きく分けて2つの問題点があります。

体つきの問題

  • 女性の膣が下付き
  • 男性のペニスが短い
どちらもペニスが抜けてしまう可能性がありますので、この2つの場合は少し困難です。

長所と短所の大きな差

  • 締まりが良くなる。
  • 男性がイキやすい。
  • 女性が中イキすやすい。
  • 「奥(ポルチオ)を突かれると痛い」という女性には最適
  • 男性が動きにくい&体力がいる。

まず締まりが良くなる体位のためイキやすくなるので、早漏の男性には向きません。
そして、いくら中イキしやすいからといっても、中イキをなかなか感じられない場合は、男性に頑張ってもらう必要があります。
※その時は、足ピンでしかイケなくなってしまう可能性もあるので、出来るだけ足を伸ばして力を入れる事のないように気をつけて下さい。


動きづらいので、慣れていない男性の場合はうまく動く事ができない場合がありますし、それなりに体力も消費します。

女性が気持ちよくなってきたと思っても、すぐに射精に至ってしまい、結局は自分はイケないまま なんて事になるかも知れないので、パートナーをより喜ばせるための締まりを良くするための体位と考えた方がいいですね。

締まりが良くなる体位~ 屈曲位 ~

締まりが良くなり中イキに効果的な体位
この体位は、締まりが良くなるだけでなく、中イキするために大変効果的な体位です。

通常の正常位から足を持ち上げて見ると、膣がギュッと締まるのが自分でもわかると思います。


この体位の難点は、膣の奥(ポルチオ)にダイレクトにあたってしまうので、奥が痛いという女性には不向きです。
そういった場合には、ピストンするのではなく、上記の状態のまま男性に上体を起こしてもらって、下から上へ(女性のお尻側からお腹側へ向かって)擦りつけるような動きをしてもらいます。

するとGスポットを刺激でき、女性も気持ちよくイク事ができます。

身体の硬い人の場合は、男性が体重をかけて圧し掛かると、少し辛い体位となります。

締まりが良くなる体位~ 後背位 ~

締まりが良くなり中イキに効果的


後背位は、女性がイキやすい体位が多く、寝た状態の寝バックは大変おすすめです。

締まりが良くなるだけでなく、女性が腰を動かしやすいため、締まりがいい&男性がとっても気持ちよくなれます。

画像よりも、もっと身体を密着させる事で、もっと締まりも良くなります。

そして、男性がピストンをせずとも、あなたのテクニックでイカせる事も可能です。

男性をイカせるには

上記の状態で、腰を上下に動かします。
腰というよりも、膣の中を動かすとイメージした方がいいかも知れません。


締まりが良くなる体位の上、あなたの腰使いで、あっという間にパートナーを果てさせる事ができます。


また、そのままお互いが横向きになり、身体を密着させても締まりが良い状態となります。

ただし、屈曲位同様奥を突かれると痛いという人には向きませんので、その場合は身体を起こしてもらって腰を高く突き上げましょう。

締まりを良くするには平行密着

基本的に、お互いの身体が平行になる体位は、締まりが良くなると考えるといいですね。

そして、身体を密着させる事で、よりペニスが締め付けられます。


男性が喜ぶ騎乗位のテクニックもお勉強しましょう。

セックス中伝わる・・・さりげない優しさ

セックス中伝わる・・・さりげない優しさ

セックス中伝わる・・・さりげない優しさ

付き合いが長くなるにつれ、変わる男の態度・・・
愛や優しさの欠片も感じないセックス・・・


詳しくはこちらでお話しをしていますが⇒私はタダでヤる道具じゃない!

このページでは、されて嬉しい気持ちが伝わるようなさりげない優しさをご紹介したいと思います。

女性は「ほんとそれー!!」「あるある♪」
と思ったら、是非RTやラインなどでのご紹介をお願いします。
そして殆どの男性は、一度理解してもすぐ忘れる癖がありますので、ここできっちりと「愛の伝え方」や「繊細な女性の気持ち」をお勉強していって欲しいと思います。


さりげない優しさで伝わる愛・・・

セックス中伝わる・・・さりげない優しさ
セックス中だけにかかわらず、優しさをはき違えている男性も多々見かけます。
女性がはき違えた色気を出すのと同じような感覚なのでしょうが・・・

女性のはき違えた色気についてはこちらから⇒男にとっての色気のある女とは?

男性も女性も、自分で気がつかないのは仕方ありません。
自分の短所は自分ではわかりませんから。


ですが、”人のフリ見て我がフリ治せ”というように、「誤魔化そう」といういやらしさのある気持ちは、よく注意していると案外簡単にわかるもの。


優しさは、さりげないから意味を持ちます。
決してアピールするものではありません。

ただ、「わかって欲しい」という気持ちから恩着せがましくするつもりはなくても、「こうやってしてあげているんだよ」とアピールしてしまうんですね。
それは「人」であれば当然の事であって、表現の仕方に多い少ない・強い弱いはあるにしろ、そんな気持ちがない人なんて世の中どこを探してもいません。



セックス中は特に人間の本音がでてしまう場面でもあります。
人間が抗う事のできない「性欲」に支配されてしまいがちになるからですね。

でも、それ以上に「愛」があれば、考えなくても自然と出てしまう行動があるはず。
自然と出てしまう = さりげない という事ですよね。



ただ、そのさりげない優しさが、計算した上での優しさかどうかを見抜くのはあなた自身です。
オンナは、勘が働く生き物です。
男の単純な嘘くらい、いとも簡単に見抜くくらい造作もない事ですから。



ただし、女性よりも上手な男性がいても然り。

こちらも合わせてご覧下さい。愛されていると実感できるような愛撫
※男性の方へ
下記の例は、それぞれにオンナの気持ちが萎えるバージョンも載せてありますが、人と場合によります。
セックスで荒っぽくされて余計に興奮を感じる場合もありますし、「愛」と「興奮」は全くの別物という考え方をすると、優しくされるだけが幸せというわけでもありません。


個人差やその時の気分・性癖などによっても全く違うので見極めが肝心です。


さりげない優しさで伝わる愛・・・服を脱がせた後・・・

服を脱がせた後、しわにならないように、ソファなどにさらっと横たわらせるような感じで置いてくれる細やかな気遣いは、女にとって大変嬉しいものです。


※ NG 何を思っているのか、綺麗にたたもうとうするのは逆効果。
余計変なしわになるじゃん!


さりげない優しさで伝わる愛・・・楽な姿勢になるような配慮

さりげない優しさで伝わる愛・・・楽な姿勢になるような配慮

正常位での挿入中、キスをしようと顔を上げて彼の唇へ近づけていったら、枕が高くなるような置き方で頭の下に置きなおしてくれる。

※ NG キスしようとしているのを無視するのではなく、

  • 軽く「チュッ」
  • 枕を置きなおす
  • 熱いキス
    • の順序なら尚GOOD。

      また、女性の首を腕で抱えながら熱いキスをし、その後で枕を置いてくれると、女がその瞬間気持ちが高まってキスを求めた意味まで把握してくれているようで、胸キュンです。


      さりげない優しさで伝わる愛・・・頭をぶつけないように配慮

      愛撫中や挿入中、女性は気持ちよくなると、上へ上へと逃げる習性があります。
      頭の上のベッドの柵や、ラブホテルなどでは、結構尖った角が突き出ているものですよね。
      そこに頭をぶつけないように、枕を置いてくれたり、手でガードしてくれると胸キュンですよね。


      さりげない優しさで伝わる愛・・・フェラ中にそっと・・・

      フェラ中、髪をそっと耳にかけてくれたり、優しく頭を撫でてくれる。

      ※ NG 興奮しているからといって、頭を持って押し付けるなんて、一気に気持ちが萎えてしまいます。


      さりげない優しさで伝わる愛・・・優しく声をかける・・・

      手マンなどの時に「痛くない?」「こうしても大丈夫?」と優しく声をかけてくれると、とっても安心しますね。
      「痛くなったり、つらかったら我慢せずすぐに言ってね。」なんて言ってくれていると、もし「大丈夫」と言った後でも、ちょっとでも痛い時は、言いずらい気持ちを配慮したその言葉で、言いやすくなります。


      ※ NG 「これ気持ちいい?ぐちょぐちょに濡れてるよ。」なんていやらしい言葉 女は求めてはいません。
      ※言葉責めを含んだSMプレイは例外とします。

      終わった後のさりげない優しさ

      男がセックスをする前に優しくできるのは当たり前。
      始まる時よりも、終わった後の優しさはとっても重要ですよね。
      お互いにオーガズムを得、快感の余韻に浸る時間は、お互いの愛を確認し合い、深める時間でもあります。


      さりげない優しさで伝わる愛・・・二人がイッた後・・・

      自分のモノはティッシュでさっと覆って、先に女性のあそこを拭いてくれるのには、愛を感じますよね。

      そして、横に添い寝をし、髪や肩を撫でたり、カラダの色々な部分にキスをしてくれると、セックスだけが目当てではないんだという確信に変わります。


      セックス中伝わる・・・さりげない優しさ

      髪や濡れた上半身などの汗をそっと拭って、「汗が乾いて寒くない?」と配慮してくれる優しさに胸キュン。
      布団では暑いからと、バスタオルを体へかけてくれる男性なんかも素敵ですね。


      ※ NG 汗が乾いて寒いからと、布団を首までかけられてしまった時は、「暑いってば!!」なんて言いたくなります。


      さりげない優しさで伝わる愛・・・飲み物を取ってきてくれる・・・

      男性の方が大変にしたって、女も多少なりとも動きますし、喘ぎ声を上げもするし、セックスってとっても重労働・・・かなり疲れるし喉も乾きますよね。
      少し落ち着いたら、さっと飲み物を持って来てくれる優しさには、ぐっときます。


      ※ NG どこへ行くんだろうと思ったら、自分だけお水を飲んでベッドに戻ってくるなんてヤツ、いないとは思いますが最低です。


      さりげない優しさで伝わる愛・・・さりげない言葉・・・

      セックス中の言葉同様、終わった後に軽く後戯をしながら、「綺麗だったよ。」「気持ち良すぎて我慢できなかった。」なんて言葉は、最高の褒め言葉となりますよね。
      あまりに感じすぎて激しく悶えてしまった事を後悔する時ってありませんか?

      悶え・感じている時や、絶頂を迎える時の顔や体の痙攣なんて好きな男性には見せたくないものです。
      女にとっては、お世辞にも「綺麗」と言える代物ではありませんから。

      「綺麗だったよ。」と褒めてもらえるのは、

      「自分の前で曝け出してくれる君が愛おしいんだよ」

      という意味合いも含め、「愛してくれている」そう感じさせられてとっても幸せな気分になりますね。


      愛されていると実感させる愛撫はこちらからどうぞ ⇒ 愛されていると実感できるような愛撫
      ただし、考えたくはありませんが、こういったさりげない優しさを自然に醸し出している男性は、実は前の彼女にも そしてその前の彼女にも・・・
      またこれから仮に浮気する女性と出会ってセックスする時にも、同じ優しさのあるセックスをするんです・・・

愛されていると実感できるような愛撫

愛されていると実感できるような愛撫

愛されていると実感できるような愛撫
エッチなムードになるともう興奮しすぎてすぐにSEXを開始したい気持ちはわかりますが、服を脱がしてすぐ・ベッドに押し倒してすぐに、胸を揉んだり吸い付いたり、ショーツに手をかけたり、すぐに局部へ愛撫を開始する男性は、どれだけ飢えてるの?と疑ってしまいますよね。

それに、愛の実感が微塵もない上、それこそただヤるだけが目的なような気がして、気持ちも萎えてしまいます。


局部を愛撫されるのは当然気持ちはいいのですが・・・男性が一番わかっていないのはその辺り。

  • 乳首を触るなら、手のひらで耳から頬辺りを包んで。
  • クリを触るのなら、ぎゅうっと抱きしめて。
  • ピストンするなら、しばらく静止して見つめて熱くキスをして。

そういった愛撫の方が、心がいっぱいに満たされ、愛されていると実感できるものなんです。

男性とは全く違う!快楽を感じるポイント

男性は、繋がっている卑猥な部分や揺れているバストなどを見ることによってより興奮を感じますが、女性はそんな事を求めてはいません。(基本的に)



SEXの快感がどうとか、そんな事は一切関係なく、愛されていると実感できるような愛撫をしてもらえると大変嬉しいものですよね。

その「実感」こそが、女にとってのもうひとつの快感のポイントです。

ここでは、愛されていると実感できる男性からの愛撫などをご紹介していきます。

RTやラインなどでのご紹介で世の男性にも是非広めて下さいね。


愛されていると実感・・・局部以外へのソフトな愛撫やボディタッチ

局部以外へのソフトな愛撫や、じゃれ合ったりしながらのボディタッチは、「射精をするためにSEXをする」男性と違って
「裸で触れ合う」事によって愛を感じる女性にとっては、快感をも勝る喜びです。


愛されていると実感・・・あえてポイントをずらした愛撫

男性が性的に興奮しないような場所(バストやあそこ以外の場所への愛撫)は、愛おしまれているような愛情を感じますよね。

首筋に背中や腰・腕など・・・

※ NG 1か所をあまりにもひつこく愛撫しすぎるのは、イライラさせてしまい逆効果です。


愛されていると実感・・・挿入中も絶えず・・・

愛されていると実感・・・挿入中も絶えず・・・
挿入しながらでも、唇や頬・首筋など絶えずキスをしたり、頬ずりをしてくれる。

NG 男性の視覚的な興奮は、揺れるバストや結合部を見る事ですが、そんなところガン見されても全く嬉しくないし、むしろAVでも見てろ!と言いたくなりますよね。
それに、ピストンしながら乳首を吸ったり舌で転がしたり、それが必ず毎回・・・?
気持ちはいいけど、
そういうところじゃなく、キスして欲しい・・・オンナゴコロをわかって下さい殿方。


愛されていると実感・・・全裸の密着愛撫・・・

愛されていると実感できるような愛撫
愛撫をしていき、お互いに全裸になってから、ぴったりとカラダは密着。
手足を絡め抱きしめ合ったり、カラダの線をなぞるように撫でたり、唇や首筋・肩などへのキスなど、お互い熱を確認し合いながら愛し合う時間。
じゃれ合ったりしながらのボディタッチと同じような感じですね。

ポリネシアンセックスというSEXの仕方があるのをご存知ですか?
魂の交換のための行為とも言われていて、下記のピストンしないという事も含まれます。
男女共に、味わった事のない快感を体験できるかもしれません。愛を確かめるために是非お試しあれ。

詳しくはこちら⇒ポリネシアンセックス



009

愛されていると実感・・・挿入後あえてピストンしない

挿入した後、とにかくピストンさえしていれば気持ちいいんだろうと勘違いしている男性が多く存在します。

どこでどんな風にしてそんな事を覚えてしまったのかはわかりませんが、激しくピストンすれば気持ちいいというものではありません。
男も女も、ピストンを全くしなくても、イク事も可能なんです。

詳しくはこちら ⇒ ピストンしないSEX

そして、挿入してから相手の膣の中の熱や感触を愛おしむように、じっと静止したままキスしたり、頭を撫でたり、愛の言葉を囁いたりされると、急いで射精しようとしている様子も感じられませんし、
愛されているんだなと実感できますよね。


愛されていると実感・・・見つめ合う

これは、SEXが始まってから終わりまで、いつのタイミングでもOKです。
エロ好きな男性が、そんな事もそっちのけで、相手の瞳を愛おしそうに見つめるなんて、オンナにとってそんな幸せな事はありません。
特に、挿入後ピストンせずに見つめるのは100点満点です♪


愛されていると実感・・・手を繋ぐ

愛されていると実感・・・手を繋ぐ
これも、上記と同様SEXが始まってから終わりまで、いつのタイミングでもOKです。

  • 愛撫をしながら。
  • 挿入しながら。

熱く指を絡ませ合う。
それだけでオンナは愛されていると心の中は満たされます。

ところが、指を絡ませ手を繋ぐ行為。
見つめ合うのも、挿入中愛を感じるようにじっと静止する事も・・・
実は愛していない女性とのセックスでも、できる男がいるんです。


男はそんな疑似恋愛的な雰囲気を楽しめるという事です。
一般的な女性にはありえませんよね。

セック中甘いムードを作る事のできる男が、オンナが愛を感じて喜ぶような基本的な事を全て理解していて当たり前。


セックス中伝わる・・・さりげない優しさで、男の単純な嘘くらい、オンナは勘が働き見抜けると言っていますが
全て見抜けるわけはありませんし、自分よりも上手な男性もいるものなんですね。

愛されていると実感するような愛撫や、言葉があったとしても、100%信じてしまう事のないよう、誰とのSEXであっても、ひとまず「SEXの快感だけを楽しむ」くらいの気持ちでいるようにした方がいいかも知れません。

SEXで愛を感じたからといって、オンナの気持ちをきっちりわかり、それに心から応えてくれるような特別な男は1人もいないと思っていてもいい程です。



後になって「この人だけは特別だと信じていたのに・・・」そんな風に泣きを見ないように心掛けておくべきですね。
本来、女はそういう割り切りができる生き物なんです。
一途なあなたでも、例外ではありません。


合わせてご覧下さい。

ピストンしないセックス

ピストンしないセックスした事ありますか?

ピストンしないセックス

激しいピストンは、男性にとってはとっても気持ちいいもの。
そして、正常位で挿入したら激しくピストン、座位に切り替え騎乗位、バック。


体位を変えながら、常にピストンしているのが、だいたいの男性のセックスのやり方ですね。
フィニッシュになると、ピストンも加速していきます。

紗江は、最初から最後までピストンしないセックスというものを味わったのは、たったの1人でした。
セックスの過程で1度もピストンしないということは絶対にありませんでした。



紗江のピストンしないセックスの体験を、聞いていただきたいと思いますよ。

紗江のピストンしないセックス体験談

紗江が、ピストンしないセックスをしたのは、現在の彼でした。
あの気持ち良さは、言葉では言い表せない程で、言えば挿入後はポリネシアンセックスに似ています。

arrow

ピストンしないセックスをしたきっかけ


ピストンしないセックスをしたのには、経緯がありまして・・・
お恥ずかしい話なのですが、実は紗江ラブホテルで滑って転んでしまったんです。
湯舟に入るためにもう1段、段差があったんですね。
階段のような感じなのですが。

あったまって、湯舟から上がろうと、またいでその段に足を置いた途端、石鹸が残っていたのか、つるっと滑って、股裂け状態に・・・


そしてその段差の角で、あそこを強打。
体も温まっていたので、かなり出血するわ・痛いわで、もう大変でした。
小陰唇の内側が、2㎝程切れていました。


当然、その日から暫くはセックスはお預け。
傷がかなり治ってきてはいたものの、少しの間は、セックスするのがとっても怖かったです。
彼は怖がる紗江に「大丈夫だから。」と言って、ホテルへ連れていきました。

arrow

初めてのピストンしないセックス


なんて強引なの?と思いましたよ。


でも、紗江の愛している彼。
傷が治りきっていなくても、信頼関係にある彼がしたいという事。
紗江にはあまり不安はありませんでした。


愛撫は念入りにしてくれました。
あそこには一切触らないし、かなりリラックスして感じる事ができました。
そして、紗江の足を開けて、彼は傷を確認しました。


それで一言。「大丈夫^^」


不安はないとは言え、絶対痛いんだろうなと思いながら、目を閉じていたら、ゆっくりと彼のペニスが入ってきました。
ゆっくりゆっくり優しく入ってくるペニスのぬくもりがじんわりと伝わって、紗江の中いっぱいになって快感を感じました。

そして、根本までペニスが入り、そのまま全く動かないんです。
「感じて。集中して。」と言って、少し奥へ押しました。
トロけるような快感に、身を委ね、快感に酔いしれていました。
彼も「気持ちいい」と吐息まじりの色っぽい声で囁きます。

「でもね。こんな事じゃぁ紗江しか感じないよ。あなたはイケないから動いてもいいよ。」


紗江はとっても感じているのに、彼が感じないんじゃ、二人で楽しむセックスはできません。
だけど、彼は全くピストンしません。


全くピストンせずに、引く事もせず、とにかく優しく押し続けるだけ。


そして、彼の温かいペニスが、ねっとりと紗江の膣を何とも言えない感覚で責め続けます。
じっと静止したり、ペニスでポルチオを優しく押したり・・・

全身で彼の熱を感じながら、紗江の膣は痙攣し、オーガズムを迎えたんです。

紗江が、中イキできた初めての経験でした。



傷が痛いどころか、そんな事も忘れてしまうくらいの快感に、自分でもびっくりしました。
ピストンしないこんなセックスだけで、こんなに感じてしまうなんて。

ピストンしないセックスで開発

こうして、ピストンしないセックスでオーガズムを迎えた紗江でした
潮吹きが気持ちいいと感じるようになったのも、膣の奥でイク事ができてからでした。


紗江の体がどんどん開発されたという事なんでしょうね。


ピストンしないセックスで、膣内にぴったりと密着したペニスの熱や形に集中し、そして彼もまたその膣の微妙な動きを感じて、紗江がオーガズムを迎えたその後に射精しました。


強いピストンをしなくても、男性もイク事ができるんですね。
そして、それからはピストンしないセックスの体位は寝バックが中心ですが、時々楽しんでいます。


是非、皆さんもお試しあれですよ


合わせてご覧下さい。

女が最もイキやすい体位 【正常位編】

イキやすい体位 ~ 正常位編 ~

正常位は、女性が最も好む体位と言われています。
大好きなパートナーの顔を見たり、キスをしたり、向き合って肌が密着した時の温かさなど、とっても幸福感が高められる体位ですよね
正常位で乳首を愛撫してもらいながら、ピストンしてもらうと、紗江はすぐにイッちゃいます。


でも、実は正常位は女性にとって少しイキにくい体位なんですね。

女性の膣の上つき下つきによっても違いますし、男性のペニスがあまり大きくない場合は、中イキできるGスポットやポルチオまで届かない場合もあるんです。


でも、角度によってはイクポイントを直撃して、正常位でも簡単にイってしまうような体位があります。

正常位でイキやすくする

女が最もイキやすい体位 【正常位編】


正常位でイキやすくするには、男性ができるだけ上体を起こしたり、反らし気味にする事です。

イメージとしては、膣の中 下から上へ向かって挿し入れる感じですよ。

足を上に持ち上げるのもひとつの手です。



イキやすい正常位


女が最もイキやすい体位 【正常位編】



そして、上記のように枕を腰の下に引く事で、女性の膣が上向きとなり、下から上へ突き上げる動きを枕がサポートしてくれて、Gスポットに当たりやすくなります。

でも、枕を下に敷いて・・・なんて言いにくいかもしれません。


女が最もイキやすい体位 【正常位編】

その場合は、できるだけパートナーに腰を押し付けて、自分で腰を持ち上げブリッジのような体勢になり、腰を上下に動かして見て下さい。

上の写真のような恰好ですね。
足先でつま先立ちになり、上に下に激しく腰を振ります。
あなたの大胆な腰使いに、パートナーはきっと興奮しますよ♪

ちなみに、紗江は彼とのセックスでは常にポルチオに当たります。

以下のような普通の正常位でもコリコリとポルチオを刺激できるんですが、きっとカラダの相性がよっぽどいいのだと思っていますよ。


紗江のポルチオ刺激の体位

arrow

イキやすい正常位 ~ 屈曲位編 ~


正常位でイキやすい屈曲位


正常位の中で一番イキやすいのが、この屈曲位です。

簡単にペニスを奥深くまで挿し入れる事のできる体位ですね。

膣の中を見てもわかると思います。

膣の入り口が上向きになるため、ペニスが上から入り、ポルチオを容易に刺激しやすくなります。

男性もリズミカルに腰を動かす事ができますし、ピストンせずに押しつけを繰り返しているだけでもイク事ができるんです。

イキやすい正常位 ~ 屈曲位編 ~

ただし、ポルチオが開発されていない場合は、無理なピストンでポルチオにダイレクトな刺激になるのは痛みの元なので、痛いと思ったら我慢せずにきちんとパートナーに伝えましょう。


女が最もイキやすい体位 【正常位編】


その時、上体を起こしたパートナーに両足を抱えてもらったり、肩にかけて、下から上へとすくい上げるような動きで責めてもらいます。

イキやすい正常位

画像のように入るので、ポルチオではなくGスポットでイキやすい体位となります。


イキやすい正常位


足を折りたたんで抱えてもらうのも、カラダを持ちながら強く奥まで挿入できる体位です。

イキやすい正常位 ~ 屈曲位編 ~


そして、片足を降ろした体勢や、降ろした足を絡めて「つばめ返し」や「丁字引き」の体位に簡単に変える事ができます。

どんな体位であれ、気持ちのいいことは気持ちいいと伝えながら、パートナーとのセックスをより良いものにしていきたいですね。


感じたい女のためのサプリメントはこちらから検索♪

女が最もイキやすい体位 【後背位編】

女がイキやすい体位ってあるの?

女性がセックスでイキやすい体位ってありますか?


とご質問をいただく事が大変多いのですが、基本的に、顔の同じ人がいないように
イケる場所は人によって様々ですので、100%確実にイキやすい体位というのは、残念ながらありません。
ただ、人それぞれイキやすい体位はもちろん存在します。

中イキする場所や、性感帯は、上記のページでご説明していますが、

  • それぞれの感じ方の違い
  • 女性の膣の形状
  • 男性のペニスの形状
  • 女性の膣の動かし方
  • ペニスの動かし方

ざっと思いつくだけでも、これだけの違いがありますので、全ての女性が同じ体位でイキやすいという事はあり得ませんね。
ここでは、紗江を中心に女性の基本的なイキやすい体位をご紹介させていただきますよ。

イキやすい体位 ~ 後背位編 ~

arrow

イキやすい体位 後背位編その1


女が最もイキやすい体位 【後背位編】


寝バックとも言いますが、紗江がすぐにイってしまう体位もこれです。


女性は全身楽な体勢でペニスを迎える事ができますので、全神経を膣に集中させることができます。
男性も体重をかけて挿入できるので、女性がイキやすい体位というだけでなく比較的楽な体位です。
とにかく膣の奥深くまで、ペニスが入りますので、お互いに凄く気持ちいいんですね。

イキやすい後背位



そして、女性がイキやすいだけでなく、男性もイキやすい体位なんです。
ピストンしなくても、押し付けてきたペニスをグニュグニュと締め付けるイメージで、膣やお尻に力を入れて動いてみて下さい。
女性の動きだけで、容易に男性をイカせる事ができます。

二人がイキやすい体位というだけでなく、二人一緒にオーガズムを迎える確率も高くなります。



そして、少し浅めに、そして上から突きさすように挿入すると、Gスポットを突き刺すような、角度になります。
ポイントは、どちらの場合も女性は腰を高く上げる事です。
写真のように、腰をキュッと上向きにしましょう。

イキやすい後背位



女が最もイキやすい体位 【後背位編】

arrow

イキやすい体位 後背位編その2


女が最もイキやすい体位 【後背位編】

男女共に、膝立ちになり、カラダはほぼ平行にします。

男性に後ろから両方の腕を羽交い絞めにして支えてもらう事で、女性が体勢を保ちやすくなります。

この時、膣の様子は画像のようになっています。
ダイレクトにポルチオ(子宮口)に当たっていますね。
そして、カラダを平行に密着させる程、Gスポットに当たる角度となり、Gスポットでもイキやすい体位なんです。

イキやすい後背位

この時、女性は全ての体重を男性に任せて下さい。
余計な事を考えていると、せっかくイキやすい体位をとっても、気が散ってイケなくなってしまいますよ。


感じたい女のためのサプリメントはこちらから検索♪

潮吹きで悩んでいる人におすすめのシーツがあります。潮吹きしてももう安心のビニールベッドシーツ




Gスポット・ポルチオを刺激しやすい体位

Gスポット・ポルチオを刺激【騎乗位編】

セックスは通常男性が主導権を握ってする事が多いですよね。

挿入中は特に、女性が腰を動かしてもタイミングがずれる場合もあったりで、男性に合わせて腰を動かす事はちょっと苦手だな・・・という人も多いかも知れません。


でも、女性が上になる騎乗位では、自分の好きなように動く事ができるので、
「もっとそこ刺激してほしいのに・・・」なんて言えないままじれったい思いをする事もありません。

それに、女性の腰の動きに男性も合わせたり、手を添えてくれたりサポートしてくれるので、案外簡単に動けるものなんですね。

詳しくはコチラから⇒騎乗位のテクニック

騎乗位では、ポルチオイキしやすく、上体を少し反らし気味の騎乗位の体勢を取ります。

こうする事でポルチオにペニスが直撃しますので、廻すように押し付けたり、腰を前後にグラインドさせる事で、自分のペースでイキやすくできる体位なんです。

女が最もイキやすい体位 【騎乗位編】

ただし、自分でイクには慣れていないとこの体位は大変辛い体勢です。
少しずつ長く動けるように練習していきましょう。


Gスポット・ポルチオを刺激しやすい体位


そのまま後ろに倒れ込んで、上記のようなスタイルになると、Gスポットを刺激できます。

Gスポット・ポルチオを刺激 【対面座位】

対面座位は上記のように、座った男性の上からまたがって、座り込む体位です。

対面座位

腰を前後に動かしたりくるくる廻す事もできますし、男性の下からの突き上げに合わせてはずむ事でピストンもできます。


ポルチオ刺激しやすいのは、下記のように後ろへカラダを反らせた体勢です。


Gスポット・ポルチオを刺激 【対面座位】


この体勢で、腰を前後に振ります。

あまり長くはできない体勢なので、こちらもフィニッシュ向けではありませんが、ポルチオ刺激をしたい場合に最適です。

Gスポット・ポルチオを刺激【測位編】

Gスポット・ポルチオを刺激【測位編】


後背位と同じような角度で膣に当たる体位がこれです。

横向きになった女性に、男性が添い寝をするようにカラダを密着させペニスを挿入します。


こちらもピストンはしなくても、押し付けるだけでOKです。
ご夫婦の場合、お子様が横に寝ている時などにもバレにくい体位ですね。

ただし、ポルチオやGスポットに当たりやすい体位なのでここでご紹介しましたが、動きにくい点から、イキやすい体位ではありません。

イキやすい後背位

  

紗江は、あまりにも気持ち良くて、測位からの体勢移動で彼の上に乗る事も多いです。
Gスポットにペニスが直撃して、痺れるような気持良さです。

ペニスの短い男性の場合、ペニスが抜けてしまう可能性があるので、気をつけて下さいね。

Gスポット・ポルチオを進んで刺激

自分から積極的に行動する事で、パートナーにいつももらっている快感を与えてあげる事もできますし、自分の一番気持ちいいポイントを知る事も、イクための開発には欠かせません。
恥ずかしいと思う人でも、ぎこちない動きしかできなくても、少しずつ大胆な行動が取れるようになってきます。
パートナーとのより良いセックスライフを楽しむために頑張りましょう。


下記のイキやすい体位は当然の事ながら、Gスポット・ポルチオを強く刺激できる体位です。
合わせてご覧下さい。


感じたい女のためのサプリメントはこちらから検索♪