セックス中伝わる・・・さりげない優しさ

セックス中伝わる・・・さりげない優しさ

セックス中伝わる・・・さりげない優しさ

付き合いが長くなるにつれ、変わる男の態度・・・
愛や優しさの欠片も感じないセックス・・・


詳しくはこちらでお話しをしていますが⇒私はタダでヤる道具じゃない!

このページでは、されて嬉しい気持ちが伝わるようなさりげない優しさをご紹介したいと思います。

女性は「ほんとそれー!!」「あるある♪」
と思ったら、是非RTやラインなどでのご紹介をお願いします。
そして殆どの男性は、一度理解してもすぐ忘れる癖がありますので、ここできっちりと「愛の伝え方」や「繊細な女性の気持ち」をお勉強していって欲しいと思います。


さりげない優しさで伝わる愛・・・

セックス中伝わる・・・さりげない優しさ
セックス中だけにかかわらず、優しさをはき違えている男性も多々見かけます。
女性がはき違えた色気を出すのと同じような感覚なのでしょうが・・・

女性のはき違えた色気についてはこちらから⇒男にとっての色気のある女とは?

男性も女性も、自分で気がつかないのは仕方ありません。
自分の短所は自分ではわかりませんから。


ですが、”人のフリ見て我がフリ治せ”というように、「誤魔化そう」といういやらしさのある気持ちは、よく注意していると案外簡単にわかるもの。


優しさは、さりげないから意味を持ちます。
決してアピールするものではありません。

ただ、「わかって欲しい」という気持ちから恩着せがましくするつもりはなくても、「こうやってしてあげているんだよ」とアピールしてしまうんですね。
それは「人」であれば当然の事であって、表現の仕方に多い少ない・強い弱いはあるにしろ、そんな気持ちがない人なんて世の中どこを探してもいません。



セックス中は特に人間の本音がでてしまう場面でもあります。
人間が抗う事のできない「性欲」に支配されてしまいがちになるからですね。

でも、それ以上に「愛」があれば、考えなくても自然と出てしまう行動があるはず。
自然と出てしまう = さりげない という事ですよね。



ただ、そのさりげない優しさが、計算した上での優しさかどうかを見抜くのはあなた自身です。
オンナは、勘が働く生き物です。
男の単純な嘘くらい、いとも簡単に見抜くくらい造作もない事ですから。



ただし、女性よりも上手な男性がいても然り。

こちらも合わせてご覧下さい。愛されていると実感できるような愛撫
※男性の方へ
下記の例は、それぞれにオンナの気持ちが萎えるバージョンも載せてありますが、人と場合によります。
セックスで荒っぽくされて余計に興奮を感じる場合もありますし、「愛」と「興奮」は全くの別物という考え方をすると、優しくされるだけが幸せというわけでもありません。


個人差やその時の気分・性癖などによっても全く違うので見極めが肝心です。


さりげない優しさで伝わる愛・・・服を脱がせた後・・・

服を脱がせた後、しわにならないように、ソファなどにさらっと横たわらせるような感じで置いてくれる細やかな気遣いは、女にとって大変嬉しいものです。


※ NG 何を思っているのか、綺麗にたたもうとうするのは逆効果。
余計変なしわになるじゃん!


さりげない優しさで伝わる愛・・・楽な姿勢になるような配慮

さりげない優しさで伝わる愛・・・楽な姿勢になるような配慮

正常位での挿入中、キスをしようと顔を上げて彼の唇へ近づけていったら、枕が高くなるような置き方で頭の下に置きなおしてくれる。

※ NG キスしようとしているのを無視するのではなく、

  • 軽く「チュッ」
  • 枕を置きなおす
  • 熱いキス
    • の順序なら尚GOOD。

      また、女性の首を腕で抱えながら熱いキスをし、その後で枕を置いてくれると、女がその瞬間気持ちが高まってキスを求めた意味まで把握してくれているようで、胸キュンです。


      さりげない優しさで伝わる愛・・・頭をぶつけないように配慮

      愛撫中や挿入中、女性は気持ちよくなると、上へ上へと逃げる習性があります。
      頭の上のベッドの柵や、ラブホテルなどでは、結構尖った角が突き出ているものですよね。
      そこに頭をぶつけないように、枕を置いてくれたり、手でガードしてくれると胸キュンですよね。


      さりげない優しさで伝わる愛・・・フェラ中にそっと・・・

      フェラ中、髪をそっと耳にかけてくれたり、優しく頭を撫でてくれる。

      ※ NG 興奮しているからといって、頭を持って押し付けるなんて、一気に気持ちが萎えてしまいます。


      さりげない優しさで伝わる愛・・・優しく声をかける・・・

      手マンなどの時に「痛くない?」「こうしても大丈夫?」と優しく声をかけてくれると、とっても安心しますね。
      「痛くなったり、つらかったら我慢せずすぐに言ってね。」なんて言ってくれていると、もし「大丈夫」と言った後でも、ちょっとでも痛い時は、言いずらい気持ちを配慮したその言葉で、言いやすくなります。


      ※ NG 「これ気持ちいい?ぐちょぐちょに濡れてるよ。」なんていやらしい言葉 女は求めてはいません。
      ※言葉責めを含んだSMプレイは例外とします。

      終わった後のさりげない優しさ

      男がセックスをする前に優しくできるのは当たり前。
      始まる時よりも、終わった後の優しさはとっても重要ですよね。
      お互いにオーガズムを得、快感の余韻に浸る時間は、お互いの愛を確認し合い、深める時間でもあります。


      さりげない優しさで伝わる愛・・・二人がイッた後・・・

      自分のモノはティッシュでさっと覆って、先に女性のあそこを拭いてくれるのには、愛を感じますよね。

      そして、横に添い寝をし、髪や肩を撫でたり、カラダの色々な部分にキスをしてくれると、セックスだけが目当てではないんだという確信に変わります。


      セックス中伝わる・・・さりげない優しさ

      髪や濡れた上半身などの汗をそっと拭って、「汗が乾いて寒くない?」と配慮してくれる優しさに胸キュン。
      布団では暑いからと、バスタオルを体へかけてくれる男性なんかも素敵ですね。


      ※ NG 汗が乾いて寒いからと、布団を首までかけられてしまった時は、「暑いってば!!」なんて言いたくなります。


      さりげない優しさで伝わる愛・・・飲み物を取ってきてくれる・・・

      男性の方が大変にしたって、女も多少なりとも動きますし、喘ぎ声を上げもするし、セックスってとっても重労働・・・かなり疲れるし喉も乾きますよね。
      少し落ち着いたら、さっと飲み物を持って来てくれる優しさには、ぐっときます。


      ※ NG どこへ行くんだろうと思ったら、自分だけお水を飲んでベッドに戻ってくるなんてヤツ、いないとは思いますが最低です。


      さりげない優しさで伝わる愛・・・さりげない言葉・・・

      セックス中の言葉同様、終わった後に軽く後戯をしながら、「綺麗だったよ。」「気持ち良すぎて我慢できなかった。」なんて言葉は、最高の褒め言葉となりますよね。
      あまりに感じすぎて激しく悶えてしまった事を後悔する時ってありませんか?

      悶え・感じている時や、絶頂を迎える時の顔や体の痙攣なんて好きな男性には見せたくないものです。
      女にとっては、お世辞にも「綺麗」と言える代物ではありませんから。

      「綺麗だったよ。」と褒めてもらえるのは、

      「自分の前で曝け出してくれる君が愛おしいんだよ」

      という意味合いも含め、「愛してくれている」そう感じさせられてとっても幸せな気分になりますね。


      愛されていると実感させる愛撫はこちらからどうぞ ⇒ 愛されていると実感できるような愛撫
      ただし、考えたくはありませんが、こういったさりげない優しさを自然に醸し出している男性は、実は前の彼女にも そしてその前の彼女にも・・・
      またこれから仮に浮気する女性と出会ってセックスする時にも、同じ優しさのあるセックスをするんです・・・

愛されていると実感できるような愛撫

愛されていると実感できるような愛撫

愛されていると実感できるような愛撫
エッチなムードになるともう興奮しすぎてすぐにSEXを開始したい気持ちはわかりますが、服を脱がしてすぐ・ベッドに押し倒してすぐに、胸を揉んだり吸い付いたり、ショーツに手をかけたり、すぐに局部へ愛撫を開始する男性は、どれだけ飢えてるの?と疑ってしまいますよね。

それに、愛の実感が微塵もない上、それこそただヤるだけが目的なような気がして、気持ちも萎えてしまいます。


局部を愛撫されるのは当然気持ちはいいのですが・・・男性が一番わかっていないのはその辺り。

  • 乳首を触るなら、手のひらで耳から頬辺りを包んで。
  • クリを触るのなら、ぎゅうっと抱きしめて。
  • ピストンするなら、しばらく静止して見つめて熱くキスをして。

そういった愛撫の方が、心がいっぱいに満たされ、愛されていると実感できるものなんです。

男性とは全く違う!快楽を感じるポイント

男性は、繋がっている卑猥な部分や揺れているバストなどを見ることによってより興奮を感じますが、女性はそんな事を求めてはいません。(基本的に)



SEXの快感がどうとか、そんな事は一切関係なく、愛されていると実感できるような愛撫をしてもらえると大変嬉しいものですよね。

その「実感」こそが、女にとってのもうひとつの快感のポイントです。

ここでは、愛されていると実感できる男性からの愛撫などをご紹介していきます。

RTやラインなどでのご紹介で世の男性にも是非広めて下さいね。


愛されていると実感・・・局部以外へのソフトな愛撫やボディタッチ

局部以外へのソフトな愛撫や、じゃれ合ったりしながらのボディタッチは、「射精をするためにSEXをする」男性と違って
「裸で触れ合う」事によって愛を感じる女性にとっては、快感をも勝る喜びです。


愛されていると実感・・・あえてポイントをずらした愛撫

男性が性的に興奮しないような場所(バストやあそこ以外の場所への愛撫)は、愛おしまれているような愛情を感じますよね。

首筋に背中や腰・腕など・・・

※ NG 1か所をあまりにもひつこく愛撫しすぎるのは、イライラさせてしまい逆効果です。


愛されていると実感・・・挿入中も絶えず・・・

愛されていると実感・・・挿入中も絶えず・・・
挿入しながらでも、唇や頬・首筋など絶えずキスをしたり、頬ずりをしてくれる。

NG 男性の視覚的な興奮は、揺れるバストや結合部を見る事ですが、そんなところガン見されても全く嬉しくないし、むしろAVでも見てろ!と言いたくなりますよね。
それに、ピストンしながら乳首を吸ったり舌で転がしたり、それが必ず毎回・・・?
気持ちはいいけど、
そういうところじゃなく、キスして欲しい・・・オンナゴコロをわかって下さい殿方。


愛されていると実感・・・全裸の密着愛撫・・・

愛されていると実感できるような愛撫
愛撫をしていき、お互いに全裸になってから、ぴったりとカラダは密着。
手足を絡め抱きしめ合ったり、カラダの線をなぞるように撫でたり、唇や首筋・肩などへのキスなど、お互い熱を確認し合いながら愛し合う時間。
じゃれ合ったりしながらのボディタッチと同じような感じですね。

ポリネシアンセックスというSEXの仕方があるのをご存知ですか?
魂の交換のための行為とも言われていて、下記のピストンしないという事も含まれます。
男女共に、味わった事のない快感を体験できるかもしれません。愛を確かめるために是非お試しあれ。

詳しくはこちら⇒ポリネシアンセックス



009

愛されていると実感・・・挿入後あえてピストンしない

挿入した後、とにかくピストンさえしていれば気持ちいいんだろうと勘違いしている男性が多く存在します。

どこでどんな風にしてそんな事を覚えてしまったのかはわかりませんが、激しくピストンすれば気持ちいいというものではありません。
男も女も、ピストンを全くしなくても、イク事も可能なんです。

詳しくはこちら ⇒ ピストンしないSEX

そして、挿入してから相手の膣の中の熱や感触を愛おしむように、じっと静止したままキスしたり、頭を撫でたり、愛の言葉を囁いたりされると、急いで射精しようとしている様子も感じられませんし、
愛されているんだなと実感できますよね。


愛されていると実感・・・見つめ合う

これは、SEXが始まってから終わりまで、いつのタイミングでもOKです。
エロ好きな男性が、そんな事もそっちのけで、相手の瞳を愛おしそうに見つめるなんて、オンナにとってそんな幸せな事はありません。
特に、挿入後ピストンせずに見つめるのは100点満点です♪


愛されていると実感・・・手を繋ぐ

愛されていると実感・・・手を繋ぐ
これも、上記と同様SEXが始まってから終わりまで、いつのタイミングでもOKです。

  • 愛撫をしながら。
  • 挿入しながら。

熱く指を絡ませ合う。
それだけでオンナは愛されていると心の中は満たされます。

ところが、指を絡ませ手を繋ぐ行為。
見つめ合うのも、挿入中愛を感じるようにじっと静止する事も・・・
実は愛していない女性とのセックスでも、できる男がいるんです。


男はそんな疑似恋愛的な雰囲気を楽しめるという事です。
一般的な女性にはありえませんよね。

セック中甘いムードを作る事のできる男が、オンナが愛を感じて喜ぶような基本的な事を全て理解していて当たり前。


セックス中伝わる・・・さりげない優しさで、男の単純な嘘くらい、オンナは勘が働き見抜けると言っていますが
全て見抜けるわけはありませんし、自分よりも上手な男性もいるものなんですね。

愛されていると実感するような愛撫や、言葉があったとしても、100%信じてしまう事のないよう、誰とのSEXであっても、ひとまず「SEXの快感だけを楽しむ」くらいの気持ちでいるようにした方がいいかも知れません。

SEXで愛を感じたからといって、オンナの気持ちをきっちりわかり、それに心から応えてくれるような特別な男は1人もいないと思っていてもいい程です。



後になって「この人だけは特別だと信じていたのに・・・」そんな風に泣きを見ないように心掛けておくべきですね。
本来、女はそういう割り切りができる生き物なんです。
一途なあなたでも、例外ではありません。


合わせてご覧下さい。

ピストンしないセックス

ピストンしないセックスした事ありますか?

ピストンしないセックス

激しいピストンは、男性にとってはとっても気持ちいいもの。
そして、正常位で挿入したら激しくピストン、座位に切り替え騎乗位、バック。


体位を変えながら、常にピストンしているのが、だいたいの男性のセックスのやり方ですね。
フィニッシュになると、ピストンも加速していきます。

紗江は、最初から最後までピストンしないセックスというものを味わったのは、たったの1人でした。
セックスの過程で1度もピストンしないということは絶対にありませんでした。



紗江のピストンしないセックスの体験を、聞いていただきたいと思いますよ。

紗江のピストンしないセックス体験談

紗江が、ピストンしないセックスをしたのは、現在の彼でした。
あの気持ち良さは、言葉では言い表せない程で、言えば挿入後はポリネシアンセックスに似ています。

arrow

ピストンしないセックスをしたきっかけ


ピストンしないセックスをしたのには、経緯がありまして・・・
お恥ずかしい話なのですが、実は紗江ラブホテルで滑って転んでしまったんです。
湯舟に入るためにもう1段、段差があったんですね。
階段のような感じなのですが。

あったまって、湯舟から上がろうと、またいでその段に足を置いた途端、石鹸が残っていたのか、つるっと滑って、股裂け状態に・・・


そしてその段差の角で、あそこを強打。
体も温まっていたので、かなり出血するわ・痛いわで、もう大変でした。
小陰唇の内側が、2㎝程切れていました。


当然、その日から暫くはセックスはお預け。
傷がかなり治ってきてはいたものの、少しの間は、セックスするのがとっても怖かったです。
彼は怖がる紗江に「大丈夫だから。」と言って、ホテルへ連れていきました。

arrow

初めてのピストンしないセックス


なんて強引なの?と思いましたよ。


でも、紗江の愛している彼。
傷が治りきっていなくても、信頼関係にある彼がしたいという事。
紗江にはあまり不安はありませんでした。


愛撫は念入りにしてくれました。
あそこには一切触らないし、かなりリラックスして感じる事ができました。
そして、紗江の足を開けて、彼は傷を確認しました。


それで一言。「大丈夫^^」


不安はないとは言え、絶対痛いんだろうなと思いながら、目を閉じていたら、ゆっくりと彼のペニスが入ってきました。
ゆっくりゆっくり優しく入ってくるペニスのぬくもりがじんわりと伝わって、紗江の中いっぱいになって快感を感じました。

そして、根本までペニスが入り、そのまま全く動かないんです。
「感じて。集中して。」と言って、少し奥へ押しました。
トロけるような快感に、身を委ね、快感に酔いしれていました。
彼も「気持ちいい」と吐息まじりの色っぽい声で囁きます。

「でもね。こんな事じゃぁ紗江しか感じないよ。あなたはイケないから動いてもいいよ。」


紗江はとっても感じているのに、彼が感じないんじゃ、二人で楽しむセックスはできません。
だけど、彼は全くピストンしません。


全くピストンせずに、引く事もせず、とにかく優しく押し続けるだけ。


そして、彼の温かいペニスが、ねっとりと紗江の膣を何とも言えない感覚で責め続けます。
じっと静止したり、ペニスでポルチオを優しく押したり・・・

全身で彼の熱を感じながら、紗江の膣は痙攣し、オーガズムを迎えたんです。

紗江が、中イキできた初めての経験でした。



傷が痛いどころか、そんな事も忘れてしまうくらいの快感に、自分でもびっくりしました。
ピストンしないこんなセックスだけで、こんなに感じてしまうなんて。

ピストンしないセックスで開発

こうして、ピストンしないセックスでオーガズムを迎えた紗江でした
潮吹きが気持ちいいと感じるようになったのも、膣の奥でイク事ができてからでした。


紗江の体がどんどん開発されたという事なんでしょうね。


ピストンしないセックスで、膣内にぴったりと密着したペニスの熱や形に集中し、そして彼もまたその膣の微妙な動きを感じて、紗江がオーガズムを迎えたその後に射精しました。


強いピストンをしなくても、男性もイク事ができるんですね。
そして、それからはピストンしないセックスの体位は寝バックが中心ですが、時々楽しんでいます。


是非、皆さんもお試しあれですよ


合わせてご覧下さい。

愛を育むポリネシアン・セックス

ポリネシアン・セックス知っていますか?

愛を育むポリネシアン・セックス

ポリネシアンセックスとは、ポリネシア地方(太平洋・オセアニア海洋部にある島々の総称)で伝えられてきた性行為の方法で、この島々に住む人達によって行われているセックスの方法で、起源は古代ギリシャです。


セックスは、生物の本能のまま行う行為ですが、ポリネシアンセックスは、精神的に繋がるための性行為の方法なんですね。

男女が「イク」事を目的にするのではなく、
ポリネシアンセックスはお互いの愛を確認し合うための行為なんです。


ポリネシアン・セックスで得られる男性のオーガズム

ポリネシアンセックスは女性に人気のあるセックスですが、男性にとっても大変メリットがあります。


それは、男性でも女性にしかないと思われている「脳でイク」というオーガズムを何度も迎える事が可能という事。


男性は通常は射精をして「イク」という事になりますが、ドライオーガズムという射精をしないオーガズムというものがあります。

ドライオーガズムは、男性でも射精をせずとも、女性のように何度もオーガズムを感じる事が可能なんです。
通常は、ペニスに対しての刺激に対して反射的に射精するのに対し、ドライオーガズムは、射精を伴わない性的興奮の上のオーガズムです。

そして、射精しないので何度もオーガズムを迎える事が可能なんです。


それを、マルチプルオーガズムと言います。

ポリネシアンセックスでは、男性がマルチプルオーガズムを得る事ができるんです。

お互いの気を巡らせるポリネシアンセックス

ポリネシアンセックスで、男性が「脳でイク」事ができるのは、お互いに愛し合っている者同士の愛を確かめ、ひとつになりお互いの「気」を巡らせる事によって、可能だと言われています。


ポリネシアンセックスはエネルギーの交換をする性行為

例えば、火力発電では、物を焼けば、それがエネルギーとなり、火を起こしますよね。
焼いたその物は一見消えたように見えますが、実は消えたのではなく、エネルギーとなり何かを生み出し、また消えまた生み出す・・・それを繰り返しています。


人の気持ちも同じで、それはエネルギーとなり、形を変えて生まれ変わっているんですね。
物でも人の気持ちでも、消える事はなく、必ず何かのエネルギーとなり伝えられていきます。

ポリネシアンセックスは、カップルの愛を伝え合い、エネルギー交換をする事で、精神的な繋がりを深め、愛を育むための性行為です。

その上で、幸せな気持ちで脳が満たされ、男性も女性も「脳でイク」事ができるんです。

ポリネシアンセックスの前の準備

そんな奥の深いポリネシアンセックスですが、お互いに愛を確認し合う延長上のようなものなので、やり方はとっても簡単。


ただし、女性にとっては、とっても気持ちいいものになりますが、男性にとっては多少苦痛が伴う可能性も高いですね。

女性でも「早く入れて動いて欲しい」と我慢できずに失敗に終わる場合もあるようですが、ポリネシアンセックスで愛を深めるために、頑張って見て下さい。


とはいえ、紗江もまだ試した事はありません。
試してみたら、また体験談をご紹介したいと思っていますよ。

arrow

ポリネシアンセックスのやり方~ その1 ~

まず、セックスする日は事前に決めておきます。
女性なら、下着選びやその日のヘアースタイルにメイク・ボディメイクに力を入れるなどして準備します。

お互いにその日のために、気を高めるための期間として、この日に挿入するという事を決めておくんですね。

arrow

ポリネシアンセックスのやり方~ その2 ~

そして、セックスする前には、できるだけ食事を多く摂らないようにします。
満腹の時には、性欲が減退してしまうという研究結果も出ています。
あまりに空腹過ぎるのもダメですが、少し控えた方がいいでしょう。

arrow

ポリネシアンセックスのやり方~ その3 ~

可能な限り二人きりで邪魔が入らないようにする事が大切です。

  • 携帯の電源は切るかサイレントにする。
  • 固定電話も受話器を上げておく。
  • 自宅の場合は、誰かが訪ねてくるのを避ける。

お互いの気を巡らすためには、お互いだけに集中する事ができなければいけません。
場所は、一番落ち着く所が一番ですが、ホテルの方がおすすめですね。

arrow

ポリネシアンセックスのやり方~ その4 ~

環境の準備が整ったら、4日間は挿入なしで愛撫だけに徹します。

ポリネシアンセックスの4日間の注意点は、絶対に性器には触れてはいけないという事です。

裸で抱き合い、見つめ合ったり、抱擁したり、キスしたり、お互いの温もりを感じる事だけに集中します。

話をしてはいけないのではありませんが、気を高め相手を感じるためにも、ぬくもりに集中する方がいいですね。
そして、その愛撫は1時間以上の時間をかけ、できるなら抱き合ったまま眠りにつきます。

ポリネシアンセックスのやり方

愛を育むポリネシアン・セックス

  • 前戯には最低でも1時間以上をかけます。
  • 初めの4日間と同じく、裸で抱き合います。
  • 抱擁やキスを中心に、お互いを愛撫し合います。
  • この時も性器には触れてはいけません。
  • そしていよいよ挿入。体を密着させピストンはしません。
  • 30分~1時間くらいはそのままじっと挿入したまま、抱き合い見つめ合いましょう。
  • ペニスが萎えそうになったり、女性に性感がなくなりそうな時は、少し動いても構いません。
  • オーガズム後も、そのままで抱き合います。

じっとお互いの温もりを感じ合い、「気」を送る気持ちで抱き合い見つめ合うのが、ポリネシアンセックスの目的です。
ペニスと膣の快感ではなく、繋がっている温もりに集中します。
全てを開放して、リラックスし、愛の言葉を囁きあったり、魂レベルで相手を求め感じる事ができるのが、ポリネシアンセックスなんです。


個人差にもよりますが、じっとしているだけで、オーガズムの快感の波が次々と押し寄せてくるのが感じられます。
それが脳だけでイクという事で、男性もマルチプルオーガズムを感じられるのです。

arrow

ポリネシアンセックスの体位


最適体位は、互いの骨盤をつけるものとなる。

  • 女が仰向けになり、男は右をベッドにつけ、半身を起こす。
  • 男の左脚を女の両脚の間に挟み、女の右足は男の腰の左に乗せて、互いの脚を絡ませる。

出典:wiki


ただし、5日間もの日数をかけてゆっくりと愛撫し合うなんて事は、なかなかできるものでもありませんよね。
ポリネシアンセックス当日のルールさえ守っていれば、当日だけでもいいと思いますし、体位も好きなものでいいと思いますよ。

従来のようなセックスではなく、ゆっくりと時間をかけて、ポリネシアンセックスを楽しむ事は、お互いを見つめなおすきっかけにもなりますね。


ポリネシアンセックスの日にセクシーな下着はいかがですか?セクシーな下着でいつもより燃えちゃう?
時にはあなたから激しく責めてあげて下さいね。騎乗位のテクニック



こちらも合わせてご覧下さい。

ポリネシアンセックスは必ず5日目にという事でなくても大丈夫。
こちらを参考にして下さいね。

合わせてご覧下さい。