イヤやめて・・・って女の本心?

イヤやめて・・・って女の本心?

イヤやめて・・・って女の本心?
当サイトでは、男性からメッセージをいただくのは女性よりもかなり少ないのですが、今回は男性からのメッセージをご紹介させていただきたいと思います。

18歳 Hさん 男性

最近付き合い始めた彼女と初エッチをしました。
彼女は、クンニしてても手マンしててもペニスを入れてても「イヤ・・・やめて。」「ダメ・・・」とか言っていました。

僕は初体験なので、初めは少し焦って舐めている舌の動きを止めたのですが、「イヤー」と言いながら頭を持って顔をあそこに寄せられました。

「えっ?」と思い、そのまままたクンニをしましたが、やっぱりまた「イヤッダメ!」って言います。
ピストンしている時も、「イヤイヤー!」と言いながらも、別に僕を払いのけたりしないし本心で嫌がっている感じもありません。

AVでもそんな感じのが多いし、本心でイヤがっているのなら、じっとしてたりしないですよね?友達に相談はしたくないから、メールさせてもらいました。

Hさんは、初めての経験で大変戸惑っているようでしたが、彼女の言い方や動かない様子を見てある程度は察しているようでした。

女性が「イヤ・・・やめて・・・」というのは、お察しの通り本心ではありません。

何故本心でないのに「イヤ」「やめて」って言うの?

女性が「イヤ」「やめて・・・」「ダメ・・・」と言うのは、いくつかの理由があります。

  • 本心からイヤでやめて欲しい時。
  • 気持ち良すぎてどうにかなってしまいそうだから怖がっている。
  • おかしくなりそうくらい感じている事を伝えようとしている。
  • 「ダメ・・・もっとして。」「イヤ・・・やめないで。」をつい本心とは裏腹な言葉に変換して言ってしまう。

上記のご相談のHさんは初体験だそうですが、彼女さんはバージンではなかったそうです。バージンの時は、そこまで感じないという可能性がありますが、イヤやめてと言いながらもじっとしている・本当にやめると引き寄せられた。との事から、彼女さんは本心で「やめて欲しい」とは思っておらず、

「イヤ・・・ダメよ。やめないで。もっとして。」「もっと感じさせて。」という気持ちを表現しているようですね。

本心でイヤがっている場合は、頭を引き寄せるような事はしません。
ただ、頭を引き寄せる行為ができたという事は、ある程度性行為の経験があると感じました。

女性は、本心を素直に言えないという部分があります。

ケンカをしても、本心では構って欲しいのに「もういい!」と怒ってしまう場面がありますよね。

エッチの場面では、小さい頃から

  • 女は慎むべき。
  • はしたない女になってはいけない。
  • 節操を保たなければいけない。

などと、そういう風に刷り込まれてきた事から【恥じらい】が邪魔をして、「気持ちいい。」「もっとこうして欲しい。」などという本心が、なかなか言えない生き物なんですね。

面倒臭いのはお互い様ですが、何とも面倒臭い生き物なんです。

計算の上で「イヤ・・・やめて・・・」というオンナ

上記を見ると、オンナって面倒くさいけど、可愛いななんて感じるかも知れません。

が・・・オンナは実はオトコが思う程、可愛いものではないんです。


オトコをより欲情させるため

どんな事をすればどんな言葉を言えば、オトコが興奮するのか、オトコが可愛いと感じるのか、色っぽいと感じるのか、知っているのがオンナです。

「イヤ。やめて」と本心で言っているかのように見せかけ、オトコを興奮させるための術を知っている・・・ただの演技という事もあり得るんです。

犯されたい願望やSMプレイへの好奇心

無理矢理されているところや荒っぽくされている場面などを想像し、自分を刺激し興奮へ導くため「イヤ」「やめて」という言葉を発している場合もあります。

犯される事でしか感じない性癖だったり、もっと感じたいという女の本性そのものですね。

本心で「イヤ」と感じている場合

基本的に、女性は男性の雑な愛撫に痛みを感じた場合でも、その本心もなかなか言い出せません。

そんなの声や態度でわかるだろうと思うのは、オトコの勝手な想像でしかありません。

  • 本当に気持ちが良くて恍惚な表情を浮かべているのか。
  • 痛みを感じて身体をのけぞらせているのか。

これを見抜くのは、何十年と性行為をしてきた経験豊富な男性にだってわからないものなんです。
基本的には、自称 遊び人であってでもです。

女性を扱う時は優しくソフトに、そして「痛くない?」「大丈夫?」などの声掛けは必ず必要ですよ。

映画館に呼び出されたM女

オンナの濡れ事秘話 短編官能小説 
第八話 映画館に呼び出されたM女

映画館に呼び出されたM女


ご主人様とのセックス

本当に男は来るのだろうか…。


美智子は郊外の大型デパートの映画館に来ていた。
普段はあまり映画館で映画を見ることはなかったが、SM掲示板で知り合ったご主人様の命令に従った。


何度かメールのやり取りを通じた関係を続けてきたが、こうして外に呼び出されるのは初めてのことだった。


もしかしたら、会うことになるかもしれない。そして、セックスまですることになったら……。


美智子は興奮と不安でもぞもぞと下腹部を揺らしてしまうのだった。


指定された時間に、指定された映画のチケットを買って席に着く。今日は花柄のワンピースにベージュのヒール。これもご主人様に指定されたものだ。


平日の夜八時。
この時間に映画館に来る人は少ないようで、大きなスクリーンに似合わず、客席は閑散としていた。それでも十人ほどの客はいるだろうか。


ホールの明かりが消え、スクリーンに映像が流れ始めた。その時、背後から男の野太い声が聞こえた。


「ミチコだね。これを今すぐ着けて」斜め後ろの席に座る男が差し出したのは、リモコン式のバイブだった。

バイブに犯される快感

美智子は突然の事に戸惑ったが、ご主人様の厳しい口調に、胸がドクンと高鳴った。言われるがままに、紫色の振動部分を秘部に充てがった。


プラスチックの表面が冷たく感じたが、濡れた秘谷にヌルリと吸い込まれていった。その上からショーツを被せて、抜け出てこないようにした。


美智子の素直な行動にご主人様がニヤリと笑ったような気配がした。


中に差し込まれた器具は、すぐに無機質な振動を始めた。
ブィィィ、ブィィィ、とリズミカルな刺激を与えたかと思うと、しばらく動かない時間もあった。


ご主人様は映画のシーンに合わせてリモコンを操作しているようだ。静かなシーンではバイブを止めて、大きな音が流れると振動を激しくする。


美智子はバイブがご主人様の手となり、自分を愛撫していることに身を悶えさせた。それに、映画館という公共の場であることもそれに拍車を掛けた。


バイブの振動に、徐々に水音が混じってきていた。両脚が徐々に開き、自分で気持ちいい場所に誘導するほどに大胆になってくる。


「そんなに気持ちいいかい? この後セックスするからね」ご主人様の声に躰がビクビクと反応した。




(セックスって、この映画館でするの?)



美智子はショーツの上から器具を弄り回して、軽い絶頂に達した。映画本編は半ばを過ぎようとしていた頃だった。


男は立ち上がり、「男子トイレにいるからすぐ来るんだよ」と言った。


両足をだらしなく放りながら、しばらく椅子に崩れかけていたが、二分ほど経ってから映画館の男子トイレに向かった。

映画館のトイレで犯されて

誰か他の男性が用を足しているのではないかと心配したが杞憂に終わった。


一番奥の個室にご主人様が待っていた。個室に入り、鍵をかけた。


ご主人様は四〇代後半の男性で、日焼けした顔に白髪交じりの髭を蓄えた上品な方だった。




「スカートを捲くって股を広げなさい」




ご主人様の厳格な声に、躰の芯が熱く火照っている。


ショーツに抑えられたバイブが振動を始めた。狭い空間ではモーター音がかなり大きく響いた。


ご主人様の手がバイブを押し込んでくる。ショーツに粘着質な液が濃い模様を作り、その範囲は徐々に広がりを見せつつある。


美智子は羞恥心を越えた快感に腰を艶かしく振った。




「ミチコは本当にいやらしい女だね。ここに座ってごらん」




ご主人様はスラックスに包まれた太腿の上に美智子を誘導し、ちょうど股間が擦れる位置に座らせた。


太腿に沿って腰を前後に動かす。バイブの振動がより強く恥部を刺激した。




「はぁあ……ああぁ……はーっ……はーっ……」




ご主人様の太腿が時々上下に振動するため、思いがけない刺激が襲い美智子の理性を狂わせていく。




「イったらセックスは無しだよ。逝かないように我慢しなさい」




ご主人様の酷烈な命令は、今の美智子にとってはほとんど不可能なことだった。




「腰をもっと擦りつけるんだ。ほら、こうやって、ほらっ!」




バイブにくぐもった音が加わり、緩い淫水が漏れ出た。ご主人様の太腿に、濃い染みが広がる。




「漏らしてイっちゃったのか? じゃあ、今日はセックスは無しだな」
「フェラチオで我慢しなさい」




ご主人様の厳格な指令が下った。


美智子は黒光りする肉傘を口いっぱいに頬張り、口奉仕を行った。ご主人様の命令により、右手はクリトリスをいじっている。喉を突く大きな棍棒に、窒息しそうな愉悦を感じていた。


口の中に青臭い精液が迸った。その白濁を言われた通り一気に飲み干した。


そして美智子の内側に潜むバイブは、二人で会う時には必ず挿入してくるように言いつけられた。


映画館から映画を見終わった観客がポツリポツリと出て行く。美智子はご主人様とのセックスを想い、ショーツの冷たさを感じながら家に帰った。

暗い映画館でのロータープレイはとっても刺激的ですね。


絶対に周囲に気づかれてはいけませんが、そんな際どいところがより一層感じてしまう要因となり、お互いにい刺激になるかも知れません。


合わせてご覧下さい。



【濡れ事】ゴシップ&エンタメ館TOPに戻る

あなたはサドですか?マゾですか?

あなたはサド?マゾ?

あなたはサドですか?マゾですか?

サディズムとマゾヒズム、いわゆる「SM」と言われていますが、「SM」なら誰でも聞いた事はありますよね。

【サド】

サディズムは、加虐性欲(かぎゃくせいよく)ともいい、相手(動物も含む)を身体的に虐待したり精神的に苦痛を与えたりすることによって性的快感を味わう。

また、そのような行為を想像したりして性的興奮を得る性的嗜好の一つのタイプである。出典:wiki

【マゾ】

マゾヒズムとは、肉体的精神的苦痛を与えられたり、羞恥心や屈辱感を誘導されることによって性的快感を味わったり、そのような状況に自分が立たされることを想像することで性的興奮を得る性的嗜好の一つのタイプである。

被虐性欲とも言う。
出典:wiki


簡単にSMとは言っても、天地の差がありますが、紗江自身はそこまで極端なSMの趣味はないため、当サイトでは「ソフトSM」について書きたいと思いますよ。

あなたは S【サド】ですか? M【マゾ】ですか?

自分について、冷静に考える事がなかったという人もいるでしょうし、まだ全く知らないという人もきっといるでしょう。
紗江は基本的に、自分はM【マゾ】だと考えています。
だけど、果たして本当にそうなのでしょうか・・

サドとマゾはループしている?

自分はサド・自分はマゾ そう思っていても、実は自分の知らない本当の姿が隠れていたりする場合もあります。


サドだと思い込んでいたけれど、実はマゾの部分がある。マゾだと思い込んでいたけれど、以外とサドだったという感じです。


男性がサド・女性がマゾという仮定で、例を上げてお話したいと思いますよ。

  • 男性は、S【サド】
  • 女性は、M【マゾ】
  • 男性が主導権を握り、女性を責めるのが好きな男性。
  • 女性は、責められるのが好き。
arrow

サドとマゾ ケース1


男性が女性をクンニします。
女性は快感に悶え、自分がサドである男性に責められている事に対しても精神的な快楽を得ます。
そして、「もっとしてもっとして」と、あえぎ声とともに悲願します。
男性は、「そうか。そんなに気持ちがいいのか!ならもっとしてやろう。」と、マゾである女性にクンニを続け、悶え絶頂する姿を見て快感を得ます。
ここでは、間違いなく男性は、S【サド】 女性は、M【マゾ】ですね。

でも、少し見方を変えてみて下さいね。
この場合、サドである男性がマゾである女性を責めている。「もっとして」という言葉を置き換えてみて下さい。「もっとしなさい」
マゾである女性は、自分が快感を得るために、サドである男性に、欲望を要求している。
サドであるはずの男性は、その言う事を聞いている。
そういう風にも考えられますよね。
そうなれば、立場は逆転。
言うことを聞かされている男性が【マゾ】で、言うことを聞かせている女性が【サド】だと言う事になってしまいます。
arrow

サドとマゾ ケース2


男性が、女性にフェラをさせています。
「ほら。咥えろ」と自分の快感を得ようと、強制します。

女性は、言いなりにさせられている快感を感じながら言われるがまま丹念にフェラをします。
ここでも、間違いなく男性は、S【サド】 女性は、M【マゾ】ですね。

でも、また見方を変えてみて下さいよ。
サドである男性がマゾである女性に強制的にフェラさせているけれど、実は言いなりにさせているのではなく、自分の快感を求めているマゾ。
そして、女性は男性に快楽を与える事を喜びとしているサド。
という事になり、またまた立場は逆転します。

言うことを聞いてもらっている男性が【マゾ】で、言うことを聞くために尽くしてあげている女性が【サド】だと言う事になってしまいます。

この2つの例は、結局どちらも同じ事を言っているだけなのですが、じゃぁどっちもどっち?なんですね。
S【サド】M【マゾ】は、ほんの隣り合わせで、ループしているんです。現実に、S【サド】なのかM【マゾ】なのかは、本当は怪しいんですね。


でも、待てよと思った人もいるはずですね。

  • 言うことを聞かせている女性が【サド】
  • 言うことを聞くために尽くしてあげている女性が【サド】
これって全然正反対の事を言っているじゃん?
とお思いですか?
言うことを聞くために尽くしてあげている女性は【マゾ】になるのでは?そう考えて当然ですね。


真性のサド・真性のマゾ / 奉仕型のサド・奉仕型のマゾ

S【サド】M【マゾ】にも種類があって、

  • 相手を責める事で、自分が快楽を得る真性のサド
  • 相手を責める事で、相手に快楽を与える奉仕型のサド
  • 相手に責められる事で、自分が快楽を得る真性のマゾ
  • 相手に隷属する事で、相手に身を委ねる奉仕型のマゾ

それぞれ2つの種類に分類されます。
もっと追求していけば、2つどころではありませんが、大まかにはこうなるんですね。
なので、言うことを聞くために尽くしてあげている女性は【奉仕型のサド】という風にも考えられるんです。

一概に、S【サド】M【マゾ】とは言っても、逆のパターンも考えられるわけです。それに当然、自身がひとつの部分しか持っていないというわけでもないので、思い込んでいる自分の姿だけが、真実というわけではないわけですね。


S【サド】M【マゾ】は、いつも隣り合わせで、ループしていると言えるでしょう。
誰もがいつでもS【サド】にもM【マゾ】にも成り得るという事なんですね。
奥が深いと思いませんか。
M【マゾ】だと思っている紗江も、実はS【サド】かも知れないですし(心当たりはあるし、自覚もしていますが

S【サド】だと思い込んでいるアナタも、実はM【マゾ】っ毛もあるのかも知れませんね。

そして、サドとマゾ と言えば、ソフトSMプレイですよね。

ソフトSMの楽しみ方はこちらからどうぞ⇒ソフトSMプレイを刺激的に楽しむ

ソフトSMプレイを刺激的に楽しむ

ソフトSMプレイをちょっぴり楽しむ

ソフトSMとは、「痛みを伴わないSM」です。
痛みを伴ってしまうと、もうそれは「ソフトSM」ではなく、「SM」になってしまいます。

こちらでサドとマゾについて詳しく書いてありますが、サドとマゾのSEXの楽しみ方の延長上にソフトSMプレイは成り立ちます。


SEXがマンネリ化してきたカップルや、何かもっと刺激的なことがしたいなと考えている人には、ソフトSMプレイは最適な遊びです。

SMプレイなんて怖いと思う人もいるかも知れませんが、少しは興味ありますよね。

そういうソフトSMをした事がないという初心者の人に、ソフトSMプレイのやり方をご紹介したいと思いますよ。

ソフトSMプレイ 【その1 目隠し】

ソフトSMを刺激的に楽しむ

目隠しは、ソフトSMプレイの入り口にあたるプレイです。
人の感覚である五感。視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚
SEXはその五感を全て使い、伝え、感じる事のできる行為です。


そのうちのひとつ、視界を奪われると、他の感覚が一気に研ぎ澄まされる事になります。


何も見えないのは、とっても不安ですね。

でも、その不安が快感を増長させ、あなたの中にあるM【マゾ】の性質が「支配されている」事をもっと大きな快感へと導いていきます。

目隠しをされて、暗闇の中で愛撫されると思うと少しゾクゾクしませんか?

  • 彼の息遣いが聞こえる。聴覚が敏感になり、その息遣いがとってもセクシー。
  • かすかに彼の匂いがする。いつもとは違った感覚で彼を感じる事ができます。
  • いつどこを触られるのかわからない期待。触覚は一気にマックスに。
  • 彼のキスの味。彼のガマン汁の味。今までよりももっと感じます。

もちろん、あなたが目隠しをされるだけでなく、彼にも目隠しをしてみましょう。

彼への目隠し

  • 身体は、触れずにどこにいるのかわからないようにします。
  • 息を潜めて、意外な順番で唇を近づけます。耳に次は膝に、次は肩に。相手は視界を奪われているので、次はどこにくるのかわからないので、吐息が近づいた時にはビクンとなってしまう程の快感を得ます。この段階ではまだ唇も触れないで下さいね。
  • 唇や指を使って、触れるか触れないかくらいで、肌を撫でます。何かが首筋を撫でたと思ったら、息が腰に・・・腕に吐息がかかっていると思ったら、乳首に何かが触れる・・・そうしているうちに身体をよがらせながら、彼のペニスはもう大きくなっているでしょう。
  • そうしながら、不意をついて、激しいキスをしたり、乳首にいきなり吸い付いたり、ペニスを一気に咥えてみて下さい。彼の快感も一気にMAXです。もうあなたに入りたくてたまらないようになっていますよ。
  • でも、まだです。もう少しじらしましょう。身体を密着させ、全身で愛撫もして下さい。舌を使って、あちこちを舐めたり、触れたり、そしてまた身体を離してどこにいるのかわからないようにします。

そんな事を少し繰り返しながら、愛撫してあげると彼の身体はいつもとは違った感覚に大喜び。
大事な事が2点あります。

  1. 初めは触れられているのかいないのかくらいにする。
  2. そして、徐々に強弱をつけ、最後は物凄く激しく です。
    • ただし、ソフトSMプレイの目隠しは、初心者ではあまり長くしてはいけません。あまり長くしていると彼も萎えてしまいます。暗闇に入って最初は真っ暗で何も見えないけれど、徐々に目が慣れて薄っすら見えるようになるのと同じで、感覚が戻ってくるからです。紗江のおすすめは5.6分くらいといったところですね。もちろんソフトSMプレイに慣れてきて、次から次へと違った快感を味あわせる事ができれば、もっと長く楽しめますよ。

      ソフトSMプレイ 【その2 拘束】

      ソフトSMを刺激的に楽しむ

      手足が自由に動けないのも、目隠し同様不安になります。


      そしてその不安が、やはり快感を増長させてくれます。
      自由に動けないという事は何をされても逆らうことができない状態ですよね。


      支配されている快感。M【マゾっ毛】のある彼は、あなたのなすがままです。そしてS【サドっ毛】のあるあなたは、支配している悦びを得て、二人で一緒に興奮の渦の中に入り込めるでしょう。


      手を拘束するのは、よりリアルさを求めるなら大人のおもちゃの手錠やロープでもいいですし、少し細長いスポーツタオルや、ラブホテルならバスローブの腰紐でも活用できますね。

      • 拘束した手を、ばんざいの形で上に上げさせて、ぐっとあなたの手で押さえ固定しながら乳首を激しく責める。
      • 横向きにさせて、肩や背中・腰・お尻を舐め回す。
      • 手を縛った状態で四つん這いにさせて、後ろからアナルや睾丸を舐めてあげると、恥ずかしさも加わって、一段と気持ちよくなるでしょう。
      • 少し恥ずかしいかも知れませんが、できる人なら、彼の顔にまたがって、あそこを押し付けて腰を振ったりしてみましょう。彼は、拘束され舐めさせられている精神的なマゾの快感で満たされます。
      ただし拘束している手首が、痛くないかどうか気をつけて下さい。
      ソフトSMは、痛くないSMです。痛い事により、彼の気持ちも身体も萎えてしまう事になるので、注意して下さいね。

      ソフトSMプレイ 【その3 甘噛み&指責め】

      ソフトSMを刺激的に楽しむ
      彼の身体のあちこちを甘噛みします。
      そして、指の腹で(爪をあてるのはダメです)擦るような感じで、きつく移動させます。
      背中なんて効果的ですね。
      感じる場所はひとそれぞれですが、こちらを参考にして下さいね。

      気をつける点は、やはり痛くない程度に噛む事です。上記と同じように、痛みを伴うと気持ちいいどころか、逆に腹を立ててしまいますので要注意です。

      ソフトSMプレイ 【その4 言葉責め】

      ソフトSMを刺激的に楽しもう

      ソフトSMプレイで一番必要なのは、お互いの関係が主従関係にある事です。


      どちらかがどちらに従わなくてはならない。
      それが、S【サド】とM【マゾ】の関係性なんです。

      お互いにそれを理解しないとできないのがソフトSMプレイですね。
      支配している快感・支配されている快感やスリルを互いに味合う事により、肉体的な快感を得る事ができるんですね。


      ソフトSMのプレイの中で、拘束する事と同じくらい影響を与えるのが、言葉責めです。
      吐息交じりの甘い声で、そっと囁いてあげて下さい。
      「声」は「音」ですよね。
      そして「音」は「振動」です。
      低い音の振動は、直接身体に響きやすいので、彼の感覚に影響を与えます。
      ですから、できるだけ低めのセクシーな声で囁く事をおすすめしますよ。

      • 「どうしてこんなになってるの?」
      • 「ねぇどうされたい?」
      • 「こんなことされて気持ちいいの?」

      こんな感じの甘くやわらかくゆっくりとした囁きで、彼をもっと感じさせてみましょう♪

      よっぽどのM【マゾっ毛】がない限り、上記以上のキツい言葉はNGですよ。
      「こんなに立てて、誰がいいって言った?」
      「こんなみっともない格好させられて、恥ずかしいと思わないの?」なんて言った日には、彼との楽しいソフトSMライフは、もうその時点で終わりになってしまいます。
      男性のプライドを傷つけるような言葉は絶対言ってはダメです。

      ソフトSMプレイ 【その5 プレイのための大人のおもちゃ】

      男性が、おもちゃを好むか好まないかは、かなりの差があると言えます。


      嫌いな人は、本当にそんな事されても・・・という状態になるので、初めにお互いで話し合う必要がありますね。

      でも、自分用のローターくらいなら、軽めに責めることができるので、あなたを責めてもらっている時に、彼に少し試して見るのもいいかも知れません。

      女性と同じく男性もデリケートなので、プレイ中 ローターをグリグリ押し付ける事は絶対にNGです!

      あなたがローターを使って、きつく押し当てられても気持ちよくないように、そっと肌にあてるだけでいいんです。

      最初は弱からはじめて、触れるか触れないか程度で、乳首や股の周辺・アナルなどを刺激してあげましょう。
      間違っても、振動しているローターを激しく揺らすような意味のない事はしないで下さいね。
      勘違いしている男と同じになってしまいます。

      目隠し以降、男性への責め方になってしまいましたが、逆も全く同じです。
      彼にソフトSMで責めて欲しくなったら、この記事を見せてあげて下さいね。とは言え、なかなかそれもできないと思いますので、あなたが先に彼を責めて、同じように責めて欲しいとお願いしてみて下さい。



      エッチ可愛い大人のおもちゃ館TOP

      下記もご覧下さい。

      クンニしたがる男は【サド】なのか?

ソフトSMをもう少しハードにしたい?!

ソフトSMをもう少しだけハードプレイにしたい?!

ソフトSMをもう少しハードにしたい

軽めの【ソフトSM】プレイをしてみたけど、物足りない・もう少し激しい快感が欲しいなど、少し進化させたいと思っている人に、おすすめの【少しハードなソフトSM】をご紹介したいと思います。


人は強欲なので、ソフトに支配されているその快感を味わっていると、「もっと感じたい」と少し過激な欲求が出てくるものなんです。

だから、少しくらいは痛みを感じたいなどと思って、もしかして私っておかしいの?だとかいう不安にかられるかも知れませんが、全然おかしな事ではありませんよ。

もちろん、痛みが嫌いな人・怖いという意識の方が強い人や、そんなのは大嫌いという人だっていますが、【SM】の性質を持っているなら、エスカレートするのも当たり前ですね。


実は、紗江も【ソフトSM嗜好者】のマゾ【M】で、本物のSMにまではいきませんが、時々彼に少しハードに責めてもらいます。ただ、他の男性では絶対に無理です。
自分の好きな人に、支配されているという満足感を、【ソフトSMの中】の【少しだけハード】なプレイ内容の中で得る事ができるんです。

そういう部分は、本当にハードなSM嗜好者とは違うと思いますが、このサイトでは、【少しハードなソフトSM】が普通という事を基準に考えています。

少しハードなソフトSM

ソフトSMを少しハードにしたい
言い回しがおかしいかも知れませんが、言葉の通り、ソフトSMを少しだけハードにしてみたい、そんな人におすすめの【少しハードなソフトSM】のやり方をご紹介します。

ソフトな痛みを与える・与えてもらう

紗江がいつもしてもらっている簡単な【少しハードなソフトSM】のやり方は、下記のような感じです。

  • 耳たぶや首筋・うなじなど身体中を噛む
  • 背中などに、爪を立てて引っ掻く
  • 胸をわしづかみにして激しく揉む
  • 乳首を噛む・きつくつまむ
  • お尻をきつく叩く
少しハードなソフトSM1 耳たぶや首筋・うなじなど身体中を噛む

紗江は、首筋やうなじをきつく噛まれるのが好きです。


少し荒々しく髪を引っ張りながら、ガブっと噛み付かれた時の、瞬間の胸のトキメキがたまりません。
そしてじわっと広がる甘美な痛み。
「もっと痛くして!噛み千切って欲しい!」と本気でそう思います。


獲物を前に舌なめずりしている狼に、喰らいつかれるという感じでしょうか。
痛くても抗えない・逃げ出す事ができない。


もう自分が彼に捕獲されてしまったという喜びです。
自分の全てがもう彼のもの。
彼に囚われてしまったそういうマゾ【M】が得る快感ですね。

少しハードなソフトSM2 背中などに、爪を立てて引っ掻く

背中が感じる痛みは比較的弱い場所です。

紗江の場合、少し強めにひっかかれる痛みは、身体の奥に愛されている喜びを刻み込まれるような快感に変換されて、心に伝わります。

引っ掻き傷ができて、血が滲むくらいして欲しいと感じる時も、時々あります。
痛みを感じているんだけど、痛みだけで伝わっているわけではないんですね。


彼は当然、爪をかなり短く切っているので、爪を立ててもあまり肌には食い込みません。

爪が肌に食い込みながら、本気で引っ掻かれると、跡が残ってしまうので、注意が必要です。
少しハードなソフトSM3 胸をわしづかみにして激しく揉む
これ結構痛いです。
若かったり、お産をして授乳をした人でないと、かなり苦痛かも知れません。


男性の太い指で、荒々しく胸を揉まれる事によって、めちゃめちゃにされているという快感が、子宮までに伝わりウズウズさせます。

話は少しそれますが、胸を揉まれると、性的な快感から女性ホルモンであるエストロゲンが分泌され、胸が大きくなったり、肌や髪のツヤが出るなどと言われていますね

。詳しくは、オナニーをした方がいい理由でご覧下さい。
少しハードなソフトSM4 乳首を噛む・きつくつまむ
こちらも揉むのと同様に、かなり痛いと感じる女性も多いでしょう。


ピンポイントな刺激に身体を貫かれるような快感で、紗江の乳首イキの半分は、指でぎゅっとつまみ、きつくこねくり回されている時ですね。

噛まれるのも同じで、ここっていうポイントにダイレクトに痛みが走るのが、快感です。
でも、あまりエスカレートしたり、いつまでも続けていると、痛すぎて「痛いからもうやめて」とお願いします。
少しハードなソフトSM5 お尻をきつく叩く
後ろから愛撫されている時、バックで入れられている時などにお尻を叩く、ヒップのスパンキングですね。


手のひらでヒップをパチンと叩く痛みは、同じ場所を何度も繰り返し叩くと、どんどん痛みも増してきますが、1度や2度は大きな音が出てもさほど痛くないものです。


重点的にスパンキングをされて、青あざやところどころ内出血してしまい、後から考えると、よくあそこまで「もっとして」と言えたな~なんて思った事もありますが、彼に虐められているマゾ【M】の気質がそうさせたんだと思います。
その後しばらくは座る時痛みがありましたね。

ソフトSMよりも少しだけハードに彼を責める

ソフトSMを少しハードにして彼を責める

元々はマゾ【M】な紗江ですが、時々サド【S】の部分もあると実感する時もあり、逆に彼を物凄く虐めたい衝動に駆られる時もあります。


サドとマゾ両方を持ち合わせている人は結構いるもので、そんな経験をした人もいるのでは?


そんな時は、同じように首筋やうなじ・肩に軽く噛み付いています

どちらかというと、女性よりも男性の方が痛みに弱いもので、全く同じようにしてしまうと、痛がる可能性もありますので、彼をソフトSMよりも少しだけハードに責めるときは、彼の反応を見ながら軽くしてあげる方がいいでしょう。

マゾ【M】気質が少な目の男性は、一瞬でも「痛い!」と思うと、瞬時にそれまでの快感がなくなってしまいます。

デリケートな男性の事を理解して、ゆっくりめから初めて下さいね。



でも、とてもマゾ【M】で「もっとして欲しい」という男性には、思う存分ハードな責め方をしてあげて下さい。

どのくらいハードなソフトSMがいいのか話し合う

ソフトSMでもSMでも、一番大切なのは、信頼関係です。
どうやったら行き過ぎなのか、どこまでは気持ちよくてどこからが痛いのか、お互いに十分話し合っておくといいですね。


例えば、噛まれると凄く痛いところもあります。
特に皮膚の柔らかい部分ですね。

噛むとは言っても、ただやみくもに全身を噛むのではなく、痛い部分はやめておくなどお互いによくわかっていないといけません。
プレイの最中に、思ったことを言い合っていくのもいい事だと思いますよ。

そして、ちょっとアナルに興味があるなと思っているあなた!

こちらをご覧下さい。⇒アナルセックスの快感について

合わせてご覧下さい。

羞恥プレイってどういうのがある?

刺激的 羞恥プレイ

羞恥プレイ

羞恥プレイって知っていますか?


羞恥プレイ(しゅうちプレイ)は、SMでマゾヒストを辱めるプレイ。
一般的なセックスやSMプレイなどの一環として行われる性的プレイである。性的興奮を高めるためにパートナーの羞恥心を煽る行為が羞恥プレイである。出典:wiki


これを見ている人は、多少なりとも羞恥プレイに興味がある方だと思います。
全く興味がないのなら、見ようとも思わないはず。
ただ、それを否定しなくてもいいんですよ。
羞恥プレイに興味があるって事、何も隠す必要は何もありません。
紗江も、大変興味がありますよ。


羞恥プレイにも分類があるのを知っていますか?
その分類は、自身の考えだけなのですが、一言で羞恥プレイとは言っても、紗江には受け入れられるものと、受け入れられないものがありますよ。

ノーマルな羞恥プレイ

紗江の中で、これはまだノーマルだなと感じる羞恥プレイをご紹介します。
ここで言う羞恥プレイは、紗江は彼が望むのならもし自分が嫌でも、受け入れてもいいと考えています。
愛する彼の性癖なら、仕方ないと思います。
wiki出典:羞恥プレイ

  • 下着を着用させずに、外出させる。
  • 貞操帯を着用させる。
  • パートナーの陰毛を剃毛し、パイパンの状態にする(剃毛プレイ)。
  • 手錠、首輪などを着用させる。
  • 年齢に見合わない格好をさせる(熟女にセーラー服を着せるなど)。
  • 男性に、ランジェリー、スカートなど女物の服を着せる。化粧をし女性的なしぐさや言葉づかいを強要する(強制女装)。
  • 相手を緊縛する。
  • 排泄を我慢させ漏らさせる。

快楽のためだけの羞恥プレイ

そして、ここで「快楽のためだけの羞恥プレイ」をご紹介したいと思いますよ。
ここで言う羞恥プレイは、紗江的には絶対に受け入れられないなと思うものです。
皆さんはどうでしょうか?

wiki出典:羞恥プレイ

  • 下着を着用させずに、しかもそれとわかる状況で人前に出す。
  • 衣服を着用させずに人前、もしくは他人に見られる可能性のある場所へ連れ出す(露出プレイ)。
  • 羞恥心の強いパートナーに露出度の高い衣服を着せる。
  • 他人の前でSM的な服従を強要する。
  • パートナー以外との性行為を強要する。
  • 衆人環視の中での性的な行為を行う。
  • 浣腸を施し衆人環視の排泄を強要する。

他人に見られるようにする羞恥プレイと他人に見せる羞恥プレイの違い

羞恥プレイ

紗江の考えでは、羞恥プレイでも、愛し合っているパートナーとの羞恥プレイと、快楽のためだけの羞恥プレイは、全く別モノだという事です。


わかっている人は、もうとうに答えは出ているはずですね。

  • 愛しているパートナーを赤の他人に触らせる。
  • 赤の他人に見せる。

そういう愛の形は、100%あり得ません。

あるという人が、もしいるのなら是非そのお気持ちをお聞きしたいと思っていますよ。
自分の快楽だけの、セックスパートナーには「愛」を語る必要もありませんし、その「愛」というものは、ハッキリ言って真実ではありませんよね。

ただ、もしもそれがあなたの愛する人なら、何も迷わなくてもいいんんです。
だって、その羞恥プレイが例えどんなものであっても、愛してしまっている事実があればそれでいい。
例え、どうしようもない男に惚れたのだとしても、もう始まってしまった事は、いくら振り返ったところで変えようがありません。
いいんですよ。
それは、あなた自身が決める事ですから。

二人で楽しむための羞恥プレイ

上記の説明でわかっていただけていると思いますが、

見せるための羞恥プレイ・二人で楽しむための羞恥プレイその差は歴然として見えているはずですね。

その中で、あなたが信じ愛したパートナーの求める事なら、是非応じてあげましょう。

快楽だけの羞恥プレイに100%愛がないと言いましたが、ひょっとしたらあるかも知れません。

二人で楽しむ羞恥プレイに、まず制限はありません。
それは、紗江の考えであって、決めるのはあなたですよね。
パートナーの事を信じると決めたのなら、あなたの想いを貫いてみましょう。


偉そうな事を言っていても、紗江自身ももし彼が「自分の快楽のためだけの羞恥プレイ」を望んで、どれだけ嫌と思っても、覚悟を決めて受け入れてしまうような気がしています。
自分が後悔しない決断をするべきです。


そして、羞恥プレイがしたいというパートナーの性癖や、自分自身の性癖を知るのも、とても大切な事ですね。

乱れた服のまま興奮するセックス

見えそうで見えないから余計に興奮

乱れた服で興奮するセックス
男性は、チラ見えや透けた服から薄く見える体などが好きって知っていますか?
気になる女性や、色っぽい女性を見て、

  • 白いシャツの下に透けたブラのライン
  • 階段の下から見えそうで見えないヒップ
  • チラチラ見えそうで見えない胸の谷間

など、どんな体をしているんだろうという妄想を常にしています。
全裸を見るよりも意外と興奮したりするんです。

乱れた服で興奮するセックス

そして、全裸でセックスするよりも、服を全部脱がずに、乱れた服のままでするセックスにも興奮したりします。
服を着たままのセックスを着衣セックスといいますが、

  • 服を全部脱がずに胸元だけをはだけさせる
  • 上半身は着たまま下半身だけ脱がせる
  • パンティを片足に残しておく
  • ブラを外さずに上にたくし上げたままにする

何故、乱れた服のままセックスして興奮するのか?
紗江はこう考えていますよ。

乱れた服のままセックスして興奮するのは、男性の支配欲をくすぐるから。

  • 犯されたい願望
  • 無理矢理強引なセックスの方が興奮する
  • 虐めて欲しい

女性でも、上記のように考えます。
それはサドかマゾかによると思いますが、乱れた服のままセックスするという事は、「その相手の女性を無理矢理支配している」という支配欲や征服欲があって、脳が刺激をうけ興奮するんですね。

乱れた服のままのセックス 紗江の彼のケース

管理人 紗江の彼も実はそのうちの一人。
時々、乱れた服のままでセックスをします。

紗江的には、熱い肌をカラダ中に感じながらの方が気持ちいいのですが、全部脱がさずにそのまま最後までいってしまう事もあります。

  • ホテルへ入った途端下半身だけ脱がされ、後ろから犯すようにセックスする
  • シャツは着たままブラのホックを外してセックスする

そして、彼はキャミソールがとっても好きなようで、ブラのホックだけを外してブラの肩ひもは腕にずり下げた状態で愛撫します。
肩にブラの紐がずり下がっているのが興奮するんですね。
そして、どんどん興奮してくると、キャミは脱がさずブラだけを外します。
キャミの下で起っている乳首を見たり触ったりするのも興奮する彼のツボのようです。

このような男性は意外と多いのですが、あなたのパートナーはどうでしょうか?

服を着たままのセックス

乱れた服で興奮するセックス

LCラブコスメティック公式のアンケートで以下のような結果が出ています。

服を着たままエッチするのは好きですか?
回答 女性384名 男性24名

  • はい・・・191名
  • いいえ・・・120名
  • どちらでもない・・・97名

「はい」の回答のコメントを見てみると
■全裸よりはだけてるとか透けてるとかの方がエロい(笑)
■正常位なら犯してる感、騎乗位なら犯されてる感がたまらなくエロくて好き?彼もコーフンして喜んでくれます
■なんかいやらしい感じもして燃えちゃうし、彼も私の会社の制服は速攻で脱がせるのに、黒のハイソックスだけは履かせたままするのが好きみたいです。彼は足フェチです!
■着衣というか、半裸の方が好きなのですが…。はだけた感じがたまらないです
■スッポンポンより興奮する
■彼も裸より、何か着てるほうが興奮するらしい。
■何だか犯されているようで、嫌らしい気分が何時もより増して来て、気持ちが良く、回数も増えてしまいます。
■中途半端に脱がされた感じに興奮しちゃうストッキング破られたり、シチュエーションを妄想しながらエッチする



そして、「いいえ」と答えた人のコメントでは
■彼と直接触れ合いたいから。
■素肌のほうが気持ちいい。
■肌の温かさを地肌で感じたいため。
■お互いの肌の温もりを感じ一体感を味わいたいし服を着たままだとセックスに物足りなさを感じてしまいます…。
■全身肌同士で触れていたいから。彼の肌がすべすべでとても気持ちいいんです。

このように、殆どが服を着たままでは感じられない肌の温もりを感じたいという事と、服がしわになる・汚れるという理由でした。

「はい」では、男性側のコメントが多いようですね。
紗江も、服が乱れた状態でセックスするよりも、全裸になって彼の肌を感じながらのセックスの方好きです。
ただ、時々なら犯されるようなシュチュエーションも興奮するかな?って感じですね。

乱れた服のままで犯す

男性が主導権を握るセックスが多い中、女性が主導権を握ってパートナーを責め、セックスするのもとっても興奮するものです。
はだけた胸元のまま、騎乗位でパートナーを犯してみるのも刺激的♪
色っぽいランジェリーを着たままというのもいいですね。
いつもとは違ったセックスにパートナーも興奮するかも知れません。
一度試して見ませんか?


合わせてご覧下さい。マンネリ化してしまったセックス

「おしがまフェチ」おしっこを我慢させて興奮する男

「おしがまフェチ」おしっこを我慢させて興奮する男

「おしがまフェチ」おしっこを我慢させて興奮する男
あなたは、女性におしっこを我慢させる「おしがまフェチ」の男性ってどう思いますか?

この「おしっこを我慢させる」という行為は、おしっこを見たがる男性の心理と似たようなもので、「羞恥プレイ」の一種です。

「おしがまフェチ」は、自然現象である排泄「おしっこ」を我慢させる事で快感を得ます。

女性が、おしっこを我慢してモジモジしているのを見て興奮するのは、自分の言うがまま・意のままに操っているという征服感が満たされるんですね。

そして、おしっこを我慢している事を恥ずかしそうにしているのは、言えば「萌える」感覚であり、男性が好きな「女性の恥じらい」を目の当たりにできます。

「おしがまフェチ」は女子に嫌われる?

19歳 Kさん男性
付き合い始めたばかりの彼女とお家デートをしていて、軽くお酒を飲みながらDVD鑑賞をしていましたが、そのままエッチな雰囲気になり、キスしてセックスへと発展。

何となく彼女の様子がおかしく、あまり乗り気じゃないのかなと感じたので「嫌?」と問いかけました。

「ううん。だけど・・・」と言葉を濁し、何度かそういうやり取りをした後に小声で「おしっこがしたくて」。

その恥ずかしそうな彼女にすごく興奮してしまい、そのままペニスを入れセックスを続行しました。

「もうダメ。ごめんトイレへ行かせて。」と
泣きそうになる彼女にますます興奮し、腰を激しく動かしていたら、身をよじらせて大きな声で「いやぁ!漏れちゃう」と泣いてしまいました。

その時点で、彼女をトイレに行かせてあげましたが、セックスする度に、あの時みたいにおしっこが出そうなのを我慢しているところが見たくて仕方ありません。

考えただけでゾクゾクしてしまいます。
これは一種の性癖ですか?
また見たいという事は言っていませんが、彼女にフラれてしまいそうで言えません。
女の子はこういう事を嫌がりますか?

こういったメッセージをいただきました。
※ご相談などのメッセージは、下さったご本人にご了承いただき、掲載しております。
了解なしで勝手にサイトに掲載する事は一切ありませんので、メッセージを下さる方は安心して下さいね。



おしがまフェチと言われる性癖の一種ですね。
そして、いたって正常な事です。

  • おしっこを我慢して泣きそうになっている顔
  • おしっこを我慢してモジモジしている様子
  • おしっこを我慢しすぎて大きくあげてしまう声

これにゾクゾクしたり、興奮するのは多かれ少なかれ誰にでもある事で、そこまでたいした性癖ではありません。

自分の好きな女のもう耐えきれないという表情は大変色っぽいものですよね。


でも、そういったおしがまフェチは、ある程度セックスに対して開放的な女性は受け入れてくれる可能性が高いですが、セックスに慣れていない女子の場合は躊躇してしまう可能性の方が高いでしょう。

付き合っている期間やお互いの関係を深めていき、様子を見ながらにした方がいいと言えますね。

ちょっぴり気持ちいい「おしがまプレイ」

「おしがまフェチ」おしっこを我慢させて興奮する男
おしっこを我慢させるのはできないけれど、それに似た感覚を女性に与える事は可能です。


女性にとっても「おしがまプレイ」は実は気持ちのいいものなんです。

女性の性感帯であるGスポットを刺激すると、おしっこを我慢していなくても、おしっこがしたくなるような感覚になります。
Gスポットの裏側にある膀胱も刺激するからです。


下腹部を手で押さえながら、Gスポットをペニスで刺激する事で、「おしっこが漏れそう」という感覚を強く感じます。


おしがまプレイはできないけれど、おしっこを我慢しているような快感を女性に与えたい場合は、このやり方でおしっこを我慢しているような表情を見る事ができるんですね。


そして、そういった「おしがまプレイ」に興味あがある女性は、自分でおしっこを少し我慢してみたり、おしっこを我慢するのは嫌だけど、いつもよりもそういう刺激を強く感じてみたいという場合は、パートナーに下腹部を触りながら「ここをちょっと押さえてみて。何かね気持ちいいって聞いたから。」と正直に言ってみるといいですね。


漏れちゃうかも知れませんが、おしっこを我慢した上で、下腹部を押さえてGスポットを突いてもらうと、より強烈な快感を得る事ができますよ。

オナニーでおしがまプレイ?

そして、当然オナニーでもその感覚を感じる事ができますよ。
おしっこを我慢して、バイブでGスポットを刺激します。
パンパンになった膀胱に刺激が加わって、より強い快感を得ることができます。
バイブを持っていない人は、自分で下腹部をキュッキュッと押さえたりグリグリして見て下さい。
クリにローターをあてながらしてみるのもいいですね。より気持ち良くなれます。

興味がある人は、是非試してみて下さいね

拘束されておしっこを我慢するのも刺激的です。パートナーと二人で楽しんで♪

合わせてご覧下さい。

おしっこしているところを見たがる男の心理とは?

おしっこしているところを見たがる男

おしっこしているところを見たがる男
「おしっこしているところを見せて」
パートナからそう言われた事はありますか?


おしっこしているところを見たがるなんて、そんなの変態!!

  • おしっこして見せてと言われてドン引き。
  • おしっこしているところを見せるなんて絶対に無理!

通常はそう思いますよね。
紗江は、何度かそう言う男性に会った事がありますが、1度もおしっこしているところを見せた事はありません。

紗江自身の経験からの考えですが、おしっこしているところを見たがる男性は、2種類に分けられるんです。

  • おしっこしているところを見たがる男性その1・・・アブノーマル系のスカトロジスト
  • おしっこしているところを見たがる男性その2・・・ノーマル系のちょっぴりサディスト

大きく分けてこの2種類です。

おしっこが見たい!アブノーマル系のスカトロジスト


スカトロジストとは、興味・嗜好として、排泄行為や糞尿を通じて性的興奮を得る人の事を言います。


糞尿や嘔吐物などの排泄行為をセックス中にさせたり、我慢させたり,最終的にはそれを食したり・・・「スカトロプレイ」ってありますよね。
よくわからない性の思考ですが、少しの興味がエスカレートしてしまっているような気がします。
人の性(サガ)は、追及するものではないという、代表的な例なんじゃないかなって紗江は感じますよ。

これはただ単に、糞尿や嘔吐物が好き・または出しているところを見るのが好き。
といった性癖・性的嗜好の人の事です。


まさしく、普通の状態ではないさま。病的。変態的。「アブノーマル」な性癖ですね。出典:weblio辞書

それゆえ、「おしっこしているところが見たい」と思うのですが、「おしっこを飲みたい」「うんちしているところを見たい」「うんちが食べたい」とどんどんエスカーレートしていく可能性・・・大です。

このタイプの男性は、おしっこしているところを見れれば、きっと相手は誰でもいいんじゃないかなって紗江は思いますよ。
違うかも知れませんが、紗江の一個人としての考えです。

昔、寝転んで大口を開け、顔の上でしゃがみこんで「口の中に出して」と言ってきた男性がいました。
紗江には、スカトロには一切興味はありません。ドン引きでした・・・

ノーマル系のちょぴりサディスト

こちらの「おしっこしているところが見たい」と言うのは、恥ずかしがっているところや困った顔が見たいという気持ちの表れであって、特におしっこが見たいというわけではありません。

それでも、多少なりとも、

  • 人には絶対に見せることのない排泄シーンを見たい。
  • 女性器からおしっこが出ているところを見てみたい。

そういう考えもあると思います。
尿道がどこにあるのか?どうやって出てくるのか?など、わからない事へ興味を持つのは当然ですよね。

基本的には、「好きな人限定」でおしっこしているところが見たいという人の方が多いのではないでしょうか。

サディストというと、アブノーマルの類ですので、ここでは「ちょっぴりサディスト」と言いたいと思います。
男性は、「女性の恥じらい」が大好きです。

色々なページでご説明していますが、「女性の恥じらい」は男性にとって、心くすぐられる部分なんです。

そして、誰にも見せることのない「おしっこしているところ」を、自分に見せてくれたという支配欲・征服欲が満たされる満足感です。

おしっこしているところを見せたら・・・

22歳 Mさん女性
付き合って1年、彼氏がおしっこしているところを見たいと言ってきました。
絶対に無理・・・そういって断り続けてきたのですが、ひつこく言ってきていたんです。
お風呂に入る度に「ここでおしっこしてみて」と毎日のように言ってくるんです。
いつ諦めてくれるのかと嫌になるくらいで。

あまりにもひつこいので、ある日1回だけという約束で見せました。
彼氏のリクエストは「和式のトイレでおしっこする格好で」という、もの凄く恥ずかしいものでした。

仕方なく、お風呂でしゃがんでまじまじと見ている彼氏の前で、おしっこしました。

もう恥ずかしくって、彼氏の顔も真正面から見れずに俯いていたら、「可愛い!」ってギュウっと抱きしめてくれました。
私の彼氏は変態なのでしょうか?

こういったメッセージをいただきました。
※ご相談などのメッセージは、下さったご本人にご了承いただき、掲載しております。
了解なしで勝手にサイトに掲載する事は一切ありませんので、メッセージを下さる方は安心して下さいね。



答えは「NO」ですよ。
決して変態なんかではありません。


Mさんの彼氏は、Mさんが特別な行為を見せてくれる事そして、恥ずかしがるところを見たかっただけなんですね。

「可愛い」という言葉は、「愛おしい」という気持ちの表れです。
自分に排泄シーンなんかを見せてくれた喜びと、Mさんが恥ずかしがるところを見て心から愛おしく感じたんですね。

すんなりと二つ返事でおしっこ姿を見せたら・・・

「おしっこしているところを見せて」と言ってきたパートナーに対し、二つ返事をしたら、パートナーは喜ぶと思うでしょうか?
おしっこしているところが見たいのだから、喜んで当然?
いいえ。違いますね。

パートナーはあなたの「嫌だよ~そんなの・・・」と恥ずかしがる顔やしぐさが見たいだけなんです。

そして、恥ずかしそうにしているのを見たいだけなので、それこそ逆にドン引きです。
おしっこをしているところを見てもちっとも嬉しくありません。
恥ずかしがりもせずに、真顔でおしっこしているところを見せたってただつまらないだけです。

見せようとしてもおしっこが出ない

やはり男性は、しゃがんでおしっこするところが見たいようです。

紗江のおしっこを見せた経験その1

昔の彼氏の時に、見せようと思いしゃがみこんだ事がありました。

でも、どうやって踏ん張っても出ないんです。
どうしようもなく恥ずかしくて恥ずかしくて、長い間しゃがんでいましたが出ませんでした。
でも、その彼氏は満足そうな顔をして微笑んでいましたよ。


紗江のおしっこを見せた経験その2

そして、現在の彼には、何度か言われていたのですが、断固できない!と断っていました。
やっぱりしゃがんでして欲しいと言っていました。

ある日ホテルへ入る時、おしっこがしたくてたまらなくて、トイレへ直行。
便座に座ってさぁしようとした時、トイレまで入ってきたんです。
で「早くおしっこして」と言いますが、膀胱はパンパンなのに、座っていてもなかなか出ない・・・
破裂しそうな程したいのに出ない苦しさ、たまりませんでした。
すると、指2本に唾液をつけて、足を無理矢理広げ、その指を膣に入れてきたんです。
「ほらほら、早く出して。」と、グイグイGスポットを刺激。
「いや~」と嫌がる紗江を横から抱きしめながら、指で刺激される度に、おしっこが漏れてしまい、全部出きったところで、潮まで吹かされました。
その後 彼は「こんなにお漏らしして、いやらしい子だね。」って、そっとおでこにキス。
「愛おしい」に代わる言葉ですよ。

このように、おしっこが出ても出なくてもそれ自体はあまり関係ないんですね。
好きな彼女が、恥ずかしがっておしっこしている姿を見たいだけなんです。

その後のセックスでは、興奮した彼がいつもより増して激しく求めてきたのは予想がつきますよね。

おしっこしているところ見せてあげよう♪

おしっこしているところを見たがる男

生理的に絶対無理 そういう人もいるかも知れませんが、大好きなパートナーがお願いをしてきたら、是非見せてあげて欲しいと思いますよ。
それで、結果愛の絆も深まります。

ただ、女性にとって何が嫌なのかと言えば、おしっこの色と臭いですよね。

でも、いい方法があるんですよ。

おしっこしているところを見せる少し前に、まず溜まったおしっこを出してから、大量の水を一気に飲むんです。
沢山の水分を摂って、その後すぐに出るおしっこは無色に近く臭いもありません。

これで、尿を見せるという抵抗が少なくなるので、恥ずかしさは半減します。
後は、おしっこしている姿を見られる恥ずかしさですが、パートナーにとっては、セックスで感じ乱れているあなたを見ているようなものなので、思い切って見せてあげましょう!


きっとその後のセックスでは、パートナーにとってもあなたにとっても、ソフトSMプレイ的に燃え上がるような気持ちいいセックスができるはずです

クンニしたがる男は【サド】なのか?

イラマチオしたい男の心理

イラマチオって何のこと?

イラマチオしたい男の心理

皆さんはイラマチオって知っていますか?


イラマチオとは、男性が立ち、ひざまずかせた相手の口の中に男性器を入れて、相手の頭部を手で持って前後させたり、仰向けに寝かした相手の上に座り、相手の口の中に男性器を根元まで入れて、男性器を相手の口に出し入れしたり、相手を苦しめることにより、男性が自身の性的快楽を得られるようにする。出典:wiki

イラマチオとはいわゆるSM的な性行為で、女性に乱暴なフェラチオを強いる事です。

たいだいの女性は、イマラチオを好みません。

  • 喉の奥まで激しくペニスを出し入れされ乱暴に扱われる悲しさ。
  • きつく掴まれた髪や頭
  • 息も思うようにできず、ただただ苦しいだけ。

どうして、そんな事ができるの?
イラマチオしたがる男の心理って?

イラマチオしたがる男の心理

イラマチオは、男性本意の快感を得るための行為で、そこに女性への思いやりは欠片もありません。


SMの基本である「主従関係」を示し、相手に屈辱的な行為をさせる事で、自分の所有物に対しての征服感や支配感に喜びを感じたいから、無理矢理イラマチオを強制するんですね。


男女のSEXは、自分だけが快楽を得るためにする行為であってはいけないと、紗江は考えていますよ。
いくら「本能を剥き出しにするべき」とは言っても、嫌がる行為・苦しむ行為を強いるのは、愛の上に成り立ったSEXではなくなってしまいます。


相手に快楽を味わってもらう事で、自分も快楽を得られる。
そういう気持ちでないと、心から満足できるSEXはできないですよね。

イラマチオは、ただ男性が自分の快楽のためだけに、欲する下劣な行為です。

イラマチオをされるのは、女性にとってただ苦しいだけ。


喉の奥やあごも痛みがあったり、当然吐き気ももよおします。


もし、喉の奥で射精までされてしまうと、精子が器官に入ってしまう危険性もありますので、パートナーがそれを強いるようなら、ハッキリと「イラマチオは絶対にイヤだ」と伝えるべきです。


そして、二人のSEX間で、この問題はとてつもなく重要な事ですよ。


涙を流し苦しみながら、イラマチオを受け入れるなんて事は絶対にしてはいけません。

お願いしてもやめてくれない男性なら、あなたをいたわる気持ちはありませんし、仮に「愛している」という言葉があっても、真の愛情ではないような気がしますよ。

イラマチオが好きな女性

相手に責められる事で、自分が快楽を得る真性のマゾの性的嗜好を持っている女性は、イマラチオを強いられ、苦しければ苦しい程、快楽を得る事もできます。


よっぽどマゾっ気がないと、受け入れるのは無理な事ですが、それを好む女性も存在しているんですね。


イラマチオにより、苦しい顔を見て喜ぶ男性・それで快感を感じる女性。
これはこれで、性的思考の一致という事で、より気持ちのいいSEXをしていけば問題はないですね。

イラマチオへの興味

  • イラマチオをしてみたい。
  • イラマチオってどんな感じなんだろう。

実は、男性は誰でもイラマチオに興味は持っているものです。
興味のない男性なんていないかも知れません。


実際に、頭を軽く押さえペニスを奥まで押し込む男性は少なくありません。

でも、女性が苦しそうな顔をしたり、むせたりしているのを見ると、すぐに我に返るのが正常な感覚です。

相手が苦しむのを嬉しいわけはありませんから。


男性でも女性でも、「支配欲」「征服欲」がない人間なんて世の中どこを探しても一人だっていません。
「自分だけに特別な事をしてほしい」
皆、それを望んでいます。


だから、イラマチオへの興味はあって当たり前なんですね。

奥まで咥えて欲しいなというパートナーをちょっと満足させてあげたいあなたは、ディープスロートをお試し下さい。⇒男が喜ぶディープスロートのやり方
ですが、人の性は、追及していくとどまる事なく奥が深いものです。
ある程度の域からは、追及してはいけない性の世界だと、紗江は考えます。
いつでも愛のあるSEXがしたいものですね。

合わせてご覧下さい。