私のこと好きだから?フェラ顔を見る男

フェラしている時 顔を見る男

私のこと好きだから?フェラ顔を見る男
パートナーやその他異性に、フェラチオしている時

  • そっと髪をかき上げてフェラしている顔を覗き込んだり
  • あごをくいっと持ち上げてフェラ顔をじっと見つめたり
  • 少し荒っぽいやり方なら、後頭部あたりの髪を掴んで顔を上向きにしたり

色々なパターンがあると思いますが、フェラ顔を見られた経験はありますか?

ひょっとして私のこと好きだから?フェラ顔を見る男の心理

先日、こんなメールをいただきました。

Kさん 22歳


ただの男友達なのですが、飲んだ勢いで何故かホテルへ。
相手がソファーに腰かけ私がフェラしている時に、斜め横から顔を覗かせ私の顔をじっと見つめてきました。一瞬目が合ったのですが、私はちょっと恥ずかしくなりすぐに目をそらしました。

すると、そのままずっと視線を感じ、フェラ顔を見つめっぱなしというかそんな感じで。
その見方が情熱的というか、まるで私の事を好きだと言わんばかりの視線で少し戸惑ってしまいました。

その相手は私の事好きだから見ていたのでしょうか?お互いに彼氏彼女はいません。普通、好きじゃなかったらフェラしている時の顔を、わざわざ見たりしませんよね?

フェラしている顔をじっと見てくるなんて、ひょっとしたら私の事好きなんじゃないか?というKさん。

でも、それから数か月が経過しているものの、告白される様子もなく、再度ベッドへ入った事もないのだとか。

好きだからあんなに見ていたんじゃないの?
フェラ顔を見る男性のその心理が知りたいという事でした。

好きじゃなかったらフェラ顔を見たいなんて思わない?

基本的に、男性はエッチする相手を選ぶ許容範囲はかなりの幅があります。もっと極端に言えば、男は好きでも好きでなくても誰とでもエッチができてしまう生き物です。

それがフェラさせるとなると、その許容範囲を越えていたとしても、問題なくOK!なんですね。

出会い系サイトで顔も知らないオンナと会う約束をし、実際会ってみると、あまり好きなタイプではなかった。ヤバい。起つかな・・・?
でもやらなきゃ損。
とりあえずフェラさせて、しゃぶっているエロい口元・フェラ顔見れば、興奮するかも。

これは、実際に管理人紗江の友人の本心・・・実話です。

実は男性がフェラ顔を見るのは、「好きだから」という気持ちだけではなく、誰からされていても見たいものなんです。

中には、見ない男性もいるかも知れませんが

  • 大人しそうな清純っぽい女の子がフェラしている顔を見るとたまらない。
  • オンナの口がペニスを咥えているところを見るといやらしくて興奮する。
  • いきり立ったものを舐めているのを見るだけで、好き以前にエロい気分になり盛り上がる。

基本的に男はそういう生き物です。

アダルトビデオで、フェラ顔は必ずドアップで撮影されていますが、それはフェラしているいやらしい様子を映し、ユーザーの興奮を煽るためなんです。

ウブで言い出せない男性ももちろんいるでしょうし、一概には言えませんが、上記のご相談では、その後数か月も進展がないのなら、残念ながらお相手がKさんを好きだという可能性は低いという事になりますね。

フェラ顔を見るのは、征服欲や支配欲を掻き立てられ興奮度が増すという事でもあります。


でも、好きだから・愛しているからといった理由がないわけではありません。好きな相手なら尚更嬉しい気持ちでフェラ顔を見つめるのは事実です。

指を舐めさせる男の心理

指をいきなり口の中に入れられて・・・

指を舐めさせる男の心理

付き合い出した彼氏が、バックの体位の時に、後ろから口に指を4本も突っ込んできます。「何っ?!」と思って、咄嗟によけても唾が垂れてきそうになって「フガフガッ」ってなっても、口が裂けそうな程無理矢理指をねじ込んできます。
男の人の指って太いので、口を無理矢理広げられて本当に嫌な感じがします。
経験があまりなく、男性に口に指を入れられたり指を舐めさせられるなんて初めてだから、びっくりしました。何故そんな事をするのですか?

SEX中、パートナーが指を口の中に入れてきて舐めさせる。AVでも然り、プライベートでもよくある行為です。管理人紗江ももちろん経験アリで、今までに多くの男性が指を舐めさせようとしてきました。

口の中に指を入れようとする男性は多くても、舐めさせられるオンナにとっては、基本的に愛情がないとできない行為じゃないかと紗江は感じています。

指を舐めさせる男の心理

男性が自分の指を舐めさせるような行動をするには、色々な心理があります。

指が性感帯。指を舐められる感触が気持ちいい。

指が性感帯の男性って意外に多いものです。紗江が昔付き合っていた男性も、指が性感帯でした。

イチャイチャしているわけでもなく、普通の会話中でも突然指を舐めてあげると、ペニスはフル勃起。で、ゆっくりねっとりと1本1本舐め上げてあげると、身体をくねらせてよがっていました。

フェラの時もそこまで動かず喘ぎ声なんて全く上げない人でしたが、指が一番勃起するポイントだったんです。

毎回ではありませんでしたが、やはり口に指を入れてきて舐めさせる事がよくありました。

そんな自分の性感帯を舐めさせる事で、より興奮するので楽しくSEXをする事ができるんですね。

擬似フェラチオのようで興奮する。

「 オンナが舐める 」という行為は、男性にとっては、フェラチオを連想させる行為です。

  • アイスクリームを舐めている姿
  • 熱いウインナーをほおばる口元

何でもない場面でも、フェラを連想しエロティックな気分になります。
男性は「視覚」で興奮が高まる生き物ですから、自分の指を舐めさせる事によって、より興奮し気持ちよく感じるんです。

オンナの唇が色っぽいから。

セックス中、快楽を感じ吐息や喘ぎ声を上げている女性の口は絶えず半開きですよね。

男性は、オンナを感じさせようと常に頑張っています。頑張るのは自分のためでもありますが、自分が与える刺激によって喘ぐオンナの色っぽい顔や唇を見て、ついたまらず衝動的に指を入れてしまうという男性もいます。

心理的には、上記の疑似フェラと似ているかも知れません。

指を舐めさせる事で男の征服欲・支配欲が満たされる。

人間は男女関係なく、征服欲・支配欲を持っていますが、それが満たされるという本能的な部分で、指を舐めさせたりします。
フェラもそうですし、唾液を飲ませたり口内射精も似たような感覚です。

男が「自分のする事を受け入れさせている」と感じる事で興奮度も増します。

バックから指を舐めさせる男

さて最上部でご紹介したお悩みですが、

  • バックから指を舐めさせてくる。
  • しかも指を4本も無理にねじ込んできて、口を無理矢理広げられる。

という事ですが、かなりのSっ気のある彼氏さんだとお見受けします。

荒っぽく後ろから、無理矢理指を突っ込む事で、サドの血が騒いでいると考えられます。本来、嫌がっている事を一方的にするのは、お互いが気持ちのいいセックスをしている事にはなりません。

SMプレイは、主従関係をはっきりさせた上で快楽を得るプレイですから、お互いがそれを理解し、快感を感じる事が第一条件です。後ろから、無理矢理指を突っ込み舐めさせる事で、疑似3Pプレイを連想しているのかも知れません。

指を舐められる感触は見ていなくても感じるものですが、自分の好きなオンナが自分の指を舐めているところを視覚的に「見る」事で、より興奮するものですから、その彼氏の性癖的な部分だけで行っている可能性も否めませんね。

もちろん、性感帯という事も考えられるので、それだけとは断言はできません。

どちらにせよ、あなたが受け入れようと思うのなら舐めてあげて、あなた自身がイヤだと感じる事なら、はっきりと伝えるべきですね。

指を舐めて愛を伝える

オンナにとって、好きな男性の指はとっても愛おしいものです。
指だけでなく、手も唇も耳たぶも身体のパーツというパーツが、たまらなく愛おしく感じる時はありませんか?

パートナーが指を舐めさせてきたとしたら、大きく温かいぬくもりでいつも包んでくれるパートナーの指を、愛を伝える気持ちで舐めてあげるといいですね。

その時は、フェラしているように舐めてあげるといいですよ。


紗江の彼も、本当に時々ですが指を半開きの口元に持ってくるときがあります。紗江はそれ以外でも彼の指を舐めるのはとっても好きなので、つい指を持って自分から口に運ぶときもあります。

セックスがしたくても、言葉で誘うのは恥ずかしいという人は、指を舐めて欲情させて見る手として使ってみるのもいいですね。


マンネリ気味で新しい刺激を求めている人にもおすすめです。

映画館に呼び出されたM女

オンナの濡れ事秘話 短編官能小説 
第八話 映画館に呼び出されたM女

映画館に呼び出されたM女


ご主人様とのセックス

本当に男は来るのだろうか…。


美智子は郊外の大型デパートの映画館に来ていた。
普段はあまり映画館で映画を見ることはなかったが、SM掲示板で知り合ったご主人様の命令に従った。


何度かメールのやり取りを通じた関係を続けてきたが、こうして外に呼び出されるのは初めてのことだった。


もしかしたら、会うことになるかもしれない。そして、セックスまですることになったら……。


美智子は興奮と不安でもぞもぞと下腹部を揺らしてしまうのだった。


指定された時間に、指定された映画のチケットを買って席に着く。今日は花柄のワンピースにベージュのヒール。これもご主人様に指定されたものだ。


平日の夜八時。
この時間に映画館に来る人は少ないようで、大きなスクリーンに似合わず、客席は閑散としていた。それでも十人ほどの客はいるだろうか。


ホールの明かりが消え、スクリーンに映像が流れ始めた。その時、背後から男の野太い声が聞こえた。


「ミチコだね。これを今すぐ着けて」斜め後ろの席に座る男が差し出したのは、リモコン式のバイブだった。

バイブに犯される快感

美智子は突然の事に戸惑ったが、ご主人様の厳しい口調に、胸がドクンと高鳴った。言われるがままに、紫色の振動部分を秘部に充てがった。


プラスチックの表面が冷たく感じたが、濡れた秘谷にヌルリと吸い込まれていった。その上からショーツを被せて、抜け出てこないようにした。


美智子の素直な行動にご主人様がニヤリと笑ったような気配がした。


中に差し込まれた器具は、すぐに無機質な振動を始めた。
ブィィィ、ブィィィ、とリズミカルな刺激を与えたかと思うと、しばらく動かない時間もあった。


ご主人様は映画のシーンに合わせてリモコンを操作しているようだ。静かなシーンではバイブを止めて、大きな音が流れると振動を激しくする。


美智子はバイブがご主人様の手となり、自分を愛撫していることに身を悶えさせた。それに、映画館という公共の場であることもそれに拍車を掛けた。


バイブの振動に、徐々に水音が混じってきていた。両脚が徐々に開き、自分で気持ちいい場所に誘導するほどに大胆になってくる。


「そんなに気持ちいいかい? この後セックスするからね」ご主人様の声に躰がビクビクと反応した。




(セックスって、この映画館でするの?)



美智子はショーツの上から器具を弄り回して、軽い絶頂に達した。映画本編は半ばを過ぎようとしていた頃だった。


男は立ち上がり、「男子トイレにいるからすぐ来るんだよ」と言った。


両足をだらしなく放りながら、しばらく椅子に崩れかけていたが、二分ほど経ってから映画館の男子トイレに向かった。

映画館のトイレで犯されて

誰か他の男性が用を足しているのではないかと心配したが杞憂に終わった。


一番奥の個室にご主人様が待っていた。個室に入り、鍵をかけた。


ご主人様は四〇代後半の男性で、日焼けした顔に白髪交じりの髭を蓄えた上品な方だった。




「スカートを捲くって股を広げなさい」




ご主人様の厳格な声に、躰の芯が熱く火照っている。


ショーツに抑えられたバイブが振動を始めた。狭い空間ではモーター音がかなり大きく響いた。


ご主人様の手がバイブを押し込んでくる。ショーツに粘着質な液が濃い模様を作り、その範囲は徐々に広がりを見せつつある。


美智子は羞恥心を越えた快感に腰を艶かしく振った。




「ミチコは本当にいやらしい女だね。ここに座ってごらん」




ご主人様はスラックスに包まれた太腿の上に美智子を誘導し、ちょうど股間が擦れる位置に座らせた。


太腿に沿って腰を前後に動かす。バイブの振動がより強く恥部を刺激した。




「はぁあ……ああぁ……はーっ……はーっ……」




ご主人様の太腿が時々上下に振動するため、思いがけない刺激が襲い美智子の理性を狂わせていく。




「イったらセックスは無しだよ。逝かないように我慢しなさい」




ご主人様の酷烈な命令は、今の美智子にとってはほとんど不可能なことだった。




「腰をもっと擦りつけるんだ。ほら、こうやって、ほらっ!」




バイブにくぐもった音が加わり、緩い淫水が漏れ出た。ご主人様の太腿に、濃い染みが広がる。




「漏らしてイっちゃったのか? じゃあ、今日はセックスは無しだな」
「フェラチオで我慢しなさい」




ご主人様の厳格な指令が下った。


美智子は黒光りする肉傘を口いっぱいに頬張り、口奉仕を行った。ご主人様の命令により、右手はクリトリスをいじっている。喉を突く大きな棍棒に、窒息しそうな愉悦を感じていた。


口の中に青臭い精液が迸った。その白濁を言われた通り一気に飲み干した。


そして美智子の内側に潜むバイブは、二人で会う時には必ず挿入してくるように言いつけられた。


映画館から映画を見終わった観客がポツリポツリと出て行く。美智子はご主人様とのセックスを想い、ショーツの冷たさを感じながら家に帰った。

暗い映画館でのロータープレイはとっても刺激的ですね。


絶対に周囲に気づかれてはいけませんが、そんな際どいところがより一層感じてしまう要因となり、お互いにい刺激になるかも知れません。


合わせてご覧下さい。



【濡れ事】ゴシップ&エンタメ館TOPに戻る

シャワーと体液にまみれた恋人とのセックス

オンナの濡れ事秘話 短編官能小説 
第五話 シャワーと体液にまみれた恋人とのセックス

シャワーと体液にまみれた恋人とのセックス


シャワーが噴き出す体質

康介とのセックスはラブホが多かったが、家でする時は大抵バスルームでする事にしていた。


理由は私の潮噴きの量が異常に多いせいだった。


初めて潮を噴かされたときは自分でも驚いた。
そこから躰の力が抜け出ていくようで気持ちよかった。


康介は決して無理やり激しくするわけでもなく、指の腹でトントンと軽く叩くだけだったが、それだけでもシャワーのように大量の液体が漏れ出てくる。


それは繋がった時にも同じで、体位を変えるときなど、男根が抜かれるとブシャーと勢いよく透明なシャワーが噴出した。


二人が交わった後のベッドの上には、強烈なセックスの匂いが染み付いていた。
恥ずかしかったが、康介は嬉しそうにしていた。


でも、あまりにも量が多くて、部屋中を汚してしまうため、
バスルームでのセックスが習慣になったのだ。

噴き出す淫欲のシャワー

ショーツのみの半裸の私は抱きかかえられながら、バスルームに向かった。


熱い接吻によって、首筋から上が赤く上気している。


ねっとりとした舌が上顎を撫でると、下の粘膜を弄られたような錯覚に陥って
ショーツに染みが広がるほど漏らしてしまった。


「加奈子は本当に敏感だね。もう漏らしちゃってるよ?」
「ごめんなさい」
「もっとエッチにしてあげるからね」


急にシャワーを出したので、二人ともビショビショに濡れた。
下着はどうせ洗うからそのままでいい。


熱いシャワーの飛沫の中で抱き合い、口交を繰り返した。


康介の手がショーツを引っ張り、秘裂に食い込ませた。
綿の生地が突起を擦ると、躰に微弱な電流が走った。


ねっとりと唾液を湛えた舌が上半身をくまなく愛撫する。
肩、鎖骨、脇、乳首などを舐め回された。


ショーツが脱がされ、ぐっしょりとした重みが床に捨てられる。
その水分は、シャワーのものだけではない。
もう何度か透明な淫液を漏らしてしまっていた。


康介がシャワーを止めて、秘膜に指を差し入れようとした。


「シャワー流したままにして……」
「それだとよく見えないよ、加奈子が漏らしてるところ」
「そんなに好き? 見るの」
「うん。足開いて、全部見せて」

私はバスタブの縁に片脚を乗せて股を開き、女の場所を曝け出した。
シャワーのノズルから、ポタポタと残った水が滴っている。


康介が指を差し入れ、指の腹でお腹の裏側を弾くように押した。
途端に透明な尿が溢れ出て、太い腕を伝い落ちる。


グチャグチャと卑猥な音がバスルームにこだました。
私の口はだらしなく開かれたまま、唾液が滴っていた。



「あぁぁ……あーっ……はぁぁーっ……あぁぁぁ……」



滑稽な声を荒げている羞恥心も、体液と共に流れ出ている気がした。

私のタンクから噴き出すシャワー

「気持ちいい?」
「分かんない……力入らない……」



その後も、クリトリスを弄ったり、中を触ったりする愛撫が繰り返された。
頭は熱に浮かされ、下肢がプルプルと震えるほどの愛撫に堪えた。


男の逞しい怒張が私の中に埋もれて激しい運動を始めた。
後ろ手に支えられ、強い刺激に躰が勝手に反り返ってしまう。


何回かの抜き差しの後で、私の尿タンクから勢いよくシャワーが吹き出し、鏡に降りかかった。


それは何度も、デジャブのように繰り返された。
股間は途中、ヒリヒリとした微痛を伴ったが、それもやがて熱に溶けて快感へ変わった。


対面になると、抱きついて顔を隠した。
だらしない卑猥な表情を浮かべているに違いなかった。


康介は耳を喰みながら腰を打ちつけてくる。
バスルームに淫靡なセックスの音が響いた。



「もう……イって……ダメ……もうダメ」



泣きそうな声で啼きながら、躰にしがみつくしかなかった。


精の濁流を中に受け入れたあと、シャワーでそこを流していると、がっしりとした両腕が私を抱きかかえてベッドに向かった。


セックスの夜は、まだ終わらないようだった。

「潮を吹くところを見せて」などと羞恥心を煽るのがとっても好きな男性。
恥ずかしさのあまり、女性も同じように興奮する場合もあります。


そして、時にはベッドだけでなく、シャワーをしながらするセックスもまた違った感覚で盛り上がりそうですね。



【濡れ事】ゴシップ&エンタメ館TOPに戻る


潮吹きについての全記事はこちら

見て興奮!男性が挿入中に見る場所とは

男は興奮するために見る!

見て興奮!男性が挿入中に見る場所とは
セックス中、目を閉じている女性も多いと思いますが、男性で目を閉じているところを見た事はありますか?

フェラ中や挿入中「あー気持ちいい」と一瞬目を閉じる場合はあっても、女性のように目を閉じるオトコはまずいません。
それは何故か?

男性は、セックスで興奮するために「 視覚的 」なものが必ず必要だからです。

オンナのあの部分この部分しっかりと見ているものなんです。


そして、男性が興奮すると女性も一段と興奮します。
お互いがいいセックスをするために、興奮は不可欠です。

見て興奮!男性が挿入中に見る場所とは

表情・・・挿入中に見る場所

男性がセックス中見ている一番の場所は、女性の表情です。
そして「 喘ぎ声 」と合わせて、感じている様を見て興奮するんです。

感じている色っぽくも艶めかしい表情・時には切ない・そして苦痛に耐えているような表情を見て、

  • 俺が感じさせている。
  • 自分のテクで悦びを与え、こんなにも喘がせている。

そういう支配欲や征服欲に満足を得る事が一番オトコを興奮させるんですね。

これは、実は好きなオンナであっても遊びのオンナであっても同じこと。
自分の手によって、快感を与えている確実な手応えを感じれるのが表情だからです。
女にすれば、本気も遊びも同じだなんてちょっと悲しいですね・・・


胸・・・挿入中に見る場所

胸はオトコにとって、オンナの象徴とも言える場所。
オンナの丸みの帯びたカラダは異性を惹きつける魅力のひとつです。
大きさはともかく、胸の嫌いなオトコなんていませんね。

セックス中、目の前で揺れる胸を見ない男性はまずいないと言えるでしょう。


結合部・・・挿入中に見る場所

挿入中、男性にとって一番エロいと感じ、興奮する場所が結合部です。
膣にペニスを出し入れしている様子は、大変いやらしく、一段と欲情する場所です。

結合部が見えるような体勢にされたり、首を軽く持ち上げられて「ほら。見て。入ってるよ。」言われた人もいるのではないでしょうか?

それも、女性の羞恥心を煽って、より興奮するためなんです。


お尻・・・挿入中に見る場所

胸と同様、丸みの帯びたお尻は男性には無いものです。
細い腰のくびれからプリンとしたお尻までは、オンナの魅力そのものですね。

バックから鼠入し、野生の動物のように激しく突きながら、見るお尻を興奮して強く掴んだり叩きたくなってしまうのも、征服欲や支配欲の表れです。




その他、性癖や好みによって色々と見る場所はありますが、基本的に男性が挿入中に見る場所は、この4か所です。


合わせてご覧下さい。

アンダーヘア用おすすめ抑毛剤

ムダ毛処理後の簡単お手入れにはヘアーリデューシングクリームがおすすめです。


1ヶ月の使用で58%が生えなくなったと満足度90%のヘアーリデューシングクリームデリケートゾーンに使える抑毛剤
ヘアーリデューシングクリーム


たった1ヶ月の使用で58%が生えなくなったと満足度90%!
有効成分が毛球に働きかけ、だんだんとムダ毛を細く柔らかく目立たないスベスベ肌へとサポートしていきます。

アンダーヘア用おすすめ除毛剤

抑毛剤を使用する前は、きっちりとムダ毛を処理してからでなければいけません。
除毛剤のオススメは下記です。


ラブリーゾーンヘアリムーバー
最速たったの1分 アンダーヘア用除毛クリーム
ラブリーゾーンヘアリムーバー 3790円


男の本能を刺激するフェロモン配合。
塗るだけで簡単綺麗にムダ毛を処理。




アンダーヘアのあれこれTOPページ

私って変態?!犯されたい願望・・・

変態だよね。犯されたいと密かに考える私

無茶苦茶に犯されたい!私は変態

男と女の性。エッチして気持ちよくなりたい本能。
何をとっても、深く考えれば考えるほど、「さが」というものは、理屈で片付ける事ができないものです。


その深さは、測り知る事のできないもので、紗江自身は「知ってはいけないもの」「知る必要のないもの」と考えています。


考え、知れば知るほど余計にわからなくなり、深みにはまっていくだけ。究極のSMなんかは典型的な例だと言えるのではないでしょうか。

先日、紗江の元にこんなご相談がありましたよ。
※ご相談などのメッセージは、下さったご本人にご了承いただき、掲載しております。
了解なしで勝手にサイトに掲載する事は一切ありませんので、メッセージを下さる方は安心して下さいね。

34歳 女性

私変態なんです。心の奥底で犯されたいと望んでいます。
一人エッチの時、無理矢理犯されているところを想像してしまうんです。


複数の男に、押さえつけられて動けないまま、体のあちこちを責められ、犯されたいといつも考えてしまって。それでとても興奮してイクのが好きなんです。


会社にいても気持ち悪くって大嫌いな上司に、口を塞がれ力任せに舐められたり入れられたりするところを想像してしまいます。
通勤の時にも、知らない男にむちゃくちゃに犯されたいって考えてしまって。


犯されたいなんて考えるのもイヤなんです。
はっと正気に戻ると、鳥肌が立つくらい気持ち悪くなって、どうしてそんな事考えてしまったんだろうって。


旦那とセックスしている時も、動けなくされた旦那の見ている前で、他の男に犯されているところも想像してしまいます。その時は体の心から本当に感じてしまって。犯されたいっていつも考えてしまうんです。


こんな私ってすごく変態だし、頭がおかしいんじゃないかなって悩んでいます。誰にも相談もできないし、どうすれば、そんな妄想やめられるでしょうか。


どうすればそんな変態みたいな事を考えずに済むでしょうか。

かなり深刻なご様子で、本当に悩んでおられると感じました。
多かれ少なかれ、犯されたいと考えて、同じようにお悩みの人、かなり多いんじゃないかと思います。

犯されたい願望は変態ではない!「女の性」

犯されたいと考えてしまう私って変態?!

全ての女性が、犯されたいと考えているわけではありません。
犯されるなんて嫌に決まっています。好きな男性以外に無理矢理抱かれたいなんて有り得ません。
それって変態?!
それを望んでしまう・・・

でも、犯されたいと考えている自分は変態だと感じても、ただの妄想の世界ですよね。それに対して変態だと感じたり、罪悪感を感じる必要はありません。

むしろその変態な部分・その変態な妄想は楽しむべきです。現実に男に犯されるために何か行動を起すわけではないでしょう?

現実に本当に犯されたいですか?誰でもいいんですか?


違いますよね?それなら、それは変態ではありません。
それでいいんです。

先ほどと重複しますが、知れば知るほどわからなくなるのが、「さが」というものです。決して追求するべきところではないって紗江は考えていますよ。


女は、M気質の方が多いと言えます。
自分はSだと考えている人でも、Mの感性は多少は持っているものなんです。
犯されたい願望
変態だと自分で感じようとも・否定しようとも、全くないとは言えないんです。

  • 嫌いな相手に無理矢理犯されたい
  • 押さえつけられて無茶苦茶にされたい
  • 好きな男性に犯されているところを見られたい

好きでもない見知らぬ男に抱かれたい。
そう想像してしまう事は、正しくもない間違いでもない そんなものなんですね。

でも本当は

  • 女は、愛している男に征服されたい
  • この男だと決めた人には服従したい
  • 無茶苦茶にされたい

そう思う事が、あなたの本心。



それは何故か?
女はそういう生き物だからです。
強引にされる事で、性の興奮が高まります。

だから、愛している男性に

  • 無理矢理犯されたい
  • 押さえつけられて無茶苦茶にされたい
  • 強引に責めて欲しい

それによって、性的興奮も高まり、より一層女としての喜びを感じるんです。

変態な自分を曝け出す

自分は変態?![犯されたい」そう思う気持ちを、彼やパートナーに全て曝け出して下さい。
変態な部分を隠す必要はありません。
それで、彼が認めてくれない場合は、あなたの事を本当に愛しているか、本当はうわべだけしか見ていないかのどちらかです。

  • 愛しているから誰にも触れられたくない
  • そういう淫乱な女はいらない

二択に限られます。


男は、基本的には女を征服したい生き物です。
もちろん女にも色々な考えがあるように、男全てが同じというわけではありません。
基本的には、愛している女が他の男に触れられるのを我慢できるわけがないんです。


でも、あなたが「私は変態」そう思う気持ちを受け入れてくれる。
本当にあなたの事を愛していれば、その気持ちは間違いなく受け入れてくれるでしょう。

変態プレイ?!犯されたい女と犯す男を二人で楽しむ

「受け入れる」
それを、言葉のそのままに解釈しないで下さいね。

あなたの事を本当に愛していれば、犯されるところを見てあげようと答える男性はいません。


愛しているのですから、他の男に犯されたいという気持ちは認めてはくれません。
少しでもあなたの望みを叶えようという気持ちになるだけです。

  • 手足を縛り付けられたい
  • 髪を強く引っ張ってキスされたい
  • いやらしい体だなと言葉で責めてほしい
  • お尻を強く叩かれたい

感じているそのままの気持ちを伝えてみて下さい。
きっと彼も答えてくれるでしょう。
そういう変態チックなプレイを二人で楽しむ事も、時には刺激的でより一層セックスを楽しむ材料になるのではないでしょうか。
ソフトSMプレイを刺激的に楽しむこちらを是非ご覧下さい。

犯されたい?!私は変態?!否定しないで

人間の「さが」は、誰にも止められません。
無理に気持ちを抑えつけようとしなくってもいいんです。


心配しないで下さい。
犯されたい・自分は変態かも?という気持ちは、誰にでもある事です。

変態な自分が存在する。そういう自分を知ること・理解すること


それが大切なんです。
それを知れば、それ以上どうなるものでもありませんし、誰かに犯されに行くはずもありません。


普段、普通に何かを楽しむように、犯されたいという気持ちを持っている それを受け入れればいいんです。

安心して、そんな自分を受け入れ、妄想して楽しむべきだと紗江は思いますよ。
あなたは特別ではない。どうか安心して下さいね。
そして、犯されるところを想像するオナニー存分に楽しみましょう!犯されるところを想像するオナニー

合わせてご覧下さい。

あなたはサドですか?マゾですか?

あなたはサド?マゾ?

あなたはサドですか?マゾですか?

サディズムとマゾヒズム、いわゆる「SM」と言われていますが、「SM」なら誰でも聞いた事はありますよね。

【サド】

サディズムは、加虐性欲(かぎゃくせいよく)ともいい、相手(動物も含む)を身体的に虐待したり精神的に苦痛を与えたりすることによって性的快感を味わう。

また、そのような行為を想像したりして性的興奮を得る性的嗜好の一つのタイプである。出典:wiki

【マゾ】

マゾヒズムとは、肉体的精神的苦痛を与えられたり、羞恥心や屈辱感を誘導されることによって性的快感を味わったり、そのような状況に自分が立たされることを想像することで性的興奮を得る性的嗜好の一つのタイプである。

被虐性欲とも言う。
出典:wiki


簡単にSMとは言っても、天地の差がありますが、紗江自身はそこまで極端なSMの趣味はないため、当サイトでは「ソフトSM」について書きたいと思いますよ。

あなたは S【サド】ですか? M【マゾ】ですか?

自分について、冷静に考える事がなかったという人もいるでしょうし、まだ全く知らないという人もきっといるでしょう。
紗江は基本的に、自分はM【マゾ】だと考えています。
だけど、果たして本当にそうなのでしょうか・・

サドとマゾはループしている?

自分はサド・自分はマゾ そう思っていても、実は自分の知らない本当の姿が隠れていたりする場合もあります。


サドだと思い込んでいたけれど、実はマゾの部分がある。マゾだと思い込んでいたけれど、以外とサドだったという感じです。


男性がサド・女性がマゾという仮定で、例を上げてお話したいと思いますよ。

  • 男性は、S【サド】
  • 女性は、M【マゾ】
  • 男性が主導権を握り、女性を責めるのが好きな男性。
  • 女性は、責められるのが好き。
arrow

サドとマゾ ケース1


男性が女性をクンニします。
女性は快感に悶え、自分がサドである男性に責められている事に対しても精神的な快楽を得ます。
そして、「もっとしてもっとして」と、あえぎ声とともに悲願します。
男性は、「そうか。そんなに気持ちがいいのか!ならもっとしてやろう。」と、マゾである女性にクンニを続け、悶え絶頂する姿を見て快感を得ます。
ここでは、間違いなく男性は、S【サド】 女性は、M【マゾ】ですね。

でも、少し見方を変えてみて下さいね。
この場合、サドである男性がマゾである女性を責めている。「もっとして」という言葉を置き換えてみて下さい。「もっとしなさい」
マゾである女性は、自分が快感を得るために、サドである男性に、欲望を要求している。
サドであるはずの男性は、その言う事を聞いている。
そういう風にも考えられますよね。
そうなれば、立場は逆転。
言うことを聞かされている男性が【マゾ】で、言うことを聞かせている女性が【サド】だと言う事になってしまいます。
arrow

サドとマゾ ケース2


男性が、女性にフェラをさせています。
「ほら。咥えろ」と自分の快感を得ようと、強制します。

女性は、言いなりにさせられている快感を感じながら言われるがまま丹念にフェラをします。
ここでも、間違いなく男性は、S【サド】 女性は、M【マゾ】ですね。

でも、また見方を変えてみて下さいよ。
サドである男性がマゾである女性に強制的にフェラさせているけれど、実は言いなりにさせているのではなく、自分の快感を求めているマゾ。
そして、女性は男性に快楽を与える事を喜びとしているサド。
という事になり、またまた立場は逆転します。

言うことを聞いてもらっている男性が【マゾ】で、言うことを聞くために尽くしてあげている女性が【サド】だと言う事になってしまいます。

この2つの例は、結局どちらも同じ事を言っているだけなのですが、じゃぁどっちもどっち?なんですね。
S【サド】M【マゾ】は、ほんの隣り合わせで、ループしているんです。現実に、S【サド】なのかM【マゾ】なのかは、本当は怪しいんですね。


でも、待てよと思った人もいるはずですね。

  • 言うことを聞かせている女性が【サド】
  • 言うことを聞くために尽くしてあげている女性が【サド】
これって全然正反対の事を言っているじゃん?
とお思いですか?
言うことを聞くために尽くしてあげている女性は【マゾ】になるのでは?そう考えて当然ですね。


真性のサド・真性のマゾ / 奉仕型のサド・奉仕型のマゾ

S【サド】M【マゾ】にも種類があって、

  • 相手を責める事で、自分が快楽を得る真性のサド
  • 相手を責める事で、相手に快楽を与える奉仕型のサド
  • 相手に責められる事で、自分が快楽を得る真性のマゾ
  • 相手に隷属する事で、相手に身を委ねる奉仕型のマゾ

それぞれ2つの種類に分類されます。
もっと追求していけば、2つどころではありませんが、大まかにはこうなるんですね。
なので、言うことを聞くために尽くしてあげている女性は【奉仕型のサド】という風にも考えられるんです。

一概に、S【サド】M【マゾ】とは言っても、逆のパターンも考えられるわけです。それに当然、自身がひとつの部分しか持っていないというわけでもないので、思い込んでいる自分の姿だけが、真実というわけではないわけですね。


S【サド】M【マゾ】は、いつも隣り合わせで、ループしていると言えるでしょう。
誰もがいつでもS【サド】にもM【マゾ】にも成り得るという事なんですね。
奥が深いと思いませんか。
M【マゾ】だと思っている紗江も、実はS【サド】かも知れないですし(心当たりはあるし、自覚もしていますが

S【サド】だと思い込んでいるアナタも、実はM【マゾ】っ毛もあるのかも知れませんね。

そして、サドとマゾ と言えば、ソフトSMプレイですよね。

ソフトSMの楽しみ方はこちらからどうぞ⇒ソフトSMプレイを刺激的に楽しむ

ソフトSMプレイを刺激的に楽しむ

ソフトSMプレイをちょっぴり楽しむ

ソフトSMとは、「痛みを伴わないSM」です。
痛みを伴ってしまうと、もうそれは「ソフトSM」ではなく、「SM」になってしまいます。

こちらでサドとマゾについて詳しく書いてありますが、サドとマゾのSEXの楽しみ方の延長上にソフトSMプレイは成り立ちます。


SEXがマンネリ化してきたカップルや、何かもっと刺激的なことがしたいなと考えている人には、ソフトSMプレイは最適な遊びです。

SMプレイなんて怖いと思う人もいるかも知れませんが、少しは興味ありますよね。

そういうソフトSMをした事がないという初心者の人に、ソフトSMプレイのやり方をご紹介したいと思いますよ。

ソフトSMプレイ 【その1 目隠し】

ソフトSMを刺激的に楽しむ

目隠しは、ソフトSMプレイの入り口にあたるプレイです。
人の感覚である五感。視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚
SEXはその五感を全て使い、伝え、感じる事のできる行為です。


そのうちのひとつ、視界を奪われると、他の感覚が一気に研ぎ澄まされる事になります。


何も見えないのは、とっても不安ですね。

でも、その不安が快感を増長させ、あなたの中にあるM【マゾ】の性質が「支配されている」事をもっと大きな快感へと導いていきます。

目隠しをされて、暗闇の中で愛撫されると思うと少しゾクゾクしませんか?

  • 彼の息遣いが聞こえる。聴覚が敏感になり、その息遣いがとってもセクシー。
  • かすかに彼の匂いがする。いつもとは違った感覚で彼を感じる事ができます。
  • いつどこを触られるのかわからない期待。触覚は一気にマックスに。
  • 彼のキスの味。彼のガマン汁の味。今までよりももっと感じます。

もちろん、あなたが目隠しをされるだけでなく、彼にも目隠しをしてみましょう。

彼への目隠し

  • 身体は、触れずにどこにいるのかわからないようにします。
  • 息を潜めて、意外な順番で唇を近づけます。耳に次は膝に、次は肩に。相手は視界を奪われているので、次はどこにくるのかわからないので、吐息が近づいた時にはビクンとなってしまう程の快感を得ます。この段階ではまだ唇も触れないで下さいね。
  • 唇や指を使って、触れるか触れないかくらいで、肌を撫でます。何かが首筋を撫でたと思ったら、息が腰に・・・腕に吐息がかかっていると思ったら、乳首に何かが触れる・・・そうしているうちに身体をよがらせながら、彼のペニスはもう大きくなっているでしょう。
  • そうしながら、不意をついて、激しいキスをしたり、乳首にいきなり吸い付いたり、ペニスを一気に咥えてみて下さい。彼の快感も一気にMAXです。もうあなたに入りたくてたまらないようになっていますよ。
  • でも、まだです。もう少しじらしましょう。身体を密着させ、全身で愛撫もして下さい。舌を使って、あちこちを舐めたり、触れたり、そしてまた身体を離してどこにいるのかわからないようにします。

そんな事を少し繰り返しながら、愛撫してあげると彼の身体はいつもとは違った感覚に大喜び。
大事な事が2点あります。

  1. 初めは触れられているのかいないのかくらいにする。
  2. そして、徐々に強弱をつけ、最後は物凄く激しく です。
    • ただし、ソフトSMプレイの目隠しは、初心者ではあまり長くしてはいけません。あまり長くしていると彼も萎えてしまいます。暗闇に入って最初は真っ暗で何も見えないけれど、徐々に目が慣れて薄っすら見えるようになるのと同じで、感覚が戻ってくるからです。紗江のおすすめは5.6分くらいといったところですね。もちろんソフトSMプレイに慣れてきて、次から次へと違った快感を味あわせる事ができれば、もっと長く楽しめますよ。

      ソフトSMプレイ 【その2 拘束】

      ソフトSMを刺激的に楽しむ

      手足が自由に動けないのも、目隠し同様不安になります。


      そしてその不安が、やはり快感を増長させてくれます。
      自由に動けないという事は何をされても逆らうことができない状態ですよね。


      支配されている快感。M【マゾっ毛】のある彼は、あなたのなすがままです。そしてS【サドっ毛】のあるあなたは、支配している悦びを得て、二人で一緒に興奮の渦の中に入り込めるでしょう。


      手を拘束するのは、よりリアルさを求めるなら大人のおもちゃの手錠やロープでもいいですし、少し細長いスポーツタオルや、ラブホテルならバスローブの腰紐でも活用できますね。

      • 拘束した手を、ばんざいの形で上に上げさせて、ぐっとあなたの手で押さえ固定しながら乳首を激しく責める。
      • 横向きにさせて、肩や背中・腰・お尻を舐め回す。
      • 手を縛った状態で四つん這いにさせて、後ろからアナルや睾丸を舐めてあげると、恥ずかしさも加わって、一段と気持ちよくなるでしょう。
      • 少し恥ずかしいかも知れませんが、できる人なら、彼の顔にまたがって、あそこを押し付けて腰を振ったりしてみましょう。彼は、拘束され舐めさせられている精神的なマゾの快感で満たされます。
      ただし拘束している手首が、痛くないかどうか気をつけて下さい。
      ソフトSMは、痛くないSMです。痛い事により、彼の気持ちも身体も萎えてしまう事になるので、注意して下さいね。

      ソフトSMプレイ 【その3 甘噛み&指責め】

      ソフトSMを刺激的に楽しむ
      彼の身体のあちこちを甘噛みします。
      そして、指の腹で(爪をあてるのはダメです)擦るような感じで、きつく移動させます。
      背中なんて効果的ですね。
      感じる場所はひとそれぞれですが、こちらを参考にして下さいね。

      気をつける点は、やはり痛くない程度に噛む事です。上記と同じように、痛みを伴うと気持ちいいどころか、逆に腹を立ててしまいますので要注意です。

      ソフトSMプレイ 【その4 言葉責め】

      ソフトSMを刺激的に楽しもう

      ソフトSMプレイで一番必要なのは、お互いの関係が主従関係にある事です。


      どちらかがどちらに従わなくてはならない。
      それが、S【サド】とM【マゾ】の関係性なんです。

      お互いにそれを理解しないとできないのがソフトSMプレイですね。
      支配している快感・支配されている快感やスリルを互いに味合う事により、肉体的な快感を得る事ができるんですね。


      ソフトSMのプレイの中で、拘束する事と同じくらい影響を与えるのが、言葉責めです。
      吐息交じりの甘い声で、そっと囁いてあげて下さい。
      「声」は「音」ですよね。
      そして「音」は「振動」です。
      低い音の振動は、直接身体に響きやすいので、彼の感覚に影響を与えます。
      ですから、できるだけ低めのセクシーな声で囁く事をおすすめしますよ。

      • 「どうしてこんなになってるの?」
      • 「ねぇどうされたい?」
      • 「こんなことされて気持ちいいの?」

      こんな感じの甘くやわらかくゆっくりとした囁きで、彼をもっと感じさせてみましょう♪

      よっぽどのM【マゾっ毛】がない限り、上記以上のキツい言葉はNGですよ。
      「こんなに立てて、誰がいいって言った?」
      「こんなみっともない格好させられて、恥ずかしいと思わないの?」なんて言った日には、彼との楽しいソフトSMライフは、もうその時点で終わりになってしまいます。
      男性のプライドを傷つけるような言葉は絶対言ってはダメです。

      ソフトSMプレイ 【その5 プレイのための大人のおもちゃ】

      男性が、おもちゃを好むか好まないかは、かなりの差があると言えます。


      嫌いな人は、本当にそんな事されても・・・という状態になるので、初めにお互いで話し合う必要がありますね。

      でも、自分用のローターくらいなら、軽めに責めることができるので、あなたを責めてもらっている時に、彼に少し試して見るのもいいかも知れません。

      女性と同じく男性もデリケートなので、プレイ中 ローターをグリグリ押し付ける事は絶対にNGです!

      あなたがローターを使って、きつく押し当てられても気持ちよくないように、そっと肌にあてるだけでいいんです。

      最初は弱からはじめて、触れるか触れないか程度で、乳首や股の周辺・アナルなどを刺激してあげましょう。
      間違っても、振動しているローターを激しく揺らすような意味のない事はしないで下さいね。
      勘違いしている男と同じになってしまいます。

      目隠し以降、男性への責め方になってしまいましたが、逆も全く同じです。
      彼にソフトSMで責めて欲しくなったら、この記事を見せてあげて下さいね。とは言え、なかなかそれもできないと思いますので、あなたが先に彼を責めて、同じように責めて欲しいとお願いしてみて下さい。



      エッチ可愛い大人のおもちゃ館TOP

      下記もご覧下さい。

      クンニしたがる男は【サド】なのか?

ソフトSMをもう少しハードにしたい?!

ソフトSMをもう少しだけハードプレイにしたい?!

ソフトSMをもう少しハードにしたい

軽めの【ソフトSM】プレイをしてみたけど、物足りない・もう少し激しい快感が欲しいなど、少し進化させたいと思っている人に、おすすめの【少しハードなソフトSM】をご紹介したいと思います。


人は強欲なので、ソフトに支配されているその快感を味わっていると、「もっと感じたい」と少し過激な欲求が出てくるものなんです。

だから、少しくらいは痛みを感じたいなどと思って、もしかして私っておかしいの?だとかいう不安にかられるかも知れませんが、全然おかしな事ではありませんよ。

もちろん、痛みが嫌いな人・怖いという意識の方が強い人や、そんなのは大嫌いという人だっていますが、【SM】の性質を持っているなら、エスカレートするのも当たり前ですね。


実は、紗江も【ソフトSM嗜好者】のマゾ【M】で、本物のSMにまではいきませんが、時々彼に少しハードに責めてもらいます。ただ、他の男性では絶対に無理です。
自分の好きな人に、支配されているという満足感を、【ソフトSMの中】の【少しだけハード】なプレイ内容の中で得る事ができるんです。

そういう部分は、本当にハードなSM嗜好者とは違うと思いますが、このサイトでは、【少しハードなソフトSM】が普通という事を基準に考えています。

少しハードなソフトSM

ソフトSMを少しハードにしたい
言い回しがおかしいかも知れませんが、言葉の通り、ソフトSMを少しだけハードにしてみたい、そんな人におすすめの【少しハードなソフトSM】のやり方をご紹介します。

ソフトな痛みを与える・与えてもらう

紗江がいつもしてもらっている簡単な【少しハードなソフトSM】のやり方は、下記のような感じです。

  • 耳たぶや首筋・うなじなど身体中を噛む
  • 背中などに、爪を立てて引っ掻く
  • 胸をわしづかみにして激しく揉む
  • 乳首を噛む・きつくつまむ
  • お尻をきつく叩く
少しハードなソフトSM1 耳たぶや首筋・うなじなど身体中を噛む

紗江は、首筋やうなじをきつく噛まれるのが好きです。


少し荒々しく髪を引っ張りながら、ガブっと噛み付かれた時の、瞬間の胸のトキメキがたまりません。
そしてじわっと広がる甘美な痛み。
「もっと痛くして!噛み千切って欲しい!」と本気でそう思います。


獲物を前に舌なめずりしている狼に、喰らいつかれるという感じでしょうか。
痛くても抗えない・逃げ出す事ができない。


もう自分が彼に捕獲されてしまったという喜びです。
自分の全てがもう彼のもの。
彼に囚われてしまったそういうマゾ【M】が得る快感ですね。

少しハードなソフトSM2 背中などに、爪を立てて引っ掻く

背中が感じる痛みは比較的弱い場所です。

紗江の場合、少し強めにひっかかれる痛みは、身体の奥に愛されている喜びを刻み込まれるような快感に変換されて、心に伝わります。

引っ掻き傷ができて、血が滲むくらいして欲しいと感じる時も、時々あります。
痛みを感じているんだけど、痛みだけで伝わっているわけではないんですね。


彼は当然、爪をかなり短く切っているので、爪を立ててもあまり肌には食い込みません。

爪が肌に食い込みながら、本気で引っ掻かれると、跡が残ってしまうので、注意が必要です。
少しハードなソフトSM3 胸をわしづかみにして激しく揉む
これ結構痛いです。
若かったり、お産をして授乳をした人でないと、かなり苦痛かも知れません。


男性の太い指で、荒々しく胸を揉まれる事によって、めちゃめちゃにされているという快感が、子宮までに伝わりウズウズさせます。

話は少しそれますが、胸を揉まれると、性的な快感から女性ホルモンであるエストロゲンが分泌され、胸が大きくなったり、肌や髪のツヤが出るなどと言われていますね

。詳しくは、オナニーをした方がいい理由でご覧下さい。
少しハードなソフトSM4 乳首を噛む・きつくつまむ
こちらも揉むのと同様に、かなり痛いと感じる女性も多いでしょう。


ピンポイントな刺激に身体を貫かれるような快感で、紗江の乳首イキの半分は、指でぎゅっとつまみ、きつくこねくり回されている時ですね。

噛まれるのも同じで、ここっていうポイントにダイレクトに痛みが走るのが、快感です。
でも、あまりエスカレートしたり、いつまでも続けていると、痛すぎて「痛いからもうやめて」とお願いします。
少しハードなソフトSM5 お尻をきつく叩く
後ろから愛撫されている時、バックで入れられている時などにお尻を叩く、ヒップのスパンキングですね。


手のひらでヒップをパチンと叩く痛みは、同じ場所を何度も繰り返し叩くと、どんどん痛みも増してきますが、1度や2度は大きな音が出てもさほど痛くないものです。


重点的にスパンキングをされて、青あざやところどころ内出血してしまい、後から考えると、よくあそこまで「もっとして」と言えたな~なんて思った事もありますが、彼に虐められているマゾ【M】の気質がそうさせたんだと思います。
その後しばらくは座る時痛みがありましたね。

ソフトSMよりも少しだけハードに彼を責める

ソフトSMを少しハードにして彼を責める

元々はマゾ【M】な紗江ですが、時々サド【S】の部分もあると実感する時もあり、逆に彼を物凄く虐めたい衝動に駆られる時もあります。


サドとマゾ両方を持ち合わせている人は結構いるもので、そんな経験をした人もいるのでは?


そんな時は、同じように首筋やうなじ・肩に軽く噛み付いています

どちらかというと、女性よりも男性の方が痛みに弱いもので、全く同じようにしてしまうと、痛がる可能性もありますので、彼をソフトSMよりも少しだけハードに責めるときは、彼の反応を見ながら軽くしてあげる方がいいでしょう。

マゾ【M】気質が少な目の男性は、一瞬でも「痛い!」と思うと、瞬時にそれまでの快感がなくなってしまいます。

デリケートな男性の事を理解して、ゆっくりめから初めて下さいね。



でも、とてもマゾ【M】で「もっとして欲しい」という男性には、思う存分ハードな責め方をしてあげて下さい。

どのくらいハードなソフトSMがいいのか話し合う

ソフトSMでもSMでも、一番大切なのは、信頼関係です。
どうやったら行き過ぎなのか、どこまでは気持ちよくてどこからが痛いのか、お互いに十分話し合っておくといいですね。


例えば、噛まれると凄く痛いところもあります。
特に皮膚の柔らかい部分ですね。

噛むとは言っても、ただやみくもに全身を噛むのではなく、痛い部分はやめておくなどお互いによくわかっていないといけません。
プレイの最中に、思ったことを言い合っていくのもいい事だと思いますよ。

そして、ちょっとアナルに興味があるなと思っているあなた!

こちらをご覧下さい。⇒アナルセックスの快感について

合わせてご覧下さい。

羞恥プレイってどういうのがある?

刺激的 羞恥プレイ

羞恥プレイ

羞恥プレイって知っていますか?


羞恥プレイ(しゅうちプレイ)は、SMでマゾヒストを辱めるプレイ。
一般的なセックスやSMプレイなどの一環として行われる性的プレイである。性的興奮を高めるためにパートナーの羞恥心を煽る行為が羞恥プレイである。出典:wiki


これを見ている人は、多少なりとも羞恥プレイに興味がある方だと思います。
全く興味がないのなら、見ようとも思わないはず。
ただ、それを否定しなくてもいいんですよ。
羞恥プレイに興味があるって事、何も隠す必要は何もありません。
紗江も、大変興味がありますよ。


羞恥プレイにも分類があるのを知っていますか?
その分類は、自身の考えだけなのですが、一言で羞恥プレイとは言っても、紗江には受け入れられるものと、受け入れられないものがありますよ。

ノーマルな羞恥プレイ

紗江の中で、これはまだノーマルだなと感じる羞恥プレイをご紹介します。
ここで言う羞恥プレイは、紗江は彼が望むのならもし自分が嫌でも、受け入れてもいいと考えています。
愛する彼の性癖なら、仕方ないと思います。
wiki出典:羞恥プレイ

  • 下着を着用させずに、外出させる。
  • 貞操帯を着用させる。
  • パートナーの陰毛を剃毛し、パイパンの状態にする(剃毛プレイ)。
  • 手錠、首輪などを着用させる。
  • 年齢に見合わない格好をさせる(熟女にセーラー服を着せるなど)。
  • 男性に、ランジェリー、スカートなど女物の服を着せる。化粧をし女性的なしぐさや言葉づかいを強要する(強制女装)。
  • 相手を緊縛する。
  • 排泄を我慢させ漏らさせる。

快楽のためだけの羞恥プレイ

そして、ここで「快楽のためだけの羞恥プレイ」をご紹介したいと思いますよ。
ここで言う羞恥プレイは、紗江的には絶対に受け入れられないなと思うものです。
皆さんはどうでしょうか?

wiki出典:羞恥プレイ

  • 下着を着用させずに、しかもそれとわかる状況で人前に出す。
  • 衣服を着用させずに人前、もしくは他人に見られる可能性のある場所へ連れ出す(露出プレイ)。
  • 羞恥心の強いパートナーに露出度の高い衣服を着せる。
  • 他人の前でSM的な服従を強要する。
  • パートナー以外との性行為を強要する。
  • 衆人環視の中での性的な行為を行う。
  • 浣腸を施し衆人環視の排泄を強要する。

他人に見られるようにする羞恥プレイと他人に見せる羞恥プレイの違い

羞恥プレイ

紗江の考えでは、羞恥プレイでも、愛し合っているパートナーとの羞恥プレイと、快楽のためだけの羞恥プレイは、全く別モノだという事です。


わかっている人は、もうとうに答えは出ているはずですね。

  • 愛しているパートナーを赤の他人に触らせる。
  • 赤の他人に見せる。

そういう愛の形は、100%あり得ません。

あるという人が、もしいるのなら是非そのお気持ちをお聞きしたいと思っていますよ。
自分の快楽だけの、セックスパートナーには「愛」を語る必要もありませんし、その「愛」というものは、ハッキリ言って真実ではありませんよね。

ただ、もしもそれがあなたの愛する人なら、何も迷わなくてもいいんんです。
だって、その羞恥プレイが例えどんなものであっても、愛してしまっている事実があればそれでいい。
例え、どうしようもない男に惚れたのだとしても、もう始まってしまった事は、いくら振り返ったところで変えようがありません。
いいんですよ。
それは、あなた自身が決める事ですから。

二人で楽しむための羞恥プレイ

上記の説明でわかっていただけていると思いますが、

見せるための羞恥プレイ・二人で楽しむための羞恥プレイその差は歴然として見えているはずですね。

その中で、あなたが信じ愛したパートナーの求める事なら、是非応じてあげましょう。

快楽だけの羞恥プレイに100%愛がないと言いましたが、ひょっとしたらあるかも知れません。

二人で楽しむ羞恥プレイに、まず制限はありません。
それは、紗江の考えであって、決めるのはあなたですよね。
パートナーの事を信じると決めたのなら、あなたの想いを貫いてみましょう。


偉そうな事を言っていても、紗江自身ももし彼が「自分の快楽のためだけの羞恥プレイ」を望んで、どれだけ嫌と思っても、覚悟を決めて受け入れてしまうような気がしています。
自分が後悔しない決断をするべきです。


そして、羞恥プレイがしたいというパートナーの性癖や、自分自身の性癖を知るのも、とても大切な事ですね。

言葉責めプレイにも種類がある?

言葉責めプレイにはいくつもの種類がある?

言葉責めプレイにも種類がある?

まず、「言葉責め」とはいったい何なんでしょう。
ウィキペディアによりますと


言葉責めは、コトバによる羞恥心を扇情する羞恥プレイの一種にあたる。
照明を消して行なうのが一般的な性行為の最中にパートナーがいかに性的に興奮しているかをコトバで表現することで、自覚している身体の変化以上にパートナーに性的な興奮をあたえる。出典:wiki


紗江は言葉責めにはあまり詳しくはありませんが、紗江の見解で考えていきたいと思いますよ。

  • 罵声を放ち屈辱を味合わせる攻撃系の言葉責め
  • エッチな言葉で羞恥心をあおるハレンチ系の言葉責め
  • 柔らかく優しい言葉で甘く虐めるムード系の言葉責め

おおまかに言うと、この3つに分類されるのはないでしょうか。
そして、上の3つのパターンでも下記の2つに分けられます。

  • 相手にいやらしい言葉コトを言わせる言葉責め
  • 相手に聞かせて興奮させる言葉責め

どんな言葉責めで興奮するか、どんな言葉責めが好きかは、男性のタイプやセックスの好みがあるように、十人十色ですよね。


あなたはどんな言葉責めが好きですか?
どんな言葉責めが一番興奮するでしょうか?

攻撃系の言葉責め

攻撃系の言葉責めは、真性のマゾでなければ、まず受け入れるのはあり得ない言葉責めです。

  • この尻軽の雌ブタが。
  • 淫乱女はずっと言いなりになってろ。
  • こんな変態でお前の親はかわいそうだな。
  • このデブ。みっともない体型しやがって。

こんな感じでしょうか・・・
書いているだけでも引いてしまいます。
当サイトに起こしいただいている皆さんは、好まれる方はいないんじゃないかと思います。

こんな事言われただけでも、もうセックスは即中断!
「さっさと帰りな!キモ男!」と言ってやりたくなりますね。

ハレンチ系の言葉責め

ハレンチ系の言葉責めはエッチなコトバを使って、恥ずかしい気持ちにさせられる言葉責めですね。


相手の羞恥心をあおり、恥ずかしい気持ちにさせる事でお互いに興奮する事ができます。


男性は性器の名称を言うのにあまり抵抗はないと思いますので、責めるのは男性・責められる側は女性というパターンが殆どでしょうか。
そして、言わせる・聞かせるにも違いがあります。

言わせるバージョン

  • 「何が欲しいか言ってごらん?」
  • 「どこに何が入ってるの?」
  • 「どこをどうして欲しいかちゃんと説明して。」


聞かせるバージョン

  • 「ちんぽ入ってる?」
  • 「○○のオマンコが、いやらしい汁で泡立ってるよ。」
  • 「そんな恥ずかしいかっこしてるから、お尻の穴が丸見え。おめこの奥まで見えてるよ。」
  • 「ほら。ちんちんでクリトリスを擦ってあげる。ちゃんと見えてる?」
どちらかと言うと、聞かせるバージョンよりも言わせるバージョンの方がサド度数が高めかなって感じます。
聞かせるバージョンの方がソフトで、ムード系に近い言葉責めですね。

ちなみに、紗江の彼はこのハレンチ系の言わせるバージョンです。

ハレンチ系の言葉責めを何故男はしたがるのか詳しくはこちらから⇒いやらしい言葉を言わせたがる男の心理


ムード系の言葉責め

ムード系の言葉責め

ムード系の言葉責めは、名称のそのままで、ムードを大切にし、柔らかく且つエロく優しいコトバで甘く虐める言葉責めです。


エロい事を言うけれど、綺麗なセックスを連想させるような少しロマンティックなイメージがありませんか。


大好きなパートナーにそんなムードある雰囲気で言われると思うと、ちょっとドキドキします。
大抵の女子が好むのがこのムード系の言葉責めかなって思いますが、皆さんはどう思われますか?
そして、それをまた二つに分類すると下記のような感じでしょうか。

言わせるバージョン

  • 「どう?気持ちいい?」
  • 「ほら。俺の固くて熱いものが入ってるよね?感じる?答えて。」
  • 「どんな風に感じる?この腰の動かし方どう?」
  • 「好きだよ。俺のこと好き?」


聞かせるバージョン

  • 「○○の中ってあったかくって凄く締め付けてくるよ。」
  • 「いやらしい音が鳴ってる。エッチな子だね。」
  • 「こんな風にねっとりを舐めたらクリが起ってきたよ。」
  • 「上から咥えてるところ見てたらほんといやらしくて興奮する。」
  • 「好きだよ。とっても綺麗だよ。」

これを見て何か気が付きましたか?

ムード系の言葉責めの言わせるバージョンは、若干ナルシストの男性がしがちな言葉責め?
相手を気持ちよくさせる以前に、自分のテクに酔っているイメージがある気がします。


ムード系の言葉責めの聞かせるバージョンが最も紗江的には、一番好みです。


少しいやらしいコトバを言いながらも、女性をより気持ちよくする事を心掛ける男性のような気が・・・
あくまでも、紗江が持ったイメージで、出した例がそんな風だから、そう感じるのかも知れませんが・・・

皆さんは、どの言葉責めが好みでしょうか?


いやらしい言葉を言わせたがる男の心理

なんで男はセックスの時いやらしい言葉を言わせたがるの?

男はどうしていやらしい言葉を言わせたがるの?

セックスの最中、女性にいやらしい言葉を言わせたがる男性、結構多いものです。
あなたのパートナーはどうでしょうか?

でも、女性はそのいやらしい言葉を、なかなかすんなりとは言えません。

何故嫌がっているのに、わざわざいやらしい言葉を言わせたがるのでしょうか?

いやらしい言葉を言わせたがる男の心理

男性が興奮するひとつのツボは、「女の恥じらい」です。

こちらでも詳しくご説明していますが、恥じらっている女性を見て、セックスにおいて精神的な満足を得る事ができます。

いやらしい言葉を言わせたがるのは、嫌がってなかなか言おうとしないからなんです。

  • いやらしい言葉を言えずにもじもじしている姿
  • いやらしい言葉を顔を赤らめて言う姿
  • いやらしい言葉を言えずに恥ずかしがって困っている様子
  • 小さな声でいやらしい言葉を言った後の恥ずかしそうな顔

これを見たいがために、いやらしい言葉を言わせたがるんですね。

そんな姿を見て、興奮すると同時に、女性の可愛らしさを実感。
男としての興奮と感動の瞬間です。
愛している彼女なら一段と愛しさも高まる時です。

もし いやらしい言葉を簡単に言ったら?

いやらしい言葉を言わせたがって、もしあなたが真顔で簡単に答えたとします。
きっと殆どの男性は、もうその後のセックスでは、いやらしい言葉を言わせたがる事はなくなるでしょう。

逆にすんなり言われてしまったとしたら、期待はずれ・・・とがっかりします。
言わせようとしている意味がなくなってしまうんです。

言わせたいのに、簡単にするりと言葉にすると、面白くもなんともないもの。
きっと徐々にいやらしい言葉を言わせたがる事も少なくなってくるはず。

ただ、ソフトSMのようなプレイで言葉責めを楽しむカップルもいますので、もし恥ずかしがらなくても、女性の口から卑猥でいやらしい言葉を聞けるのは、やはり興奮するものなので、それでも言わせたがる男性がいないわけではありません。

愛しているなら言ってあげよう

男はどうしていやらしい言葉を言わせたがるの?

卑猥でいやらしい言葉を言うのは、ちょっと・・・と引いてしまう女性の方が、大半だと思います。

昨日、実は紗江も彼からいやらしい言葉を言わされてしまいました・・・
紗江は、セックスの時結構おねだりしたり、気持ちいいコトを言葉で表現するんですね。
で、彼のペニスが入っている時「気持ちいー・・・」を連呼していたんです。

すると、「紗江のどこが気持ちいいの?」「言ってごらん。」と。
「イヤ~。」「知らないよ~。」と言っても
「気持ちいいところは何て言うの?」
それを何度か繰り返していたら「おめこって言ってごらん。」
「紗江のおめこが気持ちいいって言ってごらん。」
渋々、そのいやらしい言葉を言わされて、
それを聞いた彼はますます激しくなりました。

紗江は、いやらしい単語というか、名称を言うのは苦手です。
実は、それらの単語をセックス中に言っても聞いてもあまり興奮しないんです。
それでも、彼は結構好きみたいで、いくら

  • 「あまり言いたくない」
  • 「ちょっと醒めてしまう」

と言っても、時々そうやって言わせようとしてきます。
きっと、彼の興奮度が上がるのでしょう。
なので、彼がそれを求めたら、一度か二度くらいは言ってあげますよ。
愛している人が、いやらしい言葉を言うだけで喜んでくれるのなら、それはそれで嬉しい事です

セックスは二人で成し遂げる行為なので、お互いの努力も必要です。
多少嫌な事でも大目に見てあげて、愛している人に答えてあげて欲しいと思いますよ。

いやらしい言葉を言わせるようなプレイは、羞恥プレイの一種で「言葉責め」と言います。

詳しくはこちらからどうぞ⇒言葉責めプレイにも種類がある?

合わせてご覧下さい。