イヤやめて・・・って女の本心?

イヤやめて・・・って女の本心?

イヤやめて・・・って女の本心?
当サイトでは、男性からメッセージをいただくのは女性よりもかなり少ないのですが、今回は男性からのメッセージをご紹介させていただきたいと思います。

18歳 Hさん 男性

最近付き合い始めた彼女と初エッチをしました。
彼女は、クンニしてても手マンしててもペニスを入れてても「イヤ・・・やめて。」「ダメ・・・」とか言っていました。

僕は初体験なので、初めは少し焦って舐めている舌の動きを止めたのですが、「イヤー」と言いながら頭を持って顔をあそこに寄せられました。

「えっ?」と思い、そのまままたクンニをしましたが、やっぱりまた「イヤッダメ!」って言います。
ピストンしている時も、「イヤイヤー!」と言いながらも、別に僕を払いのけたりしないし本心で嫌がっている感じもありません。

AVでもそんな感じのが多いし、本心でイヤがっているのなら、じっとしてたりしないですよね?友達に相談はしたくないから、メールさせてもらいました。

Hさんは、初めての経験で大変戸惑っているようでしたが、彼女の言い方や動かない様子を見てある程度は察しているようでした。

女性が「イヤ・・・やめて・・・」というのは、お察しの通り本心ではありません。

何故本心でないのに「イヤ」「やめて」って言うの?

女性が「イヤ」「やめて・・・」「ダメ・・・」と言うのは、いくつかの理由があります。

  • 本心からイヤでやめて欲しい時。
  • 気持ち良すぎてどうにかなってしまいそうだから怖がっている。
  • おかしくなりそうくらい感じている事を伝えようとしている。
  • 「ダメ・・・もっとして。」「イヤ・・・やめないで。」をつい本心とは裏腹な言葉に変換して言ってしまう。

上記のご相談のHさんは初体験だそうですが、彼女さんはバージンではなかったそうです。バージンの時は、そこまで感じないという可能性がありますが、イヤやめてと言いながらもじっとしている・本当にやめると引き寄せられた。との事から、彼女さんは本心で「やめて欲しい」とは思っておらず、

「イヤ・・・ダメよ。やめないで。もっとして。」「もっと感じさせて。」という気持ちを表現しているようですね。

本心でイヤがっている場合は、頭を引き寄せるような事はしません。
ただ、頭を引き寄せる行為ができたという事は、ある程度性行為の経験があると感じました。

女性は、本心を素直に言えないという部分があります。

ケンカをしても、本心では構って欲しいのに「もういい!」と怒ってしまう場面がありますよね。

エッチの場面では、小さい頃から

  • 女は慎むべき。
  • はしたない女になってはいけない。
  • 節操を保たなければいけない。

などと、そういう風に刷り込まれてきた事から【恥じらい】が邪魔をして、「気持ちいい。」「もっとこうして欲しい。」などという本心が、なかなか言えない生き物なんですね。

面倒臭いのはお互い様ですが、何とも面倒臭い生き物なんです。

計算の上で「イヤ・・・やめて・・・」というオンナ

上記を見ると、オンナって面倒くさいけど、可愛いななんて感じるかも知れません。

が・・・オンナは実はオトコが思う程、可愛いものではないんです。


オトコをより欲情させるため

どんな事をすればどんな言葉を言えば、オトコが興奮するのか、オトコが可愛いと感じるのか、色っぽいと感じるのか、知っているのがオンナです。

「イヤ。やめて」と本心で言っているかのように見せかけ、オトコを興奮させるための術を知っている・・・ただの演技という事もあり得るんです。

犯されたい願望やSMプレイへの好奇心

無理矢理されているところや荒っぽくされている場面などを想像し、自分を刺激し興奮へ導くため「イヤ」「やめて」という言葉を発している場合もあります。

犯される事でしか感じない性癖だったり、もっと感じたいという女の本性そのものですね。

本心で「イヤ」と感じている場合

基本的に、女性は男性の雑な愛撫に痛みを感じた場合でも、その本心もなかなか言い出せません。

そんなの声や態度でわかるだろうと思うのは、オトコの勝手な想像でしかありません。

  • 本当に気持ちが良くて恍惚な表情を浮かべているのか。
  • 痛みを感じて身体をのけぞらせているのか。

これを見抜くのは、何十年と性行為をしてきた経験豊富な男性にだってわからないものなんです。
基本的には、自称 遊び人であってでもです。

女性を扱う時は優しくソフトに、そして「痛くない?」「大丈夫?」などの声掛けは必ず必要ですよ。

セックス中 男が噛むのは何故?

セックス中 噛んでくるパートナー

セックス中 男が噛むのは何故?
愛撫される気持ちよさにうっとりしている時、急に首筋や背中などを噛まれた経験はありますか?

軽く噛むならまだしも、痕が残ったり青あざができてしまう程噛むパートナー。
セックスの度に噛まれるから本当に痛くって、もうセックスするのが憂鬱・・・

昔、パートナーの噛み癖で悩んでいた友人がいました。

実は管理人紗江は噛まれるのがとっても興奮と快感を呼び起こします。同時に、相手を噛みたい衝動にかられることも・・・

ここでは、セックス中 噛む癖のある男性について考えていきたいと思います。

セックス中 男が噛むのは何故?

まず、噛むという行為は、ある程度性的嗜好により行われます。

  • SM的な感覚で、噛むことにより自分の支配下に置いているという快感を得る。
  • 相手の苦痛を感じている声を聞いたり仕草を見て、より興奮する。
  • 相手の肌に食い込む歯の感覚がたまらない。

セックス中に噛む癖のある人は、全て性癖という事になります。

愛情表現のひとつ

その性癖を持っている中でも、愛情が絡む場合がありますね。
性癖と言うとかなり大袈裟になりますので、その場合「 癖 」と言った方がいいでしょうか。
多くの女性が感じた事のある気持ち。

  • 赤ちゃんの可愛いお尻を見ていたら、がぶりと噛みつきたくなる!
  • 可愛いペットを見てたら、かぶりついてやろうかと思ってしまう。

「 可愛すぎて噛みつきたい 」男性は性的以外には感じる人が少ないようですが、女性にはよくわかる感覚だと思います。

それと同じで、好きでたまらない・可愛くて好きという気持ちが抑えきれない思いから、噛んでしまうのは、もはや愛情表現のひとつですね。

相手への甘え

刺激を与えることで自分の愛情を感じとり、自分に注目してもらいたい気持ちから噛む事です。

  • 自分のことをちゃんと認識してほしい
  • 自分のことを見ていて欲しい

そういった願望と、ストレスを感じたときに無意識に口への刺激を求めてしまう習性の「口唇欲求」
の心理とがあります。
唇に触る癖のある人も同様で、「口唇欲求」が多く、甘えん坊で愛情欲求が強い人に見られるタイプです。

支配欲や征服欲

相手は自分のものだという支配感から、多少痛くても自分の思うままに噛んでしまう行動に表れます。少し嫌がっている事をわざとしたり、恥ずかしい言葉を言わせたりするのと同じです。

セックスでは征服欲などは男をより興奮させます。
男性はその快感を得たいために、噛むという行動にかられてしまうんです。


自分のものだと確信したい

キスをする・手を繋ぐ・抱きしめる・セックスを含め、他の誰でなく自分がその相手に触れて「 今は自分だけのもの 」と確かめる行為でもあります。

征服欲とほぼ同じ類ですが、不安があったとしても、その瞬間は自分のものだと確信するために噛むという事です。

管理人紗江が噛んでしまいそうになるのは、この気持ちです。

許してはいけないケースの「噛む行動」

SM的な嗜好が強くエスカレートしてくると、痛いと訴えようがおかまいなしに、あげく噛む場所も選ばずに、太ももの内側や乳首・クリトリスなど、噛まれると凄く痛い場所までも噛んでくる場合は、我慢せずにきっちりとそれを伝えましょう。

あなたがそれを望まない・痛いから嫌だと思っているのに、それに満足し快楽を得るなんて、嗜虐性のある、完全に性嗜好の不一致ですよね。
相手の男性に、愛情がないとは言い切れませんが、そこまでの事に耐えさせるのは、歪んだ愛情表現で、思いやりや慈しみの気持ちにも欠けています。

痛い場所や、クリトリスを噛むなんて行動は、許せる事ではありません。
セックスは、一方的に快楽を得るものではなく、お互いが思い合って気持ちよくなるためにするものですね。



合わせてご覧下さい。


男ってエッチな妄想いつでもしてる?

男ってエッチな妄想いつでもしてる?

男ってエッチな妄想いつでもしてる?
女が男性の事で「知りたい!」と思う事は山程。
きりがないくらいとめどなくありますよね。


そのうちの一つ
男っていつでもエッチな妄想をしているのか?という事。

車の中や仕事中なども、エッチな事考えてるの?

普段からエッチな妄想していますか?

2014年5月特別編集のananで、男という生き物について、アンケートが行われています。

普段からエッチな妄想しているって本当ですか?という問いに対して、

  • 妄想している・・・79%
  • 殆ど妄想しない・・・21%

男ってエッチな妄想いつでもしてる?
エッチな妄想している人は、実に79%という結果に。



それに、SILK LABOの専属人気AV男優 鈴木一徹さんはこう言っています。

「下心がなければ、女性と楽しいエッチもできなくなっちゃうから、ある程度は許してほしいですね。」



世の女性は、イケメン鈴木一徹なら「もちろん許しちゃう」と思っちゃうかも知れませんが、あなたの彼氏でも隣のおじさんでも近所のかわいい年下の学生だって、例外ではないんですよ。

何故なら、普段からいつでもエッチな妄想をしているのは、いたって正常な男性の反応だからです。


下記は、一般男性のコメントです。

  • 「待ち時間などでボーっとしていると、モヤモヤエッチな事を考えてしまいます。」
  • 「好みのタイプの女性を見ると、この人はどんなセックスをするんだろうなと無意識に妄想に走る」

好みのタイプの異性を見て、エッチな妄想をするパターンはかなり多いと思います。

エッチな妄想をするワケ

男性の成長には不可欠なホルモン「テストステロン」というホルモンがあります。「テストステロン」は勃起にも大きく影響していて、性的興奮を得ると多く分泌します。


このホルモンの分泌量には、かなりの個人差がありますが、男性がエッチな妄想をしてしまうワケは、このテストステロンの仕業と言われています。

性的興奮を得ると多く分泌するテストステロンですが、逆に分泌されると性欲を刺激する働きも持っています。

性欲に刺激が加われば、エッチな妄想をしてしまっても当然ですよね。

とは言っても、男性だけに限らず女性だってエッチな妄想は普通にしているものです。

エッチな妄想するのは男だけじゃない

上記に例がありますが、実は女性だって男性と何も変わりはありません。
男も女も全く同じで、普段からエッチな妄想をしているものなんです。



女性がエッチな妄想をするってこと、自分自身が一番良く知っていますよね?


誰かとでこんな話になったら

  • 「きゃー!!そんな事考えないよぅ」
  • 「えー?!考える事ないとは言えないけど、オトコ程ではないよねぇ」

たった今、目の前にいる異性を見て、欲情しエッチな妄想をしていたとしても、オンナはこんな風に誤魔化します。


それこそがオンナの本性なんですね。

もし、あなたがエッチな妄想癖があって、それに悩んでいるとしたら、安心して下さいね。
誰でも皆同じです。
普通の顔をしながらも普段からエッチな妄想をしているものなんです。



そのエッチな妄想は、一人エッチでイクためには不可欠なもの。
エッチな妄想をするその想像力が優れている方が確実にイキやすいんです。


女性は「脳が感じて、脳がオーガズムを感じる」という風に考えられます。

詳しくはこちらから⇒イク時の体の変化
男性が普段からエッチな妄想をしているのか云々と気にしても、男も女も大差ないんですから、男性以上に、どんどんエッチな妄想をして一人エッチでもセックスでも、簡単にイケるようにしましょう。
オナニーについてはこちらからどうぞ 正しいオナニーのやり方をきちんと学ぼう
合わせてご覧下さい。

羞恥プレイってどういうのがある?

刺激的 羞恥プレイ

羞恥プレイ

羞恥プレイって知っていますか?


羞恥プレイ(しゅうちプレイ)は、SMでマゾヒストを辱めるプレイ。
一般的なセックスやSMプレイなどの一環として行われる性的プレイである。性的興奮を高めるためにパートナーの羞恥心を煽る行為が羞恥プレイである。出典:wiki


これを見ている人は、多少なりとも羞恥プレイに興味がある方だと思います。
全く興味がないのなら、見ようとも思わないはず。
ただ、それを否定しなくてもいいんですよ。
羞恥プレイに興味があるって事、何も隠す必要は何もありません。
紗江も、大変興味がありますよ。


羞恥プレイにも分類があるのを知っていますか?
その分類は、自身の考えだけなのですが、一言で羞恥プレイとは言っても、紗江には受け入れられるものと、受け入れられないものがありますよ。

ノーマルな羞恥プレイ

紗江の中で、これはまだノーマルだなと感じる羞恥プレイをご紹介します。
ここで言う羞恥プレイは、紗江は彼が望むのならもし自分が嫌でも、受け入れてもいいと考えています。
愛する彼の性癖なら、仕方ないと思います。
wiki出典:羞恥プレイ

  • 下着を着用させずに、外出させる。
  • 貞操帯を着用させる。
  • パートナーの陰毛を剃毛し、パイパンの状態にする(剃毛プレイ)。
  • 手錠、首輪などを着用させる。
  • 年齢に見合わない格好をさせる(熟女にセーラー服を着せるなど)。
  • 男性に、ランジェリー、スカートなど女物の服を着せる。化粧をし女性的なしぐさや言葉づかいを強要する(強制女装)。
  • 相手を緊縛する。
  • 排泄を我慢させ漏らさせる。

快楽のためだけの羞恥プレイ

そして、ここで「快楽のためだけの羞恥プレイ」をご紹介したいと思いますよ。
ここで言う羞恥プレイは、紗江的には絶対に受け入れられないなと思うものです。
皆さんはどうでしょうか?

wiki出典:羞恥プレイ

  • 下着を着用させずに、しかもそれとわかる状況で人前に出す。
  • 衣服を着用させずに人前、もしくは他人に見られる可能性のある場所へ連れ出す(露出プレイ)。
  • 羞恥心の強いパートナーに露出度の高い衣服を着せる。
  • 他人の前でSM的な服従を強要する。
  • パートナー以外との性行為を強要する。
  • 衆人環視の中での性的な行為を行う。
  • 浣腸を施し衆人環視の排泄を強要する。

他人に見られるようにする羞恥プレイと他人に見せる羞恥プレイの違い

羞恥プレイ

紗江の考えでは、羞恥プレイでも、愛し合っているパートナーとの羞恥プレイと、快楽のためだけの羞恥プレイは、全く別モノだという事です。


わかっている人は、もうとうに答えは出ているはずですね。

  • 愛しているパートナーを赤の他人に触らせる。
  • 赤の他人に見せる。

そういう愛の形は、100%あり得ません。

あるという人が、もしいるのなら是非そのお気持ちをお聞きしたいと思っていますよ。
自分の快楽だけの、セックスパートナーには「愛」を語る必要もありませんし、その「愛」というものは、ハッキリ言って真実ではありませんよね。

ただ、もしもそれがあなたの愛する人なら、何も迷わなくてもいいんんです。
だって、その羞恥プレイが例えどんなものであっても、愛してしまっている事実があればそれでいい。
例え、どうしようもない男に惚れたのだとしても、もう始まってしまった事は、いくら振り返ったところで変えようがありません。
いいんですよ。
それは、あなた自身が決める事ですから。

二人で楽しむための羞恥プレイ

上記の説明でわかっていただけていると思いますが、

見せるための羞恥プレイ・二人で楽しむための羞恥プレイその差は歴然として見えているはずですね。

その中で、あなたが信じ愛したパートナーの求める事なら、是非応じてあげましょう。

快楽だけの羞恥プレイに100%愛がないと言いましたが、ひょっとしたらあるかも知れません。

二人で楽しむ羞恥プレイに、まず制限はありません。
それは、紗江の考えであって、決めるのはあなたですよね。
パートナーの事を信じると決めたのなら、あなたの想いを貫いてみましょう。


偉そうな事を言っていても、紗江自身ももし彼が「自分の快楽のためだけの羞恥プレイ」を望んで、どれだけ嫌と思っても、覚悟を決めて受け入れてしまうような気がしています。
自分が後悔しない決断をするべきです。


そして、羞恥プレイがしたいというパートナーの性癖や、自分自身の性癖を知るのも、とても大切な事ですね。

荒っぽくされて快感を感じる

強引に荒っぽくされて快感を感じる?

荒っぽく髪をわしづかみにされると快感を感じる

SEXで、少し荒っぽくされる方が快感を感じるという人はいますか?
何を隠そう紗江もその一人。

  • 荒っぽく髪をわしづかみにされて感じる
  • 荒っぽく胸を揉みしだかれて快感を感じる
  • 荒っぽくお尻を捕まれて感じる
  • 荒っぽく抱きしめられて感じる
  • 荒っぽくキスされて感じる
女は弱い男を支配するよりも、強い男に支配されたがる
アドルフ・ヒトラーの名言です。

だけど、荒っぽくされるのにも、条件がありますよね。

愛しているひと・・・


それだけが条件です。
愛していない人に、少しでも荒っぽくされると、これ以上にないというくらい腹が立ちます。

逆に優しくされすぎても腹が立ちます。
この男なに勘違いしているの?!と言いたくなりますよね。
荒っぽくも優しくも、紗江が今までに感じた「男の勘違い」色々ありますよ。
  • 服を脱いでいる時、わざわざ綺麗にたたむヤツ⇒いえね。自分でできますから。
  • 脱いだパンティを整えるヤツ⇒触らないでくれる?
  • SEX中、頬や耳元・頭を撫でるヤツ⇒あなたにされてもね・・・
  • SEXが終わっておでこにキスしてくるヤツ⇒気持ち悪いから
  • 深い関係でもないのに「可愛い」とか言うヤツ⇒恋人気分なんだか知らないけど
  • フェラ中、頭を押さえるヤツ⇒それだけはやめろ
  • 唾液まみれにしておいて「濡れてるよ」って言うヤツ⇒いやいや。あなたの唾液です
  • バックの時、お尻を叩くヤツ⇒好きでもないのに気持ちよくもなんともないから
  • 「いくよ?いくよ?」と確認してくるヤツ⇒さっさとどうぞ



人によっては、腹が立つ程でもない場合もあります。
する人が違うと感じ方って全く変わってくるんですよね。

荒っぽくされると胸がキュンと感じる

触れてますが、紗江は日頃彼とのSEXで荒っぽく強引にされているのがたまらなく感じるんです。


色々な事を伝えてはいますし、今まで荒っぽいことをしてもらってきましたが、髪を荒っぽくわしづかみにされたいという事は何故かまだ伝えた事がなかったんです。
それで、先日SEX中に言ってみましたよ。


「こうやって荒っぽくつかんで」って、彼の手を髪に持っていきました。


会ってはいても食事をして、二人でお酒を呑み、そのままバッタンキューという日が続いていたのでSEXは久しぶりでした。


多分、5日はしていなかったかな。
これが世間的には久しぶりというとおかしいのかも知れませんが、紗江にとっては久しぶりでした


そんな状態で抱き合ったので、挿入してから ふと思い出しお願いしたので、きっちりと伝えたわけではありませんでしたが、ちゃんと応じてくれました。


荒っぽく髪をわしづかみにし、少し首がのけぞるように強く引っ張ります。
彼の手に荒っぽく力が入るたびに、紗江の胸はドキュン 子宮もドキュン
彼がする荒っぽい扱い、いつもよりうんと感じました。

荒っぽく野生的な強い男がいい

何故、女は荒っぽくされるのが感じるのでしょうか。

※全ての女性が荒っぽくされるのが好きなわけではありませんので、男性群勘違いしないで下さいね。

それはやっぱり、男と女の関係にあります。


子孫を残す本能の上で、女はより強い男を選ぼうとします。
より優れた子孫を残していくためですね。


またここで勘違い君が現れそうですが・・・荒っぽくする男が強いわけではありません。
でも、自分の愛している自分が選んだ男は、いい男であるのは間違いありませんよね。そこで、その男に荒っぽくされると、その本能や征服される快感から、より感じるということです。


彼はいつもこう言いますよ。「女は男の才能に惚れる」
う~ん。納得です。


何にしても、荒っぽくして欲しくても、なかなか言い出せない人は、勇気を出して彼やパートナーに話してみてくださいね。

恥ずかしい事でも、お互いが感じるSEXをしていくために色々話し合えるのって、とっても大事だし、とっても素敵だと思います。

合わせてご覧下さい。