その騎乗位 痛がらせていない?

その騎乗位 痛がらせていない?

その騎乗位 痛がらせていない?
「男のペニスは、引っ張ってもねじっても痛くないから、騎乗位でも激しく前後に動かせば気持ちいい。」

そう考えている人はいませんか?そう考えてしまっている方がいたとしたら、「オンナはこうすれば感じるんだ。」と思い込んでいる輩と同じ事になります。

オンナと同じで、男性も様々な人がいます。騎乗位で激しく前後に動かされ続けるとペニスが痛いと感じる場合もあります。

騎乗位で同じ動きばかりは痛いし飽きる?

SEXは、ほとんどオンナが責めてもらっている時間が多いので、パートナーは好きなように動きますね。

騎乗位になってから、同じグラインドで腰を前後してばかりいるのでは、痛いと感じる男はもちろん、動きに飽きてきてしまう場合もあります。

上記ページで、同じ動きを「ほら。どうだ。感じるだろ。」と言わんばかりに、刺激するばかりでは感じないどころか痛いと苦痛になってくる場合がありますよね。

それと同じで、騎乗位の前後運動を痛いと思う男性だっているという事を、少し考えてみて下さい。

騎乗位の前後運動に弱いペニス

男性のペニスで、イクための動きは上下運動です。

上記ページで2ページにわたって騎乗位のテクニックについて解説していますが、男が感じる動きは基本的にペニスをしごく上下運動です。


前後に動かすやり方は、オンナが自分の上でいやらしい腰使いをしている精神的な快感と視覚から入ってくる快感の方が大きいんですね。

相手が痛いかも知れないのを知らずに、騎乗位でいつまでも前後運動ばかりしていると、精神的な快楽も薄れて、「痛い・・・」という事になってしまう場合もあります。

もちろん、こればかりは本当に個人差があるので、当然全ての男性にはあてはまりません。

騎乗位で辛い・・・痛いより重い

騎乗位での動きが痛くない場合でも、もうひとつ気をつけなければいけない事があります。

それは、体重を全てかけてパートナーの上に乗ってしまう事です。


いくら男性とは言え、騎乗位で全ての体重をかけられるのはやはり重いもの・・・

時々男性でも、何を考えているのか全体重をかけたり、胸の辺りに顎でギュウっと重みをかけて腰を振る男がいますが、重いし痛い 感じるどころか重さや痛さの方が勝ってしまい、二度とその相手とSEXなんてしたくなくなりますよね。

それと同じで、男性だって痛いと感じる時もあるし、重いと苦痛になる事もあるんです。

オンナにとって騎乗位で動きやすいのは、前後の腰の動きですが、騎乗位で責める場合にはそのような事も考えてみる必要があります。

騎乗位にはバリエーションが必要

ただし、前後の動きは全くしてはいけないというわけではありません。

先ほども言いましたが、騎乗位での前後の動きは、男心をくすぐりますので、必要なテクニックです。

のように、バリエーション豊かに色々な動きを交えて、楽しませてあげるようにしましょう。

騎乗位のテクニック ~腰の使い方基本~

騎乗位の腰の使い方って難しい?

騎乗位の腰の使い方

普通、男性が主導権を握るセックスが一般的ですよね。


男性のようにあんなに長く腰を振ったりするなんて、女性では体力が持ちません。


でも、だからといって、いつもされるがまま、横になったままという女性では、セックスを存分に楽しむ事はできません。

女性が主導権を握る騎乗位、した事がない人にはとっても難しく感じてしまうかも知れません。
腰の使い方どうやればいいのかわからない。それで躊躇する女性も多いですよね。

紗江も、初めての騎乗位では、どうやったらいいものか?恥ずかしいやら腰の使い方がわからずどうしたらいいのやらでした。


初めての騎乗位の相手が、女慣れしていた人だったので、手でサポートしてくれて、頑張ってみたのですが、初めはぎこちない腰の使い方をしていたと思います。


でも、実は腰の使い方はそんなに難しくはありません。
コツさえ覚えれば、すっごく簡単♪
どんどん騎乗位を練習して、場数を踏むのが一番上達する道です。


自分の一番気持ちいいように腰を動かす事ができる上、実は男性は騎乗位がとっても大好きなんです。

女性を妖艶に魅せる騎乗位

騎乗位で女性が自分の上で腰を振っている姿は、とっても妖艶。

  • 下から見た揺れるバストがキュンと上を向いた綺麗な形に見えます
  • ウエストのくびれが女性を強調
  • いやらしい腰の使い方にそそられます
  • 女性が快感を求め・乱れる姿に興奮度も上昇

騎乗位で腰を使っている女性を下から見ると、とってもスタイルが良く綺麗に見えるんですね。
そして、普段は出せない女の本来の本能を見せる体位が騎乗位です。
騎乗位で乱れている女性を見るのは、男性にとってとても嬉しい事ですし、何より興奮するんです。

騎乗位の心得

まず、騎乗位の腰の使い方云々の前に、恥ずかしがっていたのでは、騎乗位はできません。


快感を得るために、野獣になって彼のペニスを貪り、気持ちよさを求めて下さい。


髪が乱れて気にしたり、局部を見られて恥ずかしがっているようでは、まず騎乗位はできません。
一心不乱に快感を求めて腰を使って動きましょう。


騎乗位でペニスを刺激する腰の使い方には、2種類あります。

  • 前後に動かす腰の使い方
  • 上下に動かす腰の使い方
どちらかと言うと、男性にとって気持ちいいのは、上下に動かす腰の使い方です。

上下の腰の使い方は、ペニスをピストンする動きになるので、イカせてあげるには上下運動の方がいいと言えるでしょう。
基本的に、ペニスは縦にしごかれる方が気持ちいいものです。
男性がマスターベーションをする動きですね。

でも、前後に動かす腰の使い方は、精神的な興奮を高めます。

女性が腰をクネクネしている動きは、何よりいやらしい!そして色っぽいんですね。
女性のツンと上がった胸が揺れ、いやらしい腰の使い方を見るためにある体位だと言えるくらいなんです。

ずっと同じ腰の使い方を長く続けるのはまず不可能ですので、騎乗位にバリエーションをつけて色々な腰の使い方を駆使して、自分も気持ちよくなり、男性も気持ちよくしてあげて下さい。

では、続きで騎乗位の腰の使い方を見ていきましょう。


■■ 運命の媚薬 ■ 男があなたにハマってヤミつきになる!男を虜にして離さない女のセックステクニック

騎乗位のテクニック ~腰使いその2~

男が喜ぶ騎乗位のテクニック

騎乗位の腰のテクニック

騎乗位のテクニック ~腰の使い方基本~
は見ていただきましたでしょうか?

では、早速arrow騎乗位の前後のテクニックから見ていきましょう。

騎乗位のテクニック ~前後その1~

騎乗位の前後テクニック

男性と向き合って、そのまま女の子座りしてペニスを挿入します。
おばぁちゃん座りとも言いますね。

画像のように前後に腰を動かします。
その時、身体を揺さぶって動かすのではなく、腰から下だけを擦り付けるように前後に動かすのがコツです。


腰から上を固定したまま、滑らかに前後に動かします。
イメージとしては、擦り付けた後 腰を上にあげ 上から下に回して戻すような動きです。
少し難しい表現ですが、やってみればすぐわかると思います。


手は、男性の胸やベッドに手を置くといいでしょう。
慣れてきたら、後ろに手を回し男性の太もも辺りで支えるのもいいですし、乳首をコリコリと触ってあげてもいいですね。

※下記画像をクリックすると、別ウィンドウで短い動画が開きます。
とってもわかりやすいですよ。
騎乗位のテクニック

騎乗位の前後テクニック
騎乗位の腰のテクニック

そして、背面の場合も同じです。
なめらかにそして擦り付けるように前後させて下さい。
騎乗位の前後テクニック

前後のテクニックで、一番大切なのは腰から下のなめらかな動きです。前後運動やグラインドは、クリが擦れて気持ちいいので、それでイク事も可能です。

騎乗位のテクニック ~前後その2~

騎乗位のグラインド

前後その1と同じように、腰から下だけを前後だけでなく、左右にも動かし、腰を回します。(グラインドさせます)
そして、必ず上半身は動かさないようにして下さい。

それで、気持ちいいと思う場所があったら、自分で調整して、そこを重点的に刺激してもいいですね。

※下記画像をクリックすると、別ウィンドウで短い動画が開きます。
参考にして下さいね。
騎乗位のテクニック
基本的に、前後のテクニックでは、ペニスを出し入れしなくてはいけないという事は一切考えないで下さい。上達すれば、擦り付けながら少し出し入れする事もできますが、最初は腰を前後にくねらせる事に集中する事が大切です。

男性と背面になる体位でも同じです。
膣の中のあたる場所が全く違うので、色々と試してみて下さいね。
騎乗位の腰のテクニック

次にarrow騎乗位の上下のテクニックを見ていきましょう。

騎乗位のテクニック ~上下その1~

騎乗位のピストン

男性と向き合って、そのまま女の子座りしてペニスを挿入します。
そして、そのまま身体全体を上下に動かし、ピストンします。
これは女性にとって、かなりキツい動きになります。腿がプルプルしてきますよ。

騎乗位のテクニック ~上下その2~

M字開脚でピストンします。
お人形では、M字開脚の体位は表現できず、無理に体勢を作ろうとして、パーツが何度も外れてしまいましたよ。

早いピストンをするのはできませんが、オーソドックスな騎乗位の上下運動です。
パートナーの上で、弾むように身体全体でピストンして下さい。
騎乗位のM字開脚のピストン

騎乗位の腰のテクニック

※下記の画像2つはクリックすると、別ウィンドウで短い動画が開きます。
騎乗位のテクニック
騎乗位のテクニック

騎乗位のテクニック ~上下その3~

「上下その2」のまま、体勢を少し変えます。少し膝を立て気味にし上体を後ろに反らし、斜めにピストンします。

こちらは特に早い動きはできないので、ゆっくりと繋がっている部分をパートナーに見せつけるように、動かします。
騎乗位のM字開脚のピストン

※下記画像をクリックすると、別ウィンドウで短い動画が開きます。
騎乗位のテクニック

ピストンの気持ちよさというよりも、視覚から入る精神的な刺激の効果は絶大です。

騎乗位のM字開脚のピストン

このテクニックは、繋がっている部分が丸見えになり、いやらしい気分もより一層高まります。
※下記画像をクリックすると、別ウィンドウで短い動画が開きます。
騎乗位のテクニック

騎乗位のテクニック ~上下その4~

パートナーに抱きつき、腰だけを上下させるテクニックです。
早いピストンをする事ができ、男性をイカせやすいテクニックです。
もし疲れたら、男性の方が腰を振って下から突き上げてくれますので、安心して下さいね。
騎乗位の腰のテクニック

騎乗位のピストン

紗江はこの時、腰を上下させながら、彼の乳首を舐めてあげます。


体勢的にかなり無理がありますが、男性の片手を上に上げて押さえます。万歳の格好です。
そうする事で、乳首に届きやすくなるんです。


素早くピストンして、乳首も刺激します。


紗江も、彼からピストンしながら乳首を舐められるのが大好きなので、同じように気持ちよくしてあげるんです。
ただ、かなり疲れます。あまり長くは無理ですね。


逆バージョンは、男性から繋がっているところもアナルも丸見えなので、おすすめですよ。

※下記画像をクリックすると、別ウィンドウで短い動画が開きます。
騎乗位のテクニック

騎乗位のピストン

騎乗位のピストン

騎乗位のテクニック ~上下その5~

騎乗位のピストン
背面の状態から、上体を倒した体位です。
この状態で、腰を上下に動かしピストンします。
かなりの体力がいりますが、疲れたら下記のように身体全体を男性に預けて下さい。
男性が下から突き上げてくれます。

※下記画像をクリックすると、別ウィンドウで短い動画が開きます。
騎乗位のテクニック

騎乗位のピストン

騎乗位では男性のサポートあり

SEXの経験がない男性は別として、女性が一心不乱に乱れ腰を振っている時は、必ず何らかのサポートはしてくれます。


手を握って身体を支えてくれたり、あなたの腰の動きに合わせて腰をグラインドさせたり、腰に手を当ててあなたの腰の動きに合わせて手伝ってくれたり、感じすぎや疲れたりで動きが鈍くなったら、どの騎乗位の体位でも下から突き上げてくれます。

何よりも実践する事が一番です。
枕やクッションなどにまたがって、腰の動かし方を練習してみてもいいですね。
頑張って下さい
騎乗位のテクニックを磨いて彼を虜にしましょう。


でも、気をつけて!その騎乗位本当にそれで大丈夫ですか?

こちらも合わせてご覧下さい。



セックステクニック

Gスポット・ポルチオを刺激しやすい体位

Gスポット・ポルチオを刺激【騎乗位編】

セックスは通常男性が主導権を握ってする事が多いですよね。
挿入中は特に、女性が腰を動かしてもタイミングがずれる場合もあったりで、男性に合わせて腰を動かす事はちょっと苦手だな・・・という人も多いかも知れません。


でも、女性が上になる騎乗位では、自分の好きなように動く事ができるので、
「もっとそこ刺激してほしいのに・・・」なんて言えないままじれったい思いをする事もありません。
それに、女性の腰の動きに男性も合わせたり、手を添えてくれたりサポートしてくれるので、案外簡単に動けるものなんですね。

詳しくはコチラから⇒騎乗位のテクニック

騎乗位では、ポルチオイキしやすく、上記のように上体を少し反らし気味の騎乗位の体勢を取ります。
こうする事でポルチオにペニスが直撃しますので、廻すように押し付けたり、腰を前後にグラインドさせる事で、自分のペースでイキやすくできる体位なんです。
女が最もイキやすい体位 【騎乗位編】

ただし、自分でイクには慣れていないとこの体位は大変辛い体勢です。
少しずつ長く動けるように練習していきましょう。



そのまま後ろに倒れ込んで、下記のようなスタイルになると、Gスポットを刺激できます。
女が最もイキやすい体位 【騎乗位編】

Gスポット・ポルチオを刺激 【対面座位】

対面座位
対面座位は上記のように、座った男性の上からまたがって、座り込む体位です。
腰を前後に動かしたりくるくる廻す事もできますし、男性の下からの突き上げに合わせてはずむ事でピストンもできます。
でも、最もポルチオ刺激しやすいのは、下記のように後ろへカラダを反らせた体勢です。

対面座位

この体勢で、腰を前後に振ります。
あまり長くはできない体勢なので、こちらもフィニッシュ向けではありませんが、ポルチオ刺激をしたい場合に最適です。

Gスポット・ポルチオを刺激【測位編】

イキやすい後背位
後背位と同じような角度で膣に当たる体位がこれです。

横向きになった女性に、男性が添い寝をするようにカラダを密着させペニスを挿入します。


こちらもピストンはしなくても、押し付けるだけでOKです。
ご夫婦の場合、お子様が横に寝ている時などにもバレにくい体位ですね。

ただし、ポルチオやGスポットに当たりやすい体位なのでここでご紹介しましたが、動きにくい点から、イキやすい体位ではありません。

イキやすい後背位
紗江は、あまりにも気持ち良くて、測位からの体勢移動で彼の上に乗る事も多いです。
Gスポットにペニスが直撃して、痺れるような気持良さです。

ペニスの短い男性の場合、ペニスが抜けてしまう可能性があるので、気をつけて下さいね。

Gスポット・ポルチオを進んで刺激

自分から積極的に行動する事で、パートナーにいつももらっている快感を与えてあげる事もできますし、自分の一番気持ちいいポイントを知る事も、イクための開発には欠かせません。
恥ずかしいと思う人でも、ぎこちない動きしかできなくても、少しずつ大胆な行動が取れるようになってきます。
パートナーとのより良いセックスライフを楽しむために頑張りましょう。


下記のイキやすい体位は当然の事ながら、Gスポット・ポルチオを強く刺激できる体位です。
合わせてご覧下さい。


感じたい女のためのサプリメントはこちらから検索♪