最強のラブポジSEXテクニック Ⅰ

最強のラブポジSEXテクニック Ⅰ

最強のラブポジSEXテクニック Ⅰ
ananの「愛とSEX」で 
”愛する彼ともっと楽しむ最強のラブポジ☆が掲載されていました。
ちょっと面白かったので、ご紹介をさせていただきます。


ラブポジテク 腰痛持ちのカレに

気遣いの女!カレの腰痛を予防。

セックス中にカレの腰がギックリ!・・・なんて事態を避けるためにも、腰への負担が少ない体位をご紹介。


バウンド座位

バウンド座位
あぐらをかいたカレの上にまたがり対面座位の姿勢に。
男性は腰を前後に動かすのではなく、膝をパタパタ上下させるだけでOK。
ベッドのスプリングを利用して女性を簡単に弾ませることができるので、腰への負担もかなり軽減できる。


ベッド前屈立ちバック

ベッド前屈立ちバック
ベッドやソファーを利用した立ちバック。
女性は前傾姿勢になり、ベッドやソファーに手をつく。
後ろからカレが挿入し、自分の腰は固定したまま女性の腰を持って前後に動かすだけ。男性の腰への負担はほぼゼロなので、腰痛予防に最適。

ラブポジテク 心も満たされ愛も感じる

できるだけ長く繋がっている時間を楽しむのが、愛を感じるポイント。
体の芯からとろけてみて。


ゆりかご座位

ゆりかご座位
対面座位で抱き合い、結合部分を軸にして、前後左右にゆっくりゆりかごのように揺れる。
腰は動かさず、カレとの一体感を堪能して。
キスをしたり、背中を撫で合ったりして、ゆるやかな快感と深い幸福感を味わうことができる体位。


虹の架け橋(お姫様だっこ座位)

虹の架け橋(お姫様だっこ座位)

男性があぐらをかいて座り、女性をお姫様だっこしながら繋がる。
お互い腰は無理に動かさずに、ゆったりと挿入を楽しむイメージで。
ソファーや椅子に座ってするのもおすすめ。
カレの首に腕を回せば、かわいらしさもアピールできちゃう。


ラブポジテク もっとカレを興奮させたい

男のエロスを刺激するには、視覚的な興奮を狙うべし!
感じている姿をたっぷりカレに見せつけて。


乱れ牡丹(結合鑑賞腰かけバック座位)

乱れ牡丹(結合鑑賞腰かけバック座位)
鏡の前に椅子を置き、バック座位の体勢になる。
カレが後ろから抱き締めるようんび、乳房とクリトリスを同時に愛撫すれば、快感は最高潮に!
女性が脚を開いて鏡越しにカレと目を合わせて見つめあえば、よりエロティックな見た目に。


半脱がせ正座バック

半脱がせ正座バック
服を着たまま正座した女性のショーツを脱がせ、スカートをめくれば、お尻がむき出しに。
そのままバックで挿入。
”三つ指揃え”と”正座”の組み合わせが男の征服感を刺激するはず。
洋服よりも浴衣などがおすすめ。



合わせて読まれています。