肛門周りの黒ずみを美白できる?イビサクリーム

全てのページはこちらサイトマップ

先日、イビサクリームに関して、こんなメッセージをいただきました。

黒ずみ対策にイビサクリームを購入しようと思っていますが、肛門の美白も可能なのかという事が気になっています。

あそこの周りだけでなく、肛門がすごく黒くて恥ずかしいので、肛門周りも一緒に使えるでしょうか?

イビサクリームは肛門の黒ずみに使えるの?

肛門周りの黒ずみを美白できる?イビサクリーム

肛門の黒ずみに使っています♪

管理人紗江は、イビサクリームの販売元ではないので何とも言えません。
でも、お伝えしていませんでしたが、紗江も肛門周りも合わせて塗っています。

そして、肛門周りの美白にももちろん効果が出てきています。

紗江は肛門への試し塗りはしませんでした。

小陰唇へ、少しづつ塗って刺激感などの変化が全く見られなかったので、Iラインから肛門のOラインまで、全て塗っています。

ただ注意点があります。

  • シャワー後でない場合、ウェットティッシュで拭き取ってから塗る
  • 便をした後は必ず「前から後ろへ」へ拭く

後ろから前へ拭き取る行為は、膀胱炎を引き起こしてしまう可能性があります。

イビサクリームを肛門へ塗っていない時でも、気をつけなければいけません。

紗江は、イビサクリームを肛門へ塗るのは、夜か朝シャワーした1回か2回で、小陰唇へ塗るよりは回数が少ない状態です。そのせいか肛門の黒ずみの方が美白効果が遅いのかな?という気がしますが、確実に黒ずみが薄くなっていると思います。

肛門の黒ずみへ使う方は、肛門のひだの中にまでイビサクリームが入らないように気をつけて下さいね。

イビサクリームを肛門やエチケットゾーンに使う前には、必ずパッチテストをした後、様子を見ながら少量ずつ試すようにして下さい。そしてほんの少しでも異変が現れたら、使用を中止し販売元や病院へ相談して下さい。



黒ずみ・ニオイ対策はこちら
黒ずみ対策