セックスの体位48手 四十六.二ツ巴

全てのページはこちらサイトマップ

セックスの体位48手 四十六.二ツ巴

二ツ巴

横向きに寝た女性が男性に足を預けて、その体勢のままお互いの性器を口で愛撫します。

この形では両方が枕を仕合つているので、割合に楽に体をおくことが出来ますし、ナメているあいだに、よくなつて来ますと自然に腰をつかうことになりますが、これも割合楽にできますから、たのしみながら双方が秘術をつくして可愛がり合うことが出来ると云うものです。

二ツ巴の男女のメリット


この二ツ巴は、シックスナインの中でも最もお互いが楽な姿勢で行える体勢です。


二ツ巴は、体を曲げて調整できるので、身長差カップルや、二人とも体のおおきなぽっちゃりさんカップルも無理なく行えます。

自由度が高く、フェラチオもクンニもしやすし、されやすい体位です。つまり気持ちいいし、気持ちよくさせられる・・そんな体位です。

二ツ巴の男女のデメリット


二ツ巴は、フェラ嫌い・クンニ嫌いな方にはデメリットの塊です。

シックスナインという面では、この2つの体位の欠点を全て最小限に抑えた体位です。

よって、デメリットはほぼないと言えるでしょう。

二ツ巴の注意点


女性が足を上げているので、男性は相手の足がだるくないかどうか気遣ってあげる必要があります。

多くの女性は、自分の重みがパートナーにかかってしまい重くないかという事を気にしています。

「体重をかけても重くないよ。」と声をかけてあげると良いでしょう。

  • 身長が高い男性は、上げている足を上から抱え、自分の脇と腕でしっかりと挟み込みます。
  • 上げている足の下から腕を回す場合も、しっかりと抱き込んであげて下さい。

女性は、できるだけ男性の腰やヒップをしっかりと抱き、身体のバランスを取るようにしましょう。

いくら二ツ巴が最も良いシックスナインの体勢だとしても、長時間続けるとお互いに下にしている腕が痺れてきてしまいます。

さかさ椋鳥むく鳥になったり、尺八花菱ぜめをしたり、体勢を代えながら行うと良いですね。


セックスの体位 48手 TOPに戻る