足ピンの一人エッチを辞める最後の手段!

足ピンの一人エッチ辞めたいですか?

してはいけないオナニーを続けていると、どうしてもそれが癖になって、イケなくなってしまう可能性が高まってしまいます。

特に足ピンの一人エッチは、多くの方が行っている一人エッチでしょう。


やめようやめようと思ってはいても、もう目の前にある快感を得たいがために、せっかく足を曲げた一人エッチを実践していても、最後の段階で足をピンと伸ばしてしまう・・・

一人エッチをしていると、どうしてもイキたさに足を伸ばしてしまうのではないでしょうか?

こういったご相談のメッセージをいただきました。

一人エッチでイキたくて足をピンと伸ばしてしまう

ミカ子様 31歳 


昔から、足ピンの一人エッチばかりしていました。


それがSEXでイキにくくなるとは、全く考えていなかったのです。

実は私の一人エッチは、足ピンだけでなく、うつ伏せになって枕と自分の腕を挟んで行う押し付ける一人エッチと足ピンの一人エッチとを併せたようなものでした。

一人エッチが終わった後は、圧迫するためか手首辺りが内出血する程でした。


こちらのサイトを拝見させていただいてから、やはり彼氏とのSEXでもイキたいし、もう半年程色々としてはいけない一人エッチを辞めたり、イメトレを行って頑張っているのですが、一歩手前でつい足を伸ばしてイッてしまいます。

どうすれば、一人エッチでイク直前で足を伸ばさずイケるような改善ができるでしょうか?何か、いい方法はありませんか?

こういったご相談が過去からかなり多かったため、管理人紗江はもっと他にいい方法はないかと考えました。


すると、大変良い方法が見つかったのです。

足ピン一人エッチをやめる最後の手段!?

足ピンの一人エッチを辞める最後の手段!

こちらのページでもご説明していますが、足を伸ばせない環境を作る事が、最も肝心です。

イクためには、太ももの付け根やヒップ辺りに力を入れると良いのですが、もう我慢できなくなって最後の最後で足を伸ばしてしまう・・・もうどうしようもありません。

だって、お腹ペコペコの状態で美味しいご馳走が口元にあてがわれている状態です。

男性で言えば、裸で横たわり誘ってくる美女と二人っきりという環境と同じです。

でも、つま先に力を入れられない状態が、もう一つありました。

足ピンできない一人エッチの体勢



膝立ちになり、こたつやローテーブル・またはベッドなどに上半身を伏せて、ヒップは上げたまま一人エッチを行ってみて下さい。

腰から下は、お馬さんの格好です。

上半身は、完全に真下を向くのではなく、少し横向きになりましょう。腕を手前に出し・肩を敷く感じです。

腰から上の上半身を、テーブルなどに全て預けている状態では、足先に力を入れることはできません。

※上のイラストのような体勢です。

力を入れる場所は?


力を入れる場所は、あくまでも子宮あたりを中心に意識しますが、まずは地べたについている膝に力を入れます。

膝で地面を押すイメージで、力を込めます。足は少し開き気味にした方が良いでしょう。

すると、自然に太もも辺りに力が入ると思います。

足先に絶対力を入れられない状態を、自然に作ることができるのです。

使用するグッズ


この場合、上半身全て台の上にあるので、指での一人エッチは困難ですから、ローターを使用します。

ローターでしか、イケないという方は避けた方が良いでしょう。


紗江一押しのローター詳しくはこちら ⇒性欲強すぎる女って駄目ですか?

クリの感じる場所がわからない方は、電マでも良いですね。


女の子御用達☆電マ

足ピン一人エッチが辞めれるかも?

この一人エッチで、紗江がイクまでに要した時間は2分程でした。

こちらのように、そのまま上半身を台から降ろし正座になっても良いですが、身体の重みを全て預けることができ、ヒップを突き出した膝立ちの状態の方が、太ももあたりに力が入れやすいことがわかりました。


太ももに力を入れ、イクことを繰り返し身体に覚え込ませることで、もしかすると足ピンの一人エッチを辞めれるかも知れません。

ただし、ローターを使い過ぎて、ローターの振動による一人エッチに慣れてしまわないようにして下さいね。