男子禁制!【貝合わせ】女の秘密の花園

女性同士で行うセックス【貝合わせ】

【貝合わせ】男子禁制の秘密の花園

貝合わせと聞くと、貝殻と貝殻を合わせる、平安時代の遊びをイメージする方が多いと思います。

しかし、ここで言う貝合わせはそんな単純な遊びではありません!


貝合わせとは、女性同士が互いの女性器を擦り合わせて行う行為の事です。


女性器を貝殻に見立てるところから、貝合わせと呼ばれているのだとか。

余談になりますが【貝合わせ】の反対語で【兜合わせ】という男性同士で行う行為もあります。

これは、男性器の先端が兜の形に似ている事からそう呼ばれるようになったそうです。

  • 女性器が貝殻
  • 男性器が兜

理にかなっていますが、意外と単純な理由ですよね。

これぞ男子禁制の秘密の花園!

女性器同士を擦り合わせる貝合わせって、本当に気持ちいいの?

・・・「気持ちいいです!」なぜなら、女性同士だからです。

男女はどれだけ体を合わせても、解り合う事はできません。

  • もっとも感じる性感帯がわかる
  • どう愛撫すれば感じるかもわかる
  • そして、精神的に感じる快楽
女性を理解しているのは女性なので、多くの女性と交わり熟知している男性よりも、どこが気持ちいいのかずっと理解できるのです。

そのため、貝合わせでは男性とのセックスでは味わえない快楽を味わう事ができます。

貝合わせはお互いの協力が鍵

貝合わせ
出典:wiki

男性器の大きさに個人差があるように、女性器の付き方にも前付きか後ろ付きかなど個人差があります。

そのため男女間の挿入を伴うセックスと違い、擦り付けて行う貝合わせは、どちらか任せではオーガスムを得るのは困難です。

さらには、お互いのタイミングを合わせるのも難しいので、AVの短時間でのオーガズムはほぼないとも言えるでしょう。

しかし難易度が高い分、お互いを知って愛し合える事ができるので、男女のセックスで得られる以上のオーガズムを得られると言います。

ただし貝合わせは愛液同士が混ざるので、性感染症には充分注意しなければなりません。

女性同士のSEXの1つである貝合わせは、お互いの遺伝子が決して身を結ぶ事がないので、愛し合った証は残りません。

その代わり愛の証以上の愛情が、お互いの体や心に深く刻まれるのかも知れませんね。

女同士のSEXは、愛撫の段階では男女間とのSEXと何ら変わりはありません。


そして貝合わせの他、ペニスバンドや双頭ディルドで愛し合うやり方があります。

やはり、オンナの感じる場所には変わりがないという事ですね。