女子禁制!【兜合わせ】男の至高の楽園

男同士の快楽【兜合わせ】

兜あわせ

貝合わせでは、ヴァギナを貝殻に見立て、ペニスを兜に見立てると触れましたが、兜合わせって結局どうなの?


【兜合わせ】は、貝合わせの男バージョンです。


貝合わせがヴァギナを擦り合わせるの同じ、兜合わせはお互いのペニスを擦り合わせる行為です。

男性同士のセックスでよくイメージされるのが、お尻の穴を使ったアナルセックスですが、この兜合わせもアナルセックスと同じように行われているようです。


生殖器が触れ合うと気持ち悦いのは、男性も女性も変わりありませんね。

男同士しか味わえない至高の快楽

異性感では、何を頑張ったって乗り越えられない心の壁がありますね。

  • 女同士でないとわかり合えない
  • 男同士でないとわかり合えない

同性と相通じるものを求めているのは誰しも同じこと。

心だけではなく性的な部分で求めるのも、ただ一般的ではないだけで、決しておかしなことではありません。

兜合わせは、同性間で味合うことのできる至高の快楽の時間です。

ただし、男同士だと汚い・女同士はまだ見れる、こんな感覚があるのも当然です。

人は自分にないものを、理解することは絶対にできません。

何はともあれ、【兜合わせ】をする両者が良ければ万事OKです。

【兜合わせ】のやり方

兜あわせ

そんな兜合わせ、やり方は男性器同士を擦り合わせるだけなので、単純な行為です。

  • お互いの亀頭を擦り合わせる。
  • 2本のペニスを合わせてお互いに手で握り合わせ、摩擦する。
  • 男女間のSEXのように、片方が仰向けに寝転び、すまたを行う。

性器を刺激し合うのは、全く変わりありません。

男性の身体を好むため、お互いの性器を合わせる【兜合わせ】は、精神的な満足感も大きいと考えられますね。

【兜合わせ】をするのは困難?

【兜合わせ】は、通常の異性間のSEXや女性同士のSEX以上に、行為に至るまで困難ではないかと思われます。

なぜなら、男性はプライドが高いからです。

セックスはプライドも恥も外聞も捨てて、全て曝け出してこそ成立する行為です。

どんな事でも立場が上な場合が多い男性は、捨てなければいけない物が多いでしょう。

相手が、ノーマルかオトコを受け入れるバイセクシャルかどうか、通常ではわかりません。


ノーマルの異性に対し、ごく一般的な空間で声をかけることはなかなかできないでしょう。

職場はもちろん友人と、そういう関係になるのは難しいかも知れません。

よほどそういう情報に詳しいとか、バイセクシャルの方が集まるバーやイベントなどに出向いている以外は、そう簡単に出会いはないと言えます。


大袈裟かもしれませんが、誰かの為に何かを捨てるのは相当な覚悟が必要です。

失う物が多い男性なら尚のこと。

ですが、失うものを恐れず快楽を貪り合う【兜合わせ】の時間は、これ以上ない至福の時間となるのではないでしょうか。

兜合わせは快楽以上の思いやり

オトコ同士であっても、好きな相手と肉体関係を持ちたいのが人間です。

どうにかして繋がりたいけど、アナルセックスはまではまだできない。そんな時に、兜合わせが登場します。

兜合わせはお互いの性器を擦り合わせるだけなので、アナルセックスよりかなり敷居も低くなります。何より同じ快楽を共有しているという安心感と幸福感を感じる事ができます。

座って向かい合って行うもあり、横になって行うもあり、立って行うもありです。

ただし、兜合わせも性感染症に注意が必要です。

アナルセックスより感染する確率は低いですが、粘膜と粘膜が接触するので、リスクはあると言えるでしょう。

兜合わせをする時は、必ずコンドームを使用するようにしましょう。

貝合わせでも兜合わせでも通常のSEXでも、どれも例外はありません。性行為を行うときは、誰かに感染させてしまうこともきちんと視野に入れて、注意深く行わなければなりませんね。