代替品のオトコ?

代替品のオトコ?
それ今言う事?
私がまだ24歳の時、同じ職場の事務の娘と仲良くなり、少しの間だけ付き合っていた時期がありました。

清楚で髪の綺麗な可愛い子で、人柄も良く気のつくしっかりしたお姉さんタイプという感じ。

職場ではよく話をして気になる娘ではありました。

付き合ったきっかけは歓送会の帰りを車で送ってあげた事でした。

その日、少しほろ酔いだった彼女は色っぽくいつも以上に綺麗に見えました。

彼女は「私、ドライブしたいな。夜景を見に行こうよ。」

地元に高台があって車から街の夜景を見る場所があるので、そこへ向かいました。

ここは有名なデートスポット、ついでにカーナンチャラのスポットでもあります。

到着し夜景を見ていると彼女がだんだん枝垂れかかる感じになり、なんか私もムラムラっとして「君の事好きなんだ・・」と思わずキスしてしまいました。

彼女は全く拒否せず、それどころか受け入れる感じに。

もう私は止まりません、そのまま行為に至り何度も愛し合いました。

行為が終わって余韻に浸りたいところですが、私に抱きしめられている彼女が何気に言い出したんです。

「私、前の彼氏ともよくここに来たんだ。よく車で・・してたな。」

へ?そうなんだぁ・・ん?それ今言う事?

なんて思い軽くドン引きしてしまいましたが、酔っているせいもあるのかも?と思いその場はあまり気にしませんでした。

その翌日仕事で会った彼女はちょっと恥ずかしそう。

仕事終わりに会いデート終わりにホテルへ。

行為後、私に腕枕をされている彼女は再び・・。

彼女「前の彼氏はこうやってずーっと腕枕してくれたんだぁ」

私「そ、そう・・」

なんでしょう?この全てをリセットされる感覚は?

私の心がせまいのかな?

なんて最初は気にしない様に寛大に思っていたものの、そんな事が数を重ねられるとなんか冷めてしまって・・。

結局、最後は何となく行為が憂鬱になり徐々に疎遠になり、彼女が転職した事もあって自然と会わなくなりました。

そして、あれから15年以上それっきりです。

今となっては良い思い出にも思えますが、当時は代替え品のような感じがして、正直良い気はしませんでした。

男性だって心はある

多くの女性が「男なんて単細胞で無神経」なんて思っていますが、実は無神経と思われるオンナだっています。

何気に発した言葉でも、相手を傷つけていることもあるもの。

傷つけられた時はわかるけど、傷つけたことは意外と気がつかないものですね。

ましてや。恋の始まりに過去のオトコの話をするなんて・・・

誰でも、気持ちは萎えてしまいます。

人は自分がされて初めて、気がつくのかも知れません。