セックスの途中で休憩する男

セックスの途中で休憩する男

セックス中 休憩する男
大好きな人とキスをして、抱き締め合って愛を感じるセックス。基本的に、女性がパートナーとのセックスに求める一番のものはムードですよね。

なのに、セックスの途中で「ちょっと休憩・・・」なんて息を切らして、休憩する男性がいます。

しばらく休んだ後、セックス再開・・・
う~ん。それじゃぁムードもへったくれもありません。


今月に入り、セックスの途中で休憩するパートナーについてのご相談が立て続けに2件ありました。

23歳 女性 Hさん

彼氏は、挿入してからまだ途中なのに「ごめん。休憩させて。」と言い、少しの間私の横にゴロンと寝転びます。
それで、普通の日常会話を始め、休憩し一息ついてから「さぁ。やろっか。」って感じで、また私に挿れてこようとします。

私は、もうその時にはその気も失せているし、そういうの嫌なのですが、そんな人って普通ですか?
20歳 女性 Kさん


私の付き合っている彼氏は、入れてピストンしていたかと思うと、私の上に乗ったまま動きが止まり、じっとする時があります。
その時は、休憩しているようなのです。
何も言わずただ弾んだ息を整えているのですが、その間の格好と言い、下でじっとしている自分を考えると気持ちが萎えてしまいます。
初めての相手なので、わからないのですが、みんなそんな感じなのでしょうか?

何故休憩するの?

なぜ、まだ途中の段階で休憩なんてする男性がいるのでしょうか。

休憩するワケその1・・・体力がない

簡単に「体力がない。」とは言いましたが、男性が性行為で使う運動量は相当なものです。

残念ながら、どのくらいの運動量かカロリー消費なのかは色々言われていて本当のところはわかりませんが、あなたがパートナーと同じようなピストン運動を続けるのを想像して下さい。

いくら男性といえども疲れます・・・

体力がないというだけでなく、挿入時間が長ければ長い程、疲れて休憩をしたくなっても当然ですね。

何気にパートナーが疲れてきたかな?と思ったら、「私が上になってもいい?」と騎乗位で責めてあげましょう。

だからといって、それで完全に休憩できるわけではありません。自分の彼女が一生懸命上で動いているのを、ただじっとしてされるがままになる人は殆どいないと言ってもいいでしょう。少なからず、動きに合わせてサポートしたり下から突き上げたりし、体力を使わないわけではありません。


休憩するワケその2・・・イクのがもったいない

イキそうになって、射精をするのがもったいない場合、ペニスを抜いて感じる快感に少しの間休憩を挟む場合があります。

ただこの場合は、本来はキスや胸への愛撫・クンニをしたり雰囲気を壊さないようにするパターンが多いのではないかと思うので、ただ単に疲れた = イクのがもったいない = 休憩 のような軽い気持ちで休憩していると予測します。

女性経験が少ないか、セックスを軽くスポーツ感覚として思っているか、そんな感じでしょうか。

「髪を撫でたり、優しく触っててくれないと、気持ちが一気に覚めちゃうからほっておかないで。」と正直に伝えてみて下さい。


休憩するワケその3・・・なかなかイケない

これは、休憩するワケその1の疲れたに繋がる事ですが、イケないからいったんリセットするという場合もあります。

イクために必死に腰を振り続けているものの、どうしても刺激が足りずイケない。
大好きなパートナーが、いつもよりも挿入時間が長くってイケないんだろうな~と感じたら、休憩中のパートナーにフェラでイカせてあげるのも、時々はいいと思います。

もちろん毎回になってくると、ただ道具にされているだけと感じますね。

  • 頑張っているパートナーの腰の動きに合わせて自分も腰を使って刺激を高められるようにする。
  • 乳首を触って刺激してあげる。
  • 下から手を伸ばして睾丸を軽く揉むように触る。

など、パートナーが気持ちよくなれるような事をしてあげて下さい。

休憩の間、乾いてきちゃうよ

男性が休憩する間、オンナはあれだけカラダが火照り感じていたセックスが途中で中断された事により、ムードの無さと急に訪れた空虚感で、濡れた膣も乾いてきてしまいます。

管理人紗江も昔1度だけ経験があります。

初めての行為中、スピードのあるピストンが続いたかと思うと、急に止まって「あ~。もうだめだ~!ちょっと休憩!」と紗江の横にドサッと寝転び、
  • 「紗江はどんな風に突かれるのが好き?」
  • 「こんな気持ちいいのにまだイキたくないなぁ。」
  • 「俺まだまだ頑張るよ。」

と、まるでスポーツ中の休憩のような会話。

休憩するワケその2と同じ感じですね。

再開する時は、「俺頑張るよ。」ですって。思わず「は?」と言ってしまいたくなりました。

但し、その相手は若く休憩してもペニスはギンギンのままで少しびっくりしてしまいましたが、丁寧にまた体への愛撫を始め、クンニをし、挿入という初めからの順序を辿って挿入再開となったので、少し見直しはしましたが、もう完全に冷めてしまった気持ちが元に戻る事はなく、何とも虚しいSEX体験となりました。

紗江は、二度とカラダを合わせたくないと思いましたが、その相手は終わってから「凄く楽しかった。」「ヤバいくらい気持ちよかったよ。紗江も楽しかった?」と大変嬉しそうで満足そうにしていましたから、それがその人のSEXの仕方だったんでしょうね。

紗江には無理でしたが、それでも、その人にはその人の相性の合う相手もいるのでしょう。


合わせてご覧下さい。

女のオーガズムは男の10倍!の真相

女のオーガズムは男の10倍!の真相

女のオーガズムは男の10倍!の真相
男女が、カラダを貪り快感に酔いしれるセックス。


当然ですが、男性と女性の快感の感じ方、オーガズムの感じ方は、全く違うものです。
もちろん個人差もありますが、世の中基本的には男と女の2種類しかいませんよね。


その2種類で考えると、嬉しい時悲しい時寂しい時様々な場面で、男女は全く違う表現の仕方をします。
セックスにおけるオーガズムも同様で、分類では2種類に分けて考えると


女性が感じるオーガズムは、男性の10倍とも100倍とも言われています。

その真相は?
果たしてそれは本当なのでしょうか?

女は男よリ10倍気持ちいい?

もし男が出産すると、上唇をそのまま頭の後ろ側にめくり上げるくらいの痛さだとか、死んでしまうとかいう事を聞いた事はありますか?


人の感覚なので、何とも表現のしようがありませんが、男性側からすると10倍や100倍どころの痛みではありません。
そして、いくらどのように表現しようが、男は女にはなれないし、女も男になるなんて不可能。


セックスの気持ち良さやオーガズムの快感の度合いなんて、実際に確かめようがない事です。

オンナはオーガズムを何度でも得られる

絶倫とも言われる、抜かずの2発・3発とかいう事ができるオトコが時々います。


紗江の彼もかなり年上でありながら、抜かずの2発をやってのけた事がありますが、実は今までに2人にしかお目にかかったことはありません。
経験数からすると、すごく低い確率です。
たまたま当たらなかっただけか、精力たっぷりの若い男性ならまだ簡単な事なのかも知れません。

そんな男性は、連続で2度イッた事になるわけですが、通常よっぽどのバイタリティがなければできないような気がします。

それに比べて、オンナは何度でもオーガズムを感じられます。

  • 大きく一度しかオーガズムを感じない
  • 小さなさざ波のようにオーガズムを繰り返す

と十人十色ではありますが、連続して何度でもオーガズムを得る事だってできるんです。

絶倫の男性は別として、女は男性には絶対に得ることのできないオーガズムを何度も迎えるのができるという事です。


「 オンナのオーガズムはオトコの10倍 」と言われるひとつの理由には、そこも含まれているんじゃないかって思いますよ。

「女の悶える様子や喘ぎ声」が男の10倍説の理由?

一般的にオンナは喘ぎ声を上げる・男性は出さない という風に思われがち と言いますか、ここにも表現の仕方の違いがありますよね。

日本人女性は「受け身」の立場でもありますし、セックス中でも普段でもつつましい・可愛いと見られるような言動が染みついています。


お化け屋敷で「キャー!」と黄色い声を上げるのも、生まれた時からの「摺り込み」によっての事。

逆に男は男の「摺り込み」があります。

男性目線では、セックス中悶える様子や出す喘ぎ声を見聞きすると、「声が出る程そんなに喘ぐなんて、いったいどんなに気持ちいいんだろう・・・」と思って当然です。

女は男よりエロいと言われる理由もそこにあって、誰が言い出した事かはわかりませんが「 オンナのオーガズムはオトコの10倍 」と言われるのも、男性側のただの空想や予測なんじゃないかっていうのが、個人の見解です。

好きな人だと10倍どころか1000倍の快感♪

好きな人だと10倍どころか1000倍の快感♪
女は抱かれる事で、沢山のホルモンが分泌されます。
それが好きな人なら、オキシトシンという幸せを司る愛情ホルモンも大量に分泌されます。

男性と違って、射精を求めるセックスとは違い、女性はキスや抱擁・セックスは「 愛を確かめ合う行為 」という考え方をしていますよね。

男と女の考え方の違いは、

  • 男は空っぽになりたい
  • 女はいっぱいに満たされたい

と、根本的なものが正反対です。

オーガズムを得ようと得まいと、好きな人と肌を合わせるのは、女にとって男の10倍・100倍以上に幸福感を感じれる行為なのではないでしょうか。


だからといって、好きな人でないと「感じない」なんて女はそんなに可愛らしい生き物ではありませんよ。
快感に対しての貪欲さは男性を上回ります。

合わせてご覧下さい。

男と女の「愛着」について

愛着が湧くこと

愛着が湧く
愛着が湧く

慣れ親しんだものに深く心が引かれること。という意味ですが、

  • より深い愛情になる
  • 心から愛する
  • 相手を慈しむ

という感じでしょうか。


人間の愛着とはいったいどんなものなのでしょうか?

男と女の愛着について

人と出会い好きになると、恋愛ホルモンPEA「フェニルエチルアミン」が脳内で分泌されます。
そして、脳内麻薬エルドルフィンや快楽物資ドーパミンの濃度も上昇。

詳しくはこちら⇒脳の麻薬PEAの作用とは?

男性の変化

絆ホルモンの「ヴァソプレッシン」が多く分泌。
ヴァソプレッシンは、カップルの心をより深めると言われています。幸福感や満足感を与えるホルモンなんです。
「この人が喜びをくれたんだ」という記憶を作り出すことで、愛着を生むと考えられています。


その上、ヴァソプレッシンがより多く分泌されると、性的興奮を促すテストステロンは減少し、性欲が下がってしまうという考え方もあるんです。
ずっと同じ相手とセックスする事で、セックスの回数も減り「飽きられてしまったの?」という状態になっても、「愛着が湧いた」という風にも考えられるんです。

詳しくはこちらの下部で⇒同じ相手だとセックスは飽きる?

女性の変化

女性では愛情ホルモンの「オキシトシン」が多く分泌されるのですが、ヴァソプレッシンと同じく幸福感や満足感を与えるホルモンです。
オキシトシンは、もともと子宮の収縮とお乳を出す作用があるとして見つかりました。
母性愛の土台となるホルモンでもあります。
女性の場合は、このオキシトシンが、愛着に大きく関わっているんです。

そして、これらのホルモンが分泌される前の段階の、恋愛ホルモンPEA「フェニルエチルアミン」に寿命があるからこそ、絆ホルモンや愛情ホルモンが分泌されるのです。

詳しくはこちら⇒脳の麻薬PEAの作用とは?

男女の愛着を担うホルモンの違い

男女の愛着を担うホルモンの違い
幸福感や満足感を与えるホルモンで愛着を生み出すのは、
男性の場合は、「ヴァソプレッシン」女性の場合は「 オキシトシン 」ですが、この両者の祖先にあたるホルモンが同じと言われています。
愛着の生み方はそれぞれに違い、

  • 「ヴァソプレッシン」は、出逢いの後に愛着を生む
  • 「 オキシトシン 」は出逢いの前に愛着を生む

とされています。


「 オキシトシン 」が大量に分泌されると、相手に対する警戒心が弱まり、男性の接触を容易にしてくれるのに対し、「ヴァソプレッシン」は実際に触れ合った結果、相手に対して親しみの情を抱くかたちで効くというわけです。


基本的に、男性は誰とでも軽い気持ち簡単にセックスする事ができますが、女性は相手を信頼し安心感がないとセックスする事はできません。

女性は男性よりも、脳内の右脳と左脳をつなぐ「脳梁」という部分が太く、的確に右脳と左脳の情報交換ができるので直感力に優れ、些細な情報まで脳で判断できたり、男性の些細な変化に気づきやすいと言われています。
相手の見た目や話・ニオイなど、些細な情報まで、脳で判断できるので、女の勘が鋭いのはそのためです。

一方男性は、女性のように瞬時に判断する事はできません。
セックスにはすぐに飛びつく生き物ではありますが、愛着が湧くまではある程度の付き合いや時間が必要だというわけです。
男性の愛着にも身体の相性だけでなく、心の相性も関係してきます。


男女の愛着の作用にも、このような違いがあるんですね。

男性の愛着の脳の喜びとは何?

男性の愛着の脳の喜びとは何?
そして、男性に働く「ヴァソプレッシン」は、「この人が喜びをくれたんだ」という記憶を作り出すことで、愛着を生むと言いましたが、

上記ページで掲載している家庭を顧みない浮気者のネズミに「ヴァソプレッシン」を仕込んだところ、無事仲睦まじくつがいになって暮らした結果が出ましたが、そのオスのネズミは相手から「喜び」の記憶を作り出したと言えます。
では、実験の場合では、その「 喜び 」とは何だったのか?


その愛着の脳の喜びは、セックスの快感であったとされています。


動物にとって、セックスの悦びはもっとも強力な快感の源泉です。
それは、脳にとって大きな報酬効果をもたらします。


それを考えると、男性は繰り返しセックスする事で愛着が湧くという事になります。

ただし、この考え方はホルモンの作用だけの考え方であって、男女の関係はその関係性の背景や相性・付き合い方など様々なものが絡みあっています。
セックスを繰り返したからといって、愛着が湧くと安易に考える事はできませんね。

女がすぐ愛着が湧くワケ

以上の事を踏まえて考えてみると、男性とは違い、女性は一度寝ただけで相手に夢中になり依存してしまう傾向が多く


一度セックスをしただけで

  • 私の事カラダ目当てだったの?などとオトコを追い詰めたり
  • セックスしたから、もう私はアナタのオンナ。と彼女気取り・・・

「 勘 」という安易に働いた判断を元に、「 オキシトシン 」を大量に分泌させ、簡単に男を信頼・依存してしまう結果を招く事になってしまうんですね。

やはり女は複雑で面倒臭く、本当に怖い生き物だと思いませんか?



合わせてご覧下さい


セックス中伝わる・・・さりげない優しさ

セックス中伝わる・・・さりげない優しさ

セックス中伝わる・・・さりげない優しさ

付き合いが長くなるにつれ、変わる男の態度・・・
愛や優しさの欠片も感じないセックス・・・


詳しくはこちらでお話しをしていますが⇒私はタダでヤる道具じゃない!

このページでは、されて嬉しい気持ちが伝わるようなさりげない優しさをご紹介したいと思います。

女性は「ほんとそれー!!」「あるある♪」
と思ったら、是非RTやラインなどでのご紹介をお願いします。
そして殆どの男性は、一度理解してもすぐ忘れる癖がありますので、ここできっちりと「愛の伝え方」や「繊細な女性の気持ち」をお勉強していって欲しいと思います。


さりげない優しさで伝わる愛・・・

セックス中伝わる・・・さりげない優しさ
セックス中だけにかかわらず、優しさをはき違えている男性も多々見かけます。
女性がはき違えた色気を出すのと同じような感覚なのでしょうが・・・

女性のはき違えた色気についてはこちらから⇒男にとっての色気のある女とは?

男性も女性も、自分で気がつかないのは仕方ありません。
自分の短所は自分ではわかりませんから。


ですが、”人のフリ見て我がフリ治せ”というように、「誤魔化そう」といういやらしさのある気持ちは、よく注意していると案外簡単にわかるもの。


優しさは、さりげないから意味を持ちます。
決してアピールするものではありません。

ただ、「わかって欲しい」という気持ちから恩着せがましくするつもりはなくても、「こうやってしてあげているんだよ」とアピールしてしまうんですね。
それは「人」であれば当然の事であって、表現の仕方に多い少ない・強い弱いはあるにしろ、そんな気持ちがない人なんて世の中どこを探してもいません。



セックス中は特に人間の本音がでてしまう場面でもあります。
人間が抗う事のできない「性欲」に支配されてしまいがちになるからですね。

でも、それ以上に「愛」があれば、考えなくても自然と出てしまう行動があるはず。
自然と出てしまう = さりげない という事ですよね。



ただ、そのさりげない優しさが、計算した上での優しさかどうかを見抜くのはあなた自身です。
オンナは、勘が働く生き物です。
男の単純な嘘くらい、いとも簡単に見抜くくらい造作もない事ですから。



ただし、女性よりも上手な男性がいても然り。

こちらも合わせてご覧下さい。愛されていると実感できるような愛撫
※男性の方へ
下記の例は、それぞれにオンナの気持ちが萎えるバージョンも載せてありますが、人と場合によります。
セックスで荒っぽくされて余計に興奮を感じる場合もありますし、「愛」と「興奮」は全くの別物という考え方をすると、優しくされるだけが幸せというわけでもありません。


個人差やその時の気分・性癖などによっても全く違うので見極めが肝心です。


さりげない優しさで伝わる愛・・・服を脱がせた後・・・

服を脱がせた後、しわにならないように、ソファなどにさらっと横たわらせるような感じで置いてくれる細やかな気遣いは、女にとって大変嬉しいものです。


※ NG 何を思っているのか、綺麗にたたもうとうするのは逆効果。
余計変なしわになるじゃん!


さりげない優しさで伝わる愛・・・楽な姿勢になるような配慮

さりげない優しさで伝わる愛・・・楽な姿勢になるような配慮

正常位での挿入中、キスをしようと顔を上げて彼の唇へ近づけていったら、枕が高くなるような置き方で頭の下に置きなおしてくれる。

※ NG キスしようとしているのを無視するのではなく、

  • 軽く「チュッ」
  • 枕を置きなおす
  • 熱いキス
    • の順序なら尚GOOD。

      また、女性の首を腕で抱えながら熱いキスをし、その後で枕を置いてくれると、女がその瞬間気持ちが高まってキスを求めた意味まで把握してくれているようで、胸キュンです。


      さりげない優しさで伝わる愛・・・頭をぶつけないように配慮

      愛撫中や挿入中、女性は気持ちよくなると、上へ上へと逃げる習性があります。
      頭の上のベッドの柵や、ラブホテルなどでは、結構尖った角が突き出ているものですよね。
      そこに頭をぶつけないように、枕を置いてくれたり、手でガードしてくれると胸キュンですよね。


      さりげない優しさで伝わる愛・・・フェラ中にそっと・・・

      フェラ中、髪をそっと耳にかけてくれたり、優しく頭を撫でてくれる。

      ※ NG 興奮しているからといって、頭を持って押し付けるなんて、一気に気持ちが萎えてしまいます。


      さりげない優しさで伝わる愛・・・優しく声をかける・・・

      手マンなどの時に「痛くない?」「こうしても大丈夫?」と優しく声をかけてくれると、とっても安心しますね。
      「痛くなったり、つらかったら我慢せずすぐに言ってね。」なんて言ってくれていると、もし「大丈夫」と言った後でも、ちょっとでも痛い時は、言いずらい気持ちを配慮したその言葉で、言いやすくなります。


      ※ NG 「これ気持ちいい?ぐちょぐちょに濡れてるよ。」なんていやらしい言葉 女は求めてはいません。
      ※言葉責めを含んだSMプレイは例外とします。

      終わった後のさりげない優しさ

      男がセックスをする前に優しくできるのは当たり前。
      始まる時よりも、終わった後の優しさはとっても重要ですよね。
      お互いにオーガズムを得、快感の余韻に浸る時間は、お互いの愛を確認し合い、深める時間でもあります。


      さりげない優しさで伝わる愛・・・二人がイッた後・・・

      自分のモノはティッシュでさっと覆って、先に女性のあそこを拭いてくれるのには、愛を感じますよね。

      そして、横に添い寝をし、髪や肩を撫でたり、カラダの色々な部分にキスをしてくれると、セックスだけが目当てではないんだという確信に変わります。


      セックス中伝わる・・・さりげない優しさ

      髪や濡れた上半身などの汗をそっと拭って、「汗が乾いて寒くない?」と配慮してくれる優しさに胸キュン。
      布団では暑いからと、バスタオルを体へかけてくれる男性なんかも素敵ですね。


      ※ NG 汗が乾いて寒いからと、布団を首までかけられてしまった時は、「暑いってば!!」なんて言いたくなります。


      さりげない優しさで伝わる愛・・・飲み物を取ってきてくれる・・・

      男性の方が大変にしたって、女も多少なりとも動きますし、喘ぎ声を上げもするし、セックスってとっても重労働・・・かなり疲れるし喉も乾きますよね。
      少し落ち着いたら、さっと飲み物を持って来てくれる優しさには、ぐっときます。


      ※ NG どこへ行くんだろうと思ったら、自分だけお水を飲んでベッドに戻ってくるなんてヤツ、いないとは思いますが最低です。


      さりげない優しさで伝わる愛・・・さりげない言葉・・・

      セックス中の言葉同様、終わった後に軽く後戯をしながら、「綺麗だったよ。」「気持ち良すぎて我慢できなかった。」なんて言葉は、最高の褒め言葉となりますよね。
      あまりに感じすぎて激しく悶えてしまった事を後悔する時ってありませんか?

      悶え・感じている時や、絶頂を迎える時の顔や体の痙攣なんて好きな男性には見せたくないものです。
      女にとっては、お世辞にも「綺麗」と言える代物ではありませんから。

      「綺麗だったよ。」と褒めてもらえるのは、

      「自分の前で曝け出してくれる君が愛おしいんだよ」

      という意味合いも含め、「愛してくれている」そう感じさせられてとっても幸せな気分になりますね。


      愛されていると実感させる愛撫はこちらからどうぞ ⇒ 愛されていると実感できるような愛撫
      ただし、考えたくはありませんが、こういったさりげない優しさを自然に醸し出している男性は、実は前の彼女にも そしてその前の彼女にも・・・
      またこれから仮に浮気する女性と出会ってセックスする時にも、同じ優しさのあるセックスをするんです・・・

愛されていると実感できるような愛撫

愛されていると実感できるような愛撫

愛されていると実感できるような愛撫
エッチなムードになるともう興奮しすぎてすぐにSEXを開始したい気持ちはわかりますが、服を脱がしてすぐ・ベッドに押し倒してすぐに、胸を揉んだり吸い付いたり、ショーツに手をかけたり、すぐに局部へ愛撫を開始する男性は、どれだけ飢えてるの?と疑ってしまいますよね。

それに、愛の実感が微塵もない上、それこそただヤるだけが目的なような気がして、気持ちも萎えてしまいます。


局部を愛撫されるのは当然気持ちはいいのですが・・・男性が一番わかっていないのはその辺り。

  • 乳首を触るなら、手のひらで耳から頬辺りを包んで。
  • クリを触るのなら、ぎゅうっと抱きしめて。
  • ピストンするなら、しばらく静止して見つめて熱くキスをして。

そういった愛撫の方が、心がいっぱいに満たされ、愛されていると実感できるものなんです。

男性とは全く違う!快楽を感じるポイント

男性は、繋がっている卑猥な部分や揺れているバストなどを見ることによってより興奮を感じますが、女性はそんな事を求めてはいません。(基本的に)



SEXの快感がどうとか、そんな事は一切関係なく、愛されていると実感できるような愛撫をしてもらえると大変嬉しいものですよね。

その「実感」こそが、女にとってのもうひとつの快感のポイントです。

ここでは、愛されていると実感できる男性からの愛撫などをご紹介していきます。

RTやラインなどでのご紹介で世の男性にも是非広めて下さいね。


愛されていると実感・・・局部以外へのソフトな愛撫やボディタッチ

局部以外へのソフトな愛撫や、じゃれ合ったりしながらのボディタッチは、「射精をするためにSEXをする」男性と違って
「裸で触れ合う」事によって愛を感じる女性にとっては、快感をも勝る喜びです。


愛されていると実感・・・あえてポイントをずらした愛撫

男性が性的に興奮しないような場所(バストやあそこ以外の場所への愛撫)は、愛おしまれているような愛情を感じますよね。

首筋に背中や腰・腕など・・・

※ NG 1か所をあまりにもひつこく愛撫しすぎるのは、イライラさせてしまい逆効果です。


愛されていると実感・・・挿入中も絶えず・・・

愛されていると実感・・・挿入中も絶えず・・・
挿入しながらでも、唇や頬・首筋など絶えずキスをしたり、頬ずりをしてくれる。

NG 男性の視覚的な興奮は、揺れるバストや結合部を見る事ですが、そんなところガン見されても全く嬉しくないし、むしろAVでも見てろ!と言いたくなりますよね。
それに、ピストンしながら乳首を吸ったり舌で転がしたり、それが必ず毎回・・・?
気持ちはいいけど、
そういうところじゃなく、キスして欲しい・・・オンナゴコロをわかって下さい殿方。


愛されていると実感・・・全裸の密着愛撫・・・

愛されていると実感できるような愛撫
愛撫をしていき、お互いに全裸になってから、ぴったりとカラダは密着。
手足を絡め抱きしめ合ったり、カラダの線をなぞるように撫でたり、唇や首筋・肩などへのキスなど、お互い熱を確認し合いながら愛し合う時間。
じゃれ合ったりしながらのボディタッチと同じような感じですね。

ポリネシアンセックスというSEXの仕方があるのをご存知ですか?
魂の交換のための行為とも言われていて、下記のピストンしないという事も含まれます。
男女共に、味わった事のない快感を体験できるかもしれません。愛を確かめるために是非お試しあれ。

詳しくはこちら⇒ポリネシアンセックス



009

愛されていると実感・・・挿入後あえてピストンしない

挿入した後、とにかくピストンさえしていれば気持ちいいんだろうと勘違いしている男性が多く存在します。

どこでどんな風にしてそんな事を覚えてしまったのかはわかりませんが、激しくピストンすれば気持ちいいというものではありません。
男も女も、ピストンを全くしなくても、イク事も可能なんです。

詳しくはこちら ⇒ ピストンしないSEX

そして、挿入してから相手の膣の中の熱や感触を愛おしむように、じっと静止したままキスしたり、頭を撫でたり、愛の言葉を囁いたりされると、急いで射精しようとしている様子も感じられませんし、
愛されているんだなと実感できますよね。


愛されていると実感・・・見つめ合う

これは、SEXが始まってから終わりまで、いつのタイミングでもOKです。
エロ好きな男性が、そんな事もそっちのけで、相手の瞳を愛おしそうに見つめるなんて、オンナにとってそんな幸せな事はありません。
特に、挿入後ピストンせずに見つめるのは100点満点です♪


愛されていると実感・・・手を繋ぐ

愛されていると実感・・・手を繋ぐ
これも、上記と同様SEXが始まってから終わりまで、いつのタイミングでもOKです。

  • 愛撫をしながら。
  • 挿入しながら。

熱く指を絡ませ合う。
それだけでオンナは愛されていると心の中は満たされます。

ところが、指を絡ませ手を繋ぐ行為。
見つめ合うのも、挿入中愛を感じるようにじっと静止する事も・・・
実は愛していない女性とのセックスでも、できる男がいるんです。


男はそんな疑似恋愛的な雰囲気を楽しめるという事です。
一般的な女性にはありえませんよね。

セック中甘いムードを作る事のできる男が、オンナが愛を感じて喜ぶような基本的な事を全て理解していて当たり前。


セックス中伝わる・・・さりげない優しさで、男の単純な嘘くらい、オンナは勘が働き見抜けると言っていますが
全て見抜けるわけはありませんし、自分よりも上手な男性もいるものなんですね。

愛されていると実感するような愛撫や、言葉があったとしても、100%信じてしまう事のないよう、誰とのSEXであっても、ひとまず「SEXの快感だけを楽しむ」くらいの気持ちでいるようにした方がいいかも知れません。

SEXで愛を感じたからといって、オンナの気持ちをきっちりわかり、それに心から応えてくれるような特別な男は1人もいないと思っていてもいい程です。



後になって「この人だけは特別だと信じていたのに・・・」そんな風に泣きを見ないように心掛けておくべきですね。
本来、女はそういう割り切りができる生き物なんです。
一途なあなたでも、例外ではありません。


合わせてご覧下さい。

相性のカギを握る遺伝子 HLA

恋愛遺伝子と言われるHLAとは?

相性のカギを握る遺伝子 HLA

1954年白血球の血液型として発見された「HLA」(Human Leukocyte Antigen=ヒト白血球抗原)は人の体内のほぼすべての細胞と体液に分布していて、免疫に関わる重要な物質です。
臓器移植の際に、臓器の相性を決めるカギがこのHLAなのですが、


A座、C座、B座、DR座、DQ座、DP座など多くの抗原の組み合わせで構成され、それにさらにそれぞれが数十種類の異なるタイプ(アリル)をもち、ハプロタイプ(父母それぞれから受け継いだ遺伝子座の一対)の組み合わせは数万通りともいわれます。出典:hla.or.jp/about/


HLAは、体に侵入してきた外敵に対抗する免疫の仕組みをささえている物質で、色々な組み合わせのHLAの型を持っている方が、病気に対抗する力が強くなるんですね。

より強い子孫を残す事ができるので、HLAの型の違う相手に惹かれるという生き物の本能があるんです。

そして、HLA型の違いはフェロモンの組成の違いを生み出しています。

HLAと男女の相性の関係

Tシャツの嗅ぎ分けテストの実験

1995年スイスのベルン大学 クラウン・ウィスデキンド博士のとても面白い実験の報告があります。
普段全く接触ない男女の学生50人に対して行われた実験です。

実験前には、ニンニクなど体臭に影響の出るものを食べることを禁止し、タバコも香水もなし・石鹸も無香料のもので、シーツも新品にし、できる限り関係ないニオイを遠ざけて行いました。


そして、男子学生に、二晩に渡り着たTシャツを、女子学生に嗅がせ「いい感じ」か「嫌な感じ」かを答えてもらいました。
そして、それを11段階の点数で採点してもらったのです。

実験結果

その結果、殆どの女子は、HLA型が自分と似ている男子学生が着ていたTシャツよりも、HLA型の似ていない男子学生が着ていたTシャツの方が、高い点数を付けたのです。


そして、それに対し感想を書いてもらうと、「元カレの匂いがした」とは「彼氏を思い出した」というコメントが多くありました。

HLAが相性を決める本能

このHLAの実験の結果で、HLAが人間の相性に影響を与えていると考えられるようになりました。


相手の顔を見る事もなく、話もせずにただTシャツを嗅ぐ事によて「好み」かどうかを判別しているのですから、「ニオイ」や「フェロモン」という信号が、HLAの識別に使われていると考えられるんです。

ただし、例外がひとつあり、これもまたクラウン・ウィスデキンド博士の実験により明らかになりましたが、自分のHLAの型と全く同じ型の男性にも惹かれるという事がわかったんです。


それは、父親から受け継いだHLA型限定とされ、母親から受け継いだHLA型は避ける傾向にあると報告されました。

人の意識とは全く無関係の遺伝子という本能が、相性に大きく関わっているんですね。


無意識のうちにHLA型を嗅ぎ分け、パートナー選びの上で相性を見極めているという、何とも不思議な現象が起こっているわけですが、人間の本能は本当に凄いものなんだと、紗江は感じましたよ。

妊娠のしやすさにも影響があるHLA

まだ驚く事に、女性が妊娠しやすいかどうかにHLA型が関係あるという事実も報告されているんです。

不妊治療のひとつに、「体外受精」ってありますよね。
妻から卵子を採取して、試験管の中で夫の精子を使い受精させます。

この方法で何度やっても受精が成功しないケースを調べていったところ、HLA型の一致度が高い夫婦程、成功が難しいという事がわかったというんです。

妊娠しない理由を、遺伝子だけで考えるのは、何ともせつない話ですが、

  • より強い子孫を残すため
  • 女性はより病気になりにくい強い免疫を持っている子ども

そういった本能が備わっているんですね。

HLAに拘らず出逢いを大切に

HLA型の一致・不一致に男女間の相性が左右されるのなら、ひたすら直感的にこの男性だと感じる相手を待ち続けるべきなのでしょうか?


本能的に直感的に、それがどこの程度なのかどんなものなのか、そんな事わかりませんよね。
顔がタイプだから一目惚れする場合だってあるでしょう。

私たちの本能は、自分で全く自覚がないところで働いていますので、本能的なHLAの相性がどうとか拘らずに、どんな小さな出逢いであっても大切にしていきたいなと紗江は考えます。

合わせてご覧下さい。

HLAの識別に使われているフェロモンについて⇒フェロモンっていったい何?

処女を捧げた相手で決まるその後のセックス

私の初めて捧げます・・・「処女喪失」

処女を捧げた相手で決まるその後のセックス

当たり前ですが、初めは皆 必ず処女です。


あなたは処女を捧げた初体験を覚えていますか?


「処女」

処女(しょじょ)とは、性交経験がない女性のこと。
また、その女性の状態。「バージン、ヴァージン(英:virgin)」とも呼ぶ。


女性が初めて性行為を経験することを「処女を失う(なくす・喪失する・奪われる・捧げる・捨てる)」
あるいは単に「処女喪失」、また「ロストバージン」などという。出典:wiki


きっと処女を捧げた相手を覚えていないという女性は、限りなく100%に近く存在しないでしょう。
初めてを誰に捧げたのか忘れちゃった・・・
なんてヒトがいたらちょっとびっくりしてしまいます。(あくまでも、当サイト管理人紗江の感覚です。)

初めては誰に捧げる?

「エッチ」という経験した事のない未知の世界への好奇心も手伝って、若い頃には、必ずと言ってもいい程 処女について色々と考えます。

  • 処女を捧げるなら、この人に」とか
  • 「処女は本当に好きな人に捧げたい。」などと考えたり
  • 逆に「誰でもいいから、とにかく処女をなくしたい」そう思うヒトもいるかも知れません。

紗江が処女を捧げたのは、15の頃、3つ年上の彼氏でした。
大好きで大好きで仕方がなく、

  • 「処女を捧げるならこの人しかいない」
  • 「この人に処女を捧げたい」

そう考えていましたよ。
やはり、処女を捧げたいと思うのは、その時に一番好きな彼氏という風に考えるのが、一般的でしょうか。

捧げた相手で決まるその後のSEX

処女を捧げた相手で決まるその後のセックス
実は、処女を、大好きな彼に捧げようが、どうでもいい相手に捧げようが、どちらにも違いはありません。
処女を捧げたのが、

  • 女に対し思いやりのある性行為をする男性なのか
  • 自分本位な性行為をする男性なのか

この2つによって、その後のSEXへの考え方・SEXの見方がどう変わるのかが影響してきます。


ズバリ、処女を捧げたその時に、気持ちいい行為と感じるか、気持ち良くない行為だと感じるかが分かれ道となります。


それでも、ただそれだけの単純なものでもなく、

  • 処女を捧げた相手の男性が、SEXが上手か下手か
  • 相性がいいか悪いか
  • その時の精神的要素

など、色々なものがそれぞれ絡み合います。

初体験が、ガサツな男の手によって行われ、とてつもなく痛いものだったら、SEX自体の印象も悪く、トラウマ的になり、もうセックスはしたくないと思ってしまうでしょう。
愛し合う行為と胸膨らませていたのに、気持ちもこもっていない愛撫によって、自分本位なセックスをされてしまったら、「なぁんだ。エッチなんてこんなものか」と、印象がついてしまい、決してその後のセックスにいい影響にはなりません。
例え、相手も童貞だったりSEXが下手だったとしても
愛している気持ちを込めて「感じさせたい」そう思いながら、そっと優しい愛撫や挿入を行えば、キモチは伝わり、とても幸せな体験ができます。
そうなれば、年齢や回数を重ねるごとに、愛を伝え合う行為だと理解し、快感を得る事になるでしょう。

もちろん、初体験が一生 SEXへの考え方を左右してしまうわけではありませんが、”処女を捧げる”=”初体験”は、大きく関わってしまうのは事実です。

処女を捧げた15歳

紗江の初体験の相手は、割と遊び慣れた男性でした。
年上という事もあり、セックスには大変慣れていて、紗江の今までの男性経験の中でも、かなりの上位に入るくらい女のカラダの触り方はソフトなものでした。


そして、髪を優しく撫でたり、局部ばかりを責めるだけでなく、背中や首筋・頬などへの優しいキス。「好きだよ。」という愛の言葉。
全て、処女を捧げた時の男性がセックスの根本的な素晴らしさを教えてくれたんです。


紗江がクリでイカされたのも、スローモーションというくらいのゆっくりなスピードでクリを柔らかく優しく撫でられてでした。

その後何人ともセックスを経験していったのですが、処女を捧げたあの初体験が気持ち良かったからこそ、セックスという行為はいいものだという考え方になり、その後も好きになった男性とはカラダを重ねたいと思ったのは、その初体験があったからこそだと思っています。


これが、ひどい初体験だったとしたら、全然別の考え方になっていたかも知れません。


初体験によって、SEXを好きになるか嫌いになるか、イク事ができなくなってしまったり、不感症になる可能性だってあります。
処女を捧げる時の初めてのSEX、相手を選ぶのはオンナです。

まだ処女だという人がこれを見ているとしたら、処女を捧げる相手は本当にその男性で大丈夫ですか?
急がず慌てず慎重に・・・

そして・・・
果たしてセックスは初体験から気持ちいいものなのでしょうか。



処女のハウツーTOPへ戻る