【性欲を押し付ける男】こんな時にセックスしようとする!?

性欲を押し付けようとする男

【性欲を押し付ける男】こんな時にセックスしようとする!?

性欲は、『一般的に男の方がキツいだろう。』という感覚があると思います。

でも、実際は男の方とか・女の方がとか、そういったものではありません。

男だから性欲旺盛と思いきや、女の方がガツガツしている場合だってありますね。

性欲を剥き出しにするのは、時と場合を考えて行う必要があります。

パートナーに、自分の性欲を押し付けてしまうと、身体だけでなく心が離れていってしまう原因にもなってしまいます。

何故こんな時まで性欲を押し付けてくるの!?

こういったご相談を受けました。

カチカチさん 34歳 女性


私は、仕事や家族のことで大変悩んでいたことがありました。

当時大きな悩みで、常に嫌な夢を見るし・泣いて目覚めたりとても浅い眠りの日々を送っていました。

ある日のこと、その時付き合っていた彼氏が車で迎えにきてくれました。


「俺の家に行こう。」と自分の部屋へ連れていこうとした時、正直嫌な予感がしました。

私は、彼氏との性行為を好んでおらず、ずっと我慢させてきたからです。


でも、「ゆっくり話せるだろ?」と言う言葉があったので、部屋へ行き話を聞いてもらっていたのですが、日々の睡眠不足もあり・泣き過ぎて疲れ眠くなってしまい、彼氏はベッドに横になるように言ってくれました。

すぐに眠りにつくことができましたが、やはり大声で泣き叫んでしまい、2度ほど目が覚めました。

彼氏は、横についていてくれて、顔を見ると安心し再度眠りにつくことができました。

でもその後、身体をまさぐられている気配に、薄っすらと夢の中の状態の意識。

彼氏は私の服をたくし上げ、片側の胸を揉みながら・片側の乳首を吸っていたのです。

咄嗟に大きな嫌悪感を感じました。

  • 日々眠れないと言っているのに、ゆっくり寝かせてあげようとは思わないのか?
  • さっき、夢を見て大声で泣き叫んだばかりなのに、こういう時まで自分の性欲を押し付けるの?
  • こんなに大きな悩みを抱えて迷い、健康な精神状態ではないのに、ヤルことしか頭にないなんて気持ち悪い!

私は元々性欲が薄い上、相性が悪いというか・彼氏とのセックスが全くしっくりこなかったので、なるべくセックスしないように仕向けてきていたので、彼氏の性欲を抑制しすぎていたことはわかっています。

ですが、時と場合があるだろう?・部屋へ連れていったのは、性欲を発散するためだったのか?こういった疑心暗鬼の感情になってもおかしくはないですよね?

それから、余計にセックスがしたくなくなってしまい、現在もっとレスになってしまっています。

その事が根本で、好きな気持ちは変わっていないものの、人の性欲の汚さを感じ気持ちはどんどん離れつつあります。

あの時に、泣き疲れ寝ている私の身体を弄ぶような事をしていなければ、ここまでの男の汚さは感じなかったと思っています。

性欲がそこまで重要なことなのでしょうか?もうやっていく自信がありません。

ただ、やっぱり好きだという気持ちは残っているので、どうすればいいのかわからなくなってしまっています。

男にとっての性欲とは

男にとって性欲は、自分ではコントロールできないものです。

全て当てはまりはしませんが、一般的に『オンナは好きな人とのセックスだからしたい。』と感じているでしょう。

オンナの性欲は、そこまで完全に綺麗なものではありませんが、例外を除いて誰でもいいから男を買ってセックスしようとまではしませんね。

一方、男は女を買ったり・風俗に行ってでもヌキたいという性欲を持っています。

嫌いなオンナ・好みでないオンナでも、目を閉じたり後ろを向かせて挿入し射精する・そんな風に性欲を満たすことだってできるのです。

いえ。できるのではなく、そうまでしてでも性欲を満たしたいのです。

カチカチさんの彼氏さんも、ただの男ということですね。

オンナの精神的苦痛は男にはわからない

人間は、他者の気持ちを全て理解することなど、何があってもできません。

ですが、男と女 という違いにより、それ以上に感情を理解することは不可能となります。

カチカチさんが様々な悩みを抱え泣いている姿を見て、彼氏さんの胸は確かに痛んでいたでしょう。

ですが、そんなことよりも自身が抑制されてきた性欲が溢れ、眠っているオンナのカラダをむさぼりたいという欲求に勝てなかったのだと思われます。

オンナの本当の精神的苦痛は、男には理解することは絶対にできないと管理人紗江は考えています。
そして、逆も同じです。男の精神的苦痛や性欲もオンナには理解することは絶対にできません。

性欲の価値観の相違はなかなかうまくいかない

男女の性欲に大きな差がある場合、関係をうまく成り立たせていくのは、なかなかうまくいきません。


そしてカチカチさんのように、パートナーの性欲に対して不信感を抱いてしまった場合は、気持ちをリセットするのはなかなか難しいように感じました。

元々相性が悪いと感じていた上・性欲が薄い・そして性欲が汚い気持ち悪いとまで思ってしまったのですから。


その信頼関係を取り戻すのは、容易なことではありません。

それに、自分の彼女が真剣に悩んでいる・しかも眠っているそんな時までにも性欲を全開でぶつけてくる男性ですから、根本的な性格なのでしょう。


同じ男性であっても、時と場合を考えて接してくれる方は山ほどいます。


このまま続けても、彼氏さんとのセックスの嫌悪感は消える事なく、また別の同じような状況になり同じ気持ちを上乗せて感じるのではないかと考えられます。

そして、最終的に『最低な人間』『大嫌い』となってしまうかも知れません。

まず、セックスに対する価値観が違いすぎるのではないでしょうか。

一度でも好きになった相手のことはいつまでも好きでいたいし、『最低な恋をした』と思いたい人はいませんね。

彼氏さんは、そんなことを理由にしてもきっとわかってはくれないでしょう。

ですが、カチカチさんの中で決心しないことには、最悪な結果になってしまうような気がしました。

性欲が薄いと言うカチカチさんですが、管理人紗江もずっとそんな状況だったのが、自分の性欲がうって変わってしまうような人と巡り逢えることもあるのです。


素敵な人と出逢えるといいですね。

人はなぜ好きな人とセックスしたくなるのか?

なぜオトコは誰とでもセックスしたくなるの?

人はなぜ好きな人とセックスしたくなるのか?

なぜオトコは相手が好きな人ではなくても、セックスをしたくなるの?  


管理人紗江は、若い頃はかなり悩んだ頃もありました。

オトコはオンナを見れば、「ヤリたい。」ばかり。『それしか脳がないのか?』と考えていたからです。

  • この世に性別なんてなければいいのに。
  • セックスから快楽がなくなり、種の反映のためだけにあればいいのに。
そうなれば、犯罪も減るし・勝手な浮気などによってオンナが傷けられることもないだろう。そう思っていました。


基本的に、オンナは好きな人だからこそ抱かれたいと感じますね。『好きだからこそ、セックスをしたくなる』


紗江は、好きでもない人とセックスしたいとは考えません。

基本的にオンナにとっては、当然のことだと思います。でもオトコとオンナは、何故こんなに違うのでしょうか?

オトコとオンナの違い

その違いは、本能的な部分であると考えられています。

  • 男性は、自分の子孫を少しでも多く残すため、相手は誰でもいいからセックスしたくなる。
  • 女性は、少しでも優秀な我が子を残すために相手を選ぶから、好きな人でないと嫌だと感じる。

この違いが、『オトコは、オンナなら誰でもいい。』『オンナは好きな人でなければセックスしたくない。』と思う理由であると言えます。


人は快楽を求めます。それには性別関係なく個人差がありますね。

好きな人と交わりたいと思うか、相手が誰でもいいからとにかくセックスがしたいと思うかの違いです。


男性の場合でも誰でもいいと考えているだけとは言えません。好きな人とのセックスと、どうでもいいオンナとのセックスと全く同じわけではありません。

【オトコとオンナの違い】と言ってしまえるものでもなく、女性でも誰でもいいという人だっています。


ですが、基本的にはオトコは、好きな人がいても他のオンナを抱きます。むしろ、抱きたいと思います。

何故、オンナは好きな人とだけセックスがしたいと思うのでしょうか。
何故『誰とでもいいからセックスしたい。』と思う人でも、好きな人とのセックスは、何故そこまで特別なのでしょう。

なぜ好きな人とのセックスは特別?

誰としたって、結局【セックス】という行為は同じこと。

多少好みや相性があるにしても、セックスという行為に大きな差なんてありません。

膣内にペニスを入れ、射精を受け入れる。


暴力を振るわれていても、その相手が欲しくてたまらないといった方も、実際に見てきました。

『この人じゃなきゃダメなの。他の人とはセックスなんてしたくない!』


ただ、その相手の才能や能力を認めた種の保存的本能だけとは言い切れませんね。


何故好きな人とセックスがしたくなるのか? それは、その相手の愛情を求めているからです。


人は、肌を触れ合うことで、幸福を感じます。

そういったスキンシップをした時、愛情ホルモン・絆ホルモンであるオキシトシンが分泌することがわかっています。


オンナがセックスすると、好きになってしまうのはその影響もあるのです。

そして、オキシトシンは両者に分泌されるホルモンで、お互いの愛の共感を繋ぎ・絆を深めることで、絆ホルモンとも言われています。

好きな人とセックスしたいという気持ちは、肌を触れ合い身体を交えることにより、より愛を深める事を望んでいるからです。

この感情は、男女関係だけではなく親子間でも同じですね。子どもが何故だっこをせがんでくるのか・子どもを何故抱き締めたいと思うのか。

  • 愛を伝えたいから、触れたい・抱きしめたい。
  • 愛を求めるから、触っていたい。

好きな人とセックスがしたくなるのは、快楽を感じたいという理由だけではなく、愛を伝え愛を得たいからなのです。


人が、愛と無縁になることはありません。


だから、やはり男性であっても、本当に心から好きな人とのセックスは、やはり特別なのです。

好きな人と一生涯セックスできなくなったら・・・

そして、オトコが誰でもいいからセックスしたくなるのは、人としての感情を本能が邪魔しているとも考えられますね。

  • セックスの快感が、誰でもいいからヤリたいという気持ちにさせる。
  • 気持ちいいという欲求が、感情を阻害している。

オトコの浮気を擁護しているわけではなく、オンナであっても同じです。


もし仮にパートナーとのセックスが大好きであって、何らかの理由でパートナーがセックスできなくなってしまったら・・・


一生できないその現状にずっと耐えきれるでしょうか?

そういう人ももちろんいるでしょう。でも、その時心奪われるようなステキな男性に誘われたら断れるでしょうか?相性の良いセックスフレンドを探すかも知れません。

だから結局のところ、根本的にはオトコとオンナは大差はないのです。

正常位を女はどう感じているのか?愛を深める時間を大切に

真正面から向き合う正常位

正常位を女はどう感じているのか?愛を深める時間を大切に

SEXの時の正常位がどう感じるのかは、かなりの個人差があります。

好きな体位も様々です。

  • バックで奥までキツく激しく突き続けて欲しい。
  • とにかくGスポットだけを責めて欲しい。
  • どんな体位でもいいから、膣口を優しく連続でピストンされるのが気持ちいい。

人によって大きな差はありますが、正常位はセックスの気持ち良さ云々ではなく、最も愛を感じることのできるひと時でもあります。

ここでは、是非男性にご覧いただきたい内容となっています。

正常位でオンナが感じること

真正面から顔を見ることのできる正常位は、オンナにとっては一番に愛を感じれるSEXとなります。


感じている顔や・快感に歪む顔を見られたくない場合は、恥ずかしさもあり苦手だと思う可能性もありますが、自分の大好きな人と触れ合っている時に、顔を見たくないわけではありません。

特に若い人は多くの場合、正常位は好きだけど『自分の顔は見られたくない。でもパートナーの顔は見たい!』と思うのではないでしょうか?

サイト管理人紗江は大変正常位が好きで、彼が「気持ちいい・・・。」と小声で囁き、何とも言えない表情を浮かべているのを見るのが大好きです。

その時、自分の快感に歪んだ顔をじっと見つめられていることには一切意識は向かず、彼を自分の中の奥深くまで刻み込みたいという一心です。
  • いま、彼が私の中で感じている。
  • 彼の目の前に見えているのは、今は私だけ。
  • どんな表情を浮かべているのか確認して、深い幸せを感じる。

人の心中まではわかりませんが、自分自身でそう納得するだけでイクこともできますし、それだけで充分なのです。

自分自身の欲がそれで満たされるからです。

たとえ、彼が他のオンナを思い浮かべていても、それは知る由もないですね。もしかすると、他のオンナを思い浮かべている場合だってあるかも知れません。


ですが、正常位はオンナにとって、最も愛を深める体位だと言えるのです。

正常位でも自分の欲は振り払えない

紗江の彼は、自分がイクためのピストンはクライマックスで行いますが、それまでは『感じさせよう。』という自身の欲求により行動します。

どういうことかと言うと、自分のペニスが気持ちよかろうが・物足りない刺激であろうが、『このオンナを感じさせている。』という事に集中するのです。

男性にとって、相手を感じさせる快感は必ずありますね。それによって、興奮度が高まり精神的に自分も気持ちよくなるからです。

相手のことだけを想ったSEXは、実際問題なかなかできないものです。

どんな体位であっても、相手の事だけを一心不乱に考えるということはできません。自身の欲にまみれてしまうのが、通常の人間の感覚なのです。


紗江の彼は、いつもピストンはせず、ひたすら紗江のイキやすいポルチオに、腰を引かずに押し続けます。

まず、イキやすい体位で責めてイカせてから、色々な体位で楽しもうと思っているのです。

正常位の時はどうすれば感じるのか

多くの男性は、こう考えているように感じます。

  • 高速で激しいピストンをすれば気持ちいいだろう。
  • どうだ!俺の体力は?凄いだろう?

なんて勘違いしている男性が多く見受けられますが、実はそうではないのです。

arrow始まりの正常位では激しくしないで


まず、正常位で挿入したばかりの際には、いきなり激しいピストンをしてはいけません。

もちろん全ての女性が、そう考えているわけではありませんが、多くの女性は好きな人との愛を感じられるひと時なのです。

正常位の一番の良さはそこにあります。

正常位で挿入したら腰は動かさず、スキンシップを楽しむようにして下さい。

  • 静止したまま、恋人の髪や頬に触れる。
  • ゆっくりとしたスローな動きで、頬や唇・首筋などキスをする。
  • とにかく瞳を見つめ続け、「綺麗だよ。」「好きだよ。」などと囁く。

オンナは正常位では、まず【愛】を感じます。

重複しますが、当然そうでない方もいますが、大半は恋人との愛を感じる幸せに浸りたいものなのです。

  • 自分のテクニックを見せつけるため。
  • 自身がペニスへの快感を感じたいから。
  • 感じさせようと必死になって。

こういった想いで激しいピストンはせずに、恋人の中に入ったままでじっとペニスを感じるだけでも幸せ。
ほんの少し動くだけでも充分に感じるものなのです。


男と女は、全く別の感じ方をするものだと理解して下さい。

カラダの快感を味合わせるよりも、挿入してからすぐの正常位では、お互いの愛の快感を感じ合うようなSEXの方が、感じるものなのです。


次回は、オンナが感じる正常位の腰の動かし方について詳しくお話していきたいと思います。

不倫する男に誠実な男なんていない?

不倫する人に誠実で正直な人はいません

不倫する男に誠実な男なんていない?

さとみさんからのメッセージ

ここを見ている人にも、これから不倫に走る人もたくさんいると思います。
そんな人たちが後悔する事がないように馬鹿な私なりに伝えたい事があります。


不倫する人に誠実で正直な人はいません。

あなたの前で誠実を装い、奥さんの前でも誠実を装っている事実を忘れてはいけません。

どんなに誠実で良い人に見えても嘘つきだって事は事実です。

奥さんに今から不倫相手とセックスしてくるなんて言って出てくる男はいません。

それと同じであなたにも嘘をついているんです。

結婚までした最愛の人に嘘をつく人が、赤の他人のあなたに嘘をつかないなんて都合のいい事はありません。

あなたにとって誠実で信じられる人、奥さんもそう思い騙されている現実。

あなたが信じられる人だと思うほど、奥さんは騙されているんです。

それと同じだけあなたも騙されている事に気が付かなければいけません。


あなたの前にいる彼は奥さんを騙して来ているんです。

あなたを抱いている彼は奥さんを裏切っているです。

あなたや他の女と会った数だけ奥さんやあなたや他の女に嘘をつき裏切っているのが現実です。

遊び程度でやめられるなら良いですけど、私のように深みにはまる人はやめた方が無難です。

夢から覚め現実を認識した時に必ず後悔します。


私は絶対に後悔なんてしないと思ってましたけど、終わって冷静になって自分の馬鹿さ加減を後悔しました。

誠実?正直?少なくとも私と会った数だけ嘘をついたり裏切っている人なのに私は何を見ていたんだろう?

浮気や不倫をする男は信用できないと思っていたのに、自分が不倫相手になると何も見えていなかった現実に気付いた時に後悔します。

どんなに誠実でいい人見えても不倫する男に正直者なんて存在しないです。

例外なく誠実ではなく100パーセント嘘つきです。

固定観念にとらわれて現実を認識できなくなる人は絶対に手を出すべきではないと思います。


事実を目の当たりにしても自分の欲の為に都合よく解釈してしまった自分に、やっと気づくことができましたが、傷ついてからではもう遅いんです。

不倫をする男に誠実な人はいないのか?

さとみさんのおっしゃっているお気持ちや意味も、充分にわかってはいるのですが、実は当サイトではそのような見解ではありません。


さとみさんの不倫相手の男性がどういう方なのかは、全くわかりませんが、嘘をついている時点で自分の非には気がついています。

人が欲求に抗うことは、なかなかできないものです。

これもまた、滑稽な例になってしまいますが、管理人紗江が中学校の頃のこと、朝の朝礼での出来事を思い出しました。

校長先生が前でお話をされていました。

「人は、痒みはなかなか耐えることはできません。

こうして、先生方の話を聞いている時、まっすぐ「気をつけ」の姿勢のままで立っていても、痒みを感じたら痒い場所を掻きたくなり我慢することはできないでしょう。

そんな時は、『休め』の姿勢になって掻いても構いません。」

暑い真夏、運動場での全校集会。生徒のリラックスを取るためかはわかりませんが、そのような話をされて、ドッと笑いが沸き上がったのを覚えています。


重大な不倫のお話とこのようなワケのわからない話を、【一緒くた】にしてしまうと、クレームが来てしまいそうですが、【痒い⇒掻く】という本能と同じように、性欲は食欲と睡眠欲に並ぶ人間の三大欲求と言われている欲です。


女性は、性欲に大きな差がありますが、男性で性欲のない人などまずいません。

こう言うと、まるで男性が浮気する理由を言っているようにも取られてしまうかも知れませんが、それは事実なのです。


そして性欲だけではなく、人が欲求により『欲しい。』と思う気持ち然りです。

誠実とは・・・「真心があり真面目」という事ですが、色々な考え方ができますね。

  • 会社にとっては、何があっても会社へ出勤するのが真面目。
  • 大切な友達に何か大変なことが起き、それどころではなくなって、連絡もいれずに友達の元へ行ったとなれば、不真面目だけれど、友達にとっては真心がこもっています。
  • 会社で大きなミスを犯し、心の中では動揺しているけれど、素直に言葉や感情が表せない人だと、「真心がない。」と判断されますが、全く感情もこもっていないのに表面上でうまく取り繕う事ができる人間に対して「誠実なヤツだ。」と会社の評価は高いでしょう。

何をもって誠実であるか・真面目とするのか、全て感じる人の捉え方・考え方なのです。

「オンナは泣けば済むと思っている。」と男性が言うのも同じような理由です。

「勝手に涙が溢れてくるから仕方がない。」という状況を男性は理解できません。だって全く別の生き物なのですから。

オトコが、何故不倫をするのかもわからなくて当然です。

私の不倫相手は誠実でした

こういったメッセージもいただいています。

みゆきさん 44歳

私は、不倫に対して絶対反対という意見を持っていました。

ですが、恥ずかしながらこの歳になって、妻帯者を好きになってしまいました。

仕事と子育ての繰り返しで息が詰まる中、出会った時「いい感じの人だな。」という好意を抱いたので、ほんの少しの自分の娯楽として軽い気持ちで何度か逢っているうちに、どんどん好きになってしまう自分に気がつきました。

「こんなに好きになるつもりはなかったのに。」と後悔しても時遅しです。

そして、妊娠・中絶。心も身体も引き裂かれそうでした。毎日毎日不倫相手の前で泣きました。


そうしているうちに、逢いにきてくれる回数がどんどん減少し、不倫相手が他にオンナを作っていることを知ったんです。

子どもはかなり成長しているとは言え、家の中から笑顔が消え、酒乱で暴れてしまう私。本当に憎みました。

だって、私がこうして苦しんでいるのに、彼は浮気相手と楽しんでいるのか・家庭に帰って楽しく団らんしているのかと考えると、居ても立っても居られませんでした。

若い頃結婚に失敗し、一度は好きな人ができましたが、不倫とは言え「こんな誠実な人はいない。自分にとって愛するのはもうこれで最後の人だ。」と心底信じ切っていたので、憎んで恨み責めているうちに、彼からの連絡が途絶えてしまいます。

まだ、そんなに時間は経過していませんが、感情が少し落ち着いてきています。

それでも、やっぱり彼を愛している気持ちには変わりありませんし、憎んでいた感情も薄れつつありますし、今は全く後悔していません。

何より、彼からもらった大切な思い出や与えられたものは、他の誰でもなく彼だっただからこそだと考えています。

こういう状態になってまでと誰もが笑うかも知れません。

私は汚い不倫をしてしまった身ではありますし、彼も不倫を繰り返すような汚い男です。

でも、私は誰が何と言ったって誠実な人であったと思っています。そして、自分で決めたように最後の人だと決心しています。


二人の間にもっと様々な事がありますが、どれだけ説明しようとも関係性を完全に理解することもできませんので、メッセージ内容は編集しておりますし、ここでは省略させていただいております。

結局のところ、誠実な人かどうかは、その人自体がどう感じるかだけなのです。

誰かに向ける想いや愛と同じように、相手を誠実だと思うのも不真面目だと思うのも・そして愛しているのも、当人の中でどう感じているかだけなのです。

愛は、自分の中だけに存在しているものなのです。


そして、人間が欲を取り払うことは、並大抵のものではありません。

【苦しみしか生まない不倫】愛していると言ったのに浮気をされた

苦しみしか生まない不倫

苦しみしか生まない不倫

欲望のままに何かを求めてしまう人間は、いけない事をしている場合

  • 自分でその過ちに気がつき、ブレーキをかける。
  • ずっと気がつかずにそのまま進む。
  • いけないとわかって苦しくてもやめられない。
  • いけないとわかっていても平気。

人ぞれぞれ細かな想いはあるでしょうが、ざっくりと大きく分けて上記4つに分けられます。


そして、禁断の関係である不倫に対しても、同じ事が言えるでしょう。

不倫という行為の行く末は【苦しみ】だけしか生みません。


もちろん、不倫の末幸せな結婚をされた方もいらっしゃいますし、愛している不倫相手がそばにいてくれるという事で、日々自分が前向きに生きるための大きな糧になっている方もいるでしょう。

ですが、その幸せの影には必ず、苦しむ人が存在しています。

それに対する考え方は、様々ですね。

  • 相手の奥様にバレなければいい。
  • 奥様のことを考えると苦しいけれど、この気持ちは止められない。
  • せめて、時々だけでいいから彼といさせて。取り上げないで。

人の想いは千差万別です。

個人的に、不倫には賛同できませんが、人の想いを簡単に変えることなどできません。

不倫相手が浮気をしないと信じていた私

さとみさん 女性

私を含め不倫経験のある女は、物事を自分に都合のいいように考え、欲にまみれていると思います。

浮気する男なんて最低だって思っていても不倫するんですから。

私は、不倫相手に対し、自分がその浮気相手だと言うのに

  • 「この人は誠実で私を大切に思ってくれている。」
  • 「浮気は絶対にしない人だ。」

と思ってしまっていました。

友人には散々馬鹿だと言われてました。

「浮気しない男が不倫する?あんたがその浮気相手なんだよ!そんな男が他に女つくらないはずないよ。」

それでも「彼はそんな人じゃない!」と言い張って、全く耳を貸す事さえできませんでした。

でも結局他に女がいる事がわかって、「そんなのあたりまえじゃない、だから言ったでしょ!」なんて散々言われました。

それでも関係は続けたんですけど、どうしても我慢できなくて、寝ている彼の指で指紋認証してスマホを見てしまい、奥さんと私以外に3人の女がいる事がわかりました。

悪い事だと思い何度もためらったんですが、結果として見て良かったと思いました。

ようやく目が覚めた私は、怒りよりも自分に対して情けない気持ちでいっぱいになり、そのまま何も言わず彼の元を去りました。

彼を恨む気持ちはなかったです。

でも、信じた私が馬鹿だったと思って心の底から後悔しました。

誠実で・素晴らしい人で・私を愛してくれていると、信じていた自分にです。

反対から見れば心も身体も最愛の奥さんを裏切っている人。最愛の奥さんを裏切っている事実から目を背けていた自分に腹が立ちました。

さとみさんは、妻帯者を信じたことは間違いだと言いました。

メッセージでは、淡々としていらっしゃいましたが、その苦しみは想像もつかない程のものだったとお察しします。

そして、またその不倫相手の奥様が、不倫の事実を知っていらっしゃったとすれば、確実に同じくらい苦しまれています。

パートナーに不倫された側の苦しみ

当然、パートナーに不倫されてしまい苦しまれた被害者からは、両者共に許しがたい行為だと批判の声が上がります。

  • 不倫するような男は、最愛の人を裏切り、欲望のままに生きる汚い男だ。
  • 不倫するような女は、奥様を傷つける事も考えずに、自分のことしか考えない汚い女だ。

自分が苦しもうが傷つこうが、不倫をしておいて当然の報いじゃないか!自業自得だ!以前、こういったメッセージをいただいたこともあります。

確かにその通りだと言えますね。


ですが、人の気持ちは自分自身でも抗う事のできないものである上、色々な夫婦関係がありますので、一概にどちらが悪いとは言えないのではないかとも考えます。

※不倫行為を擁護しているわけではありません。


あくまでも、客観的意見です。苦しんだご本人からすると、「他人事だと思って!人の苦しみをいったい何だと思ってるの?」と感じますが、正に【他人事】その通りなのです。

だって、自分自身の苦しみは自分にだけしか、わかりません。他人の苦しみや気持ち全てを理解することなど、何をどうしたってできるはずがないのです。

だから、された側では「理解するに値しない。」と感じはしますが、妻帯者と不倫をしている女性の苦しみは、相手の奥様にも・不倫相手にもわかるはずもありません。

ただし、どれだけ苦しいのか考えることはできます。

さとみさんも苦しまれたように、不倫相手の奥様が真実を知ったのなら、どれだけ苦しむのか考えたことでしょう。

さとみさんから、自身が不倫で苦しんだ上で、皆様にお伝えしたい事があるとメッセージをいただいています。⇒不倫する男に誠実な男なんていない

欲しい・・・手に入らないものを求める男と女

欲しい・・・手に入らないものを求める男と女

欲しい・・・手に入らないものを求める男と女

あなたは、小さい頃の「欲しいもの」に関することを覚えていますか?

  • 自分が手に入れることのできないおもちゃを友達が持っていたら、物凄く欲しかった。
  • 欲しいと思っていたのに、手に入った途端飽きてしまった。

こういった記憶はないでしょうか?

人間は、欲しいと思ったものが手に入らないと刺激が与えられません。人の脳は常に「刺激」を求めているのは確実だと言えます。

当サイトは、エロサイトであるためセックスやオナニーに関するエッチな内容を中心としていますが、SEXだけに限らず、人間関係や物欲に対しても全て同じことが言えます。

手に入らないものが余計に欲しくなるのは、子どもであっても大人であっても皆同じなのです。

「欲しい」という感覚

男女関係では、付き合いたいとあれだけ願っていたのに、手に入り少し期間を置くと冷めてしまったといったケースが多くあります。

何度かカラダの関係を持ち手に入ったと思ったら「男が冷めてしまう」パターンと同じですね。

管理人紗江の彼は、かなり長い間紗江に対し「欲しい・・・」と囁いていました。

でも、彼が紗江を手に入れたと思ったとしても、紗江を要らないと思わないのは、真の愛があるからこそです。

紗江の彼は、自分の欲求のままに手に入れ不要になったら棄てるなんてそこらにいるような卑怯な男性ではありません。ただ、紗江に執着しているわけではないので、紗江が「要らない」と言うとそこで関係は終わってしまうでしょう。

いえ、もしかしたら自分の手から離れた途端、再度「欲しい」といった感覚に陥るかも知れません。

話が反れてしまいましたが、人が何かを「欲しい」と強く思うのは執着心あるからこそです。

手に入らない人を欲しいと求め刺激を得、手に入れると征服感や満足感で満たされます。手に入った人がそばにいるのが当たり前になってしまうと、何の刺激を得る事もできません。

大切な家族で考えるとよくわかりますね。
自分の大切な存在の家族にとって、自分を愛しているのに変わりはない安心感を持っています。

もう手に入っているのでわざわざ「欲しい」なんて思いませんし、よっぽどでなければ「会いたい」なんて言いません。幸せでいてくれるのだけが望みです。

それは、「欲しい」と求める気持ちを自然に手放しているからなのです。
でも男女関係では、そんな純粋な気持ちだけで終わらせることはなかなかできないのが現実です。

「欲しい」気持ちを手放す

欲しい欲しいと欲のままに欲していると、一段と手に入れたい衝動にかられます。

人はそうやって執着し、手に入れたい気持ちがより刺激となるので、欲しい気持ちをなかなか消し去る事はできません。

上記でお話した親子の関係や、下記ページでご説明しているクリエイターの作品に対する執着を考えてみて下さい。

人によっては、自分が描いた作品をいつまでも手元に残しておきたいという方もおられ、写真に撮りスクラップしている方もおられるでしょうが、それも執着ですよね。


「欲しい」「手に入れたい」と強く思う自分をまず受け入れます。そして、受け入れる事こそがその執着心を手放す事にもなるのです。

紗江が彼から教えてもらったのは、セックスの快感だけではありません。

  • 脳が求める刺激を理解する。
  • 無いものを数えるのではなく、有るものを数える。
  • ありのままの自分を受け入れる。

余りにも多くを学んだので、ここですべてを思い出せませんが、

「足らざるを知る」「足るを知る」というのもそのひとつです。

欲求や欲望に囚われすぎると、「もっともっと」と執着してしまう。人間は不完全であることを受け入れる=足らざるを知って「足るを知ること」


SEXで言えば、オーガズムに拘り続けるのではなく、相手との大切な時間を噛みしめ感じるまま自然な快感に集中する事が最も大切なのすね。

そして、不倫や報われない恋をしている方はもしかすると手に入らないからこそ、執着し欲しているという場合も考えられるのです。

男女が「欲しい」と思い、結婚によってお互いを手に入れその安心感でマンネリ化となってしまうのがいい例ですね。

もう幸せだから、相手を欲することもなくなってしまうのです。その気持ちを手放し自然で穏やかな幸せで満足しているからですね。

男も女も、エゴの塊です。
それに気がつくだけでも、欲しいという自分の欲がどれ程人間臭く、その気持ちを持っていない人など存在しないと理解でき、愛と「欲」を求める自己愛の共存を可能にすることができるのです。

【愛している人に裏切られた】あれだけ信じてたのに・・・

【愛している人に裏切られた】

愛している人に裏切られた】あれだけ信じてたのに・・・

  • 信じていた人に裏切られた
  • あれだけ愛していたのに、何故裏切ったの?

今まで、パートナーだけを想い、自分の事を差し置いてまで尽くしてきた。何故なの?

そんな状況に陥った時、愛が憎しみに変わってしまう場合があります。

あなたが「裏切られた」と思っている状況は、果たして本当に相手に裏切られただけなのでしょうか?

【裏切り】とは


【裏切り】の対義語・裏側にある気持ちは【信用】ですね。

  • 相手を信用していたけど、自分が思っても見なかった出来事が起きてしまった。
  • 相手を信じてきたからこそ、予想もしていなかった行動をされた。

という事になります。


信じていた。なのに自分にとって、全く予想外の出来事が起きてしまう。

あんなに愛していたパートナーが、「自分をずっと好きだ。」と言ったのに、他の人を好きになって、別れを切り出すと【私を裏切った】という風に感じます。

【誰かを信じる】ということ

実は、誰かを信じているという気持ちは、自分自身で決心している気持ちなのです。

  • パートナーに対して、「こうであってくれるだろう」と期待している。
  • パートナーの言葉通りになることを望み、思い通りにこのまま進むと望んでいる。

相手を信じているのではなく、自分を信じることなのです。その感情は、自分が可愛いという自己愛であり、その感情を持っていない人など一人もいません。


でも、愛している人が心変わりをしたとすれば【裏切った】と相手を責めます。


何故でしょうか?自分で自分を信じたのにも関わらず、何故相手を責めるのですか?

  • 相手が無理矢理信じさせたわけではありません。
  • 「信じろ!好きになれ!」と、どれだけ言われても、想いを変えることなんて不可能です。
仮に、この芸能人を好きになってと言われても、好きじゃないものは好きではありませんし、このウニ美味しいからと無理に食べるよう促されても、無理なものは無理ですよね。
自分が好きになり、信じたのは自分なのですから、パートナーにフラれても【信じた自分が自分を裏切ってしまった】だけなのです。もっと簡単に言えば【信じた自分が間違っていた。】ということなのです。

ここでは、自分自身を基本としてお話していますので、心変わりしたパートナーを基本に置くと、「ずっと好きだ」と言った事に対して【自分が裏切った】と感じていなければいけないことですね。


あなたが【裏切った】と思ったパートナーは、貫き通せもしない言葉を断言してしまったのですから。

裏切られる前・信じる前に

基本的に、オンナは自分が愛されているのか大変不安になり、常に愛を確かめるための言葉が欲しいと感じますね。

「私が好き?愛してる?」「一生ずっとそばにいてくれる?」

  • 「ずっといるよ。愛しているよ。」と、その時の真実の感情で言う
  • 心底の愛がなくても、その状況の雰囲気だけで言う

大きく分けると二手に分かれるでしょう。


まずオンナはそこを見極めなければいけません。


特に、妻帯者で不倫をするようなオトコのうち、相手を抱きたいがため、自分の欲求を満たすためについ口をついて出るオトコが半数以上を占めているでしょう。

そして、そういうオトコは必ず不倫を繰り返します。

ですが、それを信じた=自分を信じた のはあくまでもあなた自身のはずです。

決して、相手がどれだけ悪いオトコだとしても、身体を弄ばれただけと感じても、相手だけのせいとは言い切れませんよね。

あなた自身の問題では、【裏切られた】のではなく、【自分を裏切ってしまう】結果になってしまいます。


そして、あなた自身も付き合いの間は、幸せを感じ自身の欲を満たしていたのではないでしょうか?その【裏切った】相手と同様、何ひとつ変わりはしないのです。


騙すも裏切られるも、自分次第です。


だから、その前にきちんと相手を見極め、自分に問いかけ、本当に信じてもいいのかを見定め決断する勇気を持って下さい。


決して、自分自身の【欲】に負けてはいけません。

結婚詐欺に騙され裏切られたオンナ

管理人紗江の昔の友人で、結婚詐欺に遭った方がいました。

結婚しようという約束をしていましたが、まだ籍は入れずに一緒に生活していました。会社が経営破たんしてしまう・いつまでにお金が必要だ・親が病気だ などと、まるで美人局のような手口で、その友人からも友人の親御さんからも、一千万近いお金を騙し取り、雲隠れをしてしまったそうです。


その友人以外にも何人もの被害者がいて、結果捕まったそうですが、お腹の中にはその犯人の子どもが宿っていました。


「この世に宿ったかけがえのない命を消す権利なんて自分にはない。」一人でそのオトコの子を生んだのです。

彼女は言いました。


「恨んでないと言ったら嘘になる。愛情はもうないけど、この子の父親は確かにあの時愛したあの人だった。

私は騙され裏切られたけど、それも仕方がない事。今もまだ苦しいけど、どうしようもないよね。」


そう言いながら、生活を維持するために風俗で働き出しました。

現在はもう付き合いはありませんが、きっとその子どもは中学・高校生くらいになっているでしょうか。
その友人が、そんな気持ちに辿りつくまでどれだけ苦しんだでしょう。紗江には想像もつきません。

でも、友人は自身の欲も自己愛も、起きてしまった事実も全て受け入れ、裏切られても相手を憎まず、騙されたのにも関わらず【裏切られたのではない】と潜在的に感じ取ったのでしょう。

自分を否定していては、誰も愛する事はできません。

人間は、固定観念というものをなかなか振り払う事ができません。

  • こういう人だから愛している。
  • どうしても、信じたい・・・信じている。

そう思う決断をするのは、他の誰でもないあなた自身の問題ですが、冷静に真実と向き合っていただきたいと思います。

裏切られても憎しみに変わらない【愛】

裏切られても憎しみに変わらない【愛】なんて、本当にあるのでしょうか?

  • たとえ裏切った相手だと思ったとしても、ただ相手の幸せだけを願い
  • 笑っていてくれるだけで、自分も幸せを感じる。
  • 自分のものにならなくても、想い浮かべるだけで幸せ。

上記ページでのお話の「H君」が正にその一人です。

自己愛を認め、自分の欲を受け入れ、そして愛を手放す それでも愛している人の幸せだけを願った。


「自分がしたいと思ったようにする」という根本的なものには、上記の登場人物3人には何ら変わりはありません。

  • H君は、【裏切られた】と思った事でしょう。でも、自分がしたいことをした。
  • Sちゃんは、自分が裏切った事を自覚し苦しんでもどうしようもなく、違う道を選んだ。それも自分の意志。
  • Kさんは、自分のしたい事をし、自己の欲求のまま生きている。

いい人・悪い人という話ではありません。


「自分で思うように操作する事はできない」・・・人の想いはそういうものなのです。生き方に間違いなんてありません。自身の生きたいように生きる。それは人それぞれです。


ただし、口にした言葉を絶対に貫き通すという人もいないわけではありません。それが、その人のしたい【生き方】なのですから。

続き ⇒

合わせてご覧下さい。

二人のオトコを同時に愛した女 Vo.5

二人のオトコを同時に愛した女 Vo.5

二人のオトコを同時に愛した女 Vo.5

前回までのお話 ⇒ Vo.1 Vo.2 ・ Vo.3 ・ Vo.4

今までSちゃんに起きた出来事を見てきて感じた事はありますか?

人それぞれに意見もあるでしょうし、否定する・賛同する 管理人紗江も多くの事を感じます。

Sちゃん

  • 報われない恋だからこそ、手に入れる事のできないKさんの愛を欲望のまま欲している。
  • Hくんの「これだけしてきてあげたのに何故!?」という気持ちを自己愛だと考えている時点で、自身の考え方を押し付けているだけ。
  • 誰かを傷つけてでも自分が傷ついてでも自分の想う気持ちを貫く。
Hくん

  • 自分は傷つきたくない。よってSちゃんを責めるが、自身の幸せの上で成り立つ愛だと気がついていない。
  • Sちゃんの事だけを考え苦労し苦しんでいると、自分の愛を押し付けているだけ。
  • Sちゃんはこうしたいのだからと最終判断を受け入れ、本気でSちゃんの事を想う気持ちに偽りはないのかも知れないが、結果は自身がSちゃんを想う自分の気持ち。
Kさん

  • 自己愛がきつく、自身を一番に愛し自分の幸せを重視している。
  • 誰かを傷つけてでも、自分の欲のために次から次へオンナを作る。
  • 自分の欲を抑えられないが、最終的には家庭を傷つける道を避ける。

この3人を見て、何か気がつかないでしょうか?

3人共、何も変わらず全く同じではないでしょうか?
何が幸せかは様々ですが、自己愛を根本としているのだけは間違いはありません。

上記の3人が3人、全て同じで自分がしようとした事をしているだけです。

それが、自分のためと思ってした事でも・相手のためと思ってした事でも、結局は「自分がしようと決めた事」に変わりはありません。


そして、この3人を見て こう思う とお話する管理人紗江の「3人は全く同じ」とただ自身の想いを抱いているだけであって、全く違う意見をお持ちの方もおられるでしょうが、ひとまず当サイトの見解なので、納得いただけない方はスルーして下さいね。

もちろん似通った考えはありますが、全く同じ考え方を持つ人は、世の中にはいません。

ですが、全ての人間が自己愛を兼ね備えているという事に間違いはありません。


Sちゃんが自分が見ている方向とは逆に、ふと振り返るだけでうまくいくかも知れないのに、向く事ができない・・・男と女はそういうものです。


合わせてご覧下さい。

愛しているならクンニしてくれるよね?

愛してるなら・・・

愛のあるセックス・愛のないセックス、この違いについて、多くの雑誌やサイトで言われていることがあります。

  • 愛のあるオンナには、ちゃんと前戯する。
  • 本当に好きじゃないから、キスしてくれない。
  • 大切に思ってないから、セックスに時間をかけない。
  • いとおしく感じてないから、前戯や後戯をしてくれない。

それを見た女性は『やっぱりそうなのか。』と傷つきます。ですが、当サイトでは、それが全ての答えだとは考えていません。


愛しているから、苦手なクンニができる?それは、愛ではなく自分自身の欲の場合もあるのです。

愛しているから何でもできる・愛しているからクンニする、というのは気持ちとは全く別問題です。

行動と伴わない愛の形もある

人には好きなもの苦手なものがありますね。好きではないものを、無理矢理好きになることはできません。


嫌いなものをどれだけ、進められようとも、好きになることもできません。

  • 納豆が嫌いな方にとっては、臭いものは臭いと思うでしょう。
  • 柔らかいマットレスでないと寝心地が悪い人に、硬めのマットレスの方が良いと言っても無理です。
  • 我が子がくっついて寝たいと言っても、寝るときは1人で伸び伸びと眠りたいという母親もいます。


それと同様で、愛している相手であってもクンニが嫌いな人は、何をどうしたって嫌いなのです。


たとえアンダーヘアからいい匂いがしても、別問題です。なぜなら、あそこは排泄物を出す場所だからです。


基本的に、汚物と言われるものがある場所を好む人はいません。


極端な例をあげれば、もし愛しているパートナーがスカトロ好きでも、それを受け入れることができるでしょうか?

愛と行動は、全てが同じとは言い切れません。

クンニが苦手でも愛しているからできる?

「今までクンニが苦手だったけど、愛している君だからこそできるんだよ。」

実はこの手の言葉を言う男性はかなり多く、今までに何度同じ言葉を聞いたことか・・・。なぜみんな同じような事を言うのか・いったい何のためにそんな事を言うのかと、若い頃はずっと疑問に感じていました。

それまでに出逢った相手との行為が思い浮かぶような言葉を、わざわざ言う必要はないのです。

実は苦手なクンニをしたい・しなければと思って行為に及ぶのは、ほとんどの場合「愛している」ことを相手に理解してもらいたいという【欲】です。

言い換えれば、愛しているからクンニできるのではなく、相手を手に入れるために無理をしているだけのことです。だから、わざわざそんな言葉を言ってアピールするのです。

そうでなければ、わざわざ言葉にしたりしません。

でも好きなパートナーが「嫌なことを、私のためにしてくれるなんて、心から愛してくれているんだ。」と大変嬉しくなるかも知れませんが、本当に喜んで良いのかどうか・・・。

そして、無理は長くは続きません。
そういう男性に限って、嫌いなクンニをしてくれるのも最初だけになってしまう可能性の方が大半を占めるでしょう。


自分のものにしたいという目標があるからこそ、嫌なことでもできる。したくないダイエットを行なうのは、痩せた後の喜びを得るためですね。

痩せて良いスタイルを手に入れてまで、ずっと好きなものを我慢している状態を続けることはできません。

ただし例外の場合もあるでしょう。考えられるのは相性によるニオイです。⇒吐き気?どうしてもクンニが苦手な男

愛してないからクンニしてくれない?

クンニして欲しいのに、してくれないのは愛されていないから?

このようなお悩みのメッセージをいただくことが多くあります。女性にとっては、大きな問題ですね。

そんな方は、こう考えてみるのはどうでしょう?

愛していないからクンニしてくれないのではなく、自分を良く見せたいがために無理をしていない。

ただ苦手だから愛していてもできない・無理して自分を良く見せようとしていないという風に考えれば、少しは楽になりませんか?

好きなものは好き・嫌なものは嫌

いわば、愛している相手であっても背伸びをしない男性です。
元々人間は、愛しているからSEXがしたいと思うわけではなく、愛していない相手でもSEXがしたいのです。

「クンニをしてくれないから、愛してくれていない。」と悩んでいる方は、こういう見方でも考えてみて下さい。

苦手でも【愛】だけでクンニしてくれる男

とは言え、それだけで片づけられる話でもありません。


相手に対して思いやりがある男性かどうかを見極めなければなりません。

  • 愛していないからクンニしてくれないのか。
  • 本当に苦手だからクンニしてくれないのか?

ただ、黙っているだけではオトコには伝わりません。

昔友人が、パートナーがクンニをしてくれないと悩んでいました。
彼女はフェラをしている時、クンニして欲しいという願いを込め下半身をパートナーの方に移動させていくけど、いつも絶対してくれないと嘆いていました。

気づいて欲しいオンナがいる反面、わかってくれないのがオトコです。

「私もして欲しい。」ときちんとお願いしましょう。本当に愛しているのなら苦手であってもしてくれるでしょう。

もちろん、苦手なことを毎回要求するのも間違っています。そうなると、逆に自分の欲を押し付けていることになってしまうのです。

女の真の本性とは?

女の真の本性とは?

女の真の本性とは?
当サイトに検索でご訪問いただいているキーワードの中でも多いのが、知らない相手や彼氏に「犯されたい」という言葉です。

どれだけオンナがいやらしい妄想をしているかがうかがい知れます。

日々いやらしい事を考えているのは決してオトコだけではありません。


深く考えなければたいしたことはないのですが、「抱かれたい芸能人ランキング」などがあるのも、それを証明していますね。

  • 好みのオトコを見ては、どんなカラダをしているのか?
  • どんなキスの仕方をするのだろう?
  • 今のパートナーとは違った舐め方をするんだろうな。
  • あの甘いマスクで犯されてみたい。
  • 挿れられたらどんなだろう?どんな腰使いをするのだろう?

どうして男はいやらしい事ばかり考えてるの?!なんてことは決して言えないはずです。

サイト管理人紗江は、好きな人がいるうちは他のオトコは全く眼中に入らないのですが、紗江の彼が言うには「一緒に歩いている時、紗江の好みのタイプがいたら、目で追ってる。」と言います。

全く意識しているつもりはなくても、「オンナ」であり自分にとって有能な相手を潜在的に選ぼうとしているのでしょうか?

もちろん好みのオトコを見かけたら、「凄く渋い人だな~。ペニス大きそう・・・」だとかも思います。

これを見て下さっている方はいかがでしょうか?

街中でそれを思う事はない人であっても、好きな有名人には思った事はあるはずですね。

女の真の本性は否定するべからず

女の本性は、男とさほど変わりません。

だからと言って、

  • 他のオトコに目がいったこと。
  • いやらしい想像をしたこと。
  • 違う相手に一瞬でも心惹かれてしまったこと。

それらを否定する事はありません。

だってそれが人間なんですから。それが人間の本性です。

彼氏彼女がいたって、他の人とヤリたいと思う事もあります。浮気してしまう事もあるでしょう。男であっても女であっても、そう思った後にどう行動するかによって変わってきます。

手頃なところで浮気するのか不倫するのか風俗へ行くのか、色々あると思います。

人には理性というものがありますね。理性によって自分をどう制御できるかどうかで、その人がどういうものかが決まるものだと思いませんか?


「犯されてみたい。」と考えてそのまま犯されるように仕向ける人もいるでしょうし、カップル喫茶などに行って見知らぬ人に依頼しプレイする人もいます。

彼氏がいても、その仲間内だろうと誰かれ構わず、SEXする知人もいました。

そこで、自分の好きなパートナーにどう愛されるのか?が決まるような気がします。

相手も同じく、本性では何をどう思ったとしても、どう行動するかで自分自身の中での価値が決まりますね。

紗江の彼が言いました。
俺がいま胸を張って言えるのは、俺は紗江に選ばれた人間って事だ。
俺はこの女に選ばれる程の男なんだ。

自分のパートナーにそう思ってもらえるような行動をしましょう。そして、逆も然り相手の事もきっちり見極めて、本当に選んでいい相手なのかも見極めるようにしたいものです。

本性なんてどうでもいいんです。ただ選ぶ際にも選ばれる際にも、自分の行動には責任をもつべきです。

合わせてご覧下さい。

私だけが何故こんなに苦しいの?

私だけが何故こんなに苦しいの?

私だけが何故こんなに苦しいの?
世の中うまくいかないもので、好きになったもの同士が必ず相思相愛になり結ばれるわけではありません。

幸せになる人もいれば想いが報われない人もいます。

「自分だけが何故こんなに苦しまなきゃいけないの?」という風に考えてしまいがちですが、それは間違いで、誰だって苦しんでいます。

当然恋愛の事だけではありません。100%幸せしかないという人はいません。

いつでも幸せそうな笑顔をしている人だって、その辛さに悩み一人で泣いている事だってあります。悩みのない人は世の中どこを探してもいないとも言えます。

仮にいるとすればいつでも「幸せになろうとしている人」です。

管理人紗江が常に目指している事は、昔から「常に笑顔であること」でした。それでよく言われてきました。

「悩みなんて全くないんじゃないの?」

紗江の返事はたった一つでした。「うらやましいでしょ♪」


笑顔で答えながら「薄い人間だな・・・」と感じていました。

まず「自分だけが・・・」という風に考えるのは、やめましょう。
人の気持ちは、絶対に理解できるものではないので、その胸の痛みをわかってくれる人はいません。

あなただって、人の苦しみを100%理解することはできないのです。

ただ、人の苦しみを知ろうとすることはできますね。
それが人間です。

苦しみを数えるのではなく幸せを数えよう

管理人紗江が、過去色々な事に苦しんでいた時期がありました。

  • 「何故、私はこんなに苦しいのだろう。」
  • 「いつまでたってもいい事なんてない。ただ苦しいことばかりを繰り返すだけなのだろうか。」

その時、紗江の彼が教えてくれたことがあります。

「無いものを数えるのではなく、有るものを数えてみて。」

そこで、無いものよりも持っているものの方が多いという事に気がつきました。

苦しみや幸せも全く同じです。
苦しみを数えるのではなく、幸せの数を数えてみるんです。

すると、苦しみよりも幸せの数の方が断然多い事が必ずわかります。
  1. 朝、当たり前のように目覚める事ができた。
  2. 着ていく洋服を選ぶことが普通にできる。
  3. ただ普通に呼吸できている。
  4. 近所のおばさんが笑顔で「おはよう」と言ってくれた。
  5. 10円玉を拾った。
  6. 可愛い犬を見かけて笑顔になった。
  7. 困っている時、誰かが助けてくれた。
  8. いい天気だなと感じた。
  9. 仕事が順調に進んだ。
  10. 家族が存在している。
  11. 鳥のさえずりを聞いて、少し癒された。
  12. 好きな曲を聴いてほっとした。
  13. 友達からラインがきた。
  14. 薬局に行ったらポイント5倍デーだった。

幸せは苦しみよりも圧倒的に多くあります。

こういった事は、全ての人に共通するものではありませんので、家族がいない人もいるでしょう。


些細な事だから、そんなの私の苦しみの比ではない。

そう考えた方、本当にそうでしょうか?

「苦しくて仕方がない」「何故?私だけが?」そう思い苦しんでいる中、些細な事でも必ず幸せは存在しているんです。

自己愛や苦しみと同様、幸せを持たない人など、世の中どこを探したって一人だっていません。

  • 彼氏にフラれた。
  • 好きな人に裏切られた。

それで苦しんでいる人も、必ず些細な事でも多くの幸せはあるはずです。

ただその苦しみの余り、その幸せを見過ごしているだけなのですね。

苦しみが大好物の脳

人の脳内での刺激は、幸せよりも苦しみの方がより多くの刺激を与えます。

オンナは基本的に悲劇のヒロインになりたがる性質を持っています。

  • 私は本当に不幸だ。
  • 私ってどうしてこんなに可哀想なんだろう。
  • 何故、こんなに苦しいの?

実は、その苦しみが与えられるのを脳が喜んでいる瞬間でもあります。

「苦しみ」という刺激・栄養を与えられ、その苦しみはもっと増大していきます。より多くの刺激を求める事でその苦しみはいつまでも続く事になってしまうのです。

当然、自身では喜んでいるつもりは毛頭ありません。苦しくて苦しくて仕方がない・・・

今、実際に苦しんでいる人がこれを読んだら、また批判的なメッセージも増える事でしょう。

ですが、どうか冷静になって考えてみて下さいね。


苦しみよりも、その些細な幸せを感じる努力をほんの少しだけでもいいのでしてみて下さい。

人の笑顔にはとてつもない力があります。鏡を見て、無理矢理笑顔を作るだけでも大きなマインド精神を得る事になります。

もし、大好きでたまらなかったパートナーがあなたを振ったとしても、この世に存在しているのならそれも大きな幸せではないでしょうか?

存在してどこかで笑っている。そう思えば苦しみよりも幸せを感じますね。

もし、この世からいなくなってしまったとしたら、それよりももっと苦しいとは思わないでしょうか?

ただ生きてくれているだけでも、きっとあなたの救いになるはずです。


愛は自分の中だけで完結しているものです。

苦しみに苛まれるのはどうかやめて下さい。

必ずまた新しい誰かと恋に堕ちる事もあるでしょう。

信じ愛した人にあなたが間違いなく正しい判断をしていたのなら、必ずその愛はエネルギーとなって伝わっています。

苦しみに呑まれるのではなく、幸せから自分自身を遠ざけないで下さい。
苦しみを重要視するだけでなく、どうか幸せになろうとして下さい。


女性のためのセックス講座~彼の心を鷲掴みにし、本当の愛を育む方法~


【改訂版】夫が浮気をやめてあなただけを愛するようになる「夫の浮気・解決法」

前戯が長すぎる男

前戯ってどのくらいが一般的?

前戯が長すぎる男
男性は、SEXと言うと「挿入すること」だけのような感覚の方も少なからず存在します。

キス・フェラ・挿入 のような簡易的なSEX「ファストSEX」ですね。

ファストSEXでは、案外OKという方が目立ちましたが、「時々はいいけど、毎回前戯してくれないのは嫌。」という意見も見られました。

LCラブコスメティックのラブリサーチの「前戯の時間はどのくらい?」のアンケートでは、以下のような結果が出ています。

「前戯の時間はどのくらい?」
回答時期:2014-06-04~2014-06-11
総回答数:101名

  • 10分~20分程度・・・33人
  • 20~40分程度・・・25人
  • 5~10分程度・・・18人
  • 40分以上・・・14人
  • 5分以内・・・11人

回答人数が少ないという事に含め、幅が大きいのですが、10分~40分というところでしょうか。

この前戯の時間を、短いと感じるか長いと感じるかは人によって変わってきますね。

前戯が長すぎる男

前戯が短いという悩みが多い中、前戯が長すぎてもう嫌・・・という女性も実はいるんです。

前戯が長いなんていいじゃない!と思いきや、本人にとっては大変苦痛の時間であり、本当に悩んでいるとの事。

こんなお悩みのメッセージがありました。

36歳 女性 Kさん

半年ほど付き合っている彼氏ですが、前戯の時間が長すぎて困っています。

ある程度の前戯をしてもらってもうこっちは準備バッチリの状態になっているし、早く挿れて欲しいのに、クンニばっかりして本当に疲れます。

私は、クリですぐにイッてしまうので、前戯中に何回もイキます。

  • クンニされてイッたら、胸や背中を愛撫。
  • 暫くして、またクンニしてイク・・・また前戯。

これを何度も何度も繰り返すのです。

もう挿れる頃には、ヘトヘトになってしまい、やめたいくらいの気持ちになって「もう疲れたの。早く挿れて。」と言っても「まだ足りないだろ?もっとイキたいだろ?もっと体中舐めさせて。」と言ってくるのです。

これだけ前戯が長い人にあたったのは初めてで、前戯がいらない!と思ったのも初めてです。どうすれば長すぎる前戯をやめてくれるでしょうか?

前戯が長いKさんの彼氏は、クンニがよっぽど好きかKさんの感じる姿をもっと長い間見ていたいと思われているのでしょう。

前戯が足りないという方には、羨ましい限りですが、イクと確かに疲れます。それをもう嫌という程毎回繰り返されると、長すぎる前戯に嫌気が指してしまうかも知れませんね。

前戯が長すぎる場合の対処法

前戯が長すぎる男性は、基本的に奉仕型のサドだと思われます。

相手を責める事で快楽を得ているんですね。相手が「疲れた。」と言ってもやめてくれないのは、全く思いやりに欠けています。

ではどうすれば、長すぎる前戯をやめさせる事ができるのか、考えていきたいと思います。


有無を言わさずポジションチェンジ

クンニされて力も抜けてしまうかも知れませんが、ガバっと起き上がり、責めの体制に入って下さい。

長めのスポーツタオルや、ホテルのバスローブの紐などを用意しておき、「一回だけ縛らせて」と手首を縛るなどして強制フェラをしてみましょう。

相手の体と逆向きにまたがり、相手の胸元辺りにどっしりと体重をかけて座り強制的にフェラします。

相手がもっと楽しみたいと思っているなら、イキそうになってしまうのは大変不本意です。

「長すぎておかしくなちゃう!もう挿れてほしいのよ。ね?挿れてくれないのなら、このままイカしちゃうからね」とフェラを続行してみるのもいいかも知れません。

有無を言わさず挿れてしまう

上記と同様、相手にまたがり、自分から挿れてみましょう。
無理矢理挿れて騎乗位で腰を振って下さい。

相手も気持ちよくて、ついそのまま身を任せてくれるかも知れません。

暫くすると、「射精したい」という気持ちになってくれ、体位変更で責めてくれる可能性もありますね。


SEX以外の時に長い前戯について話し合う

おそらく最中には、興奮状態にありますので、何を言っても耳を貸してくれないでしょう。普通に食事している時やデート中、ご自分の想いを正直に打ち明けてみて下さい。

  • 前戯が長すぎて、本当に疲れすぎる。
  • 長い前戯の間に、気持ちが萎えてきてしまう。
  • 長いのは程ほどにしてほしい。逆になったらどう?

なかなか普通の時にベッドでの事は言いづらいかも知れませんが、頑張って言わなければいつまでたっても前戯が長すぎるままかも知れません。

どれだけ真剣に打ち明けても、長い前戯をやめてくれない場合は、あなたをお遊びの道具として考えている可能性があります。
自分が快楽を得たいがために利用しているという事ですね。

それでも、あなたが好きなのなら仕方がありません。

もし、それであなたの気持ちを汲んで、長い前戯を短くする努力をしてくれたのなら、半分くらいは彼氏さんの思い通りにさせてあげて欲しいと思いますよ。

SEXは、二人で作り上げるものです。

相手の嫌な事をしていては、一方的に快楽を得ているだけでただの自己満足です。
クンニしたがる男は【サド】なのか?


不倫相手が自分を選べばそれで満足?

不倫相手に私を選んで欲しい

不倫相手が自分を選べばそれで満足?

オンナは身体を重ねると、相手に本気になってしまう場合が多くあります。

相手が既婚者とわかってても、火遊び的な感覚で始めた関係でも、不倫相手に本気になり泣きを見るのは、基本的にオンナの方が多いでしょう。

  • 初めはただほんの少し刺激が欲しかっただけなのに。
  • SEXから始まった関係で、それだけで充分だったのに。
  • つい相手のペースに乗せられて不倫してしまった。

いつの間にか好きになってしまっていた・知らない間に本気になってしまった。

そして、自分を一番に見て欲しい・奥さんよりも自分を選んで欲しい そんな欲望にかられてしまいます。

不倫でオトコが使う言い訳は色々とありますが、そもそも不倫をする際に下手な言い訳をしてくるオトコは誰にでも同じような事を言うでしょう。

※もちろん全ての人というわけではなく、あくまでも「多いケース」という意味です。

そんなオトコが、それまでの生活を捨ててまであなたを選ぶ可能性の方が低いですし、選ばれたとしても本当に嬉しいのでしょうか?

不倫の道を選ぶと「苦」の方が多い

不倫を言葉で例えると「苦」であると、管理人紗江は考えています。

不倫の道を選ぶつもりはなくても、

  • 気づいた時点ではもう既に好きになっていて遅すぎた。
  • わかっていても、不倫相手がいなくなるなんて考えられない。

だから仕方がないと、「苦」の道を選ぶのが、あなたにとって本当に幸せなのでしょうか?

不倫の道を選ぶ事で幸せにはなれません。もしも仮に真の愛を持っても報われることはありません。

あなた自身の幸せを最優先に選んで欲しいと紗江は強く思います。
あなたの幸せとはいったい何なのでしょうか?

幸せは、平凡でもいい・ごくありきたりなものでもただ笑顔でいられる事ではないでしょうか?

不倫相手が自分を選べばそれで満足?

もしも、不倫相手が今の生活を捨てて離婚し、自分を選んでくれたとします。

あなたは不倫相手に自分が選ばれたら本当にそれで満足なのでしょうか?

不倫は、当人達だけでなく多くの人を傷つけます。不倫相手があなたを選んだ時点で、多くの人があなたと同じように苦しみ・同じように傷つきます。

ただの不倫相手であるあなたを選び、周囲の人を傷つけ・ましてや大切だと思っている人・一番には何の罪もない子どもに一生傷を負わす事になっても平気なオトコなのだとしたら、そんなオトコを選んだあなたは愚か者ですね。


不倫相手がそんな人間だとしたら、あなたは本当にそれで満たされるでしょうか?

私たちは自分のものを他と比べることなく楽しみたい。他人がより幸福であるということに苦しめられるならば、人は決して幸福ではありえない。


ルキウス・アンナエウス・セネカ
紀元前27年 – 紀元後68年のローマ帝国の政治家であり哲学者・詩人の名言

不倫は、刺激を求め欲望を深めてしまう行為です。もう一度自分自身をきちんと見直してみて下さい。

不倫相手がもしあなたを選んでも

不倫相手がもしもただの不倫であるあなたを選んでも、あなたは必ず罪の意識に苛まれます。

自分の侵してしまった罪に耐え切れなくて・いえ・・・もしかすると、その時は幸せを感じれるかも知れませんが、いつか必ず相手をはっきり見定める時がくるでしょう。

大切だった人を不幸に追いやってまで、あなたを選んだという真実を味わう事になります。


繰り返しますが、自分自身が決めた大切な存在を棄てたオトコを選んでしまった自分を責めてしまう時はいつか必ず感じる瞬間は訪れます。


でもどういう状況であっても、安心して下さい。あなたが選ばれなくとも幸せを感じる瞬間が必ず訪れます。

選ばれなくとも、必ずあなたの事は忘れないでしょう。

もしただの身体だけの関係の不倫相手だとしても、真剣に【愛】を持って感じていたのなら、忘れる事はありません。

選ぶか選ばないかではなく、どうしようもないオトコなのか、愛して良かったオトコなのか、「この人だ!」と選ぶ基準で判断してもいいと思いますよ。


あなたの惚れたオトコは間違いがなかったでしょう。

もし簡単に奥さんや子どもを捨て、欲望に任せ相手を選んでしまうオトコだとしたら、あなたも同じ目に遭うでしょう。

そういうオトコは必ず同じ事をします。


自分が本当に幸せになれる時を信じましょう!

不倫相手に選ばれなくとも、必ず幸せになれる時がきます!


不倫相手があなたを選ばなくても、自分が惚れたオトコを自身を持って「確かな人だ!」と思える相手を選択しましょう。


「不倫相手のあなたを選ぶのではなく、現在の事実を選んだオトコ」は、安易に大切な存在を振り回すことなく、愛をまっとうするとても素敵なオトコだという事です。


合わせてご覧下さい。

恋人の浮気セックスを想像して興奮?

浮気を想像すると興奮する?

恋人の浮気セックスを想像して興奮?

パートナーが自分以外の人と性行為をするのは、当然「浮気」という事になりますよね。

一般的な感覚では、浮気を想像して興奮し気持ちいい思いをするという事はありません。どちらかというと「興奮」より「怒り」が湧いてくるというのが一般的です。

管理人紗江の友人で、アブノーマルな人が2人います。

少しだけ話がそれますが、その男性は自分の恋人に刺激的な服装をさせ、男の視線を集めるのが大変気持ちいいとのこと。

  • 自分はこんなにいいオンナを連れている。
  • どうだ。俺のオンナ凄くセクシーだろ。

オトコでもオンナでも、こういった気持ちはあるものです。ここまでは、まだ常識的な範囲ですね。

でも、常にノーパンで、見えそうな程のミニスカートを穿かせ挑発して誘わせ、全く知らないオトコに恋人を抱かせて、感じている恋人を見るプレイを日々楽しんでいたというんです。

自分の目の前で浮気している恋人が、恥ずかしそうに切なそうにしている表情を見るのが興奮するらしく、そばで頭を撫でながらよしよしするのが快感なんだそうです。

一番興奮したのは、真夜中ホームレスの方の前で、「舐めたかったら舐めてもいいよ。」と脚を開かせ、最後まで行為に及んだその一部始終を見て楽しんだ事だという話を笑顔で嬉しそうにしていました。

辱められている恋人を見て異常に興奮したと言います。

浮気を想像して興奮するのではなく、浮気現場を見て興奮するという事ですね。
ちょっと考えられませんし、ホームレスの話はかなり盛っているのでは?と感じました。

そして、もう1人の友人は、既婚者でスワッピングを楽しむという性癖。

  • 浮気している光景を見ながら、自分も浮気をするSEXは大変刺激があって興奮する。
  • 奥様が他のオトコに犯されているのを想像しながら興奮してオナニーをする。

この2人は、紗江を介して共通しているわけではなく、全く知らない同士ですが、一緒に話すと意気投合して盛り上がるのだろうなと思います。

紗江は、全く理解ができませんが、浮気を見たり想像すると興奮し快感を感じるなんて、一般的には考えられない事ですね。

恋人の浮気を想像・興奮しながらオナニー?

パートナーの浮気が発覚すると、通常は許せなくて激怒したり、一度は許そうと思ってもやはりその光景がどうしても頭に浮かんできてしまい、結局は破局に終わってしまう可能性があります。

夫婦の場合では、相手の浮気が原因でセックスレスにつながる事もありますね。

でも、パートナーの浮気を想像しながらオナニーして興奮するという人もいます。

浮気を知った時の「怒り」と「興奮」

人間の脳は、意志に関わらず潜在的に刺激を好みます。

ドーパミンは、「やる気ホルモン」とも言われていて適度に分泌されている時は効果的に働きます。
SEXでイク時にも、ドーパミンが分泌している必要がありますね。

詳しくはこちら⇒イク時の体の変化

浮気を知った時・浮気現場を見た時には、脳が刺激を受け多量のドーパミンが分泌されます。

「怒り」「興奮」どちらも同じ交感神経が働いた時に感じる気持ちです。


脳内での現象は同じ事が起きているんです。

「怒り」「驚き」「喜び」「悲しみ」など全ての刺激は同じドーパミンの分泌によって起こる現象です。

ドーパミンの作用はプラスにもマイナスにも働きますし、それがどう作用すると、浮気に興奮し快感を感じるのかはわかりませんが、ほんの少しずれると、愛情表現が変わるということなのでしょうか?

でも間違いなく浮気を知った時の「怒り」と「興奮」どちらの場合も、意思とは関係なく脳がその刺激を欲しているという事です。
  • 怖いのにジェットコースターに乗りたい。
  • 悲しくなるのに、切ない映画が見たい。

これらと同じ事なのです。

浮気を知って怒りがこみ上げてくるのも、快楽を感じるのも、言ってしまえばあまり違いはないのかも知れません。

逆に女性で浮気を見たい・見られたいと思っている人も普通にいますし、犯されたいと考えているのも同じ事です。

実際に、「彼氏に犯されたい」「犯されたい」という検索でサイトへ来られている方も多くいます。
※サイトへの検索キーワードがわかるだけで、個人の特定はできませんのでご安心下さい。


自分の惚れたオンナを他のオトコに抱かせるなど、愛情のかけらも感じませんし、全く許せないと紗江は思いますが、そういった性癖の人も存在するのです。


合わせてご覧下さい。

潮吹きはさせるけど、男は冷めていてはセックスできない

毎回潮を吹かされたい・・・

潮吹きはさせるけど、男は冷めていてはセックスできない

管理人紗江は、彼とベッドに入り、自分が何度イッても一度は必ず潮を吹かされたいと思っています。

何人と付き合っても、どれだけ多くのオトコとSEXしても、今まで全く感じた事のなかった感覚なので、自分でもどうなってしまったんだろう?と疑問にさえ感じています。

手マンによる潮吹きしかしたことのなかった紗江ですが、少し前挿入によって潮吹きを体験し頻繁に潮を吹くようにはなりましたが、それでも100%毎回潮を吹くわけではありません。

詳しくはこちら⇒挿入での潮吹き体験
ですが潮を吹かなかったからと言って、毎回毎回「物足りないの・・・」なんて煩悩に呑まれ自分の欲望をぶつけてばかりいてはいけないと、時々は我慢をしますが、先日は我慢する事ができませんでした。

その気じゃないのに無理矢理潮吹き・・・オトコの冷めた感覚

それで、もう時間が全くないという状況の中、一緒にシャワーを浴び彼が急いで服を着ている時、紗江はブラとブラウスだけを着て「ねぇ。奥触って」と呟きました。

彼は、「もう時間がないよ。何回もイッたくせに。」と、奥を触って潮を吹かせるのを拒否。

何度も何度も「1回だけでいいから」「一瞬だけでいいから!」とお願いし、「しょうがないなー」とベッドへ戻ってきてくれた彼。

GスポットやAスポットを刺激してもらい、潮を吹かされ満足した紗江でしたが、彼は

  • 「もう疲れた。ヘトヘトで死ぬかも。」
  • 「急いで洗っておいで。」

と、どちらかと言うと冷静沈着な表情で手を洗い、清算しようとポケットから財布を取り出していました。

性感帯について詳しくはこちらからGスポットをはじめとする膣の中の5つの性感帯

潮吹きで満足させてもらったとは言え、もう一度彼のモノでイカされたい・・・人間の欲望は果てしないもの。もっともっとと限りなく求めます。むらむらしながらも、シャワーでさっと流し、服を着ながら聞いたんです。

彼が冷めた表情をしていたわけではありませんが、大きくなっていないペニスや、早くホテルを出ようとしている様子を見てわかってはいても聞きたくなってしまいました。

「潮吹かせてた時、どんな気持ちだった?冷めてたよね?したくならないの?」

冷めていたらできないオトコ

「冷めてたよ。もう俺 仕事モードだから。」

仕事の打ち合わせで時間に間に合わないかもという時だったので、彼の気持ちは仕事に切り替わっていました。
1回戦・2回戦が終わった後や時間がないという時に、無理矢理潮を吹かせてもらったり、「もう1回だけお口でイカせて」と舐めてもらったりして、再度挿入というパターンは多々あります。

  • その気になっていない。
  • 他の事に気を取られて興奮しない。
  • 身体が疲れていてやる気も起こらない時。

こういった冷めている時は、男は当然起ちませんね。

冷めている時、舐めたり潮を吹かせる事はできるけど、挿れることはできません。

冷めていてもできるオンナ

でもその逆に、もう何回もしてヘトヘト・・・という時に、彼が「もう一度お口でイカせて。」と言ってきて、仕方がないなぁ・・・と思って自分は完璧に冷めていても、潮を吹かせるのと同じように当然フェラはしてあげれます。

でも、もう1回!と挿れてきたとしても、冷めていようが冷めてなかろうが、オンナは受け入れる事簡単に可能ですよね。仮に冷めている事で濡れていなくたって、唾液や相手のカウパー腺液やローションを使えばいとも簡単です。
その時は冷めていても、ピストンされているうちに、どんどん感じてしまって・・・という事もあり得ます。

オンナは冷めていたってできる・でもオトコは冷めていたら起たない = できない という事です。

自分が冷めていても相手を感じさせてあげよう

男女関係では、思いやりが大切です。

自分が抱かれて感じ・喜びを感じたいくせに、

  • 一緒にひとつになりたいだけ。
  • 感じている顔を見たいだけ。

などと、オンナは特に言い訳をしたがる生き物ですが、それは自分の欲求であって、実は決して相手に対する優しさではありません。

自分の気分が冷めていても・したくなくても、パートナーに快楽を与えるためだけに行為に及んでもいいのではないかと紗江は思います。

紗江の彼が冷めていながらも、潮吹きをさせてくれた事は、相手の事だけを考えた行為ですね。
そして、オトコと違っていつでもどんな時でもどんな冷めた気分・欲情していなくても、できるのがオンナです。
パートナーのためにできる事は、こういった面でもあるという事を知っていただきたいと思いますよ。

自分の喜びではなく、相手が喜ぶ事をすすんでできるのが【愛】です。



男と女の潮吹きのあれこれ TOP

愛が憎しみに変わる時

愛とはいったい何なのか?

愛が憎しみに変わる時
【愛】とは、

  • 欲するものではなく
  • 自分自身の中だけに存在しているものであり
  • 自分も【愛】の対象にも「受け入れる」気持ちをもち
  • 手に入れようとはしないもの。

これが【愛】です。

ですが、人間の欲は消えないものであり、愛を伝え愛を求め愛を手に入れようと、誰もがもがき苦しみます。

その時点で、まず「愛している。」とは言えない事を知って下さい。

愛と憎しみ

可愛さ余って憎さ百倍ということわざがあるように、愛と憎しみは紙一重です。


可愛さ余って憎さ百倍
日頃から可愛がっていた者に裏切られたりして、ひとたび憎いと思うようになると、その憎しみは可愛さの何倍も強くなるという意味。
愛と憎しみは表裏一体であるということが伺える。


このように、愛しているからこそ憎しみが湧くというのは、人間である限りどうしようもない事であり、愛していたはずの相手に対し憎しみが湧いてくる・・・


その愛が憎しみに変わる要因は、3つの気持ちから成り立っています。

自己愛への拘り

自己愛が強いのは誰しも同じ事ですね。

ですが、自分が納得いくように、相手をコントロールしようとするのは【愛】を相手に対し持っているのではなく、ただ自己満足を得たいがために愛していると言っているだけなんです。

自分の事を愛しているから、【愛】が【憎しみ】に変わります。

憎しみに変わった原因となる自己愛・・・・相手を自分の思うように動かそうとするのは、ただのわがまま・自分勝手ですね。

SEXに関しても同じような事が言えます。

相手はモノではありません。
相手も同じ自己愛を必ず持ち合わせているんです。

それを意のままに動かす事なんて、どうしてできるのでしょうか?

冷静でいない事には、憎しみに対する考えも全く違うものになってしまいます。

愛していると思う相手への拘り

愛している相手が、

  • 自分に愛を与えてくれていると感じている間
  • 自分が思った通りに応えてくれるうち

そんな時は【愛】となり、自分が思った通りに応えてくれなくなると、【愛】は【憎しみ】に変わってしまいます。

【愛】は手放すものです。

愛している相手へ拘ると言う気持ちは、決して【愛】とは言えないものです。
憎しみへ変わるのは、相手を思うがままに動かそうと思う心が引き出してしまっていますね。

上記の自己愛です。


憎しみへの拘り

【愛】が【憎しみ】に変わってしまった時、まず考えるのは何でしょうか?

  • これだけ信じていたのに、何故・どうして裏切ったの?・・・という自己愛への拘り
  • これだけ愛しているのにあなたはいったい何を考えているの?・・・という相手への拘り

そして、それが次第に変化し、次第に憎しみへ拘る最終段階へなってしまいます。

  • 手放したくないのに手放せない
  • 手放したいけど手放せない
結局のところ、結果は自己愛が発端となっている事に、お気づきでしょうか?

【愛】が【憎しみ】に変わる時は、必ずそこに自己愛が存在しているのです。


合わせてご覧下さい。

フェラとセックスどっちが気持ちいいのか?

セックスしてくれずフェラで射精してしまう

フェラとセックスどっちが気持ちいいのか?

先日、こんなお悩み相談をいただきました。

25歳 女性

私の彼氏は、キスしてきたり胸を触ってきておいて、途中で「フェラで出したいからお口でして」と言ってくる事が時々あります。5回に1回くらいはそんな感じです。

私が感じてその気になっているのもお構いなしで、口へ射精してエッチは終わりというような感じです。

そんな時は、クンニやエッチ自体もしてくれません。私を愛していないから、さっさと口だけで終わらせてしまおうと思われているのかも知れないととても悲しくなります。

今まで付き合ってきた人とはそういう事は一度もなかったのですが、男ってエッチするよりもフェラの方が気持ちいいという人もいるのでしょうか?

◆フェラで射精する気持ちよさ

◆セックスで射精する気持ちよさ



男性に尋ねると、大半が「 どちらも気持ちいい 」と答えるでしょう。
それでも、どっち?と聞くと、

  • 「 相手による。 」
  • 「 フェラの仕方による。 」
  • 「 膣内の具合による。 」

きっと、こういう答えが返ってきますね。

オンナの場合で考えるとわかりやすいと思います。

クンニでイカされるのと、挿入でイカされるのとどっちが気持ちいい?

オンナの場合は、クリ派・中派にもよりますので少し違いますので、全く同じ条件下でオーガズムを迎えられて気持ちよさも同じくらいと想定した上での質問とします。

あなたならどっちが気持ちいいと答えますか?

男にとって気持ちいいセックス

男性がセックスで快感を得る一番の要素は、「 視覚 」です。
視覚から入った情報は脳へ伝達されますが

  • 俺がこのオンナをここまで気持ちよく感じさせている。
  • こんなに喘ぐくらいこのオンナを制している。

これは、通常の男性なら誰でも感じている事であり、そう感じる事によって興奮度も高まり、征服欲支配欲が満たされます。

そして、相手を気持ちよくさせ自分も気持ちよくなり、お互いに感じる事でひっくるめた満足感が生まれるんですね。

言えば脳からペニスまで全身で気持ちいいと感じているという事になりますね。

フェラが好きという男はSっ気の強さから

一方、フェラチオをさせる事でも、当然征服欲・支配欲は満たされますが、

オンナの感じているところを見て興奮するのではなく、そのオンナを制する事で興奮を得ていると言えますね。

  • フェラをさせる事で、自分の支配下に置いている。
  • 俺がこのオンナにペニスをしゃぶらせ、言いなりにさせている。
SMプレイでは、主従関係をはっきりさせたプレイですから、自分は何もしていないのにも関わらずフェラをさせているというご主人様的な気持ちよさというものでしょうか。

フェラさせている方も脳でそういった気持ちよさを感じ、ペニスで感じているので全身で感じているとも言えますが、主従関係の部分で考えると、セックスとフェラでは全く異なったものになりますね。

お互いに気持ちいいというよりも、ご主人様になり「させている」快感は、一方的なものになりますので、フェラの方が気持ちいいという男性は、かなりのサディズム傾向にあるような気がします。

フェラとセックスどっちが気持ちいいのか?

性格や性癖によって、フェラで射精する方が気持ちいいという男性も、セックスで射精する方が気持ちいいという男性もいるでしょう。

5回の残り4回程度は、愛撫を含めセックスしているのなら、愛されていないなんて心配する事はないんじゃないかと感じます。あなたのフェラが彼氏さんにとって、凄く気持ち良いのかも知れません。

いただいたご相談で、あなたが悲しくなるのはとってもよくわかります。

でも、逆の見方をすれば、

  • 私を愛しているのなら私に愛撫して。
  • 私が悲しくなるから、フェラの射精で終わらないで。
  • 私だってもっと感じたいのにどうして?

と、快楽を得たい・自分がもっと愛されたいという欲望を感じていますよね。

フェラで射精したいという彼氏さんの気持ちと何の違いもありませんね。

あなたが彼氏さんを愛しているのなら、悲しいなんて思わずに、して欲しいという要望に応えてあげて、彼氏さんが気持ちよくなっている姿を見るのは幸せだと考えてみて下さい。

そして、時々は「今日はシックスナインで一緒に気持ちよくなりたいな」などと甘えてみるのもいいですね。

人間の性は男女どちらも違いはなく、快楽に対して貪欲です。
まず、そういった自分を知り、相手に「 与える気持ち 」を持てるように・・・お互いにそうなれたら、何の不安もなく自然に交わり楽しいセックスができるようになれると思いませんか?

※ご相談などのメッセージは、下さったご本人にご了承いただき、掲載しております。
了解なしで勝手にサイトに掲載する事は一切ありませんので、メッセージを下さる方は安心して下さいね。

セックス中 男が噛むのは何故?

セックス中 噛んでくるパートナー

セックス中 男が噛むのは何故?

愛撫される気持ちよさにうっとりしている時、急に首筋や背中などを噛まれた経験はありますか?

軽く噛むならまだしも、痕が残ったり青あざができてしまう程噛むパートナー。
セックスの度に噛まれるから本当に痛くって、もうセックスするのが憂鬱・・・

昔、パートナーの噛み癖で悩んでいた友人がいました。

実は管理人紗江は噛まれるのがとっても興奮と快感を呼び起こします。同時に、相手を噛みたい衝動にかられることも・・・

ここでは、セックス中 噛む癖のある男性について考えていきたいと思います。

セックス中 男が噛むのは何故?

まず、噛むという行為は、ある程度性的嗜好により行われます。

  • SM的な感覚で、噛むことにより自分の支配下に置いているという快感を得る。
  • 相手の苦痛を感じている声を聞いたり仕草を見て、より興奮する。
  • 相手の肌に食い込む歯の感覚がたまらない。

セックス中に噛む癖のある人は、全て性癖という事になります。

愛情表現のひとつ

その性癖を持っている中でも、愛情が絡む場合がありますね。
性癖と言うとかなり大袈裟になりますので、その場合「 癖 」と言った方がいいでしょうか。
多くの女性が感じた事のある気持ち。

  • 赤ちゃんの可愛いお尻を見ていたら、がぶりと噛みつきたくなる!
  • 可愛いペットを見てたら、かぶりついてやろうかと思ってしまう。

「 可愛すぎて噛みつきたい 」男性は性的以外には感じる人が少ないようですが、女性にはよくわかる感覚だと思います。

それと同じで、好きでたまらない・可愛くて好きという気持ちが抑えきれない思いから、噛んでしまうのは、もはや愛情表現のひとつですね。

相手への甘え

刺激を与えることで自分の愛情を感じとり、自分に注目してもらいたい気持ちから噛む事です。

  • 自分のことをちゃんと認識してほしい
  • 自分のことを見ていて欲しい

そういった願望と、ストレスを感じたときに無意識に口への刺激を求めてしまう習性の「口唇欲求」
の心理とがあります。
唇に触る癖のある人も同様で、「口唇欲求」が多く、甘えん坊で愛情欲求が強い人に見られるタイプです。

支配欲や征服欲

相手は自分のものだという支配感から、多少痛くても自分の思うままに噛んでしまう行動に表れます。少し嫌がっている事をわざとしたり、恥ずかしい言葉を言わせたりするのと同じです。

セックスでは征服欲などは男をより興奮させます。
男性はその快感を得たいために、噛むという行動にかられてしまうんです。


自分のものだと確信したい

キスをする・手を繋ぐ・抱きしめる・セックスを含め、他の誰でなく自分がその相手に触れて「 今は自分だけのもの 」と確かめる行為でもあります。

征服欲とほぼ同じ類ですが、不安があったとしても、その瞬間は自分のものだと確信するために噛むという事です。

管理人紗江が噛んでしまいそうになるのは、この気持ちです。

許してはいけないケースの「噛む行動」

SM的な嗜好が強くエスカレートしてくると、痛いと訴えようがおかまいなしに、あげく噛む場所も選ばずに、太ももの内側や乳首・クリトリスなど、噛まれると凄く痛い場所までも噛んでくる場合は、我慢せずにきっちりとそれを伝えましょう。

あなたがそれを望まない・痛いから嫌だと思っているのに、それに満足し快楽を得るなんて、嗜虐性のある、完全に性嗜好の不一致ですよね。
相手の男性に、愛情がないとは言い切れませんが、そこまでの事に耐えさせるのは、歪んだ愛情表現で、思いやりや慈しみの気持ちにも欠けています。

痛い場所や、クリトリスを噛むなんて行動は、許せる事ではありません。
セックスは、一方的に快楽を得るものではなく、お互いが思い合って気持ちよくなるためにするものですね。



合わせてご覧下さい。


我慢できない!今すぐセックスしたい時

我慢できない!今すぐセックスしたい時

我慢できない!今すぐセックスしたい時
パートナーといる時、いない時 関係なく性欲が襲ってくる時ってありませんか?


急にセックスしたくなるのは、オトコだけではありません。食べたい・眠たいなどと同じようにセックスしたい!と普通に感じるのが人間です。

オンナだって、急に我慢できない程急にセックスしたいと思ったり、気持ちよくなりたいと思うのは当たり前。

では、今すぐセックスしたい!と我慢できない時 どうすればいいのでしょうか?

LCラブコスメティックのラブリサーチで下記のような調査がありました。

どのくらいセックスしないで我慢できるか?
回答:300名

  • 1日も我慢できない・・・27人
  • 1週間程度・・・121人
  • 1か月程度・・・123人
  • したいと思わない・・・29人

約半数の人が、1日・1週間しか我慢できない という結果でした。
性に貪欲なオンナがどれほど多いかという結果ですね。今すぐしたい!我慢できない!と思うあなたはいたって正常です。

彼といて今すぐしたくなった時


彼に「したい。我慢できない」とおねだりする

我慢できない程したい!と感じた時、そばに彼氏がいれば、すぐにおねだりをして下さい。

  • 何だかわからないけど、急にしたくなっちゃった。
  • 我慢できないくらいしたいから、お願い。抱いて。
  • 急にエッチな気分になったから、ちょうだい。

こんな言葉を言うのはとっても恥ずかしいと思います。
性欲があるという事を、オンナは隠したがる生き物です。


どうしても恥ずかしくて言えない時は、


パートナーの性感帯や下半身をモゾモゾ触りながら、勇気を出して一言だけ言ってみて下さい。
「 我慢できない・・・ 」


恥ずかしそうに言うオンナのセリフに、パートナーは一気にスイッチON!
オトコはオンナの恥じらう表情や仕草・言葉が興奮するので、我慢できないと思っているあなた以上に求めてくれるでしょう。

我慢できなくなった時に、そばにいない場合は、電話で伝えてそのままテレフォンセックスしてみる手もあります。


彼を本能のまま襲ってみる

男性は責める側ばかりと思うのは間違いです。
オトコだってオンナのように身体のあちこちに性感帯があるもの。

パートナーが寝ている時だとしても、性感帯を優しく愛撫したり、いきなりフェラするのもいいですね。
寝ている時に気持ちよい快感を与えると、夢見心地でもそのままペニスも大きくなってくるはず。
そして、パートナーの上に自分から乗っていきましょう。

ただし、疲れているなど体調の悪い時は、我慢するのも愛情です。


セックスは我慢して一人エッチをする

彼氏がまだ仕事中だったり、遠距離恋愛などでなかなか逢えない場合は、我慢するしか仕方ありません。

上記のアンケートで1日も我慢できないと答えた人のコメントを見てみましょう。

  • 自分でエッチしてしまう。
  • 一人エッチする。
  • したい!と思ったら絶対我慢できない。けどパートナーとは頻繁に会えないのでバイブのお世話になってます。

と答える人が多く、目につきました。


一人エッチするのはオトコだけではありません。
会えないし、我慢できない という場合は、一人エッチするしか方法はありませんね。
そんな一人エッチの時に最適なローターをご紹介します。


R-1スターターセット
R-1スターターセット☆4200円

普通のローターでは味わえない程の振動やパターン。どうしても我慢できない時に、速攻でイク事が可能なローターです。


普通のローターではすぐに壊れてしまったり、調子が悪くなってしまう事も多いはず。
安いピンクローターでは味わえない快感と、大変長く愛用できるので、この価格でも納得の一品です。


紗江はもう1年、ほぼ毎日(?)使っていますが、全く壊れる気配なしでとても活躍してくれています。
一人エッチする機会が多い人や、もっと感じたい!と思っている人には最適です。

我慢は身体によくありません。
パートナーを誘ったり襲ったり、無理な時は一人エッチをする。
女性ホルモンを活発に分泌させて、いいオンナを目指しましょう。

合わせてご覧下さい。

セックスは本当は本能じゃない?

セックスは本当は本能じゃない?

セックスは本当は本能じゃない?

  • 教えられもしていない仕事をやってのける事はできるのか?
  • 習った事のない英語を話す事はできるのか?

答えはNOですよね。

となれば、性行為をする事は「 本能 」じゃないのではないか?

先日、こういう質問をいただきました。


ご質問の通り、性行為をするのは「 本能じゃない 」というのが正解ですね。


セックスのやり方 = ヴァギナへペニスを挿入する この事自体を知らず、誰にも教えられる事無く育ったとしたら、一切その行為をしないままだと言えます。
人間はとうの昔に既に絶滅しているはず。


当サイトのあらゆるページで言っている「 本能 」

  • 本能のままセックスする。
  • 本能のままに快感を得る。
  • 本能的に行動する。

これらは、性行為が本能で行われているというわけではなく、ある程度知識のある生物の「 快感を感じる本能 」という意味合いなんです。

気持ちよくなりたい本能

「 生きる 」「 子孫を残す 」という生存本能や生殖本能に関しては、そこまで知能が発達していない生き物でさえ持っています。


私たち人間や動物も、当然生存本能・生殖本能はありますね。生殖本能は、教えられなければやり方さえわかりませんが、それとは別に、
性行為をするのは本能じゃないとしても「 気持ちよくなりたい 」という快感を求めるのは、紛れもなく「 本能 」です。

  • たた数か月で足をピンと伸ばし、オーガズムを得る練習をする赤ちゃん。※
  • ふとした拍子にペニスに刺激が加わると気持ちいいという事に気づき、床に下半身を擦りつける3歳の男の子

※管理人紗江の友人のお子様のお話で、ひたすら足を伸ばしている自分の子を見て、何か先天的な病気かもと病院の先生に相談すると、イク練習を本能的に行っていると言われたそうです。
女性は生殖のために、オーガズムを得る必要はありませんが、快楽を求める本能はオトコでもオンナでも同じです。

ある意味、人間は欲の塊で、何に対してももっともっとと求める気持ちは尽きません。そういった煩悩に支配されているとも言えますね。

気持ちよかったら、もっと気持ちよくなりたい!と脳が快感を求めているんです。

セックスは本能ではなく学習?

サイトトップページでご紹介しているセックスの始まりは、この世の創造を任された二伸が、「余っている部分を足りない部分に挿し入れて国を生もう」と次々に国生みをしたとご紹介していますが、それは古事記での逸話です。

日本書紀での逸話は、飛んできたセキレイの交尾を見て、セックスの仕方を教えられたと言われています。

古事記と日本書紀の違いについては、ここでは省略させていただきますが、また機会があればお調べになって下さいね。


動物の生殖行為は、仲間の群れが行う生殖行為を幼い頃から見て育ちます。それで自然に学習をするんですね。

人間の生殖行為の始まりは、日本書紀の逸話のように、セキレイに教えられたのか、いつ誰がどういった形で教えられ学習したのかはわかりませんが、性行為を学習して覚えたというのは間違いありません。


人間が、生殖する事や性的快感を得たいと思うのは本能ですが、性行為自体は本能ではなく、学習をして学ぶと言えるでしょう。