中イキの練習【女のためのセックス快感向上法】とは?

全てのページはこちらサイトマップ

中イキは練習できる?

中イキの練習【女のためのセックス快感向上法】とは?

多くの方が、クリトリスでしかイケない・中イキできないと悩んでいます。

  • 彼氏とのセックスで、一緒に中イキしたい。
  • みんな普通に中イキできるみたいなのに、なぜ私だけ中イキできないの?
  • 中イキは、クリイキよりも気持ちいいと言うから、早く体験してみたい。

多くの方が、このような切実な想いをしているのが現実。

中イキするために練習することは、こちらでも紹介しています。

【クリイキしそうになったら、クリへの刺激を止めて膣の中に気持ちを集中させる】

これがもっとも有効な中イキの練習法だと思いますが、どうも我慢できずにクリイキをしてしまうという方が多いようです。

中イキを練習するけどどうしても・・・

YUMIさん 30歳女性

オナニーは、若い頃からしています。

クリではイケるのですが、どれだけひとりエッチをしてもSEXをしても中イキできません。

このサイトを見て、中イキの練習をしようとするのですが、どうしてもイキたくて中イキするまで我慢できず、クリでイッてしまいます。

我慢して練習すればいいのはわかっています。

でもどうしても我慢できない。

どうすれば練習できるようになるでしょうか?

多くの方が同じような経験をされているようで、よくいただくメッセージ内容です。

ここで考えてみたのですが、中イキをそこまで求めているのなら、練習して中イキできた時の喜びはひとしおではないでしょうか。


ですので中イキを目標にして、クリイキを我慢するしかない。

これに尽きるとしか、言いようがありませんね。

【中イキの練習】=【ダイエット中】

中イキの練習とはかなりかけ離れてしまいますが、ダイエットで思い浮かべてみて下さい。

  • 痩せるための努力 ⇒ ダイエットの成功
  • 中イキの練習 ⇒ 中イキの成功

似たり寄ったりではないでしょうか?


痩せるために、炭水化物や甘いスイーツを我慢する。その結果ダイエットに成功して、目標の体重になります。

減量を成功させるために、頑張って運動する。筋トレの途中、休憩を欲するけどそれでも頑張ると、その分成果が出ます。

中イキの練習中、クリイキがしたくなる。でも我慢し続けて、中イキ達成。

このような感じです。

ダイエット中、そういった努力がなければ成功させることはできません。

  • 美味しそうな高カロリーのものを差し出されて食べたくなった ⇒ 我慢しようと思ってるけど、食べてしまった。
  • 中イキの練習中、気持ちいいクリイキが目前 ⇒ 我慢できずにイッてしまった。

ですから、自分が何を目標としているのか?

オナニーの際もそれを考えて、ひたすら練習!&目標に向かって走る!

それに、尽きると感じます。

【中イキの練習中】だと意識しない

ここでもまた、上記と同じことを申しますが、ダイエットの時『ダイエットしてるのだから我慢しなくてはいけない。』と、意識すればストレスが溜まります。

ストレスはダイエットには大敵ですよね。

そしてイクために必要なのは、まずリラックスです。

副交感神経が優位であるリラックスした状態から、興奮が極限に達し交感神経に切り替わった時にイクことができると言われています。


【中イキの練習中】だと意識しすぎると、結果中イキの練習をしていることになりません。

練習中だと意識すると、頭の中では必ず考えてしまいます。

  • 中イキがしたい。
  • 中イキするために頑張っている。

これでは、リラックスした状態とは言えません。

こちらで【潮吹きが気持ちよくなる方法】が集中だとご説明しているように、中イキの練習と思わずに、その時感じている快感に集中する必要があります。

中イキの練習だと思っている時点で、練習にはなっていないのですね。

中イキは練習せずともできるようになる!

本当に好きな相手とSEXで幸せを感じることができたなら、中イキはできると管理人紗江は思っています。

  • SEX中、綺麗に魅せなきゃいけない。
  • 今この時、相手は自分のことをどんな風に思って見ているのだろうか?
  • 二十顎になっているかも?お腹を見て何か思っているかも、へっこませなきゃ。
  • こんなに頑張ってくれているのに、イケないなんて・・・。

このような雑念が入っていませんか?

それによって気が散り、大好きなパートナーとパートナーから与えられる快感に集中できないという事になってはいませんか?

もちろんオナニーの時も同じです。

誰かが部屋に入ってくる心配があるのなら、それも集中できない原因ですね。

ホテルに行って、全く心配がない状態で一人エッチするのも効果的かも知れません。

紗江は、よく彼が仕事へ行く時ホテルで待機することがありますが、全く何の心配もなく過ごすことができます。

何を感じるにも、集中がもっとも大切です。

何かを練習する時に、集中していなければ全く身につかないですよね。

中イキの練習も全く同じで、とにかく集中。そして、練習しているという意識を、頭の中から飛ばしましょう。