潮吹きが一番気持ちよくなる方法は【集中】

どうすれば潮吹きが気持ちよくなるのか?

潮吹きが一番気持ちよくなる方法は【集中】

潮吹きをさせてほしいと思っている女性は多く存在します。

中でも「あんなもの気持ちよくも何ともない!」と思う方も多いのではないでしょうか。

管理人紗江も、実はそのうちの一人でした。

どれだけ潮を吹かされても、気持ちいいと感じたのは、匂いがたまらない程くせになり、乳首イキや中イキをもたらしてくれた人ただ一人だけ。

  • オトコの潮の吹かせ方に問題があるのか?
  • カラダの相性なのか?

潮吹きの快感と相性の関係性までは、わかりません。


ですが、マル秘事項ではありますが、実は紗江たった1度だけ浮気してしまったことがあります。(浮気の経緯は秘密です。)

その時に、相手の男性に潮を吹かされました。

その時、実はとても気持ち良かったのです・・・


相手の男性のやり方が上手かったのでしょうか・・・

彼に潮吹きが快感に感じるように開発されたからかも知れませんが、紗江なりに思った【潮吹きが最も気持ちよくなる方法】は【快感に集中すること】でした。

潮吹きの快感に集中する

快感に集中するとは言っても、やり方が雑な相手や相性が全く合わない相手=抱かれていても違和感を感じる相手の場合は、論外です。

そんな相手の場合は、集中しようがしまいが何をどうしても、SEXでさえ感じることはありません。

キスでもSEXでもどんな事でも、集中せず気が散っている状態では、気持ち良さを感じるわけがありません。


紗江は肩凝り症なのですが、マッサージをしてもらっている時に、悩んでいることを考えていると、確実に気持ち良さは半減します。集中している状態の気持ち良さは各段に違います。


美味しいものを食べていても、その味に集中していないことには、美味しさも半減しますね。慌てて食べる食事なんて美味しいというよりも、ただお腹が満たされただけの状態のはずです。


オンナがイクためには、好きな相手に集中することが最も大切だと申しましたが、もしかすると好きな相手ではなく・快感に集中することなのかも知れません。

紗江の彼が言ったように、「元々感じるカラダなのだから誰が相手であっても絶対に感じる。」という言葉は間違ってはいなかったということですね。


潮吹きが気持ちいいと思うために最も必要なことは、気持ち良さに集中することであるのだと、初めて思いました。

潮吹きに集中できない?

潮を吹かされる時は、おしっこが漏れそうな感覚ですね。

それが、快感に集中できない理由であると言えます。


漏れてしまっても構わない!という気持ちを持たないと潮吹きすることはできません。

むしろ、何でも出してやろう!と思う方が良いのだと思います。

  • 潮吹きができるようになるコツも、何が出ても気にせずに集中すること。
  • 潮吹きを気持ち良く感じるようになるコツも、快感だけに集中すること。

この2つに尽きるのだろうという、新たな発見です。

集中しても気持ち良さは・・・

ただやはり、その浮気相手と彼の潮吹きでは出る量も全く違い、少量しか吹きませんでした。

気持ち良かったものの、気持ち良さのレベルも各段に違いました。


ですから結論は、やはり【潮吹きの快感だけに集中する】 +α 【好きな相手に集中する】ことであると言えるでしょう。

大好きなパートナーの指が、恥ずかしい場所に入り刺激している。

それ程、幸せなことはありませんね。


愛するパートナーに集中する事ができれば、きっとその快感にもおのずと集中することができるでしょう。



男と女の潮吹きのあれこれ TOP