【偽りの恋愛の終わり】カップルや夫婦の馴れ合いの本当の意味

全てのページはこちらサイトマップ

互いに惹かれあい、恋に堕ちる男女。

人は、常に新しい刺激を求めています。目新しいものに惹かれるのは、誰でも同じ。だからこそ世の中は成り立っているとも言えますね。

古くなってくると慣れが生じ、やがてトキメキがなくなってしまうでしょう。カップルや夫婦の馴れ合いもそのうちの一つ。何も特別なわけではありません。

しかしカップル・夫婦の馴れ合いを感じた女性は、なんとか回避できないかと考えます。

馴れ合いの本当の意味ってなに?本当の恋愛とは何なのでしょうか。

【馴れ合い】の本当の意味

【偽りの恋愛の終わり】カップルや夫婦の馴れ合いの本当の意味

カップルが馴れ合うと、素の自分をさらけ出します。ドキドキしている間は、相手によく見てもらおうとばかりで、自分の感情など二の次。

そして相手を『こういう人だ。』と自分の理想の枠にはめて過大評価しますね。

けれど相手を知るにつれて、それまで抑えていた欲が全面に出てきます。そこでお互いに不満が溜まり、増えるケンカ…。あれだけ好きだった仕草まで、何だかイライラしてしまうことも。

「昔はそんなじゃなかったのに。全然優しくしてくれない。」賢者タイムが現れるのも、馴れ合いのせいです。

馴れ合いが生じないカップルはいません。

馴れ合いとは

多くの場合、馴れ合いは否定的な意味でとられます。

  • 必要以上に親しい関係
  • 過度に親しい関係
  • 真剣な議論や真面目な意見交換などを行わず、適当な話し合いで済ませる関係
  • 長年暮らした夫婦のような緊張感に欠ける関係
  • なあなあ

緊張感がない関係は、わざわざお互いの気持ちを確認することはありません。

それまでは「好きだよ。」「好きよ。」と言い合っていたカップルや夫婦。その感情すらなくなってしまったのかと感じるように、全く言ってくれないようになる。不安になってしまうのは、多くの場合女性です。

男性であっても『言葉がない…。』と不安になってしまう方もいるでしょう。離れていくような気がすると、追いたくなる心理が働いています。

しかし、意思疎通できるのも馴れ合いがあるからこそ。馴れ合いには以下のような意味もあります。

  • なつくこと
  • お互いに親しみあう
  • あらかじめ示し合わせて事を運ぶ
  • 男女がひそかに通じあう
馴れ合っていない相手では、お互いどこが感じるのかさえわかりません。

どんな体位が好きか、セックスの後どんなタイミングで喉を潤したいか、どうすれば相手が喜ぶか自分の想像を働かさなければいけませんね。大変疲れます。無理した関係が、カップルの馴れ合う前の状態。

馴れ合った状態こそが、カップル間の自然体。決して悪いことではありません。

ですから、本当はカップルや夫婦の馴れ合いは否定的なものではないのです。ドーパミンやアドレナリンの作用は、馴れ合いが生じる前の『必要以上に無理した状態』を乗り切るために分泌しているとも言えます。

馴れ合いが起こす緊張感ないお互いの言動

馴れ合っていないカップルや夫婦の間で、お互いに見ている相手の言動は【仮面を被ったフィクション】の人物です。

大げさに言えば、嘘で凝りかためられた相手を好きになっているということ。馴れ合った時の姿が、彼氏や夫の本当の姿です。

「変わってしまったのね。」ではなく、本当の姿になっただけ。

ですから馴れ合う前の恋愛は、お互いに【騙し合っている恋愛】と言えるのです。

その頃の新鮮な付き合いは、お互いに道化師のパフォーマンスを演じている相手を見て喜んでいるだけの陳腐なカップルと言えるでしょう。それを騙した騙されたと思うのかは、その人次第。自己愛が勝っていただけという考え方もできます。

そこで馴れ合う前の相手の方が好きだったというのなら、本当に相手を愛しているのではありません。自分にとって都合の良い相手を好きなだけ。

誰でも全ては【自分】なのですね。カップルや夫婦の男女どちらもが、【自分】のことしか考えていないのです。

テレビなど番組観覧の観客席で場を盛り上げる『サクラ』。それによってより興奮を掻き立てられるのが、人間の心理です。みな自分の欲望に踊らされているのが現実です。

馴れ合ったカップルや夫婦の別れがあるのは、嘘の恋愛が終わっただけとも言えます。

カップル間に愛情があったわけではなく、所詮は自分が可愛かっただけ。見せかけに騙されて嘘の恋愛をしていたにもかかわらず「相手がこうだったから。」と言って相手だけのせいにします。

しかし本当にそうでしょうか?重複しますが、馴れ合いの生じないカップルはいません。お互いに本当の姿になっていくのは、100%間違いないでしょう。

もちろん、さまざまな要因があり価値観の違いも大きくかかわってきますので一概には言えませんが、カップルや夫婦は基本的にそのようなものなのです。

馴れ合いの関係=真実の恋愛

ですから、馴れ合いの関係は【騙し合う恋愛】から【真実の恋愛】へ突入している状態。

付き合い初めのカップルは、お互いに着飾った自分しか見せられませんね。でも、もう芝居をする必要がなくなったという状態にまで進展したという事。

馴れ合ったカップルや夫婦は、決して関係が悪化しているわけではなく、逆に喜ぶべきことなのです。

本当の愛を育める状態になってから、どういった感情を持つのかどういった行動をするのかで、カップルや夫婦の関係性は大きく変わってくるでしょう。

【努力する】と【無理する】が違うように、カップルや夫婦間で【馴れ合った関係】と【利害関係】は、全く違うもの。

自分の欲を満たしてくれる利害関係で見てしまう馴れ合ったカップルや夫婦は、いずれ終わりが訪れます。自分だけの欲を発散しているセックスは、所詮はオナニーと同じ。ひとりよがりの行為ですね。

そこに必要なものが、相手に対する【感謝】の気持ちです。感謝こそ基本。馴れ合いの恋愛ではなく、安らぎの恋愛へと成長します。


女性の性欲を増進させる催淫作用によるムード向上、感度アップ作用ラブエッセンス [LUVLYQUID]アドバンテージDX + 威覇クリーム(女性用)
もっと濡れるための女性用サプリ ラブグラ(女性用バイアグラ)