パイパンは恥ずかしい?

全てのページはこちらサイトマップ

アンダーヘアの処理は?どうしてる?

女性の悩みのひとつ、アンダーヘアの処理。

体毛の濃い女性の悩みは、永遠の課題と言ってもいいくらい悩みます。永久脱毛をしたり、毎日欠かせないのが脇やあそこの毛の処理。

欧米では、あそこの毛を生えっぱなしにしておいたり、処理しないなんてまず有り得ません。女性だけに限らず男性も同じ。

処理していないあそこなんて”不潔”だという風に言われていて、恥ずかしくて人に見せるなんてもってのほか。Iラインに処理したり、パイパンの方が当たり前に「普通」という考え方が浸透しているようです。

管理人紗江は元々体毛がかなり薄く、ムダ毛処理をしたことは一度もありません。

毛を剃るという行為を知ったのは、実は高校生の頃。スカートから出た足を見て、友達が紗江に言いました。「綺麗な足!どうやって剃ってるの?」

頭の中は「?」でいっぱい。

で、逆に聞き返しました。「なんで剃るの?剃った事なんてないよ。」と。

そこで初めて、足や腕の毛の処理を一般的には殆どの人がムダ毛処理をしていると知りました。高校生で初めて知るなんて、大変恥ずかしい経験でした。

理由のひとつに、あそこの毛も薄いというところにあったような気がします。紗江は、土手の辺りにちょこんとあるだけで、そこから下は全くという程毛は生えていません。つるんつるんというくらいです。

なので、今まで処理しなくっちゃなんて思った事もなく、むしろ女性はこれくらいが普通の生え方なんだと思っていたのです。

それにファッション雑誌など、女の子の好むような雑誌にも全く興味がなく、そういう風に綺麗にするべきものと考えた事もありませんでした。

パイパンだと恥ずかしい?

昔の友人で、元々パイパンという子がいました。思春期になってもあそこに毛が1本も生えていないのだとか。

林間に修学旅行、パイパンのせいで恥ずかしくって行けなかった。銭湯も温泉も、30になるくらいまでは行けなかったそうです。

自分のあそこがパイパンだとすれば、大きく悩むでしょう。それを見られたら当然恥ずかしいですね。もちろん初体験の時も、かなり躊躇したと言います。

ですが、その時彼はパイパンを見て大喜びしたといいます。

そして、「何も恥ずかしがることはないよ。」と言ったのだとか。それを受け入れてくれたから、今の自分がいると嬉しそうに話していました。何人もの男と付き合って、皆同じ事を言ったと言います。

パイパンだから恥ずかしいと思っているのは、自分だけだったのですね。

元々パイパンの女性は、毛がないからと言って、恥ずかしいと思う必要はありません。

遊びでだれもかれもと見境なしにエッチするわけではありませんし、ありのままの自分を見せる勇気を持っても良いと感じます。

自分自身が、心の中で恥ずかしいと思っている自分を曝け出したなら、相手もそれをきっと受け入れてくれるでしょう。
それも、興奮するので喜ぶ気持ちの方が大きいかも知れません。

なぜなら、普通なら毛で隠れているあそこがパイパンだから丸見え。丸見えのいやらしい状態を、男が喜ばないわけがありません。

パイパンで恥ずかしいと思っている自分の欠点が、長所だという事になるのです。

自分でパイパンにする

それとは逆に、パイパンにしている友人もいました。

その子は、未婚ですが子どももいました。その友達は、もうずっとパイパンにしていて、毎日毛の処理をしているそう。

恥ずかしくもなんともないと言っており、むしろ不快感がないからすっきりすると語っていました。パイパンで悩む方もいれば、好きでパイパンにする方もいるのですね。

現代では、ハイジニーナというおしゃれな名前があります。ミュゼプラチナムのアンケートでは、お手入れして欲しい第一位に輝いています。

紗江もパイパンにしてみました♪

実は、先日紗江もふと思い立ってパイパンにしてみたんです。写真も撮ってみました。
パイパンは恥ずかしい?

紗江は右の腰骨あたりにタトゥが入っていますので、それは隠してあります。どうでしょうか?紗江は、ムダ毛があるより綺麗だと感じました。

パイパン姿で温泉へ

パイパンで城之崎温泉へ

それで、先日11月5日6日は、彼との温泉旅行でした。城之崎温泉に行ってきました。

城之崎温泉は、旅館内で温泉というよりも、外湯を楽しめる温泉街で、ブラブラしながら温泉に入り楽しみます。そして当然彼とは別。いつもは貸切風呂を借りるのですが、彼が手配してくれていなかったのです。

えー一緒に入れないなら温泉の意味がない!と紗江はブーイングをしましたが、「なら入るな」と言われ意見は却下。
パイパンで城之崎温泉
写真はロープウェイで山頂へ行き、展望台から撮影した城之崎の温泉街です。
城之崎へ着くと、7つある外湯の中で、御所の湯と柳湯は定休日だったのですが、まずは旅館に近いまんだら湯へ入りに行きました。
30分後にね。と約束をして、更衣室に入りロッカーを開けて、下着を脱ごうとしたその瞬間・・・・
あ・・・紗江パイパンだった。

全く忘れてしまっていました。これには自分でも驚きです。後で彼に言ったら大笑いされてしまいました。

ですが、11月6日のカニ解禁後はかなり忙しくなるようなのですが、泊まるその日は11月5日、観光客もまばらで、温泉内は数人しかいませんでした。タオルを前にかかげて入り、何とかやり過ごす事ができたわけです。

やはり、今まで少ないながらも毛があったわけなので、いきなりパイパンになって恥ずかしいという気持ちにかられてしまいました。

元々パイパンの女性の気持ちがわかったような気がします。保証はできませんが、啓芳堂製薬の『ミクロゲンパスタ』というクリームに効果があるかも知れません。頭髪以外の発毛促進と育毛を促す塗り薬です。

パイパンで悩んでいる方は、一度お試し下さい。

そしてムダ毛が濃くて悩んでいる方は、パイパンにしてみると本当にスッキリします。きっとやってみた人だけにしかわからない快感でしょう。



ムダ毛お手入れおすすめ商品はこちら
ムダ毛おすすめ商品


イケない方でもイケるアダルトグッズ揃ってます 安心して購入できる女性のためのエッチなおもちゃ館
女性のオーガズムを最大限に誘発?オキシトシンやセロトニン・濡れない女性のサプリ ラブグラ(女性用バイアグラ)
女性の性的感度を高め、オーガズムへと導くバーム [Jelique]ニンフォズデザイア・アローザルバーム(ネイキッド)