【顔面騎乗位が好きな男】どういう心理でしたがるの?

全てのページはこちらサイトマップ

男の顔の上に、女性がまたがる形になる顔面騎乗位。

男の中でも好きな者もいればそうではない者もおり、意見は大きく分かれます。

しかし、顔面騎乗位が好きな男にとっては当然たまらないもの。普通にクンニするよりも、興奮する要素が満載の行為です。

顔面騎乗位好きな男の心理とはどのような感じでしょうか。

顔面騎乗位をしたがる男の心理を明かします。

顔面騎乗位を求める心理的欲求のなぜ?

顔面騎乗位が好きな男

どうも。哲也です。

前戯で『クンニ』する男でも、経験が全くない場合がある『顔面騎乗位』。

『顔面騎乗位』は男が女性をクンニして責めるのではなく、女性が男の顔の上にまたがって舐める行為。

「エロ動画で顔面騎乗位を見るのはいいけど、自分がするのは…」なんて男も少なくはありませんが、好きな男は毎回して欲しいほど心理的に興奮するもの。

意見が分かれるのは、性癖が関係しているのではなく性行為に対する追求心の強さなのだと考えられます。

顔面騎乗位をしたがる男は、2つの心理的満足があります。

  • 『顔面騎乗されたい』という心理
  • 『顔面騎乗したい』という心理

根本には、顔面騎乗位の時に見える胸を見上げるボディライン、背中のラインへの興奮があります。

女性上位の体位のもっとも良い部分はそこだと言えるでしょう。

リュイールホット

『顔面騎乗されたい』心理

『顔面騎乗されたい』という心理は、「〜してもらいたい」という、受け身的な満足を求める場合です。

  • 自分から舐めるのではなく、顔に押し付けてきた女性器を舐めさせられたい
  • 顔を愛液でビチャビチャにして欲しい
  • 女性器のにおいで満たされたい
  • 顔にまたがってくる女性の恥ずかしそうな顔が見たい
  • 顔に乗られることで、支配されている感覚を味わいたい

基本的に、性行為において男は攻め手です。男にとって女性をいかに気持ちよくさせるかが、セックスの根本的なテーマかもしれません。

しかし『性欲を満たす』という自己欲求を考えた時、それは常に攻め側に求めるものがあるわけではありません。時に、受け身側にも存在します。

女性にまたがってもらい、クンニしながら愛液にまみれ女性の匂いに満たされ、そんな自分を感じながら幸福に包まれる…。

征服されたいという欲ですね。これは、必ずMっ気のある男だけの心理ではありません。SとMは紙一重。両方の感覚があってもおかしくはないわけです。

セックスではさまざまな手法がありますが、特に顔面騎乗位の女性器をじかに感じる高揚感はたまらないもの。

自分の顔の上に女性がまたがっている…その事実だけで男の興奮は最高潮に達します。

呼吸が苦しくなるほど愛液で顔がドロドロになり、女性のあそこのにおいに満たされるほどいい。そして、むしゃぶりつくように喜んで舐め回すのです。

これこそ、顔面騎乗位好きな男の至福の時間でしょう。

顔面騎乗の際愛液で染め上げられ、女性そのものに包まれているような感覚を要求する。見かたを変えると、男は女性に甘えたいのかもしれませんね。

『顔面騎乗したい』という心理

真逆の『顔面騎乗したい』という心理。こちらは、騎乗位で支配している感覚と同じ。征服欲支配欲が満たされる気持ちからです。

あそこ丸出しで顔の上をまたぐなんて、女性にとっては大変恥ずかしい行動でしょう。

  • 嫌がっている行動を無理やりさせたい
  • 表情にもたどたどしい動きにも、現れる女性の恥じらいが見たい
  • 自分で腰を動かすよう指示して乱れさせたい

『S』男性の場合、そんな『恥じらい』がたまらなくいいもの。

恥ずかしそうな表情を見せれば見せるほど、男の興奮度合いは増していきます。

その恥ずかしい行動を自分が『させている』。言いなりにならせている興奮を感じます。決して受ける体勢が全てにおいて受ける立場ではないのです。

これもSとMがいかに紙一重なのかがはっきりとわかる事ですね。

そのような状態で、女性が顔面騎乗位のクンニでイッてしまうものなら、最高の満足感を得られているでしょう。

顔面騎乗位を求めるのは、心理的に男が自己欲求を満たし一時の幸福を得る一つの手段なのです。

顔面騎乗位はどんな相手にしてほしいか

中顔面騎乗位好きな男は、女性ならとりあえず誰でもいいから顔にまたがってもらいたいか?これは『NO』です。

第一段階としての必須事項は、『ニオイ』。臭いにはそれぞれの好き嫌いがありますが、いくら好きでもクサいと顔面騎乗どころかクンニさえしたくありません。

その他多くの問題もありますが、それはまた別でお話いたします。

それを除き基本的に顔面騎乗位が好きな男は、クンニや生の挿入と同じで誰であっても大歓迎。人を選びません。

ただし、心理的に『興奮できる相手』にしてもらうことに意義があります。

また、本命の女性や好きな女性にだけしか顔面騎乗位を許せないという男もいる。

そういった男は受け身の体勢であるがゆえ、顔面騎乗するのを『許してもいい』という感覚があります。

つまり、「自分の顔の上にまたがってもいい」「自分を染め上げて欲しい」、そのような思いを求められる相手かどうかですね。

かなりの個人差があるでしょうが、『男の好き』は『ヤりたいかどうか』です。女性の思う『好き』ではありません。

顔面騎乗位好きもいろいろ

顔面騎乗位好きだと言っても、男によりさらにいろいろ嗜好が変わります。

完全に女性にまたがれたまま、ふやけるまで女性器を顔にこすりつけて欲しい男もいれば、ソフトな形を求める者もいる。

ソフトな形というのは、女性がこすりつけない程度にわずかに腰を浮かし、騎乗位スタイルでのクンニを楽しむスタイルです。一般的にはこちらが多いかもしれません。

また、下着のまま顔面騎乗位をしてもらうのが好き、という男もいます。

下着を履いてしまうと、顔面騎乗位の本質から外れてしまうような感じもありますね。
しかし実はこれ、男からは『ご褒美』と呼ばれるほどのものなのです。

顔面騎乗位の至福の感覚と、パンティ越しに感じる濡れた性器とシャワーを浴びる前のにおいが、なんとも言えない高揚感を誘います。

さらに、パンティを履いたままですから、この後のセックスを想像するため余計に、性的な興奮を促します。

これだけは、顔面騎乗位好きでも苦手でも変わらないもの。

どのような形であれ、顔面騎乗位をしたがるのは男が求める幸福感があるからです。

大好きな女性が顔にまたがり、恥ずかしそうな表情を見せる。男は喜びを感じながらクンニし、大量の愛液を顔に受けながらさらなる興奮を得る…。

その時の男は、満ち足りた幸福感に包まれていることでしょう。

by 哲也

女性の性欲を増進させる催淫作用によるムード向上、感度アップ作用ラブエッセンス [LUVLYQUID]アドバンテージDX + 威覇クリーム(女性用)
早漏防止!活力ある男性に強力サポート! 1日中好きなだけ勃起する!?
もっと濡れるための女性用サプリ ラブグラ(女性用バイアグラ)
ペニスのサイズアップ可能? プロソルーションジェル
女性用男性用何でも揃ってます。 お買い得アダルトグッズ通販はこちら