女はアダルトサイトどのくらい見てるの?

全てのページはこちらサイトマップ

多くの場合女性は、みな自分がアダルト内容に興味を持っていることを隠しています。セックスはもちろんオナニーのことなど、基本的には人には話しません。

それどころか、全く興味のないフリをする場合が多いでしょう。本当に仲の良い友人同士では会話することはあっても、タブーな部分も多くあります。

しかし実は多くの女性が、アダルトサイトを利用しています。

女性のアダルトサイトの利用率

海外の人気アダルトサイト『Pornhub』が2016年のユーザーの統計を発表しています。

海外の人気アダルトサイト『Pornhub』の2016年のユーザーの統計

  • 1年間で230億回アクセス
  • 1日の訪問者数は6,400万人
  • 1分で44,000人のアクセス
  • 約920億本の動画が視聴

アダルトサイトの『Pornhub』は、ものすごい数のアクセスです。そして、その中の26%以上が女性だと発表しています。

たった26%だと言っても、1日に1,664万人。たった1分に約11,440人の女性がアダルトサイトを見ているのです。これを多いと思うか少ないと思うか…どう感じるでしょうか。

日本人が検索したキーワード

ちなみにそのサイト内で日本人が検索したキーワードは、以下のように発表されています。

  • 1位:japanese
  • 2位:japanese teen(10代)
  • 3位:japanese amateur(アマチュア)
  • 4位:japanese wife(妻)
  • 5位:japan

    女優の検索キーワード

    • 1位:上原亜衣(うえはらあい)
    • 2位:波多野結衣(はたのゆい)
    • 3位:麻美ゆま(あさまゆま)

    日本人に人気のカテゴリ

    また人気のカテゴリは以下のようになっています。

    • 1位:Hentai(ヘンタイ=日本のアダルトアニメ)
    • 2位:Teen(10代)
    • 3位:Amateur(アマチュア)

    ちなみに『Hentai』は、wikiでこう説明されています。

    日本のアダルトアニメや成人向け漫画、ギャルゲーやエロゲー、またはその画風を模倣したものを指して、日本国外で用いられている言葉である。

    日本のアニメや漫画、ゲームなどを元ネタにしたコスプレ・ポルノも “hentai” と呼ばれる。また、英語圏などでは、自国内で制作されたディズニー風や3D調の変態性欲のアニメや漫画も “hentai” と呼ばれており、SFなどと同様にジャンルを表す代名詞となりつつある。

    女同士のアダルトな会話

    女はアダルトサイトどのくらい見てるの?

    一部の女性は各年代によって、アダルト的に詳しい会話をする場合もあります。

    リュイールホット
    • 10代:「初体験をしてみたい」「彼氏とどこまでした?」「どんなふうにやってる?」
    • 20代:「3Pを経験したい」「昨日アナルセックスしてみたの」
    • 30代:「旦那に内緒で合コンへ行かない?たまには違う精力もらわなきゃ!」「ナンパされてやっちゃった。」
    • 40代:「子どもの塾講師と不倫してるの」「内緒よ。昨日○○さんの旦那さんに誘われちゃった」
    • 50代:「彼氏の勃ちが悪いからバイアグラ買ったの。すごかったわよ。使ってみたら?」「月に何回してる?」

    大まかに分けるとすれば、このような感じでしょうか。中には、彼氏とのセックスや夫婦の夜の営みの内容まで話してくる女性もいます。

    ただし、オナニーについてはどうでしょう?セックスについては話せても、オナニーの話は女同士ではほぼしないと言えるでしょう。

    オナニーは自慰。女性は男性のように射精のように物理的なものはないため、自分を慰める行為を進んでしているとは言えません。

    【きもイク】アクセス女性の割合

    当サイトでは女性のためのアダルトサイトですので、当然圧倒的に女性のアクセスを占めています。おおよそのアクセス男女比率が以下のようになっています。

    • 女性70%
    • 男性30%

    検索キーワードは男女どちらともわからないアダルト用語が多くはありますが、明らかに女性だとわかるものも。

    しかしアダルトな内容に対する興味も悩みもあるのに、女性が公にアダルトサイトを利用しているとは言わないでしょう。当サイトのような男性のこともある情報サイトならまだ話すかも知れませんが、動画しか掲載していないサイトなおさら言えませんね。

    アダルト動画しかなければ、それを見て連想するものはオナニーだからです。

    ネットショッピングをしているようにさらっと「このアダルトサイトの動画見てイケたよ。」などと口が避けても言えないでしょう。しかし、女性のアダルト動画サイトを利用している数は想像以上となっています。

    追記:2018年現在、男性のご利用が増加し、現在『女性6・男性4』に変動しました。

    ツイッターでいただいた男性のコメントでは、『女性のサイトだけど、男にとって役にたつ』とのこと。

    1人でも女性の気持ちを知り、独りよがりなセックスをしない男性が増加すれば、とても嬉しい限りです。

    アダルトサイト1日の女性利用者数10万人?

    『週刊プレイボーイ』では、ある女性向けアダルト動画サイトの1日の女性利用者数は10万人以上だと明かしています。

    1日に10万人の女性がアダルト動画を見ているのです。

    その10万人の女性は「自慰していますか?」と聞かれたら、どう答えるでしょう。おそらく大半の女性が「アダルト動画を見ているだけ。」と答えるような気がします。

    • 彼氏へのフェラの仕方
    • 体位の研究
    • パートナーがしてきた行動の確認
    • 他人の性行為がどのようなものか
    必ず自慰をしているわけではなくとも、こういった性への興味の上ででもありますが【性に興味のない女性はいない】ということになるのですね。

    そして、女性が検索しているアダルト男優&女優ランキングは以下のようになっています。

    アダルト動画サイトで女性が検索している男優ランキング

    第1位 一徹
    第2位 月野帯人
    第3位 しみけん
    第4位 野本義明
    第5位 大沢真司
    第6位 志戸哲也
    第7位 田淵正浩
    第8位 小田切ジュン
    第9位 ムータン
    第10位 沢井 亮

    アダルト動画サイトで女性が検索している女優トップ10

    第1位 紗倉まな
    第2位 周防ゆきこ
    第3位 夏目ナナ
    第4位 かすみ果穂
    第5位 麻生 希
    第6位 白石茉莉奈
    第7位 琴乃
    第8位 友田彩也香
    第9位 長澤つぐみ
    第10位 横山美雪


    女性がAV女優の名前を検索するのは、パートナーが好きだったり憧れのスタイルや顔だったり、綺麗な人物の性行為に萌えるということからでしょうか。女性の裸を見てムラムラという体験談もあります。

    女性がアダルトサイトを見るのは普通

    性に興味あるのは当然で、誰でも面白いと言われている事、気持ち良いと言われている事は試してみたいと感じます。

    ですから女性であってもアダルトサイト観覧に対し、引け目を感じる必要はないのですね。

    オナニーしている女性がこれだけいるのです。女性がアダルトサイトを見ても、何も特別なことではありません。

    アダルトサイト観覧に関して食欲と同様、ある程度自制できる程度の興味なら何ら問題ありません。

    • 1日中アダルトサイトばかり見て、何も手につかない
    • 過剰に興味を持って、ところかまわず自慰をする
    • セックスがしたいからといって、簡単に誰とでもする
    • 深く追求しすぎて危険なことをする
    集中できず日常生活にまで支障が出てしまったり、不潔なオナニー、ウテルスセックスのような危険なものをするのは、当然よくありませんね。

    アダルトサイトを見るのも、自分でセーブできるような範囲にとどめましょう。

    そして女ですから隠す必要はないと言えども、常に恥じらいは持っていたいものです。


    女性の性欲を増進させる催淫作用によるムード向上、感度アップ作用ラブエッセンス [LUVLYQUID]アドバンテージDX + 威覇クリーム(女性用)
    あまり感じない濡れない女性のためのサプリ ラブグラ(女性用バイアグラ)
    中イキしたい方必見 女性用快感オナニーグッズ