【デリケートゾーンのスキンケア】おすすめ基礎化粧品

デリケートゾーンのケアをして満足している中年女性

人には簡単に見せられない恥ずかしい秘密の園と言える女性のあそこには、さまざまな悩みがつきもの。

色や形はもちろん、若い頃から多くの女性が人との違いに疑問を持ってきましたね。

中年になってからのいちじるしい変化を感じている女性も多いでしょう。

更年期になれば、あそこの悩みに加え、セックス時の悩みも増加してきます。

加齢とともに衰えていくあそこ、悩ましいセックスの悩み。誰にも聞けない上、とても皮膚科で受診なんてできません。

あそこの悩みはもちろん、パートナーとのセックスに関する悩みも同時に解決してくれるデリケートゾーンケア【おすすめ基礎化粧品】のご紹介です。

デリケートゾーンのケアの方法は、以下の3つのSTEPで行います。

あそこの基礎のお手入れ3つのステップ

 
STEP1.臭い・黒ずみ対策ウォッシュ 

STEP2.引き締め潤いパック

STEP3.ハリと潤い・乾燥対策美容液

きもイクおすすめ!あそこの基礎化粧品LCラブコスメ

デリケートゾーンの基礎化粧品【STEP1 ウォッシュ】

デリケートゾーンのウォッシュは、スキンケアでいう『洗顔』にあたる一番基礎の部分ですよ。

デリケートゾーンのウォッシュには、3つの役割があります。

  • 陰毛や下着の蒸れでの汗・皮脂を取り除く
  • 溜まったおりもののカス『恥垢』を取り除く
  • 古い角質をはがし、蓄積を防ぐ

恥垢は、お湯で軽く洗ったぐらいでは取れません。しかしボディ用の石鹸で洗うと、刺激が強すぎてしまいます。

小陰唇やクリトリスの包皮の隙間など、あらゆるところに付着している恥垢。

白いニキビのようなできものができていると間違える女性もいます。

そのままにすると、カスが固まりクリトリス包茎になるケースだってあるんですね。臭いの原因にもなりますので、きちんとした洗い方で洗わなければいけません。

臭い・黒ずみをスッキリ洗い流す『ジャムウ・ハーバルソープ』

『ジャムウ・ハーバルソープ』は、LCラブコスメのデリケートゾーン専用石鹸です。

ジャムウ・ハーバルソープを泡だてて、指の腹でそっとこすって取り除きましょう。

毛深い方は、アンダーヘアのあたりも念入りに洗ってくださいね。

ただし、あそこの洗いすぎには注意です。あまり洗いすぎると自浄作用がなくなり、カンジダなどを引き起こしてしまいますよ。

デリケートゾーン専用石鹸『ジャムウ・ハーバルソープ』
あそこの臭い黒ずみなどを改善するジャムウ・ハーバルソープ
インドネシアの伝統的なハーブを使った自然派石鹸。不要な保存料などの添加物は一切含まれていません。

泡だてて3分パックするだけで、黒ずみや臭いの原因をすっきり。

デリケートゾーンのバランスを整え、健やか・キレイ・清潔にします。

 

 

デリケートゾーンの基礎化粧品【STEP2 パック】

デリケートゾーンを洗った後のケアは、洗い流すパックです。

「あそこ専用のパックなんてあるの?」そう驚く方がいるかもしれませんね。市販では考えられません。

LCラブコスメでは、女性のリアルな悩みから生まれた製品ばかり。

おりものをはじめ、中年になるにつれ多くなる悩みを解決へ導く『LCジャムウ・デリケートパック』が開発されました。

LCジャムウ・デリケートパックは、おりもの・臭いの元をキレイに洗い流してサッパリ!デリケートゾーンの肌の引き締まりまでを追求しているんです。

そして膣表面だけではなく、膣内部のケアもできる優れモノ。

若い女性はもちろん、中年女性の膣萎縮を和らげ、健やかなデリケートゾーンへ導きます。

柔らか健やかなデリケートゾーンへ導く『LCジャムウ・デリケートパック』

LCジャムウ・デリケートパック
デリケート部分のおりものや臭いの元を、パックして洗い流し引き締め効果のあるジャムウデリケートパック
デリケートゾーンをはじめ、膣内に塗り込んでパックするだけの簡単ケア。

お風呂で簡単。加齢とともにたるみがちなお肌を、キュッと引き締めるアイテムです。

さらに、誰にも知られずパートナーにもバレずに、膣をふっくら保湿。乾燥を防ぎます。

 

 

膣トレとデリケートゾーンケアが同時にできる【SET】膣トレ『LCインナーボール』と『LCジャムウ・デリケートパック』

【SET】膣トレ『LCインナーボール』と『LCジャムウ・デリケートパック』
デリケート部分のおりものや臭いの元を、パックして洗い流し引き締め効果のあるジャムウデリケートパックと膣圧をあげ更年期女性の膣萎縮を防ぐインナーボール
締まりをよくするトレーニングだけではなく、更年期に現れる膣萎縮を改善する効果を担うインナーボールとパックのセット。

デリケートゾーンの基礎化粧品も重要ですが、膣トレも女性のあそこの老化を最大限にくい止めてくれるでしょう。

 

デリケートゾーンの基礎化粧品【STEP3 美容液】

最後は、デリケートゾーン専用美容液です。

美容の基本に、絶対はずせない『保湿』。

デリケートゾーンの保湿は、あそこのケアの一番肝心です。

顔には化粧水や美白クリーム・美容液を塗るのに、あそこは洗いっぱなし?

それでは、老化が進んだって当然ですよね。

肌が求める必要な成分を補ってあげなければ、お肌はすねてしまいます。

お肌がダダをこねた状態が、かゆみやかぶれ・痛みだと言えるでしょう。

乾燥などのあそこ周辺の違和感はストレスの原因になりますし、性交痛にもつながります。

LCラブコスメが開発した『LCジャムウ・デリケートエッセンス』は、臭いケア・黒ずみケアはもちろん、皮膚を保湿し健やかにするこだわりの成分がギュッとつまった美容液です。

デリケートゾーンの保湿にオイルを塗るとベタついて気持ち悪いという女性もいますが、『LCジャムウ・デリケートエッセンス』は、べたつかないから塗ったままでも快適。

保湿力抜群!デリケートゾーンを潤わせる『LCジャムウ・デリケートエッセンス』

デリケートゾーンの美容液『LCジャムウ・デリケートエッセンス』
プルプルの魅惑的なあそこ♪『LCジャムウ・デリケートエッセンス』
デリケートゾーンになじませて、皮膚のうるおいや肌のはりをケア。

そのまま眠れるから、美容マスクの役割も果たします。

加齢によるあそこの老化を感じたら、即毎日のケアに取り入れましょう。

 
 

デリケートエッセンスは、アンダーヘアの自己処理後のアフターケアにもおすすめです。

VIOの全て【アンダーヘア自己処理法】あそこのムダ毛に対する男の意見・本音って?

正しいデリケートゾーンケアで女子力UP

あそこの臭いや黒ずみが気にならない女性はいないでしょう。

「自分のあそこが汚くて、セックスするのが嫌」と考えている女性だって存在します。

さらに中年になって現れる、あそこの乾燥や膣萎縮によるかゆみや性交痛で悩む女性。

大陰唇をはじめ小陰唇・膣の入り口・膣内部にいたるまで、乾燥を防ぎ保湿の役割を担う基礎化粧品の選択は必須です。

デリケートゾーンも顔と同じように、衰える前にケアが必要です。

もちろん気づいた時にケアしても、決して遅くはありません。

デリケートゾーンのかゆみに、オロナインh軟膏を塗る女性がいるようですが、絶対NGです。

なぜならオロナインには殺菌成分が含まれていて、あそこの大切な常在菌まで殺してしまうからです。

おまけに、粘膜への使用は不可となっています。股の部分などに塗るのは構いませんが、あそこ周辺へは使わないようにしましょう。ニベアなども同様です。

海外では当たり前のvioの脱毛はもちろん、美白ケアや保湿ケアは女性のたしなみとも言えます。

紗江は過去、黒ずみケアにイビサクリームを使用しおすすめしていましたが、今はLCラブcosmeの人気商品のとりこ

下着やストッキングで常に刺激されているデリケートゾーンだからこそ、きちんとした対策が必要。早めのアンチエイジングを行なった方がいいでしょう。

デリケートゾーンの基礎化粧品で、毎日ケアを行なえば、女性としての自信も出てきます。

自信のある女性は魅力的。

男性は、綺麗になったあそこだけではなく、前向きでキラキラ輝いている女性に惹かれます。

3STEP『デリケートゾーン基礎化粧品』でのお手入れは今すぐ!

黒ずみにおすすめ美白クリームイビサクリームはこちら

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム


男は知らない!実は不満を感じている女性!ポルチオで究極の快感を与え離れられなくする方法 AV女優直伝のポルチオでイカせる方法〜衝撃映像はこちら〜
もっと濡れるための女性用サプリ ラブグラ(女性用バイアグラ)
活力ある男性に強力サポート! 1日中元気でいたい男性用サプリメント
誰も知らない女の快感スポット ザ・シークレット・ゾーン (北条麻妃)