VIO? アンダーヘアの処理はぬかりなく

全てのページはこちらサイトマップ

VIO? アンダーヘアの処理はぬかりなく

アンダーヘアのVIOっていったいどこ?

アンダーヘアについて、よく聞く言葉「V・I・O」
いったいどこの事を言うの?
人には聞きにくいアンダーヘアの処理について、ご説明していきたいと思います。

  • Vライン・・・正面から見て、Vラインになっているデリケートゾーン
  • Iライン・・・陰部の横・両サイドのデリケートゾーン
  • Oライン・・・肛門周り

VIO? アンダーヘアの処理はぬかりなく


Vライン

比較的 Vラインは正面から見える部分でもありますし、ショーツや水着からはみ出ているのも一目瞭然。

しかも、Vラインの毛の長さがある人は、クンニの時に男性の口に抜けたVラインの毛が入ってしまう可能性があります。

男性のアンダーヘアが口の中に紛れ込んできたことがあるという人も多いはず。何故かアンダーヘアは、奥へ入り込んでしまい、喉に引っかかりそうになったりもしますね。

Vラインのアンダーヘアは、たらりと長いままにしておくのは、あまりおすすめできません。

Iライン

Iラインのへアは、トイレへ行っても一番おしっこがかかってしまう場所です。

それに、生理の時も同じくティッシュで拭きとるだけなんてかなり不衛生。その上蒸れも生じて、臭いの元になってしまいます。特に長さがある人は要注意です。

そしてそれだけではなく、セックスの時、男性自身のアンダーヘアが巻き込まれてしまい、ピストンする事によって毛切れを起こしてしまう可能性があります。

「オンナのIラインの毛で毛切れ」・・・実際にあるそうです。

パートナーのペニスが傷ついてしまう事を考えると、SEXに関しては、VラインよりもIラインの方が重要かも知れませんね。

セックスを楽しくスムーズにするためにも、Iラインのアンダーヘアは必ず処理しておくべきです。

Oライン

OラインもIラインのアンダーヘア同様、かなり不衛生です。

こちらも臭いやかぶれの元になります。いくらウォシュレットで洗えるからといって、毛についたものを水でさっと流してティッシュで拭くだけなんて、もってのほか。女性のする事ではありません。

それにSEX中 バックからの体位の時にお尻から毛がボーボーなんて、好みの男性にとっては余計に欲情する眺めかも知れませんが、オンナのお尻から毛が生えているところなんて、一般的には見たくないものだと思います。

恥ずかしいところを見られる上に、アンダーヘアがだらしなく生えているところを見られるなんて、もっと恥ずかしい事ですね。

下着選びの前にVIOラインを気遣って

デートが決まって、まずオンナがする事と言えば、洋服に靴選び・ヘアースタイルはどうしようか?ピアスはどれをつけよう。ネイルしなくちゃ!靴は?カバンは・・・

そして、腕やスネのムダ毛処理。「触れた時に、ジョリ・・・なんて幻滅されちゃう!」このように、そのデートが「もしかしたら・・・」の予感がある時には、可愛い下着の準備。

何か忘れていませんか?アンダーヘアのVIOラインのケアは怠ってもいいのでしょうか?

いくら綺麗にお化粧しても、お肌のキメが整っていなければ、化粧ノリが悪い上すぐに化粧崩れを起こしてしまいます。

見た目だけに気を遣っていても、そういっただらしのない部分、男性は以外ときっちり見ています。

いくら綺麗な身なりをしていても、お手入れしていないVIOラインだと、幻滅される可能性が高まります。可愛い下着を着る前に、VIOラインのチェックや臭いチェックを忘れずに。

ムダ毛お手入れおすすめ商品はこちら
ムダ毛おすすめ商品




女子力アップのボディケア用品はこちら
ボディケア