Oラインの剛毛をバックで見られたら・・・

全てのページはこちらサイトマップ

Oラインの剛毛をバックで見られたら・・・

Oラインの剛毛をバックで見られたら・・・
ここでは、Oラインのムダ毛について考えていきたいと思います。

愛撫をしていても挿入をしていても、色んな体位に変えながら楽しむのがごく一般的なセックスです。管理人紗江が今までで挿入の時、体位を変えなかった男性はたったの1人。体位を変えずに延々と腰を振り続けるセックスは、大変退屈なものでした。

通常はさまざまな体位を行います。正常位から騎乗位やバック・・・体位を変えるごとに、男性が見ている箇所ももちろん違います。

Oラインをしっかり見ている男

そして、ヒップを突き出すバックの時、男性は必ずつながっている部分を見ます。これは100%と言い切れるでしょう。

バックの時は、必ずOラインを見ているという事です。

バックから責めながら見る事のできるくびれたウエストや背中のオンナらしいラインなど、男性は「 オンナを犯している 」感覚になり、視覚的にも精神的にも興奮します。

そしてペニスが膣から出入りする様子を見て、より興奮します。正常位であっても、見る場合もあるでしょう。

男がOラインの毛から連想するもの

男性は多くの場合、かなりの確率でOラインに毛が生えています。女性でどのくらいの割合の方が、Oラインに毛が生えているのかはわかりませんが、「オンナは綺麗なもの 」として認識をしている男性は多いもの。

体毛は汚くはありませんが、決して清潔感があるとは言えません。そしてそれが肛門のOラインに毛が生えているとなると、トイレの後はどうしているのか?拭き取るだけでは、不潔感を感じるでしょう。ウォシュレットがあるとはいえ、シャワーで丁寧に流せるわけではありませんね。

変わった性癖や性的嗜好によって、毛を好む男性もいますが、かなりの少数派だと言えるかも知れません。

オンナらしいカラダつきを見ながら興奮し楽しんでいるのに、肛門を見たらOラインに毛・・・しかもそれが剛毛だとしたら、やはり興奮している気持ちも少しは醒めて、冷静になってしまいます。

オンナにはOラインの毛は極力ない方がいいと言えますね。

Oラインのアンダーヘアの処理はどうすればいい?

パートナーとより楽しいSEXをするためにも、Vライン・Iライン・Oラインのアンダーヘアはきっちりお手入れをするに越したことはありません。

しかし、Iラインのセルフケアと同様、Oラインをセルフでお手入れするのはとっても難しいですね。

Oラインは肛門のデリケートでとってもやりにくい箇所だから、Iラインと同じくカミソリで剃ると傷をつけてしまう原因に…。

だからと言って、毛抜きで抜くのも痛みを伴いますし、カミソリのお手入れ同様傷をつくってしまう原因にもなるのでおすすめはできません。

安全な方法でOラインのお手入れをするには、専用のトリマーか除毛クリームをおすすめします。

そして、完全にOラインの毛をない状態にしたいという場合には、除毛クリームがおすすめです。アンダーヘアに使える除毛クリームはあまり数多くありません。

普通に売られている除毛クリームを、Oラインに使ってしまわないようにしましょう。



ムダ毛お手入れおすすめ商品はこちら
ムダ毛おすすめ商品