【男女共通】乳首の一番気持ちいい舐め方

全てのページはこちらサイトマップ

男女ともに、乳首はかなりの快感を感じられる性感帯です。

乳首が感じる方からすれば、感じない男女は『同じセックスをしても、本当に損している』とも言える場所。

乳首を感じさせるかさせないかでは、自分との交わりの価値が大きく変わってきます。

一番気持ちいい乳首の舐め方・開発の仕方はどんなものなのでしょうか。

【男女共通】乳首の一番気持ちいい舐め方

乳首の一番気持ちいい舐め方をする男性

『乳首の一番気持ちいい舐め方』とは言っても、かなりの個人差があります。実は【全ての方にとって一番気持ちいい舐め方】はありません。

十人十色。セックス後の態度【普通】にも、大きな差があります。カップルが価値観の違いでケンカになってしまうのも、それが原因ですね。

ですからパートナーの反応を見ながら色々な乳首の舐め方を試して、どのやり方が一番気持ちいいのかを探してみましょう。

セックスのテクをあげるのは、相手の感じ方をよく見る洞察力と、もっとよくしようと考える探究心です。

テクニックがあると思い込んで慢心している男性は、セックスが下手という可能性も…。思い込みは、相手を感じさせられない・イカせることができない状態を生んでしまう原因です。

乳首の舐め方

乳首を吐息で感じさせる

乳首は、必ずしも触れなくてはいけないものではありません。

口からの温かい吐息、それだけで十分に感じるのが皮膚です。乳首だけではなく、全身同様です。

『触れてほしい』という焦らしの効果が、興奮を呼び覚まします。ダイレクトに乳首を刺激するのではなく周囲から乳首へと攻めていき、感じる乳首は最後まで残して愛撫すると効果があがるでしょう。

乳首ではなく乳輪を舐める

乳輪をゆっくりクルクルと舐めます。乳輪は舐めるのは、焦らし効果でもあります。

リュイールホット

また乳首と乳輪の大きさには個人差がありますが、乳輪を舐めていてもふと乳首に当たってしまう場合もあるでしょう。

焦らし効果とともにその瞬間の快感が、より乳首開発に効果を発揮すると言えます。

女性の大陰唇や小陰唇への愛撫中、クリへ当たる快感と同様です。

舌の先で乳首をつつく

転がすのではなく、舌の先で乳首をツンツンと刺激する愛撫も効果的です。

こちらも焦らし効果が生じ、「もっとちゃんと舐めてほしい」と感じさせる愛撫です。

刺激が足りない愛撫は興奮度を上昇させるので、愛撫には取り入れたい方法です。

乳首を舌でネットリと撫でる

乳首を舐めるという感覚ではなく、舌で撫でるという意識で撫でてみましょう。

撫でる動作を意識すると舐めるのとは違い、ゆっくりとした動作になります。

舌の表側だけではなく、裏側も使って、乳首を撫でるような感覚で触れます。

唇を使いつつ舌で乳首を撫でているところを、パートナーに見せつけても、視覚的な興奮も感じさせられます。

男性は、特に視覚的な興奮が効果があります。乳首が性感帯の男性は、それだけでも十分に気持ちよさを感じます。

またビクンとさせる快感を感じさせるのではなく、穏やかな気持ちよさをゆっくりと感じさせます。特に中年の女性の場合、衝撃的な快感よりも、じんわりとした快感を好む場合も多いでしょう。

舌でチロチロと転がして舐める

クリトリスをチロチロと舐める男性のように、舌を小刻みに動かして乳首を転がすように刺激します。

乳首を転がすのは、舐める基本とも言える愛撫です。

チロチロと転がされるとゆっくりと撫でるように舐めるのとは違い、ピクピクと痙攣したような気持ちよさを感じます。

多くの男女が、一番気持ちいい舐め方と感じているかもしれません。

唇で乳首をついばむ

舌を使わず、唇で挟んではじくようなイメージでついばみます。

指でも行える愛撫ですが、口で行うと熱い息がかかる上、口でしてくれているといういやらしさが感じられ効果的でしょう。

  • ゆっくりとついばむ
  • 素早くついばむ
 
繰り返して相手がどんな反応をしているのかを見ながら、時々急に舐めたり変化をつけてみましょう。

乳首をゆっくりと転がす

撫でるようにゆっくりと舐めるよりも、若干強めに撫でます。乳首をすくい上げるような気持ちで行いましょう。

強めの舐め方をしても、柔らかな舌でなおかつゆっくり行うので、痛みを感じさせる可能性は少なくなるでしょう。

チロチロと転がすように舐める気持ちよさとは違った快感が感じられます。

乳首を軽く吸いながら舌でなぶる

乳首は吸ってこその愛撫と考えている方がいるようですが、吸われると痛い男女がいます。

本当に軽く吸い付きながら、舌で愛撫を行います。

  • ゆっくりと舐める
  • チロチロと素早く舐める
どちらがよいのか相手の反応を見たり、きちんと質問して聞いてみるとよいですね。

乳房を吸いながら乳首へスライドさせる

乳首ではなく、乳房に軽く吸い付きながらそのまま乳首へ向かってスライドさせます。

すると、乳首がプルンと弾け口の中に入ってきます。思いもよらないような刺激を受けた相手は、一瞬何をしているのかわからないような快感を感じるかもしれません。

男性が行う女性への愛撫に最適ですね。

乳首にチュウチュウと吸い付く

きつく吸い付かれるような激しい舐め方が一番好き、もちろんそういう方もいます。

ただし興奮しすぎて、痛いほど吸い付いてしまわないように気をつけましょう。

痛いと感じても、そのまま言えない場合があります。きちんと反応を見なければいけませんね。

気持ち良さそうにしているからといって、必ずしも感じているとは限りません。「気持ちいい?」と聞いて「うん」と答えても、遠慮して言えない可能性もあります。

乳首を転がしながら音を立てて空気を吸う

チュウチュウと吸い付くのとは違い、乳首を軽く口に含み舌を動かしながら空気を吸います。

乳首を舐めて転がしながら、思いっきり空気を吸ったり吐いたりするやり方です。

吸い込んでいるランダムな音が聞こえるため、耳からもいやらしさが感じられ、興奮度が上昇します。

唾液の音も鳴らすと効果的でしょう。

指でつまんでコリコリしながら舐める

フェラのやり方のように、乳首をつまんでコリコリしながら先をチロチロと舐められるのが好きな男女もいます。

指と舌ダブルの快感です。

ただこれも、痛みを感じさせていないかちゃんと確認しなければいけません。自分は軽くつまんでいるつもりでも、相手にとっては強すぎるかもしれませんね。

乳首を甘噛みする

力加減が必要ですが、本当に軽い甘噛みも気持ちいい愛撫です。

歯を軽く当てながら、舌をチロチロ動かしてもいいでしょう。

軽く挟んだ歯をそっとスライドさせるのも効果的。歯と舐め方を使いながら、感じさせます。こちらは、歯と舌のダブルの快感ですね。

指での愛撫も使いましょう。

一番気持ちいい乳首の舐め方は千差万別

乳首の一番気持ちいい舐め方は、日々の愛撫で【相手の感じ方の観察】が重要です。

そのためには言葉でのコミュニケーションも重要。女性は特に演技をしますので、男性は特に気をつけましょう。

そして片方の乳首だけではなく、空いている手で両方の乳首を刺激する方が、より気持ちよく感じるでしょう。

もちろん、別の性感帯への刺激も効果があります。

  • 女性への愛撫は、乳首を愛撫しながら乳房を揉んだり、クリを刺激する
  • 男性へは、乳首を舐めながらペニスを刺激する

お互いに他の誰でもない「この相手だからこそ一番気持ちいい」というセックスを行えるとよいですね。

パートナーの乳首開発を試し見ながら、オナニーで自分の乳首開発もしてみましょう。


女性の性欲を増進させる催淫作用によるムード向上、感度アップ作用ラブエッセンス [LUVLYQUID]アドバンテージDX + 威覇クリーム(女性用)
彼とのセックスで濡れたい感じたい女性に ラブグラ(女性用バイアグラ)
女性用男性用何でも揃ってます。 お買い得アダルトグッズ通販はこちら