【誠実】についての皆様からのご意見NO3

全てのページはこちらサイトマップ

【誠実】についての皆様からのご意見
 ■No1■  ■No2■  ■NO3■

身勝手な人の影で欲望を抑える人の存在  みみ さん



自分さえよければいい。
たしかにそうかもしれないですね。
人は欲望には逆らえないですからね。
大切な人を奪われ家庭をめちゃくちゃにされたら復讐欲を持ちますから。
その欲望は性欲なんかよりも大きく消せないですよね。
欲望に逆らわず思うままに復讐すればいいんですよね。
自分さえよければいいと考えてる人は、そう考えない人がその人のせいで、それ以上の欲望を抑えている事がわからないんでしょうね。
みんな抑えずに思うがままにすればきっと良い世の中になるでしょうね。
たいへん素晴らしい考えだと思います。

大変皮肉を込めた、また勘違いをされていらっしゃると思われるご意見をいただきました。


このようなメッセージをされる方は、過去にお辛い経験をされたのではないかと予想されますが、大変視野の狭い考え方だと感じます。


ただし、そうなってしまうのは心に大きな傷を負ってるからこそで仕方ないとも思えることです。


ですが、自身が傷ついたことを、裏切られたと人のせいにする事は何の解決にもなりません。


極端に言うならば、大切な人を殺めた人物をもし殺してしまっても、その大切な人が戻ってこない事と同様です。

自身が欲望のままに復讐をしても、ただ惨めな想いをするだけで、悲しみは一切消えません。何の解決にもならないのです。

人が欲望に逆らうのは大変難しいものです。それを理性であったり愛のためであったり抑えることができるのも、人間だからこそですね。

全くかけ離れたお話ですが、東急電鉄のマナー広告をご存じでしょうか?

「ヒールが似合う人がいた。美しく座る人だった。」というキャッチの新しい広告が1月9日より開始されています。

迷惑なのは両隣で足を組んだり大股を開いている男なのに、女が足を閉じないと美しくないなんて、ただのお節介だし、女に対する抑圧だ!というツイートで、炎上しました。

この広告が何を意味しているかおわかりでしょうか?


女性が、足を閉じて座ることは確かに美しいことでもエチケットでもあります。


ですが、個人的な見解ではありますが、決してヒールを履き足を閉じている女性だけに焦点を当てているのではありません。


何故わざわざその女性の両隣に迷惑行為の人物を置いているのでしょうか?真の意味は、全ての人に向けられたものなのです。


上述したような苦情を訴える人は、その真意に気がつかず、自身が気に入らなかったことだけに目を向けた大変視野の狭い方の考え方だと感じます。


【「自分さえよければいい。」と思うのが人間である。】と言うのはそれと同様で、誰でも本質的にはそうなのだということです。


当サイトがお伝えしたいことは、『欲望に逆らわず思うままに復讐すればいい。』ということではありません。


当サイトでは、人間の欲に関して掲載していってはおりますが、全ての方に向け発信しているわけではありませんし、かなり偏ったように見受けられてしまう可能性がございます。

ですが、そういったことに目を向け気づき、自分を含め人間がどのようなものであるのかを知り得る事で、全く違った考え方ができるものなのです。


殆どの方が、それに気がついて下さっていますが、時々こういった意見も見られますので、是非今一度よく考えてみていただきたいと思います。

批判しているようでみみさんの思い通りの発言な気が・・・のものもさん

あの文面はそんな意味ではないと思いますよ。
人を傷付けるのに仕方がないなんて事は絶対にないと言ってるんじゃないですか?
殺めた人を殺しても帰ってこないとあなたが言ってるように、殺めた人のした事は取り返しのつかない事ですよね。
不倫も相手の家庭を崩壊させてしまったら、相手にとっては取り返しのつかない事ですよね。
仕返しをして気が晴れるなんて思っていないでしょうね。
それくらいの苦しみを、不倫は相手の奥さんに与えると言いたいんだと思いますよ。

人が欲望に逆らうのは大変難しいものです。それを理性であったり愛のためであったり抑えることができるのも、人間だからこそですね。

あなたはみみさんの術中に嵌ってるんではないですか?
みみさんが伝えたかったのはその事だと思います。
欲を抑えるのが人間だと。
欲だからなんて言い訳にならないと言ってるんだと思います。

確かにその通りかも知れません。

逆の意味を伝えたい想いでの文面なのかも知れません。

(上述文訂正いたします。)

もしもそうなのだとすれば、私も大変視野が狭かったと思います。申し訳ございませんでした。

ですが、当サイトではその反面の部分も既にお話しております。

そして、「たいへん素晴らしい考え」とお伝えいただきましても、当サイトではそれが全てとは申していない事から、やはり誤解が生じているかと思われます。


まだご意見を掲載していなかった頃「自分も思うままにすればいいと納得しました。」というようなご意見をいただいた事もあったので、「一方向からの考え方ではない。」という意味を込めて
書かせていただきました。

欲を抑えられないのが人間 さくらさん

恐いですね。こんな事を考える人がいるなんて。まるで子どものような考え方だと思います。
私は、不倫をしたこともありませんが、過去に主人に不倫をされたことがあります。今は多分ないとは思ってますけど、時々浮気のことを思い出して辛い気持ちになってしまうことがあります。
このサイトで欲について深く考えさせられ、現状が変わったわけではないですけど前よりもほんの少しだけ気が楽になったような気がしています。
欲を抑えられないのが人間、欲を抑えるのが人間 それを見てあらためて考えさせられました。
人が欲を認めて誰でも同じだと考えることだけで、気持ちが軽くなるんだなと不思議な想いです。
お互いに思うままに行動されたら思うままに行動すればいいというのは、このサイトの思うままにという部分を見てのことだと思いますし、欲だから仕方ないといった言葉を鵜呑みしているのだと思います。
身勝手な人の影で欲望を抑える人の存在がいると言っているということは、多分不倫をされたとかいう経験があって、腹が立ってしまったのかも知れませんね。
それを抑えるのが人間であるという部分は読んではいても、目がいっていないほど辛いのでしょうね。でも、それをぶつけるのはただの逆切れだと思います。

ですが、のものもさんがおっしゃっておられるような考え方をすれば、ごもっともです。

見る方の立場・受ける側の立場などにより、感じ方も伝え方も変わってくるのですね。

大変勉強になりました。


皆様、貴重なご意見をいただきまして、どうもありがとうございました。