人を裏切るのは自分に対する裏切り行為

受動の立場・能動の立場

自分が誰かを裏切ってしまった時

当サイトでは、セックスを含め男女間の事も全て【受け身側】の立場からの考え方を、根本としております。

  • セックスで悩んでいる方
  • 男女関係で悩んでいる方

「苦しみを少しでも癒したい。」という主旨ですので、かなり偏った内容となっています。


どんなことにしろ、まず『自分が変わらなければ』何も変える事ができないからです。


それは何故かと言いますと、誰かを想う気持ちは全て【自分だけに存在している】からです。

常に、誰かのせいにしているだけでは、何の解決にもなりません。


ですが、「男女間において相手を裏切った側に対し、促すような内容の掲載を。」とのリクエストが以前からございました。


そして、以下のようなメッセージをいただきましたので、今回は少し【裏切る側】の内容をお話したいと思います。

第六感が働く女

女は、パートナーが浮気をしているようなニオイを感じることができますね。

  • 何故だかわからないけれど、嫌な予感がする。
  • 何かはわからないけれど、心に引っかかる感じがする。

医学的にも、右脳と左脳を繋いでいる脳梁といわれる器官は、男性よりも女性の方が太いと言われています。

脳内での情報交換が素早く行えるのは、女の方が長けているんですね。

それによって、相手の表情や声・些細な変化なども見逃さないと言われています。

それに、女は自分のより優秀な子孫を残すため、出逢った瞬間に相手の男が優秀かどうかを見分けることができるとも言われています。

そういった本能的な名残が現代でも残っているのでしょう。


どちらにしても、女が第六感に長けているのは間違いありません。


管理人紗江がはじめて、そういった第六感を感じたのは、20代前半の頃でした。

紗江の小学生の息子が、ある日友達と公園に行くと出掛けました。

何分か経過して、何だかわからない胸騒ぎがしたんです。今までにそんな経験は全くありませんでした。

どうしても息子のことが気になって、いてもたってもいられなくなり公園へ様子を見にいったことがあります。

すると、息子が男の子の胸ぐらを掴んで喧嘩をしていたんです。

そーっと身を隠していると、友達が止めて喧嘩が終了したので、そのまま黙って帰りました。

いつも後をつけていると思われるといけないので、今でもその話はしていませんが、こういうことってあるんだなと自分でも驚いた出来事でした。

その後、そういった第六感らしきことが度々起こりました。

ある日、当時付き合っていた人といつもと同じように電話をし、「今日友達と出掛けてから、行くわ。」と言い電話を切りました。


夕方の事だったのですが、夜になり「何だろう?この胸のつっかえは・・・?」何の疑いもしていなかったのですが、無性に何か感じるものがありました。

「あの時と同じだ。」と感じました。


そして、しばらく経ったある日、友人からの電話で「別れたの?」と。


紗江が胸のつっかえを感じていたその時、彼氏はほかの女と浮気をしていたのです。

そういった勘が働き、パートナーの浮気を感じることがあるかと思います。

でも、そこでどう行動するかによって、全て変わってきます。
裏切るのか裏切られるのか・・・

受動側:裏切られた場合

【裏切られた】の本当の意味は、相手に裏切られたのではなく【自分を裏切った】と申しております。

かなり言葉の語弊が生じているかと思います。

上述したようにパートナーが浮気をしていたと知った時、友人からの知らせで発覚したのですが、これは【裏切られた】で間違いないでしょう。

ただ、紗江が「裏切るような男に惚れた。」見誤っただけの話です。

でも、その時もし相手の携帯をチェックしたり、裏切り行為を暴くような行為をしたのなら・・・【自分で自分を裏切った】ということになります。

自分がパートナーを信じていた気持ちを、裏切って詮索行為に及んだのですから。

上記でご意見をいただいたさとみさんが、彼氏のスマホを探った行為も、【自分で自分を裏切ってしまった。】のです。


それによって彼氏の本質を知り、自分が愚かだったと語っておられますので、結果はそれで良かったのでしょう。

能動側:裏切った場合

こういったご意見をいただきました。

 Rさん


ここでは、裏切られたと思うのは、自分を裏切るのと同じって書いてるけど、全く逆で、的外れもいいとこですよ。
裏切った人は、誰を裏切ったと思ってるんですか?
人を裏切るのは、自分を裏切るのと同じって言うのが正解ですよ。
約束を守ると決めた自分を裏切るから、相手を裏切るし、恩に報いようと決めた自分を裏切るから、相手を裏切るんです。
自分のルールも、人との約束も同じで、守ると決めるのは自分です。
人を裏切ると同時に、自分を裏切ってるんですよ。
欲だから仕方ないなんて馬鹿も休み休み言った方がいいです。
欲のために自分を裏切るから、奥さんや彼女も裏切るんです。
誠実な人は、欲のために自分を裏切らずに貫ける人ですよ。
自分を裏切らず貫けるから、人も裏切らないんです。

  • 裏切りの真実 = 欲のために自分を裏切る人に誠実な人はいない、人を裏切る人に自分を貫ける人はいない。
  • それが誠実の真実 = 誠実な人は欲のために人を裏切らない、人を裏切らない人は自分を貫ける人。

Rさんは、否定されていますが、【裏切られたと思うのは、自分を裏切る】これに間違いはありません。


Rさんは、裏切る側の立場になっておしゃっておられますね。能動側から考えると、おっしゃる通りですね。

【誠実な人は、欲のために自分を裏切らずに貫ける人】そうですね。まさに【誠実】と呼べる人です。

能動側から考えると、誰かを裏切るという行為は、自分を裏切ることになりますね。
  • 人を裏切らないために。
  • 自分を裏切らないために。

誰かが傷つくのをわかって、自身の【欲】に負けてしまい裏切り行為をしてしまうのは、欲に抗えない弱い人間だからです。

そこに理性が加わって、自分を止めることができるのが、真の誠実さですね。

ですが、その人はその人の考え方なので、どうすることもできません。裏切るような人なのでしょう。

その人自身が、自分で気がつかない以外は、誰にもどうする事もできないのです。

不倫に関しては、殆ど妻帯者の男性という前提でお話していますが、逆の場合もありますね。

もしこれを見て下さっている既婚女性が不倫をされているのなら、【裏切る】について深く考えていただきたいと思います。

裏切った相手を責めても意味がない

ですが、裏切られた人が受動側のことを考え、いくら裏切られたことを相手のせいにしたって、何の解決にも繋がりません。

相手を憎んでも恨んでも「自分の判断だけだった。」と思うしか、自分が楽になる方法なんてないのです。

こちらのさとみさんのように、「彼を恨む気持ちはなかったです。でも、信じた私が馬鹿だったと思って心の底から後悔しました。」


後悔したとしても、自分の判断を認めるしか苦しみから逃れる方法なんてないのです。

いくら「相手に裏切られた!」と思ったところで、苦しみが苦しみを呼んでしまうだけですね。

だから能動側のことは、考えても全く意味がないのです。

パートナーに裏切られ苦しんでいる方は、どうかそのことに気がついて下さい。

自分が自分の意志で、好きで選んでしまっただけだと。最も早く気持ちが楽になれる方法です。

自分を信じて自分で決める

パートナーを裏切るのも、自分を裏切るのも、ただ【自分自身】で決めることです。


だから、仮にどうしようもない男に裏切られて、それでも信じているという人であっても、その当人の気持ちなのですから、人がとやかく言えることではありません。

相手が【誠実】だというのは、自分自身でどう感じるかだけなのです。

いくら周囲が最低な男だと言ったところで、感情を簡単に変えることはできませんよね。

上記ページのみゆきさんがそうですね。

でも、みゆきさんがそう感じているから、みゆきさんにとっては誠実な人なのです。その人の考えを正そうとするのが間違っているのです。


もちろん、ご家族だったり大切な友人の場合は、苦しませたくないという一心で説得するでしょうが、他者がいくら言ってもどうしようもないのが人の心なのです。


紗江の彼は、いつも言っています。

人を愛すること・この人だと思うこと・人を信じること 全て自分で決めるだけだと。

紗江は、人の意見を否定するようなことは致しません。


繰り返しますが、その人自身が感じていることを、他者が変えるなんてことは絶対にできないからです。

今回、Rさんのご意見は、一方向からの考えだけで延べ・解釈しきれていない状態で、当サイトの意見を否定なさっていますが、自分の想いを押し付けているのも、実はただの【欲】なのです。

ここで皆様にお願い

以前にも、Rさんと似たようなご意見がございまして、解釈不足によって誤解されたメッセージをいただいたことがありました。


同じ内容を、反対方向から・言い回しを変えただけのご意見も見られますので、まず全てのページをよく熟読なさって下さい。


人の考えに正解なんていうものはありません。

人は「自分が一番正しい意見を持っている。」と思い込んでしまいますが、ただの勘違いにしか過ぎないですよね。もちろん紗江も同様です。

人は千差万別です。自分が違うと感じると、ご意見が言いたくなるのは、欲のある人間なので仕方ありません。

ですが、上記のような「欲だから仕方ないなんて馬鹿も休み休み言った方がいいです。」などと大変失礼な言い方のメッセージは、どうかお控え下さいますようお願いいたします。


当サイトの意見が違うとお感じになられましたら、迷わずサイトからご退出下さいませ。

ネットサーフィンしている貴重なお時間を、嫌なサイトで過ごすのは、大変時間の無駄だと思います。

ご自分が賛同できるサイトをご訪問なさることをおススメいたします。


とは言いましても「私はこう思うな。」というようなご意見は、大歓迎でございます。


どうぞよろしくお願いいたします。

合わせて読まれています。