一途な女とダメ男?

一途な女とダメ男?

一途な女とダメ男?
どれだけ想いをはせても、どれだけ想っても、報われない恋があります。全ての人が想った人と幸せになれるとは限りません。

人が人と出逢い関わる確率についてはこちらのページで⇒あなたしかいないという一途な気持ち


世界中の人口の中で、出逢う確率が奇跡と言える程低い確率であったとしても、相手がいくらダメ男だと思ったとしても、その想いが人と被らないとは言えません。世の中は時として残酷だと感じませんか?

好きな人に想い焦がれ、身を焦がして奉じている人がどれ程いる事でしょう。
ですが、それほどまでに愛おしむ相手と言い切れるのでしょうか?

私は一途な女だから?

  • 私はこんなにあなただけを愛している。
  • 私はあなただけに尽くしてきた。
  • 私にはあなたしかいないのに。

一言言わせていただいてもいいでしょうか?

一途な女だからいったいどうしたと言うのですか?

一途だから何?
そのセリフを言うのなら、「一途だからどうしたの?」という問いかけに答えられるはずですよね。

何も言えないあなたは、いったい一途である事に対し、何を言いたかったのでしょう。

それに対する答えも、きっと決まっていて、こう答えるでしょう。

「だってこんなに一途に愛してきたのに何故?どうして?何故なのよ?」
「何故一途に想ってきた私を苦しめるの?」と・・・

ダメな男に惚れた一途な女

あなたがひた向きに愛しみ(いつくしみ)誠心誠意を込めて一途に愛したその相手は、ダメ男でした。

「駄目」という言葉を調べてみました。


ダメ(駄目)


ダメは、囲碁用語のひとつ。 ひとつは「打つ価値のない場所」という意味に用いられる。 日常語で「してはいけない」「価値がない」の意の「ダメ」は、囲碁用語から転じたものといわれる。


あなたの愛した男性は、果たしてダメ男だったのでしょうか?

ダメな男 = 価値がない男という意味ですよね。

本当に「ダメな男だった。」「ダメなどうしようもない人間だった。」そう思っていますか?それでいいのですか?

そのダメ男は、あなたにとっては価値のある男だったはずです。だからこそ一途に愛した。

でも、私を苦しめたからダメな男だとあなたは思いました。

ダメ男を愛した私

私はダメな男を愛してしまった。そして一途に貫いた。

それでいいのではないですか?

ダメ男でも愛した。そう。自分が愛したかったからですよね。

人の気持ち・心は、どれ程の大金を払っても買えるわけではなく、仮に買えたとしてもそれはまやかしです。お金がある上で存在する愛は、たったの2種類です。

  • そのダメ男ではなく、お金を愛した。
  • ダメ男のお金を愛したのではなく、そのダメ男の才能を愛した。
オンナが惚れるのは、男の才能なんです。
いくらダメ男であろうが、一途に惚れるワケは、そのダメ男が才能を持ち合わせているのです。
それに惹かれるのが【本能】というものなんです。

もし、そのダメ男が本当の意味でダメ男であるのなら、あなたもダメな女である事を否定はできません。

合わせてご覧下さい。

合わせて読まれています。