セックスの体位48手【1】廿一.つぶし駒掛け(つぶしこまかけ)

セックスの体位48手【1】廿一.つぶし駒掛け(つぶしこまかけ)

つぶし駒掛け

つぶし駒掛けのやり方

つぶし駒掛けは、出船うしろ取りのの体勢から、女性のお股を左右いっぱいに広げ、腰を低く落として前に伏せた四つん這いで行う体位です。

  • 通常のバックスタイルで挿入する
  • 股をいっぱいに開き、腰を落とす

つぶし駒掛けのメリット

女性が腰を落としたつぶし駒掛けは、通常の体位よりもエロティックな視覚的刺激を感じます。

締まりもよくなる効果もあり、バック(ドギースタイル)で腰を下に押し付ける男性も多いでしょう。

後背位は、もっとも動物的な体位ですね。主従関係を感じさせ、野性的に求めあいたい男女には最適な体位となります。

またセックスの快感が増した開放的になる年齢の女性は、特に大好きかもしれませんね。

つぶし駒掛けのデメリット

つぶし駒掛けのデメリットは、女性が前へ倒れ込んでしまうことでしょうか。

女性は、気持ちいいとなぜか逃げ腰になります。

女性が前へ逃げると、密着度が減少し挿入が浅くなりますね。男性は腰を掴んで、前に倒れ込まないように支えなければなりません。

ただしバックはポルチオが痛い女性も多く、逃げるのは痛みのためかもしれません。

出船うしろ取りと同様です。

つぶし駒掛けの由来

江戸時代では、三味線がメジャーな楽器でした。

当時三味線を弾ける男女は大変モテたと言います。現在でも、楽器を奏でる人はセックスがうまいと考えられているでしょう。

繊細な楽器を自身のテクで奏でる男性の指先は、女性を惚れ惚れさせると言えます。

特に、楽器を使って作曲すれば…メロディの強弱やサビの盛り上がりなど、まさにセックスのムードと同じです。

三味線の糸を支える駒、それを駒掛けと言います。

駒の高さや位置を変えると、弾きやすさや音まで変わってくるもの。

三味線の駒になぞらえて、女性が喘ぎ泣く色っぽい声に変化をつけるという意味合いでつけられたのではないでしょうか。

駒を強く押さえれば、女性が歓喜の悲鳴をあげる後背位。男性が好むわけです。


 

男性が好きなエロいセックスの体位

彼氏が興奮する【男が好きなエロい体位】ってどんな?
男目線で興奮する好きな体位。どうすればセックスが盛り上がるのか、自分の彼女にしてほしい腰の動かし方を徹底的に解説

女性が一番中イキしやすい体位『後背位』

女が最も中イキしやすい体位 【後背位編】
500人の女性に聞いた!セックスでイキやすいバックを画像で解説。中イキしやすいコツやポイントも掲載しています。

 

セックスの体位48手【1】TOPに戻る

 

セックスの体位48手【2】恋のむつごと四十八手を見る

 


あまり感じない濡れない女性のためのサプリ ラブグラ(女性用バイアグラ)
中イキしたい方必見 女性用快感オナニーグッズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です