ペニスの大きさは遺伝するのか?

ペニスの大きさは遺伝するのか?

ペニスの大きさは遺伝するのか?
背が高い・肥満家系など、それらの身体的なものは遺伝によって決まるのでしょうか?

そして、男性の一番のコンプレックスとも言えるペニスの大きさは遺伝するのか?

ペニスの大きさが遺伝で決まるのかどうか考えるのは、バストの大きさは遺伝なのか?と悩む女性と同じような感覚ですね。

背の高さは遺伝なのか?


遺伝
遺伝(いでん、英: heredity)は、生殖によって、親から子へと形質が伝わるという現象のことであり、生物の基本的な性質の一つである。


遺伝は、1865年 グレゴール・ヨハン・メンデルにより「メンデルの法則」として報告されました。

メンデルは、エンドウの背の高いものの種子のみを集め、育てました。そして、育ったもの中でも高くなったものの種子を集め、それを撒き数年それを繰り返しました。
すると、必ず背の高くなるエンドウの種子を収穫することができるようになったとのこと。


背の低いものも同様に、数年かけて選定を行い、必ず背の低くなる種子を収穫することに成功したと言います。

背の高さが遺伝するという事は、同じように計測する事ができるペニスの大きさも遺伝で決まるという事になります。

マサチューセッツ工科大学とハーバードの研究者が、ヨーロッパ・北米など約25万人分の遺伝データ収集し、身長を左右する遺伝子を分析した結果、80%が遺伝によって決まるという発表がされました。


やはり、これを見ても80%も遺伝するのだから仕方がないと思いますね。

では、ペニスの大きさはただ遺伝だからと諦めるしか方法はないのでしょうか?

ペニスの大きさは必ずしも遺伝ではない?

遺伝子の研究で下記のような事も報告されています。

赤い花を咲かせる遺伝子Aと、白い花を咲かせる遺伝子Bを掛け合わせると、ABという遺伝子になり、赤と白の色が混ざったピンク色の花が咲いた。

人間は、HLAという白血球の血液型として発見された遺伝子が、自分からは遠い遺伝子の型に惹かれるという本能を持っています。

そして、それらの遠い遺伝子同士が合わさる事により、遺伝するのがどの遺伝子なのかも全く違ってきます。

お父さんのペニスが巨根であっても、おじぃちゃんの短小ペニスが遺伝する場合も当然あるわけです。


顔や身長で考えても、同じような事がわかりますね。
では、ペニスは親の遺伝子だけの関係ではありません。

ある大学の教授によると、「遺伝するのは一般的には骨格と関節の柔らかさ。」だと話しています。

ペニスは、骨でも関節でもなく、海綿体という血管が集まった組織でできています。

ここで、ペニスの小さい男性を喜ばせてしまう事を言いましたが・・・

血管の太さや強さも残念ながら、大きな確率で遺伝によって引き継がれています。

ただし、血管は鍛える事が可能です。

遺伝だからとあきらめず、血管を鍛える事でペニスを鍛えるという事が可能になるという望みは捨てないで下さい。