どうして勃起するの?

男の勃起について

男の朝起ち
男性のペニス。
女性にとっては本当に不思議なものです。
普段はふにゃふにゃでとっても可愛らしいペニス。


寒い時なんてどうしてそんなになるの?
というくらい縮こまって小さく短くなったり、勃起するとすごく固く逞しくなって、男を象徴するモノと言える程立派になったりもします。

ペニスは、陰茎と言い「海綿体」という血管が集まった組織です。


脂肪や筋肉ではなく、スポンジ状の勃起性組織でできているんですね。

勃起するしくみは、陰茎内部の海綿体内に通る動脈に血液が流れ溜まる事で、内部の圧力が上がることによって、ペニスが太く硬くなるという事です。


女性が興奮すると、体の血流が増す事で性器が充血し、溜まった血液の成分が染み出てくるのですが、それが愛液の正体で「濡れる」という事なのですが、それと同様 ペニスに血液が溜まり充血した状態が勃起というわけです。

男性の勃起には「テストステロン」という男性ホルモンが大きく影響していて、性的興奮を得ると多く分泌するんですね。


そして、上記で言いましたように、陰茎内部の海綿体に血液が流れ溜まる事で、内部の圧力が上がるため勃起するという事でした。このときに血管を広げているのが「テストステロン」が供給する「一酸化窒素」なんです。


「テストステロン」は勃起には欠かせないのはそういう理由からで、勃起に大きく関わっているんです。

興奮していない時でも勃起する

ただし、勃起は性的興奮以外でも勃起してしまう場合もあります。

  • 尿が膀胱に溜まった時
  • 乗り物などの振動・摩擦などの刺激
  • 疲れていたり眠い時など。


性的興奮の要素が全くなくても勃起する時があるんですね。



私たちも、別に興奮していない時だって、乳首が勃起してしまう時ってありますよね。
ちょっと違いますが、まぁそんな風に考えれば納得という感じですよね。


その事からセックスの時に勃起しているからと言って、必ずしも興奮しているわけではないんです。
脳からの刺激によって、女性の裸を見たり、ペニスに刺激されたりする事で、興奮していなくても勃起する場合もあるんです。
その逆に、とても興奮しているけど、緊張や年齢などによって勃起しない場合だってあるんです。

パートナーが勃起しないと悩んでいる女性、「私って魅力ないのかも」なんて考える前に、この事を少し理解してもらえたらなと思います。
男性は、実は女性よりもデリケートな生き物なんです。

したいから勃起する?勃起するとしたくなる?

性的興奮があった時に勃起したと想定した場合、当然セックスをしたいと感じます。
では、ただの自然現象で勃起してしまった時は、セックスしたくならないのでしょうか?


それはその時の、考えや状況によって随分と変わってきます。
何も考えずに勃起してしまっても、隣にいる彼女が可愛く見え欲情すれば当然セックスしたくなりますし、仕事モードの気分の時ならしたくはなりません。


紗江の彼も、何気に勃起してしまって、

  • 起ったからしたくなるのか
  • したいから起つのか よくわからない

とボソッとつぶいやいていた事がありますよ。


女性自身も、自分の性の事は全くわからない事って沢山ありますよね。
男性も同じで、そういう人の体のメカニズムって本当に難しいですよね。

朝勃起するのは何故?

健康な男性なら、よくある現象の「朝起ち」
そして、寝ている時に勃起する「夜起ち」


エッチな夢を見たから、溜まっているからというのは間違いで、夜中12時過ぎから午前中にかけて男性ホルモンのテストステロンが多く分泌される事が影響しています。


もちろんレム睡眠ノンレム睡眠のリズムとの関係など、色々な要因はあるのでそのホルモンの分泌だけでそうなるわけではありません。

ペニスと同じだと言われている女性のクリトリスにも、「朝起ち」があるんですって。
ペニスの詳しいしくみについてはこちらからどうぞ⇒ペニスのしくみについて
射精についてはこちらから⇒射精のしくみ

合わせてご覧下さい。