【ポルチオを刺激できる体位】片足をあげるエロセックス

全てのページはこちらサイトマップ

Gスポットより奥に存在するポルチオ。

一度味わってしまうと、Gスポットやクリトリスでの快楽では満足できなくなる、そんな深くて強い快楽です。

女性器の中でも最も奥にある『ポルチオ性感帯』をダイレクトに刺激するにはどんな体位がいいのか。

ポルチオ刺激には、男性が視覚的に興奮する『片足をあげる体位』が効果的です。

『片足をあげる体位』がポルチオ刺激に最適な理由

女性のあそこは、太ももに挟まれていますね。

足が閉じ気味の状態よりも片足をあげた方が、あそこへの侵入経路は広がります。

ただ両足を広げても挟まれた太ももは、よほど大開脚しない限りは邪魔になるでしょう。

ポルチオは女性器の最奥、子宮口の辺りにあります。個人差はありますが、1番長い中指を奥まで挿入してやっと届く場所。

片足を上げた体位は、ペニスが奥深くまで挿入できます。

片足を上げると、太ももはもちろんお尻、お腹が邪魔にならずに奥深くへの挿入が可能となりダイレクトにポルチオを刺激できます。

つながっている部分が密着するので、より奥へ挿入できる体位なんですね。

男を興奮させる『片足をあげる体位』

片足を上げるセックスの体位は、男性が興奮する要素がいくつも含まれています。

視覚的な興奮

男性にとって片足を上げるセックスの体位は、つながっている部分がはっきり眺められるエロい体位です。

さらに自分だけではなく、女性にもつながっている部分を見せられます。

男性は女性が恥ずかしがる事し、より興奮度が上昇します。

自分が『恥ずかしい思いをさせている状況』に興奮するのですね。

赤面して照れたり恥ずかしそうにしているところを見ると、「かわいい」と感じる瞬間でもあります。

征服欲が満たされる

女性が片足を上げると、女性の自由は制限されます。自由に身動きが取れない女性を、好きなように攻める快感。

つまり片足を上げる体位は、男性の征服欲が満たされます。

男がセックスで求めている満足感は、全て征服欲が元になっています。

  • 自分の前で裸になっている女
  • 足を広げて恥ずかしい局部を自分に見せている女

女性の場合でも同じですね。

【自分のためにフェラをさせている】【自分の行うフェラで感じさせている】

セックスは、お互いの独占欲が満たされる行為なのです。

好きな攻め方ができる

片足をあげると、脚が邪魔にならないので腰が自由に動かせます。

また正常位やバックなどとは違って、片足をあげたセックスの体位はクリを同時に攻めやすくなります。

通常正常位でクリを同時に攻めるとなると親指を使いますが、自分の下腹部にぴったりくっつけなくてはならない上、自由に動かせません。

親指を当てているだけで、腰の動きで充分に感じますが、多くの男性はそれを知りません。

また自分の好きなように動かせてこそ、満足を得るのです。

元々振動しているローターや電マをわざわざ動かすのは、そのためです。

ポルチオを刺激する片足を上げた体位

ポルチオをダイレクトに刺激でき、男女共に深い快楽を得られる片足を上げた体位。

片足を上げた体位は、女性の動きが制限されてくるので、身も心も全て男性に委ねる気持ちで臨みましょう。

うつぶせで片足をあげる【つばめ返し】

四つん這いやうつぶせから片足を上げるセックスの体位『つばめ返し』

四つん這いやうつ伏せになった女性の片足を持ち上げ、後ろから挿入するつばめがえし(燕返し)。

片足を上げることで深い挿入感が得られ、男性がエロさを感じるだけではなく、女性もポルチオイキしやすい体位になります。

上げた片足を脇の下に抱え込見引き寄せると、体位が保ちやすくなるでしょう。

大きく片足をあげる【丁字引き(ちょうじびき)】

セックスの裏体位十六.丁字引き

【丁字引き(ちょうじびき)】は大きく片足をあげるので、同時に結合部も大きく開き、最奥を突かれるだけでなく、腰の動きもダイレクトに感じられます。

一般的には【松葉崩し(まつばくずし)】という名前の方が知られているでしょう。

男女とも膣の粘膜が絡みつく感覚が鮮明に伝わるので、ポルチオだけではなく違った快感が感じられます。

片足を上げ引き寄せる【万字くずし(まんじくずし)】

万字くづし

片足を女性自らあげて引き寄せる【万字くずし(まんじくずし)】。

ひねられた膣にいつもとは違った快感を感じられる上、ポルチオへしっかり届きます。

また男性にとって、女性の身体がより魅力的に見える体位です。

クリを同時に愛撫もできますし、2人にとって大変刺激的な体位ですね。

いつものポルチオへの刺激とは、違った快感が得られるかもしれません。

片足を上げながら乳首も感じられる【巣ごもり】

片足をあげポルチオを刺激しながら乳首を愛撫できる体位『巣ごもり』

【巣ごもり】は足をあげ拘束されているので、女性は自由が制限されます。

そんな恥ずかしい状態で男性に覆い被さられている感覚は、男性には征服感・女性は羞恥心が快感に感じられる体位です。

ポルチオへしっかり刺激されながら、乳首も同時に愛撫されると、より深いオーガズムを感じられます。

横になり片足を大きくあげる【こぼれ松葉(こぼれまつば)】

こぼれ松葉

こぼれ松葉は、片足をあげる松葉崩しでお互いが横になったバージョンの体位です。

男性を挟むこむように交差し、片足をあげ男性に身を任せます。

激しい動きはできませんが、体位変換で使ってみてはいかがでしょうか。

女性をオーガズムに導きやすいポルチオ刺激できる体位

片足を上げる体位は挿入が深く、興奮度も強いので、つい激しく動いて強く刺激してしまいがちです。

しかし女性によってはポルチオに強い刺激を受けると、痛みや違和感を感じる場合があります。

片足を上げる体位で挿入する時、男性は女性の様子をよく見ながら刺激しましょう。

片足をあげてゆっくりとポルチオを刺激する体位【八つ橋(やつはし)】

片足をあげてゆったりポルチオを刺激する体位 八つ橋

八つ橋(やつはし)は、ポルチオを刺激するための深い挿入ができる体位です。

男性が寄り添い片足を上げたこの八つ橋は、つながっている部分の密着度に加えて、肌同士の密着度も高い体位。

男性は両手が自由なので胸やクリトリスなど、挿入と同時に女性が感じる場所を刺激できるので、女性に深い快楽を与えられます。

本来は刺激される場所ではない膣は、感覚が鈍い場所です。

ポルチオでオーガズムは、さまざまな要素を合致させなければ得られない快感です。

ポルチオだけを刺激しても、女性をオーガズムに導くのは不可能に近いと考えましょう。

乳首・クリトリス・Gスポットなどの性感帯への刺激やオーガズムはもちろん、ポルチオイキさせるために何よりも大事なのは安心感やリラックスです。

片足をあげた男性にとってエロい体位よりも”最愛の人とつながっている”そんな安心感が心身をリラックスさせて女性をオーガズムに導きやすくなります。

また、女性も微妙な腰の調整をしやすいのもこの体位の利点です。Gスポットやポルチオから位置がズレそうになっても、自分で合わせられるので、女性も快楽を得やすいでしょう。心理的な安心感、身体的な快楽を同時に得られます。


女性の性欲を増進させる催淫作用によるムード向上、感度アップ作用ラブエッセンス [LUVLYQUID]アドバンテージDX + 威覇クリーム(女性用)
あまり感じない濡れない女性のためのサプリ ラブグラ(女性用バイアグラ)
中イキしたい方必見 女性用快感オナニーグッズ