女がイクまでの時間

なかなか真実に触れることのない人のセックス事情。

女性が気になるのは、イケるのか?を含め、女性がイクまでの標準の時間。もちろん男性も気になるでしょう。

はたして女性がイクまでには、平均どのくらいなのか?標準どの程度なのでしょうか?

女がイクまでに時間はどのくらい?

女がイクまでの時間

ニューヨーク 精神科医のゲイル・サルツ教授は、イクまでの時間を以下のように述べています。

女性はオーガズムに達するまでに平均で20分間の刺激と興奮を必要とする。

男性はこれより遥かに短い時間しかかからない。

女性は男性よりも幅広いものを刺激として感じ、またどのような刺激が最も良く機能するかを正確に定義するのも困難である。

性交だけによってオーガズムに達することができるのは女性のうち20%のみであり、大多数の女性は何らかの直接的な陰核への刺激を必要とする。

女性はイクまでには、平均して20分以上の時間が必要だという教授。

男性はイク気になれば、5分程度でも射精できます。男性は射精してイクのが、当然だからですね。

その点女性がセックスでイクのは、当たり前ではありません。セックスでイケるかイケないか、実に7割の女性がイッた事がないという現実。

教授は、セックスでオーガズムを得られるのは2割しかいないと言及していますので、8割の女性がイケないということ。

しかし『女性がイクまでに標準20分の時間がかかる』というのは、セックスでの刺激です。

オナニーでイクまでには時間はかからない

セックスでイクためには時間がかかるのに対して、オナニーでイクには時間がかからない女性が多い現実。

実際に紗江は、時間がなくオナニーでイキたい時は3分程度の短時間でイク事ができます。

ただしクリオナの場合であって、中イキではありません。中イキしようとすれば、それなりに時間がかかります。

LCラブコスメのアンケートで下記のようなものがありました。

1回のひとりエッチにかける平均時間は?
総回答数 : 569名 / (女性:543名 男性:26名)

  • 10分くらい(198名)
  • 20分くらい(178名)
  • 30分くらい(101名)
  • 40分くらい(27名)

以下省略

198名の人が「10分」178名が「20分」という時間の短さの回答。

クリオナか中イキしているのかわかりませんし、イっているのかも不明ですが、オナニーでイク時間がそんなにかかっていないとも取れます。

「30分」と「答えた人のコメントで面白いものがありました。

「イクだけならすぐにイケるけど、もったいないから何度か寸止めを繰り返してから。」

オナニーが長い時間の人は、イクだけでなくオナニー自体を楽しんでいるような印象を受けました。

オナニーでイク時間500人の女性アンケート

そして当サイト独自の500人の女性アンケートでは、オナニーでイク時間は以下のようになっています。

女性がオナニーでイクまでの時間

  • 10分程度:204人
  • 5分以内:126人
  • 20分程度:72人

オナニーでイクまでの時間で、もっとも多かったのは『10分:32%』次いで『5分:37%』でした。

【10分以内】にイク女性が、約80%を占めています。イク時間の標準値と言えますね。

自分で刺激するのなら、セックスでかかる時間よりはるかに短時間でイケるのですね。

女がイクまでの時間

女性がセックスでイクまで時間がかかるのは、さまざまな要因が考えられます。

  • 羞恥心を持っているため、セックスに集中できていない。
  • イク演技をしてしまっている。
  • イク事ばかりを意識してまっている。
  • パートナーが性感帯をわかってくれていない。
  • 自分自身でも自分の気持ちいい場所・感じる方法をわかっていない。

相手ありきのセックスでは、快感だけに集中できていない女性が多いでしょう。

男性のように単純ではないのですね。

思考回路と同じ・・・という風に考えれば、女性がイクために時間を要するのは何となくわかる気がします。

女性のイク時間の長さは男のせい

時間がかかってしまうのは男性の未熟さ

アメリカの有名な医師 ドリュー・ピンスキー医師は、女性のイク時間について以下のように述べています。

しばしば女性たちは、絶頂のある種の標準に達することができていないために自分に欠陥があるかのように感じるようです。

男性たちは、女性を絶頂させるために何が必要なのかについて概括的な理解しかしていないためにさらに事態を悪化させています。

男性たちはしばしば女性たちが皆同じであると信じていて、何かが1人の女性に対して上手く行ったと思うとその方法を親密になった他の女性全てに適用しようとし、これが大きな問題の1つとなっています。

その通りですね。

一度女性をイカせる事ができれば、たとえそれが演技だとしても気づきません。

演技に気がつかず、女なら誰でもそのやり方でイクと思い込んでしまっている男が多すぎるんですね。

自分が興奮するためにイカせたい男性は、多くの場合そこまで細かな配慮はできません。

それで、女性はイク事ができないからといって、自分が悪い・自分がおかしいと嘆きます。

そうした気持ちがまたイクための時間を伸ばし、オーガズムから遠ざかってしまう・・・悪循環です。

時間をかけてもなかなかイカないから、オーガズムを感じさせようという気持ちも萎える場合もあるでしょう。女性はイケずじまいです。

女性が感じるまで・イクまでには、時間がかかるのは当たり前。

年齢問わずに、男性のセックスの未熟さも、イク事ができない女性を多くしています。

男女の時間に対する考え方の違い

さらに前戯も短時間で済ませ、本当に満たされるまで愛撫をしてくれない場合も多いでしょう。

女性が本当にイクまでにかかる時間と、男性が「女性がイクまでに充分かけている」と思っている時間とがマッチしていません。

イクまでに時間がかかってしまう自分は、女としておかしいと考えている方、何も悩む必要はありません。

なかなか難しい事かも知れませんが、イクまでには時間がかかってしまうという正直な事を伝えて、一度パートナーと向き合い、話し合ってみてはいかがでしょうか?

さらに女性がイクまでの時間、射精を我慢できずにイってしまう彼氏。

パートナーがイキやすい激しいピストンをするのではなく、ゆったりとしたスローセックスの提案をしてもいいですね。


男性を元気にサポートするマカや愛情ホルモンオキシトシンの効果絶大! 2人の時間を最高に導く[LUVLYQUID]リキッド・デラックス
もっと濡れるための女性用サプリ ラブグラ(女性用バイアグラ)
活力ある男性に強力サポート! 1日中元気でいたい男性用サプリメント
誰も知らない女の快感スポット ザ・シークレット・ゾーン (北条麻妃)