セックスの体位48手【1】十.唐草居茶臼(からくさいちゃうす)

セックスの体位48手【1】十.唐草居茶臼(からくさいちゃうす)

唐草居茶臼
座って向き合い抱きつく座位の形を居茶臼(ちゃうす)と言います。

男性が胡座をかくようにして座り、その上に女性が乗ってオチンチンを挿入します。ちゃんとオマンコにすっぽりとハマるようにして座り、お互いにしっかり抱き合います。

  1. 胡座をかいた男性の上に女性が股がり挿入する
  2. 女性は男性の首に腕を巻き付け手を添える

男性は女性の腰を支えてあげましょう。

唐草居茶臼のメリット

女性が男性の腰に脚を巻き付けるようにして挿入するので、体はもちろん、結合部までぴったりとくっ付けられます。

基本的な対面座位である地蔵抱き以上に密着度が高くなり、男性の腰の動きを膣内でダイレクトに感じられます。

男性も同様に、女性の膣の締め付けやうねり、濡れた感覚を鮮明に感じられ、興奮が高まるでしょう。

女性が背中を仰け反らせたりと少し動いただけでも、いつもと違う場所に男性器の先端が当たり、いつもの体位では味わえない快楽が得られます。

また、女性も定番の体位では当たらない場所に先端が当たるので、思わぬ場所で気持ち良くなれたりします。新しい性感帯を発見できるかも知れません。

唐草居茶臼のデメリット

女性の体重を下半身で受け取る形になるので、男性は腰を動かすのがきつく感じるかもしれません。

長時間続けられる体位ではないので、女性も自ら動きサポートしてあげましょう。

忍び居茶臼(しのびいちゃうす)になれば、ピストンしやすくなります。

ピストンせずにオーガズムを得られる最適な唐草居茶臼

唐草居茶臼からは、騎乗位への体位移行がおすすめです。

男性をゆっくり押し倒し、上になって腰を動かしてあげましょう。

男性が刺激的な体位変換をしたい場合、このまま女性を持ち上げ駅弁スタイルになってみましょう。

よろけないように気をつけてくださいね。

ただし、セックスは常にピストンしていればいいわけではありません。

密着しお互いの肌を感じ合うだけでも、充分な快感が得られます。

唐草居茶臼は、二人の愛情が感じられオーガズムへ導くシンプルな体位でもあります。

マルチプルオーガズムが得られるかもしれません。

ちなみに唐草居茶臼は、男女が交わる様子が唐草模様に似ているから、この名前が付いたという話もありますが、明確にわかっていません。

唐草居茶臼の名前の由来?の唐草模様画像


 

男性が好きなエロいセックスの体位

彼氏が興奮する【男が好きなエロい体位】ってどんな?
男目線で興奮する好きな体位。どうすればセックスが盛り上がるのか、自分の彼女にしてほしい腰の動かし方を徹底的に解説

女性が一番中イキしやすい体位『後背位』

女が最も中イキしやすい体位 【後背位編】
500人の女性に聞いた!セックスでイキやすいバックを画像で解説。中イキしやすいコツやポイントも掲載しています。

 

セックスの体位48手【1】TOPに戻る

 

セックスの体位48手【2】恋のむつごと四十八手を見る

あまり感じない濡れない女性のためのサプリ ラブグラ(女性用バイアグラ)
中イキしたい方必見 女性用快感オナニーグッズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です