「攻めてほしい」男が愛撫して欲しい場所と責め方のコツ!彼氏の心理はどんな?

性欲のピークが下がっている男性と性欲のピークを迎えている女性

多くの場合、女性が受け身のセックスをするカップルがほとんどでしょう。付き合い始めともなれば、フェラチオを除き男が攻めて挿入するのが基本的な営みですよね。

でも実は、男性は女性を攻めたいだけではなく、逆に攻めてほしいとも願っています。

付き合いもそこそこ慣れた頃「攻めてほしい」と言ってきたら、どう攻めてあげればいいのか。責め方がわからない女性が多いかもしれません。

彼氏が喜ぶ攻め方、「攻められたい」という男の心理などについて、詳しく解説していきたいと思います。

男が攻めてほしい場所とやり方

どうも哲也です。

男の性感帯や感じ方にはかなりの個人差がありますが、男が『攻めてほしい場所』は女性が気持ちいいと感じる場所、つまり全身に分布しています。

攻め方も、基本的には男が行う愛撫と同じと考えましょう。あなたがされている愛撫・して欲しい攻め方を、そのまま彼氏にしてあげればいいんです。

唇・耳・首筋

彼氏の唇を軽く指でなぞったり、ちゅっちゅっと音を立て軽いキスで焦らしながら、上唇・あるいは下唇を唇で挟みながら舌で舐めるように攻めてあげましょう。

『男からするキス』と『受け身で女性からされるキス』とでは、感じ方が異なります。早く吸い付きたい・吸い付いてほしい…もどかしい思いに駆られ、男が攻められている感覚を堪能できます。

耳の穴や耳たぶ・首筋なども同じです。指・舌・唇・歯を使って攻めてあげましょう。

耳や首筋はくすぐったいか気持ちいいと思うか大きく分かれる部分ですが、エロモードに入っていると感度が高まる場所になります。

首筋や鎖骨などは、強めに撫でたり、舌をきつく押し付けながら舐めてあげるとOK。

私の場合、ソファで並んでテレビを見ているときなど、耳たぶを彼女の指でもてあそばれると、思わず彼女の腰を引き寄せ、しばらく彼女に身をゆだねてしまいます。耳たぶへの愛撫や甘噛みや、耳の穴に舌を入れゴソゴソという音が耳の奥へ響くと、体が硬直するくらい気持ちいいものです。

ぜひ彼を調教してみてください。

手のひら・指

彼氏の手のひらや指の間に舌を這わせる・さする、さらに指を口に含んで攻めてあげましょう。

指舐めはもちろん指を丸ごと咥えられると、フェラチオを連想するため、男を官能の世界へ誘います。

また、まだ相手の気持ちがわからないときに手が触れて、ドキっとすることから恋が始まったりしますよね。手は心の出先機関。そんな手を刺激されたら、一気に心が接近します。

上半身

わきの下や脇腹・乳首・お腹や背中など、全てにおいて男が攻めて欲しい性感帯です。とくに、左の乳首やわきの下はもっとも心臓に近い部分で感じやすいと言われています。

はじめ解説したように。攻め方は女性が気持ちよくなる方法と同じ。指や唇・舌・歯を使い、くまなく愛撫してあげましょう。

乳首への焦らしは、周囲からくるくると円を描き、最後に先端を舐める。あるいは吸う。これを繰り返して、焦らしながら先端をビンビンにさせて、トドメの刺激をしてあげてください。声を出してしまうくらい気持ちよくなります。

背中も同じ。リラックスさせた状態で、全身に血を行き渡らせるイメージで、丁寧に攻めてあげましょう。

もう一つの攻めるための武器が髪の毛です。私の場合は、乳首を舐めてもらっているときに彼女の髪の毛がおなかのあたりをサワサワと触れると、とても心地よく感じます。

下半身

大抵、男を攻めるとなると、フェラチオを想像するでしょうが、その他の場所を見過ごしてはいけません。女性だって、十分な愛撫をしていないのに、あそこを攻められるとギョッとしますよね?

男だって、ゆっくり時間をかけて攻めてもらいたいもの。ペニス以外への愛撫も必要です。

ペニスを攻める前に、太ももやヒザ・足の指先など細かな箇所まで、上半身と同じように攻めてあげましょう。

彼をベッドに寝かせてM字開脚させた足を手で支えて、肛門まで丸見えにさせ羞恥心をあおりながら攻める。そけい部や太ももを撫でたり、太ももから膝に向かって舌をゆっくり這わせたり、彼氏の反応を見ながら色々なバリエーションで行なっていくんです。

膝は、性的な欲求を呼び起こす部分。私は中学生の時、ヒザっ小僧を指で触る我慢遊びで、その女の子を好きになったこともあるほどです。ローションやオイルをつけて、マッサージをしてあげても効果絶大。

足の裏も気持ちいい部分です。土踏まずを親指で押してマッサージしてあげると、彼はうっとりするでしょう。指と指の間を刺激されると、陰茎への愛撫を想像し、さらに気持ちよさが増しますよ。

タマ(陰嚢)

陰嚢は、激しく気持ちがいいというわけではありませんが、撫でたりさすったり優しく攻めて欲しいと思っています。

あまり強く押すと飛び上がるくらい痛いので、手のひらにタマを載せて、軽く上下するくらいが◎。タマの自重で十分な刺激になります。あるいは、表面をサワサワと触ったり、舌先でつつくか舌全体でそろりとなぶってください。刺激を求めて、あなたの手を追うように彼の腰は勝手に動くでしょう。

いわば男の一番の急所ですので、タマを相手にもてあそばれ、支配されることで男性は武装解除し、心も体も解放できます。

会陰(蟻の門渡り)・肛門(アナル)

蟻の門渡りは、肛門と陰嚢の間の部分です。女性ならヴァギナがある部分です。男性の場合ここは皮膚になっていますが、刺激を受けると気持ちいいのは女性と同じ。肛門(アナル)も同じです。

指で肛門(アナル)と睾丸の間を行ったり来たりしてもよし、舌でぺろぺろしてあげるのもよし。自分がクンニリングスしてほしいのと同じような刺激で攻めてあげましょう。

かなり個人差がありますが、四つん這いやマンぐり返しで攻めてあげると、満足度がUPするかもしれません。

ペニス

男性が攻めて欲しいと思っているペニスの裏筋

男性にとってもっとも気持ちいい部位は亀頭はもちろん、ポイントはカリ首です。全身に点在する性感帯の他の場所を1とすると、カリ首が100以上と言えるほど。

男のクリトリスと言われている裏スジの一部(包皮小帯・陰茎小帯)をやさしく握り、ねじるように攻めてもらうと最高の快感です。黄色の丸の箇所です。

上下に動かすピストン運動よりも、膣の中ではできないような動きをされると刺激が強まります。

私個人的に、後ろから抱きつかれて中指と薬指で裏スジをやさしくこねくりまわされると、あっという間にイカされてしまいます。私の友人は、電マをあてがってオナニーをすると、頭が真っ白になると言っていました。クンニリングスと同じように、舌でぐりぐり舐められるのも気持ちいいのです。

攻めてほしいという彼氏の心理

攻めてほしいという心理も、かなりの個人差があり、男性全てに共通しません。十人十色の思いがあります。

支配されたいから

もしあなたの彼が「攻めてほしい」と言ってきたら、あなたを心から好きになってしまった状態かもしれません。急にM男になってしまったと嫌わないであげてください。あなたの魅力が、彼をそうさせてしまったのです。

男性が女性を好きになると、はじめは相手を独占したい・支配したいと考えます。そして、相手を愛おしく思い、やさしくしたいと思うようになります。

さらに今度は、相手に支配されたい・服従したいと思うようになります。

昔、卑弥呼という女王がいましたよね。それまで戦争ばかりしていたのに、彼女が王になったとたんに争いが消え、平和な世の中になったと言われています。

実はこの時、荒くれ者の男たちは卑弥呼に恋をしている状態だったと考えられています。つまり、彼女に忠誠を誓い、服従していたのだと考えられます。それほどに魅力的な女性だったのでしょう。

身を委ねて気持ちよくなりたいから

男が「攻めて欲しい」と言う時、何も行動せず無心で身を委ね、気持ちよくなりたいと思っています。

「攻めてほしい」=「じっとしているから、気持ちよくさせて」という、言葉の代わりと考えてもいいでしょう。

一般的に男が主導権を握るセックスは、最中ずっと女性がどう感じているか気を使いながら、どうすればもっと喘がせることができるのか、次は何をしようか…渾身の力で知恵を絞り、ベストを尽くそうとしているんですね。

男が手抜き愛撫で身勝手なセックスをする場合もありますが、挿入してからも頭を働かせながらの凄まじい肉体労働を考えると、ある意味仕方がないと考えてもらいたいもの。

何も考えず行動もせず、全ての感覚を自分の気持ち良さだけに集中したいと考える時があって当然なんです。

一緒に気持ちよくなりたい

男は「攻めてほしい」と言いながらも、女性にも気持ちよくなってほしいと考えています。

いたずらっぽく微笑みながら陰茎をもて遊ぶ彼女の秘部を触ると、女性もあそこが濡れている。自分のチクビを舐めてくれている彼女の乳首も硬く勃っている。男性が求めているのはそういうシチュエーションでもあるんです。

彼にシックスナインを求められた経験はありませんか?これこそ、自分も気持ちよく攻められつつ、相手にも快楽を与えたい心理の現れです。

69の時、男の脳はフル回転。気持ちよく攻められたい。自分も相手を攻めたい。俺をいたぶっているくせに、おまえもこんなに濡らしているじゃないか…などと、ものすごい速さで考えています。

相手が興奮し、気持ちよくなっている姿を見てますます快感が昂って脳が暴走し、トランス状態になってこそ、肉体的・精神的な快感が得られます。

彼にゆっくり愛されたい。硬いものでじっくり攻められたい。そう思ったときは、逆に彼をじっくり攻めてあげてください。興奮したあなたを見て、より興奮が高まるでしょう。

男が喜ぶ攻め方のコツ

「攻めてほしい」という男を満足させるコツは、4つ。
 

  • 愛情を込め一生懸命に攻める
  • 性的に興奮している状態で攻める
  • 素肌を絡めながら、一体化するつもりで攻める
  • スローな攻めから徐々にエスカレートさせていく
 
ただ冷静に黙々と攻めればいいわけではありません。

上述したように、女性が自分のために、興奮しながら攻めている様子が、恍惚とした快感を与えるんです。たとえ、攻め方がうまくなくても心配はいりません。自分と同じように女性が高揚しているからこそのエクスタシーです。

身体のどこかを絡めて密着させると。素肌の熱さが伝わり、より喜びが大きくなります。そして、スローから激しく…つまり緩急をつけていきます。

男の攻め方の例

以下、男の攻め方の1例をご紹介しますね。
 

(1) 相手にまたがりキスで焦らし攻めをする

(2) 首に手を回し顔を自分の胸に押し付ける

(3) 耳や首筋を唇や舌で愛撫しながら、背中に軽く爪を立てる

(4) 彼の両手を上にあげさバンザイの恰好をさせる。手首を縛るor目隠しなども◎

(5) 彼の胸、おなかのあたりを指、または爪で軽く引っかきながら徐々に下へ向かう

(6) そけい部や太もも・膝を滑らかに愛撫する

(7) 陰嚢やお尻・肛門を刺激する

(8) 焦らしながら、ペニスに触れる

(9) 四つん這いにして後ろからペニスを優しくしごきながら、彼のおしり、肛門の周辺などを舐める

 
彼の目を見て、反応をみながら攻めてあげると、彼の興奮度がぐっと上がるでしょう。

攻めてほしいと願う男の責め方まとめ

男性は女性を攻めたい、犯したいだけではありません。女性に服従し、攻められることでも、興奮し幸せを感じるんです。

「攻めてほしい。」と言われたら、ペニスへ到達する前に身体中をくまなく&じっくりやさしく、あなたがされたいように犯してあげてください。

一通り攻めたら、「私も攻めてほしい」とつぶやきましょう。その一言で、彼のスイッチが入ります。

もし彼があまり上手でなければ、恥ずかしがらずどうされたら気持ちいいかを彼に伝えてくださいね。耳を甘噛みしてほしい。乳首をつねってほしい。クリトリスをしつこく舐めてほしい。男は、どうしてほしいかを言ってもらえると、とても嬉しく感じます。

 
SでもMでも関係なく、お互いが攻めと受け身を繰り返すと、2人の仲がより深まります。

コスプレも効果的ですよ。今日はどういうシチュエーションで攻めたい、攻められたいと話し合って、ふたりで妄想の世界で遊んでくださいね。
 

 

哲也

早漏防止!活力ある男性に強力サポート! 1日中好きなだけ勃起する!?
もっと濡れるための女性用サプリ ラブグラ(女性用バイアグラ)
ペニスのサイズアップ可能? プロソルーションジェル
女性用男性用何でも揃ってます。 お買い得アダルトグッズ通販はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です