オナニーをした方がいい理由

オナニー=自慰 自分を慰める行為

オナニーとは、「ひとりエッチ」や「自慰」と言います。自分を慰める行為です。
指や道具を使って、自分のカラダや性器を刺激し、性的快感を得るのですね。80%の女性が、18歳までにオナニーを経験していると言います。あなたは何歳でしたか?

紗江は、はっきりと覚えていないのですが、小学3年生くらいだったと思います。
そして、いけないことをしているんだとドキドキしながら、コタツの中でクリを触っていたある日の事だけは、鮮明に覚えています。


イクという感覚とはまた違うのかも知れませんが、フーっと何処かへイッちゃうような快感に襲われ、もうそれからは夢中になってオナニーしたような気がします。
あの頃はなんておませさんだったんだろうって思いますね。


そんな幼少時代を経て、今のセックス大好き・オナニー大好きな紗江に至るんです

オナニーは悪いことではない

オナニーでストレス発散

小さい頃は、どうしてかいけない事と思っていたオナニーですが、オナニーはとってもカラダにいいことなんです。


セックスの経験もなく、いつもオナニーをしながら、もしかしたら駄目な事なんじゃないかなと不安になっている女子もいるかも知れませんね。(あくまでも当サイトは18禁です。)

ですが、断言します。オナニーはとっても良いことです。


オナニーは、わざわざ言うことではありませんが、とっても気持ちよくなれます。

気持ちいいことが嫌いな人はいません。
そして、ある程度のストレス発散にも繋がります。
オナニーしてぐっすり眠れるのはそのせいとも言えますね。


オナニーで女性ホルモン アップ!

オナニーは女性にとって、大切な女性ホルモンのエストロゲンを活発化させる働きがあります。


エストロゲンは卵巣内の細胞や胎盤などで生成される卵胞ホルモンで、思春期に卵巣が発達し始める思春期に一番増加し、年齢とともに減少していきます。
更年期障害は、このエストロゲンの分泌の減少が主な原因なんです。

オナニーすることによって、卵巣などからエストロゲンの分泌が高まるので、ホルモンバランスを整えることになり、生理不順を治す効果もある上、体調も良くなるという風にカラダにはとってもいいことなんです。

そして、エストロゲンの効果はそれだけではありません。

こちらも合わせてご覧下さい。女の年齢とオーガズムの関係

オナニーで女性ホルモンアップ

女性ホルモン”エストロゲン”の効果

  • 血管や骨を強くし自律神経や脳の働きを促す
  • お肌の新陳代謝をよくしターンオーバーを促す
  • 抗菌化作用で癌の予防にもなります。
  • ダイエット効果!
  • 乳腺を発達させたりバストアップにも効果的
  • 髪へツヤを与え、美肌効果もあります。
  • そして、オンナ度もアップします

美肌効果や、バストアップのためによく使われているプラセンタは、ホルモンバランスを整えることでその効果が期待できるもので、プラセンタ注射やサプリなど様々なものがありますね。
ですが、大変高価なものです。

そして、プラセンタによって薬害の報告が厚生労働省の方でも発表されている事もあり、100%安全というわけではありません。

その点、オナニーではどうでしょう?
気持ちよくなる上、正しいやり方さえ守れば、100%安全です。それに、おもちゃを使わなければお金がかかることはありません。

こんなに、いことだらけのオナニーに悪いことなんて、ただのひとつもありません。

気持ちいいコトを求めている気持ちに正直になって、どんどん気持ちいいオナニーをしましょう。
快感を味わえるアダルトグッズは下記からどうぞ。


エッチ可愛い大人のおもちゃ館TOP