中イキできないのは相性が悪いから?セックスの合う合わないとオーガズムの関係性

毎回中イキできないと悩んでいる女性

彼氏と一度も中イキした経験がない。普段は中イキできるのに、なぜかイケない時がある。

このように悩んでいる女性がいます。

中イキできないのは、相性が悪いせい?そんな風に考えてしまいますよね。

中イキできないのは相性が悪いからなのか?中イキした経験のない場合・ある場合に分け、詳しく解説していきますね。

一度も中イキ経験がないのは相性のせい?

まず、一度も中イキ経験がないのは、相性のせいなのでしょうか。

中イキと相性は関係している

管理人紗江は、セックスの相性と中イキは、かなり大きな関係になると考えています。

 
なぜなら、紗江が中イキしたのは、これまで1度もないほど相性の良さを感じた彼だったからです。

 

セックスの相性は、何をもってよい悪いと定義づけするのかはわかりませんが、いわば感覚なんですよね。

紗江的に考える相性は、肌や呼吸がしっくりと馴染み、まるで融合するような感覚です。1度でそうなったわけではなく、少しずつ…という感じでした。

 

ただ、セックス経験が少なければ、相性だけでは片付けられません。

相性が悪くても中イキできる

そして、実は、中イキは相性が悪くてもできるもの。

 

一番気持ちよくないオーガズムアンケート』の中で、以下のような回答がありました。

  • 好きじゃない人とのセックスでただ乗られる体が重かったけど惰性でイったとき。
  • 気持ちよくもなかったしすごく相性が悪いと思った相手とのオーガズム
  • 一方的でこちらのペースを考えてくれなかったとき。無理矢理イカされたとき
  • オーガズムを感じる前が痛かったとき

好きな人じゃないセックスでも相性が合えば、いいセックスとなるでしょうが「惰性でイッた」これは相性がいいとは言えませんよね。

ペースを考えてくれない、痛みを感じるセックス。

 

相性が良ければ、セックス全てが良いというわけではありませんが、ある意味、相性が悪くたって気分次第では『気持ちいい中イキ』ができるということになります。

 

人によりけりなんですね。

毎回、中イキできないのは相性のせい?

中イキできる時もある上、彼氏さんとのセックスに全く不満がない場合、相性とは関係ないと考えていいでしょう。

 

中イキ含めクリイキなど、女性のオーガズムはさまざまな状況によって左右されます。

 

性感帯と呼ぶあそこには、大変重要な子宮があり、ホルモンバランスをはじめとする体調はもちろん精神的要因が大きく関わっています。

中イキできない日が続き重なり、気にしすぎてしまうのも、1つの要因。

以下のような変化があって中イキできなくなったのなら、相性が関係していると考えられるかもしれません。

  • 今のパートナーとのセックスに不満がある
  • 今の彼氏になってから全くイケなくなった

そして、浮気や不倫などで他に好きな人ができ、その男性との相性の方が良いと考えるなら、完全に気持ちが離れてしまっている状態ですね。

精神的要因で中イキできなくなった女性の体験談

今までは普通に中イキできていたのに、全くイケなくなった女性もいます。

以下の3人の例は、相性を気にしているわけではなく全く違うケースですが、セックス以外に気持ちがとらわれている精神状態が原因になっています。

濡れなくなってから中イキできない

中年という年齢を過ぎ、熟年となってしまった50代。閉経後、次第に愛液が少なくなり、女として終わりなのかと悲しくなっていました。

すると、今までは普通に中イキできていたのに、イケなくなってしまったんです。

でも、ローションを使ってくれたり、「大丈夫だよ」と言ってくれる夫の優しさに触れ、心から安心しました。それからというもの、それまでと同じように中イキできるようになりました。

彼がSMプレイにハマり中イキできなくなった

結婚を前提に付き合っていた彼氏がいました。ずっとノーマルだったのに、何を考えているやら、目隠しや拘束をするようになって、どんどん激しくなる一方…全く受け入れられなくなりました。

そういう変態じみたセックスをしても全然興奮しないし、感じずにクリイキどころか中イキもできなくなってしまいました。

どうすればやめてくれるのか悩んでいる中、相談していた友達といい雰囲気になってふらっと浮気をしてしまったのですが、それまでと同じように中イキできたのでホッとしました。

浮気は1回きり、彼氏とは付き合っていますが、やめてもらえるよう少しずつお願いしていきたいと思ってます。でも、未だに中イキできないままですが。

仕事が多忙になってから中イキできなくなった

ブラック企業のため、退職する人・すぐやめてしまうバイトの子。忙しい上、上司からの重圧もあり、日々ヘトヘトでした。

彼氏とのデートも億劫になってしまうほど仕事が頭から離れず、多分その頃から中イキできなくなってしまいました。

彼氏は私の気持ちをわかってくれず、自分の話ばかり。喧嘩が勃発し、「もう冷めたんだね」と言う始末。次第にギクシャクし、結局別れてしまいました。

中イキするために必要なこと

中イキには、さまざまな事が必要。個人差によって、落ち着いた環境であったり興奮材料も違ってきますが、以下が重要な5つです。

  • 安定した精神的状態
  • 性感脳になること
  • 女性の体調
  • 男性のテクニック

オーガズムは、男性も女性も、最終的に脳が支配しています。脳すなわち思考・感情が大きく関わっているんですね。また体調は、さきほど解説した通り。

中イキ経験がない女性でも、いつも中イキできる女性でも、相性はもちろんその他何らかを気にすると、オーガズムから遠ざかってしまいます。

 

そして、『男性のテクニック』は、とっても重要です。当然、セックスが上手い男性の方が、中イキできる確率は高くなるでしょう。

 

上であげた、中イキ経験がなくてもある場合でも、男性のテクニックが絡んでいると思われます。

ただ、勘違いしてしまいがちですが、全ての女性に適応するテクニックはありません。基本、女は演技するので、経験人数もそこまであてにできませんね。

たくさんの異性と関係があるより、同じ相手とたくさん身体を重ねた方が確実に【その女性に対するスキル】が上がるでしょう。

そこに必要なのは、思いやりや向上心を持ったセックスです。

 
彼女を感じさせてあげようと思い、女性もパートナーを気持ちよくさせようと思う気持ちを持ち、お互いが肌のぬくもりを感じ取る幸せな時間を過ごす必要があります。
 
(中には、『誰でもいい』という女性もいますが、それは例外とします。)

中イキのための第一歩

女性がセックスで好きな人に求めるのは、愛情ですよね。『中イキ』ばかりに拘っていれば、射精にこだわっている男と同じ。

 
中イキ経験がない女性は、中イキに執着するから、【本当に大切なセックスのあり方】から離れてしまっているのかもしれません。

 

そもそも、本来の人間の生殖機能として、女性にオーガズムは不要です。射精が当たり前の生殖機能である男性と、イク必要のない女性は全く違うんです。

 

中イキしたいのは『好きな人と最高のセックスをしたい』これが一番のきっかけでしょう。また、自分に欠陥があるように感じてしまうのですよね。

その辺りが、中イキを余計に阻害しているんだと思うんですね。

 

好きな人に抱かれているありのままの感覚と喜びを感じ取ることが、中イキのための第一歩です。

 

紗江の経験に基づいた考えですので、正解ではありませんが【子作りのためのセックス】でも【快楽のためだけのセックス】でもない場合は、もっとも重要なことでしょう。何に焦点をあてるかですね。

 

もちろん、きちんと気持ちいいこと・痛いことなど言葉で伝えてくださいね。

そして、締まりのいい膣は、男女2人とも気持ちよくなる方法です。骨盤底筋群を鍛えるのも、感度アップの1つの方法です。


男は知らない!実は不満を感じている女性!ポルチオで究極の快感を与え離れられなくする方法 AV女優直伝のポルチオでイカせる方法〜衝撃映像はこちら〜
もっと濡れるための女性用サプリ ラブグラ(女性用バイアグラ)
活力ある男性に強力サポート! 1日中元気でいたい男性用サプリメント
誰も知らない女の快感スポット ザ・シークレット・ゾーン (北条麻妃)