男は何故シックスナインをしたがるの?

シックスナインという体位はどうしてあるの?

一番気持ちいいシックスナインのやり方

シックスナインが好きな男性は、多く存在します。


大抵のカップルが行うシックスナインは、男性が下・女性が上のパターンが多いですね。

体位で言えば、さかさ椋鳥です。⇒セックスの体位48手 四十五.さかさ椋鳥
管理人紗江は、実はあまりシックスナインは好きではありません。

理由は2つあります。

  • あまりにも気持ち良すぎて、フェラをしているお口に集中できず疎かになってしまう。
  • 気持ち良くさせてあげようという気持ちを強く持つと、自分の快感が薄れてしまう。

そしてオンナにとって、一般的なシックスナインの体勢を長く続けるのは、少し辛いですね。

そのためには、お互いが楽な姿勢・お互いがより気持ちよくなれる体勢がおすすめです。

シックスナインではなく『フェラとクンニ交互に行えばいいじゃない?』そう感じるのは、紗江だけでしょうか?


とは言え、シックスナインの肉体的な刺激は男女どちらか片方にしか得られません。

これも一つの人間の知恵だと言えますね。

お互いが同時に気持ち良くなれる体位が、シックスナインなのです。

男は何故シックスナインをしたがるの?

カップルが性行為を行っている上で、無言でシックスナインになる場合がありますね。


そうして、シックスナインの体勢になるには、阿吽の呼吸が必要です。


よく考えてみると本当に不思議ですが、何故だか黙っていてもごく自然にシックスナインの体勢になれます。

そうでなければ、男性側から「こっちきてまたがって。」という言葉がかかるでしょう。

男は何故シックスナインをしたがるのでしょうか?


友人に尋ねたところ、こういった言葉が返ってきました。

  • 感じさせたいから、シックスナインをする。
  • シックスナインをするのは、一緒に気持ち良くなれるから。
  • しゃぶられてるだけでは、暇だから。

順を追って、解説していきたいと思います。

arrow

男がシックスナインをしたがるのは感じさせたいから

相手を感じさせることにより、男は満足感を得ます。

  • 自分が目の前にいるオンナを、感じさせているという満足感。
  • 自分の手によって、相手を服従させているという征服感。
  • 愛しているパートナーに、素直に気持ち良くなってもらいたいという気持ち。

このように様々な事が「感じさせたい。」という理由にあります。

何か一つだけの感情が理由というわけではありません。


そして、相手との関係性もありますし、どういう状況なのかによって大きく差が出てきます。

しかし、肌を合わせたいと思った相手を、感じさせたいと考える気持ちは必ず根本にあります。

シックスナインは、相手のオンナを感じさせることができるから、男性は好んで行うのです。

arrow

男がシックスナインをしたがるのは同時に気もち良くなるため

二つ目は、お互いがシックスナインという体位で、同時に快感を感じることができるからです。

先に申しましたように、フェラやクンニでは肉体的な快感は、片方だけにしか得られません。それを同時に感じられる上、精神的に高揚します。

男はシックスナインをすることによって、より興奮をします。

  • クンニをすることによって、オンナが身をよじらせ・吐息をもらす様子。
  • お互いに、いやらしい部分を舐め合っているという刺激。
  • 同時に感じている満足・達成感。
どんなことにしても、一緒に何か同じことをして共有する感覚を求めるのは誰にでもありますね。

1人で美味しいものを食べるよりも誰かと食べた方が美味しいですし、楽しいことは誰かと共有したいと思うでしょう。


実はこの感覚は、マズローの欲求5段階で言えば多くの欲求が満たされています。

  1. 生きるための本能である【生理的欲求】
  2. 誰かに認められたいという【社会的欲求】
  3. 感じさせることで自身の存在価値を見出す【承認欲求】

SEXやシックスナインだけではなく、人間の根本的な部分がこういった欲求なのです。

arrow

男がシックスナインをしたがるのはヒマだから

【シックスナインをしたがるのはヒマだから】

オンナにとっては衝撃とも言える、この3つ目の部分に注目してみます。


基本的に、男性のペニスはクリトリスに相当する箇所・そしていくら敏感とはいえ、オンナが感じるようには感じません。

クンニされてよがったり・逃げたりする程までの快感はないとも言えます。

男女のSEXの快感の違いもありますし、『オンナは必ず喘ぐものだ。』という勘違いや、『喘がなくては男性に対して失礼だ。』というオンナのような思考もありません。


オンナの場合、「ヒマだから、シックスナインをする。」なんて言葉は出ませんね。


男女の感じ方には、本当に大きな差があるのです。

男性がオンナのように感じないのは、所構わず襲ってくる敵に対してすぐに反応する必要があるからとも言われています。


野生の世界では、常に冷静さを保つ必要がありますね。快感だけに没頭しているのでは、敵に襲われ命を失ってしまい兼ねません。


「暇だから。」なんて聞くと、大きなショックを受けてしまうかも知れませんが、男の快感はオンナに匹敵するものようなものは得られません。


フェラだけで満足するなんてことは、有り得ませんね。

たとえ、イクことができなくても感じる事ができる反面、男性にとっては射精する瞬間の快感に全てを賭けていると言っても過言ではありません。

よって男は、同時に感じられるシックスナインがしたいと思うのです。

男がシックスナインをしたいその他の理由

上述した理由と重なる部分も多くありますが、男がシックスナインをしたがるのは、以下の理由もあります。

  • オンナのあそこを広げて、じっくり観察できるから楽しい。
  • フェラチオされるのもクンニリングスするのも好きだから。
  • オンナが感じる部分を責めると動きが止まるので、テクを磨くことができるから。
  • 交互にするよりも、時間のロスがないから。

相手にもより・個人差もあるので、一概に何故男がシックスナインが好きかと言っても一言で片づけられるものではありません。

ですが、パートナーがそれを求めたら、自分が恥ずかしくてもそれに応じてあげていただきたいと思います。

フェラされて当たり前と思う男

フェラされて当たり前と思う男

フェラされて当たり前と思う男
男女が性行為する上で、フェラは当たり前だという考えを持っているオトコがいます。

  • フェラはSEXでは必ずするもの = 当たり前
  • フェラをしない女性はつまらない。
  • 性行為でフェラしないなんてあり得ない。

こんな風に、フェラはされて当たり前だと思っているオトコがあまりにも多すぎるのではないかと思うのですが、女性は「フェラ=当たり前」の思考をいったいどう考えているでしょうか?

フェラは当たり前という思考はどこから?

フェラされて当たり前という思考がはびこったのは、日本のAVの影響でもあります。

AVでは、必ずフェラする映像が流されます。
フェラをしないAVなんて100%あり得ないというくらいですね。

管理人紗江が、AVを見た経験が浅いからなのかも知れませんが、フェラをしないAVは今まで見た事がありません。

進んでフェラしないストーリーでは、無理矢理させるような場面が多々ありますよね。

このようにオトコを刺激し興奮を誘発するために発売されたAVの影響により、フェラを初め、オンナに対する荒々しい愛撫や、オーバーなオンナのリアクション・あえぎ声が蔓延したとも言えますね。


それが今や当たり前のように認識されていますが、SEXは本来そういう行為ではありません。

フェラして当たり前なら、クンニしろ?

フェラが当たり前と考えているのに、クンニはしてくれない。
そういった不満を持つ女性は沢山いるようです。

  • 自分は当たり前のようにフェラさせるのに、全くクンニはしようとしてくれない。
  • フェラの時、シックスナインに持ち込めるような態勢にするのに、指で触るだけ。

そうやって自分本位のSEXに対して、不満が出ても当然です。

フェラさせるのが当たり前と考えているのなら、クンニしても当たり前じゃないの?

ですよね・・・

当たり前とは言いませんが、自分の欲を発散するだけではなく、お互いに気持ちよくなるのが思いやりのあるSEXです。

フェラするのが当たり前だと思う女

女性自身でも「フェラするのが当たり前」なんていう感覚の女性も多いのも事実です。

そういう人は、別にクンニされたいから、フェラしているわけではないですよね。
紗江も、彼を気持ちよくしてあげたいという気持ちから自然にフェラしています。
  • 相手が気持ちよくなってくれたら嬉しい。
  • 相手が感じてよがる姿が見たい。

もしかして、ちょっとSっ気があるのでしょうか。

どちらにせよ。
フェラするのが当たり前と思っているのは、オトコの勝手な妄想でしかないと紗江は感じています。

合わせてご覧下さい。

フェラとセックスどっちが気持ちいいのか?

セックスしてくれずフェラで射精してしまう

フェラとセックスどっちが気持ちいいのか?

先日、こんなお悩み相談をいただきました。

25歳 女性

私の彼氏は、キスしてきたり胸を触ってきておいて、途中で「フェラで出したいからお口でして」と言ってくる事が時々あります。5回に1回くらいはそんな感じです。

私が感じてその気になっているのもお構いなしで、口へ射精してエッチは終わりというような感じです。

そんな時は、クンニやエッチ自体もしてくれません。私を愛していないから、さっさと口だけで終わらせてしまおうと思われているのかも知れないととても悲しくなります。

今まで付き合ってきた人とはそういう事は一度もなかったのですが、男ってエッチするよりもフェラの方が気持ちいいという人もいるのでしょうか?

◆フェラで射精する気持ちよさ

◆セックスで射精する気持ちよさ



男性に尋ねると、大半が「 どちらも気持ちいい 」と答えるでしょう。
それでも、どっち?と聞くと、

  • 「 相手による。 」
  • 「 フェラの仕方による。 」
  • 「 膣内の具合による。 」

きっと、こういう答えが返ってきますね。

オンナの場合で考えるとわかりやすいと思います。

クンニでイカされるのと、挿入でイカされるのとどっちが気持ちいい?

オンナの場合は、クリ派・中派にもよりますので少し違いますので、全く同じ条件下でオーガズムを迎えられて気持ちよさも同じくらいと想定した上での質問とします。

あなたならどっちが気持ちいいと答えますか?

男にとって気持ちいいセックス

男性がセックスで快感を得る一番の要素は、「 視覚 」です。
視覚から入った情報は脳へ伝達されますが

  • 俺がこのオンナをここまで気持ちよく感じさせている。
  • こんなに喘ぐくらいこのオンナを制している。

これは、通常の男性なら誰でも感じている事であり、そう感じる事によって興奮度も高まり、征服欲支配欲が満たされます。

そして、相手を気持ちよくさせ自分も気持ちよくなり、お互いに感じる事でひっくるめた満足感が生まれるんですね。

言えば脳からペニスまで全身で気持ちいいと感じているという事になりますね。

フェラが好きという男はSっ気の強さから

一方、フェラチオをさせる事でも、当然征服欲・支配欲は満たされますが、

オンナの感じているところを見て興奮するのではなく、そのオンナを制する事で興奮を得ていると言えますね。

  • フェラをさせる事で、自分の支配下に置いている。
  • 俺がこのオンナにペニスをしゃぶらせ、言いなりにさせている。
SMプレイでは、主従関係をはっきりさせたプレイですから、自分は何もしていないのにも関わらずフェラをさせているというご主人様的な気持ちよさというものでしょうか。

フェラさせている方も脳でそういった気持ちよさを感じ、ペニスで感じているので全身で感じているとも言えますが、主従関係の部分で考えると、セックスとフェラでは全く異なったものになりますね。

お互いに気持ちいいというよりも、ご主人様になり「させている」快感は、一方的なものになりますので、フェラの方が気持ちいいという男性は、かなりのサディズム傾向にあるような気がします。

フェラとセックスどっちが気持ちいいのか?

性格や性癖によって、フェラで射精する方が気持ちいいという男性も、セックスで射精する方が気持ちいいという男性もいるでしょう。

5回の残り4回程度は、愛撫を含めセックスしているのなら、愛されていないなんて心配する事はないんじゃないかと感じます。あなたのフェラが彼氏さんにとって、凄く気持ち良いのかも知れません。

いただいたご相談で、あなたが悲しくなるのはとってもよくわかります。

でも、逆の見方をすれば、

  • 私を愛しているのなら私に愛撫して。
  • 私が悲しくなるから、フェラの射精で終わらないで。
  • 私だってもっと感じたいのにどうして?

と、快楽を得たい・自分がもっと愛されたいという欲望を感じていますよね。

フェラで射精したいという彼氏さんの気持ちと何の違いもありませんね。

あなたが彼氏さんを愛しているのなら、悲しいなんて思わずに、して欲しいという要望に応えてあげて、彼氏さんが気持ちよくなっている姿を見るのは幸せだと考えてみて下さい。

そして、時々は「今日はシックスナインで一緒に気持ちよくなりたいな」などと甘えてみるのもいいですね。

人間の性は男女どちらも違いはなく、快楽に対して貪欲です。
まず、そういった自分を知り、相手に「 与える気持ち 」を持てるように・・・お互いにそうなれたら、何の不安もなく自然に交わり楽しいセックスができるようになれると思いませんか?

※ご相談などのメッセージは、下さったご本人にご了承いただき、掲載しております。
了解なしで勝手にサイトに掲載する事は一切ありませんので、メッセージを下さる方は安心して下さいね。

一番気持ちいいシックスナインのやり方

二人一緒に気持ちいいシックスナイン-69-

皆さんはシックスナインお好きですか?

シックスナイン-69-とは、男女または同性同士が双方の性器や肛門に唇や舌で刺激を与えながら性的興奮や快楽を求め合う、オーラルセックスの一種です。出典:wiki

フェラやクンニのオーラルセックスの場合は、カラダの快感は片方にしかありません。


オーラルで責めている方は精神的な喜びを味わえます。

  • 愛しているパートナーに、自分がする行為で感じてくれているという快感。
  • その感じている姿や身を震わせているのを味わえる快感。

一方、オーラルで責められている方は肉体的な快感と精神的な快感の両方味わう事ができます。

  • 愛しているパートナーが、自分の性器をお口で刺激してくれているという喜び。
  • そこに直接的に加わる性的な快感。


それはそれで、とっても素敵な事ですし、セックスではお互いを思い合ってする事が大切です。
気持ちよくさせてあげたい そんな気持ちの表れがオーラルセックスです。

ゆっくりと時間をかけて交互にするのも、二人だけの特別な時間を過ごすには、とってもいい事だと思いますよね。

でも、どちらもがお互いに肉体的にも精神的にも、それも同時に気持ちよくなれるのがシックスナイン-69-なんです。


シックスナイン-69-余裕を持ってできますか?

お互いに気持ちのいい部分を、舌や唇で刺激し合って、同時に快感を得られるのがシックスナインですが、少し体勢に無理がある事がネックです。

シックスナイン-69-は、通常3種類の体勢でする事ができます。

  • 男性が下・女性が上
  • 女性が下・男性が上
  • 二人とも横向きで

お互いに気持ちよく快感を得られるシックスナイン-69-ですが、当然メリットもデメリットもあります。

シックスナイン-69-の2つの基本体勢


arrow

男性が下・女性が上のシックスナインの体勢


一番気持ちいいシックスナインのやり方

通常どんなカップルでも、シックスナイン-69-で一番多いスタイルがこの体勢ではないでしょうか。

体位48手では、こちらの体位となります。


メリット


このシックスナインの体勢で、男性側は女性の性器をじっくり観察する事ができます。

両手があいた状態でクンニする事ができるので、膣に指を入れたり、腕を伸ばして同時に乳首を責める事もできます。

女性のヒップを掴んで揉んだり・グイグイと膣を閉じたり閉めたりしながら、クンニすることで興奮度もあがるでしょう。


その上、女性のビクビクするカラダの振動も身体全体で感じる事ができるので、責め甲斐があります。


デメリット


普通の状態でも、若干首を上に持ち上げてのクンニになることで、少し首がだるいと感じるかも知れません。


女性が恥ずかしがったり、あまりの気持ち良さに腰を浮かしたりずらして逃げてしまったりするので、男性はもっと首を持ち上げて追いかけ愛撫続行・・・というパターン多いかと思います。


その時、男性は一段と首がだるくなってしまいます。

そして、同時に女性も、上半身の体重を支えている腕も疲れてきますし、快感に耐えながらでは体を支えるのは困難。

足が崩れ落ちてしまいます。


本当は、パートナーの唇や舌にべっとりと性器を擦り付けたい気持ちなのに、何故か逃げてしまう。

このシックスナインの体勢の時、パートナーの事を想うのなら、逃げないようにして、できるだけ顔に近づけて下さい。

口元にくっつけた時は、パートナーの舌の腹で舐めてもらう事になるので、舌先でペロペロとしてもらうクンニとはまた違ったねっとりとした舌の感触に悶絶ですよ。

arrow

女性が下・男性が上のシックスナインの体勢


このシックスナインの48手ではこの体位です。

一番気持ちいいシックスナインのやり方

メリット



男性側は、逃げられることなく、責める事ができます。

固定し動けない状態で、クリをチュウチュウ吸えますので、存分に女性をイカせる事ができます。


そして、女性のお口にペニスを根本まで押し入れる事ができます。
女性は、体勢的にはとっても楽ちん。

デメリット



体勢がとっても楽な女性ですが、その分お口の奥にペニスが入ってきた時、それを簡単に抜くことができず、ちょっぴり苦しくなります。

男性が激しいピストンを始めたら、苦しくってイラマチオ気味・・・
個人的には、逆パターンのシックスナインの方が良いと思います。


一番いいシックスナイン-69-の体勢は?

二人一緒に気持ちいいシックスナイン-69-

シックスナイン-69-の体勢で、二人が同時に気持ち良くなれる体勢がこちらです。

四十八手で言えばこちらの体位になります⇒セックスの体位48手 四十六.二ツ巴


二人とも横向きでのシックスナインは、二人とも楽な姿勢で一番楽しめる体勢です。



このシックスナインの体勢では、女性は足をパートナーの方にぐっとまわして重みを預けても大丈夫です。

重たいかなと遠慮してたのでは、快感に集中できなくなってしまうので、気にしないようにしましょう。


シックスナインでも、フェラと同じで、手を使ってサオをしごきながら亀頭を舐めてあげたり、時々タマタマもサワサワしてあげましょう。

フェラのやり方はこちらから⇒喜んでもらえるフェラチオテクニック

乳首の感じるパートナーなら、手を伸ばして乳首をつまんだり、コリコリ刺激してあげるのも良いですね。




シックスナイン-69-感じすぎてフェラできない

お互いにオーラルをし合うとは言っても、シックスナインでは女性があまりにも気持ち良すぎて自分の下半身に意識が集中してしまい、お口がお留守になってしまうのは、誰でも同じです。

なので、あまりに長時間する行為ではありませんね。


でも、女性が喘ぎながら快感に酔いながら、必死にフェラする事で、男性の興奮度も上がります。
ペニスで口が塞がれているので、喘ぎ声もくぐもっていつもとは違った声や息の荒さに、パートナーは興奮します。


紗江は、彼のクンニの快感だけに酔いしれる事ができないので、シックスナイン-69-ではなくやっぱり順番にし合いっこする方が好きですね。

アクロバット的なシックスナイン-69-

ありえないようなアクロバット的なシックスナイン-69-の画像を見つけましたよ。
ちょっと普通では絶対しないような体位ですよね。


その体勢を保つだけで疲れてしまって、シックスナインどころではないような気がします・・・
したいとは思わないな~と感じました。

アクロバット的なシックスナインのやり方

ちなみにシックスナイン-69-は本当はシックスティナインだという事知っていましたか?
「69」は六十九、「sixty-nine」です。
言いやすい事もあるのか、言い間違えられたままで浸透していったんですね。